カリマー

カリマーのニュース

からだの使い方でもっと登山を快適に! カリマー ワンダーラボ「山とからだ」

2017年04月21日(金)
カリマー News
 カリマーでは、登山時の疲労や負担をいかに軽減できるか、を日々研究、商品開発を行っています。
 そのなかで、カリマーウェブサイト内の特別企画『karrimor WANDER LABO:山とからだ』では、本来、体とはどのように動く仕組みなのか、どのように動かせば効率的なのかという視点から、「登山時の疲労軽減に役立つスキル」を紹介しています。

 第1回のテーマは「呼吸」。
 呼吸は全ての動作の源。「正しい呼吸ができていないことで、体がうまく動かせていないとしたら? 」。山行をより快適に、かつ、アクティブにするため、その重要性を紐解きます。
 呼吸は浅くても深くてもダメ。理想的な呼吸をするための、日常からできる意識とトレーニングを紹介しています。日常から登山時まで「意識した呼吸」を取り入れてみてください。その効果は、絶大です。

 そして、第2回のテーマは「骨盤」。
 骨盤の構造、動き、構成する骨や関節の役割のほか、疲れないで歩くためのトレーニング方法も紹介しています。
 リュックサックを「腰で背負う」とよく言われますが、正しくは骨盤で受け止めるのであり、そのなかでも、骨盤の「この骨」というところがあるのです。
 
 カリマーのウェブサイトで詳しく紹介していますので、ぜひチェックしてください。

『karrimor WANDER LABO:山とからだ』

第1回 呼吸
http://www.karrimor.jp/magazine/series/wonderlabo/yamatokarada01

第2回 骨盤(前編)
http://www.karrimor.jp/magazine/series/wonderlabo/yamatokarada02

その他のカリマーのニュース一覧

アルピニズム発祥の国イギリスのアウトドアブランド「カリマー」。その語源は「carry more=もっと運べる」。カリマーがチャールズ&メアリー・パーソン夫妻によって、サイクルバッグメーカーとして誕生したのは1946年のこと。タフで機能的なその評判は、瞬く間にクライマーたちにも届くこととなった。そして1957年、リュックサックの分野へ進出。トップクライマーの目的にかなう先鋭的な製品の開発と同時に多くの登山家、冒険家たちの挑戦に対するサポートを開始。世界に誇る名クライマーとともに共同研究を重ね、多くの革新的な商品を発表してきた。彼らのチャレンジスピリッツと、そこからのフィードバックこそが、カリマーが単なるアウトドアーズブランドではなく、クライマーとともに生きている・・・、あるいはアルピニズムそのものといわれる所以である。…