登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 0
29.1.9 英彦山(福岡) 英彦山(九州・沖縄)
img

記録したユーザー

GEORGE さん

この登山記録の行程

豊前坊(09:40)・・・望雲台分岐(09:48)・・・望雲台(09:55)・・・望雲台分岐・・・北岳(10:35)・・・中岳(10:50)・・・南岳・・・鬼杉分岐・・・英彦山の鬼杉(12:25)・・・鬼杉分岐・・・衣ヶ池・・・玉屋神社分岐・・・下宮(13:15)・・・銅の鳥居(13:40)

水平移動距離 約6.3km 積算標高差 上り:約806m
下り:約1,070m
コースタイム 標準:250分
自己:240分
コースタイム倍率 0.96
初めての英彦山で天候も昼までは悪い予報だったので、銅の鳥居から山頂まで行き往復する予定でした。
電車に乗りそろそろ駅に着くかなと思っていると電車が急停止Σ(・□・;)
鹿が線路に入りこんだようでした。
彦山駅に着き、バス停で待っていると、いかにも登山をしそうな方を発見!(((o(*゚▽゚*)o)))
情報収集しようと話しかけると、年に10数回は来られているそうでした。コースの様子を丁寧に教えてくださった上に地図までもらってしまいました(*´ω`*)
バスに乗り込み話を続けていると、「せっかく来たんなら望雲台に行ってみたら?雨で危ないかもしれないけど、若いから大丈夫でしょう。行けそうなら行くといいよ。」とのことだったので、予定を変更し豊前坊から望雲台を通って、北岳-中岳-鬼杉-奉幣殿のコースにしました。
バスを降り、腹ごしらえをして、いざ登山開始!!
標識が多くあり、道を間違えることはなさそうでした。
10分かからない程度で分岐に着き、望雲台方向へ。
少し進むと1箇所目の鎖場に着きました。雨で濡れているものの足場は大きく大丈夫でした。1つ目をクリアして少し進むと2箇所目が見えてきます。2箇所目は足場は確実なものの風が強い。上に着く頃には柵を握っていないと煽られて落ちてしまいそうでした。景色はほとんど見えなかったのですが、せっかくなので写真を撮りたい!!でも片手を離してケータイを取り出すだけでもかなり怖い:(;゙゚'ω゚'):
そこで、いつも念のため持ち歩いているスリングを使って身体を確保!なんとか写真を撮ることができました(´∀`)
寒くなりそうなので、撮ったらすぐに元の道に戻りました。
その後は、特に危険な場所も無かったです。
北岳を下っていると、さっき地図をくれた方に追いつきました。私がなかなか追いついてこないので望雲台で落ちたんじゃないかと心配していたとのこと。ありがたかったです(*´ω`*)
そのまま3人で中岳までゆっくり歩き、休憩にしました。私は下山してから食べようと思い最低限の食糧しか持って来ていなかったのですが、地図の方が温かいコーヒーと春雨スープをご馳走してくださいました(o^^o)
下りは南岳を迂回、鬼杉まで3人で行き、2人はしゃくなげ荘の温泉に行くそうだったので鬼杉でお別れをしました( ; ; )
最後にはミカンまでいただき本当にお世話になりましたm(_ _)m
そこからはバスの時間もあったので走って奉幣殿へ。奉幣殿でお参りして御朱印をもらったら、、、

ビール!!

美味しかったです(о´∀`о)
南岳は今回登っていないので地図のコースとは少し違います。今度は天気の良い日に行こうと思います。



参考になった 0

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

GEORGEさんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

GEORGE さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 0

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

(日本気象協会提供:2017年11月19日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 登山用ソックスの疑問にお答えします! プレゼントもあり!
登山用ソックスの疑問にお答えします! プレゼントもあり! 「登山用ソックスはどうやって選んだらいいの?」そんな疑問をお持ちの方のために、登山用ソックスを大特集! プレゼントもあり...
NEW 渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...
NEW 雨の山、地図はどうする? マップケース使い比べ
雨の山、地図はどうする? マップケース使い比べ 高橋庄太郎さんの「山MONO語り」。雨の山でマップケース4種を使い比べ、防水性のほか、コスト、視認性、収納性もチェック!
いよいよ紅葉真っ盛りの高尾山
いよいよ紅葉真っ盛りの高尾山 都民の憩いの場として、登山者のみならず、多くの人を魅了する高尾山。その魅力がぎっしり詰まった「高尾山ナビ」に注目
冷たい雨・雪に対応 透湿値の高いアウター
冷たい雨・雪に対応 透湿値の高いアウター ミレーのティフォンシリーズはしなやかな着心地と透湿値の高さで好評。強い生地と起毛裏地を採用した秋冬モデルが登場。
日本昔ばなしで見た、あの山はここだ!
日本昔ばなしで見た、あの山はここだ! 山にはさまざまな伝説が残っている。山の名前の由来や、山にまつわる物語を紐解いてみると・・・。伝説・悲話・昔話の舞台となっ...
山形から行く飯豊山の山旅 レポート掲載
山形から行く飯豊山の山旅 レポート掲載 7月、4名のモニター参加者と飯豊山へ。急登から長く続く稜線、圧倒的なお花畑…、その魅力を充分に味わった山旅ルポ。
紅葉は山を下り、間もなく低山へ
紅葉は山を下り、間もなく低山へ 11月に入り、標高500m未満の山や、公園の木々も色づき始めた。冬枯れになる前の、一瞬の華やかさを楽しもう!
奥多摩の山々は秋から冬へ――
奥多摩の山々は秋から冬へ―― 首都圏からの登山者を満足させる地・奥多摩は、いよいよ紅葉は終盤。稜線上では霧氷が付く時期となってきた
岐阜の山旅2 御嶽山など、飛騨の大自然を体感!
岐阜の山旅2 御嶽山など、飛騨の大自然を体感! 御嶽山トレッキングと小坂のシャワークライミングを体験! 岐阜県の山旅ルポ、第2弾。今回は飛騨小坂駅から出発!
とんがり山の山頂に立ってみたい!
とんがり山の山頂に立ってみたい! あの山の頂には何があるのだろう? どうなっているのだろう? そう思うわせる山がここにある! とんがった山の頂を目指そう!
山と自然に関わる仕事 求人情報
山と自然に関わる仕事 求人情報 新規求人情報を続々掲載! 山小屋アルバイト、ツアー添乗員、ショップ店員、メーカースタッフ…、山に関わる仕事の求人情報