登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 0
山梨100名山No.42 ~瑞牆山・釜瀬不動滝~ 瑞牆山(関東)
img

記録したユーザー

カズパパ さん

この登山記録の行程

芝生広場(08:02)・・・林道終点(08:30)・・・不動滝(09:18)・・・瑞牆山(10:21)[休憩 37分]・・・富士見平小屋(12:28)[休憩 8分]・・・芝生広場(13:30)


水平移動距離 約10.3km 積算標高差 上り:約1,396m
下り:約1,396m
今日は花崗岩でカッコいい山容の瑞牆山(山梨100名山42座目、日本100名山9座目)に挑戦。みずがき山自然公園駐車場から山歩きスタート、先日購入したばかりのシューズ「ノースフェイス エンデュラスハイクミッドGORE-TEX」の初山行でもあります(先週、街歩きで足慣らししただけだが、ソフトな包み込みだったためいきなりの本番採用)。
みずがき山自然公園から不動滝を経由して瑞牆山、その後富士見平小屋を廻って自然公園に戻ってくるループです。
歩き始めは苔ムシた道もありますが、その後いったん林道に出ます。林道終点から本格的な登山道といった趣き。ほどなくクライマーがいる屏風岩の前を通過します。不動沢に沿いながら不動滝へ。不動滝は岩肌を滑るような滝でした。その後は樹林帯に入り少し勾配がきつくなってきます。ロープ、鎖場も数カ所。2時間20分で瑞牆山山頂に到着。山頂の岩肌には多くの登山者が休憩をしています。さすが日本100名山の一つで、人気があります。岩肌の向こう側は切れ落ちており、ビビります。天気は晴れているのですが、雲が多く、富士山は見えず、南アルプスも山頂の辺りは見えませんでした。食事は最近お気に入りのシートゥサミットのXポットを使い初挑戦の焼きそばです。少し水っぽかったですが、美味しく頂きました。
ニューシューズの方は快調で、ソフトな触りなのですが、地面をしっかりとホールドする安心感のある履き心地です。ただ、靴下が少しよれていたのか、かかと部分にほんの少しだけ豆ができていました。
食事休憩を終え、山頂直下の鎖場で十数名の幼稚園児がたくさんの保護者、指導者に連れられ登ってきました。結構な道のりだったと思いますが、良い経験になるのでしょう。帰路は富士見平小屋方面に下っていくのですが、こちらは瑞牆山のメインルートのため、ひっきりなしに登山者とすれ違います。また、初めの内は岩だらけでロープ場、鎖場も続きます。ようやく岩場は越え、少し油断したのかバランスを崩し、右足をくじいてしまいました。嫌な角度だったので心配しましたが、骨には異常が無いようです(捻挫)。それからはストックを杖のように使いながらゆっくり歩いていきますが、足場が不安定な個所では痛みが響きます。また、右足をかばうためか、左の太もも裏が張ってきました。それでもだましだまし、何とか富士見平小屋まで到着。しばし休憩し、その後は比較的足元が安定している道だったので、駐車場まで戻ってこれました。
後半は痛みをこらえての山歩きでしたが、バラエティに富んだコースで楽しい一日でした。

この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、防水スタッフバック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、傘、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、サングラス、着替え、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、ナイフ、修理用具、ツエルト、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、虫除け・防虫薬品類、ロールペーパー、非常食、行動食、テーピングテープ
参考になった 0

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

カズパパさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

  • 瑞牆山荘 ~瑞牆山・金峰山
    瑞牆山荘
    昨日、標高1800m以上は雪模様。金峰山は6本爪程度のアイゼンが必要(4本爪は不足)。トイレも月末に閉鎖されます。
    17年11月24日(金)
    富士見平小屋~瑞牆山・金峰山
    富士見平小屋
    一昨日は10cmほど積雪しましたが、現在は小屋周辺ではほぼ融けています。例年より冬が早く訪れています
    17年11月24日(金)
  • 金峰山小屋 ~金峰山
    金峰山小屋
    13時の気温-6℃。年末のような寒さです。登山口まで積雪があり、凍っているところもあります。
    17年11月21日(火)

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

カズパパ さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 0

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2017年11月24日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 誌面をピックアップ!『ワンダーフォーゲル 12月号』
誌面をピックアップ!『ワンダーフォーゲル 12月号』 特集「雪山の基本 ①②③」から、「雪山の歩き方Q&A」、「低山で雪山ハイキング」、「ワンレコ」を公開!
NEW 登山用ソックスの疑問にお答えします! プレゼントもあり!
登山用ソックスの疑問にお答えします! プレゼントもあり! 「登山用ソックスはどうやって選んだらいいの?」そんな疑問をお持ちの方のために、登山用ソックスを大特集! プレゼントもあり...
NEW 渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...
NEW 雨の山、地図はどうする? マップケース使い比べ
雨の山、地図はどうする? マップケース使い比べ 高橋庄太郎さんの「山MONO語り」。雨の山でマップケース4種を使い比べ、防水性のほか、コスト、視認性、収納性もチェック!
「ジップロック」利用についてのアンケート
「ジップロック」利用についてのアンケート 連載「山ジップロック研究所」の終了に終了に伴い、アンケートのお願いです。抽選で素敵なアイテムをプレゼント!
いよいよ紅葉真っ盛りの高尾山
いよいよ紅葉真っ盛りの高尾山 都民の憩いの場として、登山者のみならず、多くの人を魅了する高尾山。その魅力がぎっしり詰まった「高尾山ナビ」に注目
日本昔ばなしで見た、あの山はここだ!
日本昔ばなしで見た、あの山はここだ! 山にはさまざまな伝説が残っている。山の名前の由来や、山にまつわる物語を紐解いてみると・・・。伝説・悲話・昔話の舞台となっ...
山形から行く飯豊山の山旅 レポート掲載
山形から行く飯豊山の山旅 レポート掲載 7月、4名のモニター参加者と飯豊山へ。急登から長く続く稜線、圧倒的なお花畑…、その魅力を充分に味わった山旅ルポ。
紅葉は山を下り、間もなく低山へ
紅葉は山を下り、間もなく低山へ 11月に入り、標高500m未満の山や、公園の木々も色づき始めた。冬枯れになる前の、一瞬の華やかさを楽しもう!
奥多摩の山々は秋から冬へ――
奥多摩の山々は秋から冬へ―― 首都圏からの登山者を満足させる地・奥多摩は、いよいよ紅葉は終盤。稜線上では霧氷が付く時期となってきた
とんがり山の山頂に立ってみたい!
とんがり山の山頂に立ってみたい! あの山の頂には何があるのだろう? どうなっているのだろう? そう思うわせる山がここにある! とんがった山の頂を目指そう!
山と自然に関わる仕事 求人情報
山と自然に関わる仕事 求人情報 新規求人情報を続々掲載! 山小屋アルバイト、ツアー添乗員、ショップ店員、メーカースタッフ…、山に関わる仕事の求人情報