登山記録詳細

ハイキング
参考になった 1
子連れ百名山〜035蔵王山(日帰り) 刈田岳(1758m)、熊野岳(1841m)、地蔵山(1736m)(東北)
img

記録したユーザー

unchikutareo さん
  • 日程

    2015年7月22日(水)

  • パーティ

    4人 (unchikutareo さん 、ほか3名)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:往路:東京→東北道→白石インター→蔵王エコーライン→蔵王ハイライン→蔵王刈田山頂駐車場→蔵王エコーライン→蔵王ライン→蔵王ライザワールドスキー場→蔵王山麓駅→蔵王ロープウェイ山麓線→樹氷高原駅→蔵王ロープウェイ山頂線→蔵王山頂駅

    復路:蔵王山頂駅→蔵王ロープウェイ山頂線→樹氷高原駅→蔵王ロープウェイ山麓線→蔵王山麓駅→蔵王温泉 新左衛門の湯→山形蔵王IC→山形道→村田JCT→東北道→東京

  • 天候

    晴れ
    [2015年07月22日(水)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

蔵王レストハウス内避難小屋11:54〜刈田岳11:56~11:59〜蔵王レストハウス内避難小屋12:01〜馬の背手前〜蔵王レストハウス内避難小屋12:15

地蔵山頂駅14:06〜ワサ小屋跡分岐14:23〜熊野岳14:44~14:50〜ワサ小屋跡分岐15:12〜地蔵山15:26〜地蔵山頂駅15:32


水平移動距離 約8.8km 積算標高差 上り:約375m
下り:約431m
火口周辺警報は解除されましたが、想定火口域(馬の背カルデラ)への立ち入り自主規制中。馬の背を通って刈田岳から熊野岳へは行けません。

昼食はライザスキー場内のレストランで石窯焼きピッツァ(Mサイズ¥1000程度)。
入浴&夕食は蔵王温泉 新左衛門の湯(大人¥700、子供¥400、各種割引あり)で。綺麗な施設で、いろいろなお湯が楽しめますが、露天の「もがみ高湯」(源泉100%)は強烈でした!

GPS記録をつなげたので、実際は3キロくらい少ない距離です。

当初は平日なので、仙丈ヶ岳などを考えていた。しかし、てんくらでC判定。やる気をなくしてふて寝。しかし起きてみると、やっぱりどこかに行きたくなる。子供は山は嫌だというので、軽い蔵王へ。

急に決めたので、情報収集不足。火山警戒警報が解除されて刈田岳山頂まで行けるようになった、というニュースを見た記憶を頼りに東北道を進む。

着いて、まずは御釜を観光。そして刈田岳山頂で参拝。ここまでは良かった。ここから馬の背経由で熊野岳に行こうとすると、途中で通行止め。自主規制のようです。仕方なく、熊野岳は山形側から再度アプローチ。冬は樹氷となる山をロープウェイで。地蔵山経由で蔵王最高峰の熊野岳へ。斎藤茂吉の歌碑も拝見。

平日なので、かなり空いてたのが救いか。

詳しくは
http://hajimenoisodurikikou.blog.fc2.com/#entry519
でどうぞ

この山行での装備
Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、スニーカー・サンダル、サブザック、水筒・テルモス、タオル、帽子、サングラス、地図(地形図・ルート図)、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、健康保険証、ホイッスル、非常食、行動食
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

unchikutareoさんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

unchikutareo さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

(日本気象協会提供:2017年11月19日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 登山用ソックスの疑問にお答えします! プレゼントもあり!
登山用ソックスの疑問にお答えします! プレゼントもあり! 「登山用ソックスはどうやって選んだらいいの?」そんな疑問をお持ちの方のために、登山用ソックスを大特集! プレゼントもあり...
NEW 渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...
NEW 雨の山、地図はどうする? マップケース使い比べ
雨の山、地図はどうする? マップケース使い比べ 高橋庄太郎さんの「山MONO語り」。雨の山でマップケース4種を使い比べ、防水性のほか、コスト、視認性、収納性もチェック!
いよいよ紅葉真っ盛りの高尾山
いよいよ紅葉真っ盛りの高尾山 都民の憩いの場として、登山者のみならず、多くの人を魅了する高尾山。その魅力がぎっしり詰まった「高尾山ナビ」に注目
冷たい雨・雪に対応 透湿値の高いアウター
冷たい雨・雪に対応 透湿値の高いアウター ミレーのティフォンシリーズはしなやかな着心地と透湿値の高さで好評。強い生地と起毛裏地を採用した秋冬モデルが登場。
日本昔ばなしで見た、あの山はここだ!
日本昔ばなしで見た、あの山はここだ! 山にはさまざまな伝説が残っている。山の名前の由来や、山にまつわる物語を紐解いてみると・・・。伝説・悲話・昔話の舞台となっ...
山形から行く飯豊山の山旅 レポート掲載
山形から行く飯豊山の山旅 レポート掲載 7月、4名のモニター参加者と飯豊山へ。急登から長く続く稜線、圧倒的なお花畑…、その魅力を充分に味わった山旅ルポ。
紅葉は山を下り、間もなく低山へ
紅葉は山を下り、間もなく低山へ 11月に入り、標高500m未満の山や、公園の木々も色づき始めた。冬枯れになる前の、一瞬の華やかさを楽しもう!
奥多摩の山々は秋から冬へ――
奥多摩の山々は秋から冬へ―― 首都圏からの登山者を満足させる地・奥多摩は、いよいよ紅葉は終盤。稜線上では霧氷が付く時期となってきた
岐阜の山旅2 御嶽山など、飛騨の大自然を体感!
岐阜の山旅2 御嶽山など、飛騨の大自然を体感! 御嶽山トレッキングと小坂のシャワークライミングを体験! 岐阜県の山旅ルポ、第2弾。今回は飛騨小坂駅から出発!
とんがり山の山頂に立ってみたい!
とんがり山の山頂に立ってみたい! あの山の頂には何があるのだろう? どうなっているのだろう? そう思うわせる山がここにある! とんがった山の頂を目指そう!
山と自然に関わる仕事 求人情報
山と自然に関わる仕事 求人情報 新規求人情報を続々掲載! 山小屋アルバイト、ツアー添乗員、ショップ店員、メーカースタッフ…、山に関わる仕事の求人情報