登山記録詳細

ハイキング
参考になった 3
丹沢三峰汗だく山行 塔ヶ岳・丹沢山・丹沢三峰(関東)
img

記録したユーザー

のんべ さん
  • 日程

    2017年7月15日(土)

  • 利用した登山口

    大倉   三叉路   宮ヶ瀬  

  • 登山口へのアクセス


    その他:小田急線渋沢初6:40発(おそらく臨時便)のバスで大倉まで。満員。
    帰りは宮ケ瀬から本厚木までバス。最寄りバス停は三叉路ですが、始発の宮ケ瀬まで1km程度を歩きました。手洗い水道。きれいな公衆トイレ、冷たいビールの店あり。

  • 天候

    晴れ。昼前後は雲行きが怪しくなった時間帯もありましたが、大丈夫でした。
    [2017年07月15日(土)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

大倉(06:55)・・・観音茶屋・・・雑事場ノ平・・・駒止茶屋(08:10)[休憩 10分]・・・小草平・・・茅場平・・・花立山荘(09:30)[休憩 5分]・・・金冷シ・・・塔ノ岳(10:05)[休憩 20分]・・・丹沢山(11:50)[休憩 10分]・・・本間ノ頭(東峰)(13:20)[休憩 10分]・・・高畑山・・・御殿森ノ頭・・・三叉路(16:05)・・・宮ヶ瀬(16:20)

水平移動距離 約19.9km 積算標高差 上り:約2,242m
下り:約2,214m
コースタイム 標準:625分
自己:510分
コースタイム倍率 0.82
とにかく熱い一日で、長い三峰尾根を降りてくるとさらにだんだん気温が上がってくるのがわかりました。
この暑さ、もう丹沢はシーズンオフで、さすがの大倉尾根も登山者は少ないだろうと考えていたらとんでもない。朝のバスは満員、塔ヶ岳までは登山者が視界から消えることはありませんでした。
塔ヶ岳以降は登山者が少なくなります。丹沢山までの主脈は現在ヤマオダマキが最盛期、シモツケソウなど多様な花がみられ、久しぶりにゆっくり歩けました。
帰りは宮ケ瀬からのバスで宮ケ瀬湖畔をとおりのですが、水位が異常に低かったのが印象的でした。今年はかなりの渇水なのですね。
今回ヒル対策せずに被害は全くなかったのですが、雨不足でヒルの元気がないという理由もあるのかな?

このコース、最初大倉尾根を丹沢山まで往復も考えましたが、三峰尾根のほうがずっと楽しめました。(悪天候時や冬場は逃げ込める小屋がない等リスクが高そうなので勧められませんが)

登山中の画像
登山画像
一本松付近。この時間はまだ富士山見えました。
登山画像
花立山荘付近ではまだら雲に隠れ・・・
登山画像
塔ヶ岳頂上手前から中央左寄り蛭が岳。
登山画像
塔頂上から左寄り檜洞丸。中央同角山。
登山画像
これからの花写真はすべて塔・丹沢山間です。ヤ…
登山画像
登山画像
タンザワイケマ
登山画像
アカショウマ
登山画像
シモツケソウ
登山画像
ウツギ系
登山画像
タンザワイケマ
登山画像
クルマユリ
登山画像
ツルシロカネソウ
登山画像
気持ちのいい稜線
登山画像
ホタルブクロ。巨大です。
登山画像
イワアカバナ
登山画像
箒杉沢
登山画像
イヌトウバナか。
登山画像
丹沢山は通過しました。ツルシロカネソウ
登山画像
蛭ヶ岳は雲の中。
登山画像
きれいなブナ林。が、防鹿柵4重。
登山画像
オオトラフハナムグリ。
登山画像
ブナの巨木。
登山画像
降りてきました。神奈川アルプスと言われる仏果…
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、傘、タオル、帽子、グローブ、手袋、軍手、着替え、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、健康保険証、虫除け・防虫薬品類、ロールペーパー、非常食、行動食、トレッキングポール、GPS機器
参考になった 3

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

のんべさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

  • 秦野ビジターセンター~表丹沢・塔ノ岳
    秦野ビジターセンター
    降雨が少なく、水不足の丹沢でしたが、8月に入りようやく本格的な雨が降りました。
    17年08月01日(火)
    蛭ヶ岳山荘 ~丹沢
    蛭ヶ岳山荘
    山頂はからの雲海、夕焼けや富士山は絶景です。8月中旬まで週末夜は横浜や東京の花火が見えます。熱中症に注意。
    17年07月31日(月)

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

のんべ さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 3

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々雨
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2017年8月16日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 夏休み、子どもとの山遊びでも大活躍!
夏休み、子どもとの山遊びでも大活躍! 山で便利な「ジップロック」。子どもさんとの山遊びでも大活躍。ひと工夫すれば、楽しい夏の一日を過ごせます!
NEW 長野県大町市に移住 2つの家族の物語
長野県大町市に移住 2つの家族の物語 山を愛し地域に育まれて毎日を生きる――。北アルプスの麓・大町市へ移住した二組の家族を紹介。移住説明会も開催します!
NEW グレゴリーの定番バックパックをチェック!
グレゴリーの定番バックパックをチェック! 高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。今月はグレゴリーの定番大型バックパック「バルトロ」の新サイズ55Lをチェック!
NEW 夏だ、王道の北アルプス縦走コース
夏だ、王道の北アルプス縦走コース 森林限界を越えた稜線に、果てしなく続く縦走路。稜線歩きの醍醐味を思う存分楽しめる、北アルプスの縦走コースを紹介。
NEW ホグロフス、復活した人気ソフトシェルの実力は…!?
ホグロフス、復活した人気ソフトシェルの実力は…!? モニターレポート到着! 人気ソフトシェル、「リザードⅡジャケット」を悪天候の谷川岳などでテスト! 今後も更新予定!
NEW 「ソニー アクションカム」で、思い出の山行を映像に残そう!
「ソニー アクションカム」で、思い出の山行を映像に残そう! 山仲間と簡単にシェアできる! 「ソニー アクションカム」で美しく鮮やかな映像に残しましょう。あなたの山行の思い出と一緒に
NEW カーキャリア世界最大手が手掛けたバックパック
カーキャリア世界最大手が手掛けたバックパック 街中で見かけるようになったTHULE(スーリー)のバッグ。トレッキング用バックパックも販売しているの、ご存知でした?
NEW 魅力あふれる山域 妙高戸隠連山国立公園
魅力あふれる山域 妙高戸隠連山国立公園 長野・新潟県境に、新たに誕生した「妙高戸隠連山国立公園」。6つの名山の魅力と山麓の温泉、見どころを紹介!
NEW いざという時、探し出せる 捜索ヘリサービス
いざという時、探し出せる 捜索ヘリサービス 登山者に何か起こった時、端末が電波を発信し、位置を特定できるという「会員制捜索ヘリサービス“ココヘリ”」。詳しくはこちら
NEW 温泉施設新設! 日本百名山の日光白根山へ
温泉施設新設! 日本百名山の日光白根山へ 日本百名山&関東最高峰の日光白根山は山麓からゴンドラで一気に標高2000mへ。山麓に温泉施設が新設され、さらに便利に! ...
ミステリーランチから、こだわりの軽量モデル
ミステリーランチから、こだわりの軽量モデル 米軍特殊部隊など、プロご用達の製品としても名高いミステリーランチから「スタイン62」が登場!
登山の厳しい環境に対応のGPSトレッキングギア
登山の厳しい環境に対応のGPSトレッキングギア EPSONのGPSデバイスMZ-500シリーズ。GPS機能と独自のアルゴリズムを使って高精度に計測できる“GPSトレッキ...
NEW カリマーの人気レインウェアはバランスが絶妙
カリマーの人気レインウェアはバランスが絶妙 カリマーの人気レインウェア「ビューフォート 3L jkt」をモニタープレゼント! 軽さと快適性の絶妙なバランスを体感しよ...
ツラく、キツく、長い急登の登山道を制す
ツラく、キツく、長い急登の登山道を制す 長い急登を汗水流し、気合と根性を振り絞って、延々と登った先にある素晴らしい景色と充実感を味わいたいなら、ココに決まり!
進化したスマートウォッチをフィールドテスト!
進化したスマートウォッチをフィールドテスト! カシオのスマートウォッチが進化しGPS搭載に! ギア好きライター礒村真介氏がフィールドテスト。その使い勝手は…。
ロープウェイ、ゴンドラで行ける山々
ロープウェイ、ゴンドラで行ける山々 ファミリー、初心者でも短時間で絶景を堪能! ロープウェイ、ゴンドラを使ってアクセスできる5つの山を紹介!
NEW 富士山シーズン、いよいよ幕開け!
富士山シーズン、いよいよ幕開け! 今年も富士登山シーズンが始まります。写真家・小岩井大輔さんの「山頂日記」もスタートした「富士山ナビ」をチェック!
NEW 著名人に聞いた 「山の本」のオススメ!
著名人に聞いた 「山の本」のオススメ! 登山の著名人に「山の本」の思い出を取材。初めて触れた本、感銘を受けた本など、本から知る山の世界。ぜひ参考に!
水と滝のコースで涼を感じませんか?
水と滝のコースで涼を感じませんか? 首都圏からのアクセスの良さと季節ごとに魅力たっぷりの自然で、多くの登山者が訪れる奥多摩を徹底紹介!
山に咲く花の名前、知っていますか?
山に咲く花の名前、知っていますか? 山をさまざまな色に染める花たの名前を、どれだけ知っていますか? 山でよく見る、ぜひ覚えておいて欲しい山の花を紹介