ハードウェア障害でご迷惑をおかけいしました

2015年6月18日21:30頃から24:00頃まで
サーバのハードウェア障害のため、サイトに非常に繋がりにくい状態になっておりました。
現在は、障害は解消され、問題なくご利用いただけます。

ご利用頂いている皆様におかれましては、たいへんご迷惑をおかけいたしました。
引き続き、ヤマケイオンラインを、よろしくおねがいします。

 

スマホ版も着々でございます

こんにちは、ヤマケイの田中です。

名称未設定 1マルチメディア、マルチプラットフォームな時代、Webサイトの制作・更新も、なかなか大変です。

今の時代、やはりキーワードは「スマホ化」。現状、ヤマケイオンラインも、半数弱がスマホからのアクセスという現状を考えると、スマホ化は急がなければなりません。

もっとも効率よく、Webサイトを運営・更新するには、業界用語的には「レスポンシブWebデザイン」(つまり、ワンソース、マルチデザイン)なのでしょうが、情報サイト、サービスサイトとなると、なかなか単純に、そうはいきません。

デバイス特有の機能を使っていたり、デバイス特有の情報の見せ方をしたりしないと、見にくい、読みにくい、反応の遅いサイトになりがちです。

 

ということで、ヤマケイオンラインは、Yahoo Japanなどにならって、一部を除いて頑張って別ソースで開発しています。

1232開発のしやすさなどから、どうしても、PC優先となっていますが、今後は、スマホシフトを少しずつ敷いていき、スマホならではの使い方、見せ方のサイトへと、発展できればと思います。

スマホWebサイトの開発環境・ノウハウは、少しずつですが進化してきました。

しかし、デバイスごとのクセがあって、なかなか、困難も多いですね。

本日も頑張って開発中です。

先に紹介した、登山口とモデルコースも、しっかり移植完了でございます。

 

 

 

 

モデルコース&登山口データをアップ!

こんにちは、ヤマケイの田中です。

さてさて、本日お知らせするのは、以下のコンテンツを正式公開したニュースです。

・モデルコース
・登山口データ

本ブログでは、それぞれについての内容について、詳しく触れましょう。

 

screencapture-www-yamakei-online-com-ag_guide-guide_detail-php-1429865327892■モデルコース

こちらは、弊社刊行の登山ガイドブック、『アルペンガイド』シリーズに掲載されている、
モデルコースを、検索できるようにしたコーナーです。

http://www.yamakei-online.com/ag_guide/

ガイドブックは、さまざまな読み物があるので、本コーナーは、その内容を補完するものとなりますが
どんな計画を立てるべきか、の、参考になるのではないかと思います。

行きたい山名で探してもよし、難易度や体力度で絞り込んでもよし。
ヤマケイが提案する、モデルコースから、あなたにピッタリなコースを探してみてください。

そして、見つけ出したら、「このコースで計画をたてる」ボタンを押せば、あっという間にコースタイム付きで登山計画書の基本入力ができあがり。

このあたりの、利用方法は改めて別の機会に説明いたしますが、ぜひ、触って、見て、ご利用いただければと思います。

そして、本コースに関連する情報も充実。山小屋からの情報、ユーザーからの情報、関連するコース、標高差グラフなど、周辺情報も満載です。

ぜひ、この春からの登山計画にご利用ください。

http://www.yamakei-online.com/ag_guide/

 

 

 
screencapture-www-yamakei-online-com-special2-startp_search-php-1429865567959■登山口情報

そしてそして、今までもコッソリ、少しずつ掲載していた「登山口」情報を正式に、公開しました。
http://www.yamakei-online.com/special2/startp_search.php

これまで、ヤマケイオンラインでは、さまざまなアンケートを実施してきましたが、登山者が、最も欲している情報のひとつとして挙がるのが「登山口までのアクセス方法」だったのです。

どのバスに乗ればいいのか、どの停留所で降りればいいのか、時刻表は?

さらには、どの駅からタクシーで行けばいいのか、マイカーで行った場合に駐車場はあるのか――。

そんな情報をまとめたのが、このサービスです。

例えば、雲取山で調べてみると、ご覧のとおり、多くの該当登山口が!

山の数だけ登山口があるので、集めた情報は、まだ300地点強ですが、こちらも、少しずつ増やしていければと思っています。

バス情報、駐車場情報、ここからの登山コースなども紹介。
上記のモデルコースとあわせて、ご利用ください。

http://www.yamakei-online.com/special2/startp_search.php

新しいHomeデザイン案を1週間、テストします

たいへん、ご無沙汰してしまっています。
ブログは更新が、止まってしまっていますが、
ヤマケイオンラインは日々、進化しています。

さて、久々更新のお知らせは、Webサイトの顔とも言える、
Home画面のデザイン一新です。

New_Home

 

Home画面だけですが、ご覧のとおりのデザインとしました。

なお、このNewデザインは、あくまでもテストで、約1週間のみとなります。
1週間、みなさまのアクセス状況などを分析して、改めて改修し
さらに、テストを繰り返しながら、みなさまにわかりやすい、使いやすいHome画面を
提供していきたいと思っています。

ひとまず、使い慣れた方には、一瞬、戸惑うかもしれませんが、
ぜひ、ご利用いただければと思っています。

なお(旧)Home画面は、2013年4月10日に変わったものなので
約2年間、慣れ親しんだものです。

さらに言うと、ヤマケイオンラインとしては、これが4回めのデザイン変更。

今までで、いちばんよかった、と言っていただけるようなデザイン・レイアウト・ユーザビリティを
目指していきたいと思っていますので
引き続き、ヤマケイオンラインを、よろしくおねがいします。

 

MtSNのサービスinに伴う変更について

こんにちは、ヤマケイ田中です。

さて、先日(9/4)に、マウンテンスポーツネットワーク(MtSN)という
新しいサービスをリリースしました。

MtSNとは、「スタンダードな登山の範疇におさまらないスポーツ性の高い山岳アクティビティを扱うサービス」で、
リリース当初は、トレイルランニングに特化したサービスとして、進めていきたいと考えています。

本サービスのリリースに伴い、ヤマケイオンラインでも、若干のシステム修正を行いました。

Mtsnを確認いただくとわかるとおり、いくつかのサービスは、ヤマケイオンラインのエンジンを利用しています。

また、大きな特徴として「IDの共通化」を行いました。

IDの共通化とは、最近のWeb業界では、はやりのサービスで、有名なところでは日本経済新聞と、日経BPのID共通化(日経ID)などがあります。
ユーザーが、同じログインIDで各サービスを利用できることで、ユーザーのID管理の簡素化が図れることが大きな目的です。

また、個人情報を管理する我々としても、一元的な管理を実現できるために、よりセキュアな環境を構築でき、効率のよい運営体制を実現でたと感じています。

このID共通化により、ヤマケイオンラインIDでMtSNのサービスも、そのまま利用でき(一部で追加入力が必要)、もちろんMtSNで会員登録しても、ヤマケイオンラインを利用できる形となっています。

 見た目は、大きな変更はありませんが、一部で表示画面の変更などがありますので、ご理解いただければと思います。

ヤマケイの各種サービスにおける、ID共通化は、まだまだ、進めたいと思っていますが、なかなか、困難な問題です。すでに立ち上がっているサービスで会員登録があるもの(クライミングネット週間ヤマケイCLUB YAMAKEI)などは、いつか・・・、という気持ちがあるものの、入力項目(とくに必須項目)の違いや、サービスの正確の違いもあるので統合は、大きな課題です。

しかし、そうしたことを乗り越えて、すべて統合したい、と個人的には大きな野望を持っています。

なお、ID共通化などに関するよくある回答と質問は、こちらにまとめてありますので、ご一読頂きますと幸いです。

では、引き続き、ヤマケイオンラインをお楽しみください(もちろん、MtSNもね!)

引き続き

登山計画書が、使いやすくなりました!

田中@三連投です。

さて、続いての更新情報は、登山計画書印刷画面の改修です。

こちらは、ひとまず、これまでの問題点を説明すると

・印刷すると1枚では収まらない。ひどいときは3枚になる
・印刷してから名前を書き込む仕様は面倒

というリクエストを多数頂いていました。

1に関しては、事情があって、もともと2ページで収めたいという仕様でした
そこで、地図の下部分で、強引に改ページさせていたのです。

しかし、パーティの人数が多い、行程が長い、となると
どうしても、3枚になってしまうという問題がありました。

 

また、印刷してから名前を書き込む仕様は面倒という仕様は
これは、弊社プライバシーポリシーや、近年の個人情報保護の観点から
計画書を作成した本人の個人情報は、了承がとれますが
パーティの他の人の個人情報は、その人への了承などの問題があり
デリケートかつ困難な問題でした。

で、今回は、ひとまず、入力ホームを用意。
保存はできませんが、PCで書き込んで印刷はできる、という仕様としました。

ひとまずどんな感じになったかと言えば、以下のとおり

print

 

5人パーティで3泊4日の行程、一般的な夏山装備の計画で
なんとか1枚で印刷できる形となりました。

少しだけ便利になったと思います。

登山計画に対する要望は、たくさん聞いています。
上記のほかにも

・関係省庁にメールで送れるようにしたい
・食料計画なども入力したい

などなど、さまざまです。

我々だけで解決できるものではないことも多いですが
少しずつ、便利で使いやすいツールにしていきたいと思います。

本日の連投は、これにて終了(^_^;)