シリオ2016
27/32

321549876121110ソール張替えの手順修理受付。修理の受付は、お買い上げいただいた販売店で承っております。修理に出す前に、靴全体をブラッシングして汚れを落としてください。靴には荷札のようなものを付けて、氏名をはっきり書いてください。※フットベットは必ず外して、ご自身で保管してください。靴に木型をはめ込んで、靴ひもをしっかり締める。履き慣らした靴はご使用者の足型に変形していますから、本来の木型で標準の型に戻します。ソールを切り取る。すり減ったソールを皮裁ち(小刀、ナイフ)でできる限り切り取ります。残りのソールを完全に削り取る。グラインダーを使って、残っているソールをきれいに削り取ります。アッパーの接着ポイントを決定。アッパーと新しいソールを一度合わせ、接着剤を付ける部分を決めてマーキングします。接着剤を塗布する。アッパーと新しいソールの両方に、接着剤をまんべんなく塗布します。接着剤を乾かす。接着剤を塗ったアッパーと新しいソールの双方を乾かします。アッパーと新しいソールを合体させる。隙間やムラがないようにアッパーと新しいソールをしっかり合わせます。接着剤の活性化。オーブンで約80℃まで温め、一度乾燥させた接着剤を活性化させます。圧着機で接着。強力な圧着機でアッパーと新しいソールを完全に接着します。木型を抜く。木型を外せば、ソールの張替えは完了です。完成品の発送。ソールを張り替えた靴は、本来の木型で標準の型に戻っています。張替え前の靴の足入れ感とは異なっていることがありますから、再度、履き慣らしてください。*修理期間は通常2~3週間、シーズン中は1ヶ月ほど掛かります。*アッパーにワックス加工してあるブーツにはクリーニング代がかかる場合があります。12345678910111227

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

page 27

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です