登山記録詳細

ハイキング
参考になった 4
丹沢三峰汗だく山行 塔ヶ岳・丹沢山・丹沢三峰(関東)
img

記録したユーザー

のんべ さん
  • 日程

    2017年7月15日(土)

  • 利用した登山口

    大倉   三叉路   宮ヶ瀬  

  • 登山口へのアクセス


    その他:小田急線渋沢初6:40発(おそらく臨時便)のバスで大倉まで。満員。
    帰りは宮ケ瀬から本厚木までバス。最寄りバス停は三叉路ですが、始発の宮ケ瀬まで1km程度を歩きました。手洗い水道。きれいな公衆トイレ、冷たいビールの店あり。

  • 天候

    晴れ。昼前後は雲行きが怪しくなった時間帯もありましたが、大丈夫でした。
    [2017年07月15日(土)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

大倉(06:55)・・・観音茶屋・・・雑事場ノ平・・・駒止茶屋(08:10)[休憩 10分]・・・小草平・・・茅場平・・・花立山荘(09:30)[休憩 5分]・・・金冷シ・・・塔ノ岳(10:05)[休憩 20分]・・・丹沢山(11:50)[休憩 10分]・・・本間ノ頭(東峰)(13:20)[休憩 10分]・・・高畑山・・・御殿森ノ頭・・・三叉路(16:05)・・・宮ヶ瀬(16:20)

水平移動距離 約19.9km 積算標高差 上り:約2,242m
下り:約2,214m
コースタイム 標準:625分
自己:510分
コースタイム倍率 0.82
とにかく熱い一日で、長い三峰尾根を降りてくるとさらにだんだん気温が上がってくるのがわかりました。
この暑さ、もう丹沢はシーズンオフで、さすがの大倉尾根も登山者は少ないだろうと考えていたらとんでもない。朝のバスは満員、塔ヶ岳までは登山者が視界から消えることはありませんでした。
塔ヶ岳以降は登山者が少なくなります。丹沢山までの主脈は現在ヤマオダマキが最盛期、シモツケソウなど多様な花がみられ、久しぶりにゆっくり歩けました。
帰りは宮ケ瀬からのバスで宮ケ瀬湖畔をとおりのですが、水位が異常に低かったのが印象的でした。今年はかなりの渇水なのですね。
今回ヒル対策せずに被害は全くなかったのですが、雨不足でヒルの元気がないという理由もあるのかな?

このコース、最初大倉尾根を丹沢山まで往復も考えましたが、三峰尾根のほうがずっと楽しめました。(悪天候時や冬場は逃げ込める小屋がない等リスクが高そうなので勧められませんが)

登山中の画像
登山画像
一本松付近。この時間はまだ富士山見えました。
登山画像
花立山荘付近ではまだら雲に隠れ・・・
登山画像
塔ヶ岳頂上手前から中央左寄り蛭が岳。
登山画像
塔頂上から左寄り檜洞丸。中央同角山。
登山画像
これからの花写真はすべて塔・丹沢山間です。ヤ…
登山画像
登山画像
タンザワイケマ
登山画像
アカショウマ
登山画像
シモツケソウ
登山画像
ウツギ系
登山画像
タンザワイケマ
登山画像
クルマユリ
登山画像
ツルシロカネソウ
登山画像
気持ちのいい稜線
登山画像
ホタルブクロ。巨大です。
登山画像
イワアカバナ
登山画像
箒杉沢
登山画像
イヌトウバナか。
登山画像
丹沢山は通過しました。ツルシロカネソウ
登山画像
蛭ヶ岳は雲の中。
登山画像
きれいなブナ林。が、防鹿柵4重。
登山画像
オオトラフハナムグリ。
登山画像
ブナの巨木。
登山画像
降りてきました。神奈川アルプスと言われる仏果…
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、傘、タオル、帽子、グローブ、手袋、軍手、着替え、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、健康保険証、虫除け・防虫薬品類、ロールペーパー、非常食、行動食、トレッキングポール、GPS機器
参考になった 4

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

のんべさんの登山記録についてコメントする
  • yamanobori さん
    9月3日(日)丹沢山から初めて宮ケ瀬に降りてみました。かなり急なガレ場が続きます。また、ほとんどが獣道に近く覚悟して歩く必要がありました。特に岩場は、注意して歩かないと足をくじいたり転倒する危険があります。時間の余裕があれば逆コースでの登頂もよいかもしれません。日帰りのコースとしては、あまり進められませんが・・・・・

  • のんべ さん
    yamanoboriさん、コメントありがとうございます。
    私もここの最初は逆コースで、登山口の三叉路から丹沢山まで6時間かかり、大倉へ下山したのは18時近くでした(この2016.6.4山行は、まだこのサイトに出しています。よかったらご覧ください)。
    コメントで、「日帰りのコースとしては、あまり進められませんが・・・・」とのことなので、三叉路への下山が遅くなった等、危険な目に合ったものと察します。一方、丹沢はいわゆる低山ですが、年間遭難死亡者は十数名にのぼると記憶しています。そのため、山行はご自身の体力・経験に合った計画をし、計画書を作成することによりその再確認を行い。無事下山することが重要と考えます。
    でも山行中にこんなことしか考えなかったら、楽しさも半減です。十分な準備で山行中はのんびり楽しむことがいいのではないでしょうか(山行中緊張しなければならない場面は多くありますが、経験でクリアしていけます。一方、油断大敵でもありますが・・・)。
    丹沢山歩き、楽しんでください。

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

のんべ さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 4

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴のち曇
明後日

曇時々雨
(日本気象協会提供:2017年10月17日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 鍋が美味しい季節も「ジップロック」が活躍!
鍋が美味しい季節も「ジップロック」が活躍! 連載「山ジップロック研究所」。今回のテーマは、秋こそ山で食べたい「鍋料理」。3つのレシピ&「ジップロック」活用術!
NEW 雲海出現ナビでパーフェクトな雲海撮影!
雲海出現ナビでパーフェクトな雲海撮影! 「雲海出現NAVI」で、出現確率88%の美ヶ原へ。雲海の上に浮かぶ北アルプス大展望の撮影に成功! 動画もチェック!
NEW 身体の脂肪を登山の味方に!
身体の脂肪を登山の味方に! 脂肪を登山の味方に。医療用新薬メーカーのサプリメント「WINZONE」を、登山中のシャリバテ、スタミナ対策として新提案。
NEW 山形から行く飯豊山の山旅 レポート掲載
山形から行く飯豊山の山旅 レポート掲載 7月、4名のモニター参加者と飯豊山へ。急登から長く続く稜線、圧倒的なお花畑…、その魅力を充分に味わった山旅ルポ。
NEW 高照度のヘッドランプでナイトハイクに挑戦
高照度のヘッドランプでナイトハイクに挑戦 長距離・耐久レース仕様のヘッドライト、最大光量600ルーメンの「LED LENSOR MH10」をナイトハイクでテスト。
NEW 縦走用と登攀用のザック 違いわかりますか?
縦走用と登攀用のザック 違いわかりますか? 縦走用と登攀用・雪山用のザックって実は違うんです。その理由をグレゴリークルーの山岳ガイド島田和昭さんに聞きました。
NEW 青木達哉 × マムート「アイガーエクストリーム」
青木達哉 × マムート「アイガーエクストリーム」 若くしてK2最年少登頂、第21回ピオレドール賞受賞というビックタイトルを獲得したクライマー青木達哉のインタビュー掲載!
NEW 岐阜の山旅2 御嶽山など、飛騨の大自然を体感!
岐阜の山旅2 御嶽山など、飛騨の大自然を体感! 御嶽山トレッキングと小坂のシャワークライミングを体験! 岐阜県の山旅ルポ、第2弾。今回は飛騨小坂駅から出発!
NEW 透湿値の高いアウター 秋冬版登場!
透湿値の高いアウター 秋冬版登場! ミレーのティフォンシリーズはしなやかな着心地と透湿値の高さで好評。その秋冬版が登場。細かい仕様をチェックしよう!
NEW こんな紅葉に出会いたい! を教えます
こんな紅葉に出会いたい! を教えます 「こんな絶景が!」という紅葉の山を、過去の紅葉写真コンテストからチョイス。いつ、どこで、どんなタイミングか、教えます!
NEW 紅葉シーズン、いよいよ到来!
紅葉シーズン、いよいよ到来! 9月も下旬、いよいよ山は紅葉に染まり始めた! 冬に向かう一歩手前の高山では、ピークに差し掛かりつつある
NEW 「ソニー アクションカム」で、思い出の山行を映像に残そう!
「ソニー アクションカム」で、思い出の山行を映像に残そう! 山仲間と簡単にシェアできる! 「ソニー アクションカム」で美しく鮮やかな映像に残しましょう。あなたの山行の思い出と一緒に
岐阜の山旅 恵みたっぷり、夏の飛騨を歩く
岐阜の山旅 恵みたっぷり、夏の飛騨を歩く 日本の原風景を求めて岐阜県・飛騨エリアへ。「岐阜の宝」と称される自然と懐かしい里山の暮らしに触れた山旅ルポ掲載!
山と自然に関わる仕事 求人情報
山と自然に関わる仕事 求人情報 新規求人情報を続々掲載! 山小屋アルバイト、ツアー添乗員、ショップ店員、メーカースタッフ…、山に関わる仕事の求人情報
著名人に聞いた 「山の本」のオススメ!
著名人に聞いた 「山の本」のオススメ! 登山の著名人に「山の本」の思い出を取材。初めて触れた本、感銘を受けた本など、本から知る山の世界。ぜひ参考に!
水と滝のコースで涼を感じませんか?
水と滝のコースで涼を感じませんか? 首都圏からのアクセスの良さと季節ごとに魅力たっぷりの自然で、多くの登山者が訪れる奥多摩を徹底紹介!