登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 2
7月の北穂高岳登山 北穂高岳(北アルプス・御嶽山)
img

記録したユーザー

ふたちゃん さん
  • 日程

    2017年7月15日(土)~2017年7月16日(日)

  • 利用した登山口

    上高地バスターミナル  

  • パーティ

    4人 (ふたちゃん さん 、ほか3名 )

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:沢渡第三駐車場で仮眠。5:00沢渡バスターミナルよりタクシーにて上高地バスターミナルへ。4200円。帰りも同様。

  • 天候

    初日晴れ。二日目早朝晴れ、9:00よりガス発生。沢渡第三駐車場到着後通り雨。
    [2017年07月15日(土)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

【1日目】
上高地バスターミナル(06:10)・・・河童橋(06:15)・・・明神(06:45)・・・徳沢(07:30)[休憩 5分]・・・横尾(08:20)[休憩 15分]・・・本谷橋(09:45)[休憩 15分]・・・涸沢(11:30)

【2日目】
涸沢(03:10)・・・南稜取付(04:40)[休憩 15分]・・・南稜テラス(05:20)[休憩 10分]・・・北穂高岳(06:00)[休憩 30分]・・・南稜テラス(06:50)・・・南稜取付(07:05)[休憩 5分]・・・涸沢(08:20)[休憩 50分]・・・本谷橋(10:10)[休憩 5分]・・・横尾(11:15)[休憩 20分]・・・徳沢(12:10)[休憩 30分]・・・明神(13:15)[休憩 5分]・・・河童橋(13:55)・・・上高地バスターミナル(14:00)

水平移動距離 約35.2km 積算標高差 上り:約2,611m
下り:約2,611m
コースタイム 標準:970分
自己:765分
コースタイム倍率 0.79
出発からついていました。沢渡バスターミナルからタクシー利用したため、予定より早く到着。気をよくして出発できました。1泊目の涸沢ヒュッテでは、4人宿泊のところ3人部屋に押し込まれましたが、交渉の末1名別部屋に宿泊できたおかげで熟睡できました。感謝。おでんセットと生ビールで気を良くして少し飲みすぎました。飲みすぎ注意ですね。
北穂高岳ルートは、よく整備されており道迷いはしません。上り約3時間の山行であるが非常に快適に登れました。雷鳥にも会えました。早朝の出発につき、天気に恵まれたことが幸いしたようです。
朝食に北穂高山荘を利用しましたが、小ぢんまりとした良い宿のようです。早朝のコーヒーを頂きました。格別でした。次回は是非宿泊したいものです。
二日目11時間以上の山行のため、全員疲労困ぱいでした。沢渡大橋そばの日帰り湯で労を労いました。ご苦労さまでした。

この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、サブザック、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、タオル、帽子、グローブ、手袋、軍手、着替え、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、ナイフ、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、熊鈴・熊除けスプレー、ロールペーパー、非常食、行動食、軽アイゼン、ライター、カップ
【その他】 軽アイゼンを持参したが、雪渓でも使用せずなんとか歩行できた。7月のせいか、気温も思ったより低くなく、頂上を除いてTシャツで過ごせるほどであった。
参考になった 2

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

ふたちゃんさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

  • 槍ヶ岳山荘 ~槍ヶ岳
    槍ヶ岳山荘
    9/15氷が張りました。大天井ヒュッテ周辺でも紅葉がはじまりました。初雪が来る時期、防寒装備(手袋や帽子も)必携です。
    17年09月20日(水)
    双六小屋~双六岳
    双六小屋
    新穂高温泉~わさび平~鏡平~双六小屋~黒部五郎小舎の登山道に支障なし。ナナカマドが色づき、今週末から紅葉の見頃がはじまります。
    17年09月18日(月)
  • 穂高岳山荘 ~奥穂高岳
    穂高岳山荘
    主な登山道に大きな支障の連絡はありません(白出沢は通行要注意)。初氷の声もあり防寒注意。小屋着は早めに。
    17年09月08日(金)
    笠ヶ岳山荘~笠ヶ岳
    笠ヶ岳山荘
    相変わらず不安定な天候が続いています。日没が早くなり、気温も下がってきています。早出早着の徹底を!
    17年08月31日(木)

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

ふたちゃん さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 2

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴のち曇
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2017年9月20日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 沢登り・渓流釣りでも「ジップロック」が大活躍!
沢登り・渓流釣りでも「ジップロック」が大活躍! 「山ジップロック研究所」、今週のテーマは沢登り・渓流釣り。水のアクティビティでも濡れ対策として「ジップロック」が大活躍!
NEW ミステリーランチ、新型バックパックの使用レポート到着!
ミステリーランチ、新型バックパックの使用レポート到着! 「重量を感じさせない背負い心地」に驚きの声! テント泊、親子登山など、様々なシーンで「スタイン62」を試してもらいました
NEW 「神の絨毯」と称される栗駒山の紅葉へ
「神の絨毯」と称される栗駒山の紅葉へ 宮城・岩手・秋田の3県にまたがる東北の名峰・栗駒山。「神の絨毯」とも称される全山紅葉を見に行こう!
NEW 『秋山JOY』が厳選チョイスの紅葉
 『秋山JOY』が厳選チョイスの紅葉 全国40ヶ所以上の紅葉の山と登山コースを紹介する「秋山JOY」から厳選の紅葉登山7コースを紹介!
NEW 岐阜の山旅 恵みたっぷり、夏の飛騨を歩く
岐阜の山旅 恵みたっぷり、夏の飛騨を歩く 日本の原風景を求めて岐阜県・飛騨エリアへ。「岐阜の宝」と称される自然と懐かしい里山の暮らしに触れた山旅ルポ掲載!
NEW 紅葉シーズン、間もなく幕開け!
紅葉シーズン、間もなく幕開け! 9月に入ると、北の山から・標高の高い場所から、少しずつ草木は色づき始める。いよいよ紅葉シーズンの幕開け!
NEW カリマーの軽量レインウェア、使ってどうだった?
カリマーの軽量レインウェア、使ってどうだった? 軽量・高透湿レインウェア「ビューフォート 3L ジャケット」のモニターレポートが到着! 悪天候で快適に過ごせましたか?
NEW 雨のち絶景! 裏銀座モニター登山レポート
雨のち絶景! 裏銀座モニター登山レポート 大町市から裏銀座ルートのモニター登山。一行を待っていたのは、稜線から見る北アルプスの絶景でした。詳しくはこちら
NEW 組み合わせ自在! コンフォートマットを試す
組み合わせ自在! コンフォートマットを試す 高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。利尻のキャンプ場で、モンベルのULコンフォートエアパッドをシステムでチェック!
NEW エプソンのGPSウォッチを一斉モニター
エプソンのGPSウォッチを一斉モニター エプソン「リスタブルGPS for Trek」を「山モリ! フェス」のモニター登山会でテスト。その使い勝手は?
NEW 抽選で豪華プレゼント! 今年もやります「ブランドイメージ調査」
抽選で豪華プレゼント! 今年もやります「ブランドイメージ調査」 会員の方を対象に、アウトドアブランドの購入状況や、ブランドイメージをアンケート! あなたのご意見を聞かせてください!
南・中央アルプスの王道の縦走コースを歩こう!
南・中央アルプスの王道の縦走コースを歩こう! 北アルプスに比べると、登山者を受け入れる体制は整っていないのが南・中央アルプス。だからこそ魅力がタップリなのです!
NEW 「ソニー アクションカム」で、思い出の山行を映像に残そう!
「ソニー アクションカム」で、思い出の山行を映像に残そう! 山仲間と簡単にシェアできる! 「ソニー アクションカム」で美しく鮮やかな映像に残しましょう。あなたの山行の思い出と一緒に
王道の北アルプス縦走コースを歩こう
王道の北アルプス縦走コースを歩こう 森林限界を越えた稜線に、果てしなく続く縦走路。稜線歩きの醍醐味を思う存分楽しめる、北アルプスの縦走コースを紹介。
進化したスマートウォッチをフィールドテスト!
進化したスマートウォッチをフィールドテスト! カシオのスマートウォッチが進化しGPS搭載に! ギア好きライター礒村真介氏がフィールドテスト。その使い勝手は…。
ロープウェイ、ゴンドラで行ける山々
ロープウェイ、ゴンドラで行ける山々 ファミリー、初心者でも短時間で絶景を堪能! ロープウェイ、ゴンドラを使ってアクセスできる5つの山を紹介!
著名人に聞いた 「山の本」のオススメ!
著名人に聞いた 「山の本」のオススメ! 登山の著名人に「山の本」の思い出を取材。初めて触れた本、感銘を受けた本など、本から知る山の世界。ぜひ参考に!
水と滝のコースで涼を感じませんか?
水と滝のコースで涼を感じませんか? 首都圏からのアクセスの良さと季節ごとに魅力たっぷりの自然で、多くの登山者が訪れる奥多摩を徹底紹介!
山に咲く花の名前、知っていますか?
山に咲く花の名前、知っていますか? 山をさまざまな色に染める花たの名前を、どれだけ知っていますか? 山でよく見る、ぜひ覚えておいて欲しい山の花を紹介
一人前の登山者になろう!「YAMAYA」に注目
一人前の登山者になろう!「YAMAYA」に注目 山岳会に入っていたり、登山専門店で働いたりしている「山センパイ」が、安全に山を楽しむコツをレクチャー!