ヤマケイオンライン ニュース

富士山の日記念! 「富士山先生」こと田代 博さんの講演会が日本地図センターで開催

2017年02月17日(金)

 2月23日は富士山の日。各地で記念イベントが催される中、国土地理院の地形図や空中写真の複製頒布を主な業務とする目黒区の「日本地図センター」では、「遠望富士」をテーマにした講演会を開催する。

 日本のシンボルともいえる富士山だが、富士山を撮影できる限界の地は果たしてどこなのだろうか? この疑問を30年間追究してきた田代 博さんが、研究の経過とそれにまつわる人間ドラマについて語る。

 他では見ることのできない貴重な写真や映像資料も見られるという。詳しくは日本地図センターのウェブサイトへ。


福島県花塚山からの富士山(菅野和弘氏撮影)

■講演会概要

講演会名:
   日本地図センター地理文化講演会 2月23日「富士山の日」記念
   「富士山の見える限界の地を求めて30年~各地からの遠望富士と夢追う人びとのドラマ」
日時: 2月23日(木)18:00~20:00
会場: 日本地図センター 1階会議室
   渋谷駅から徒歩15分
   東急田園都市線池尻大橋駅から徒歩7分
   (バスの場合、大坂上バス停からすぐ)
参加費: 無料 ※事前申し込み不要
定員: 80名 ※先着
 

■講師プロフィール

田代 博(たしろ・ひろし)
1950年広島県出身。日本地図センター常務理事、「山の展望と地図のフォーラム」代表。元高校の社会科教諭。大学非常勤講師を務める傍ら、山岳展望図の作成や富士山が見える地域の図化に取り組む。富士山をこよなく愛する「富士山先生」としてメディアにも出演。最近ではダイヤモンド富士の撮影にも熱中している。
 

■お問い合わせ

一般財団法人日本地図センター
東京都目黒区青葉台4-9-6
http://www.jmc.or.jp/
TEL03-3485-5417(土日祝日休業)

 

最新のニュース

[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

晴のち曇
(日本気象協会提供:2017年2月24日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 独自の設計でこだわりの登山靴
独自の設計でこだわりの登山靴 独創的ウェアで有名な「モンチュラ」が登山靴を発表して2年。随所に工夫が施された登山靴でモニター男女5名募集!
NEW 下山の大敵! 膝の痛み対策アイテム
下山の大敵! 膝の痛み対策アイテム 山での膝の痛み、嫌ですよね。サポーターと塗り薬で不安を払拭しましょう! 山アイテムレコメン堂特別企画第1弾!
NEW 雪山の学び場、八ヶ岳へ
雪山の学び場、八ヶ岳へ バラエティに富んだコース、アルペンムード漂う山々、そして営業小屋。雪山を学ぶなら八ヶ岳がオススメだ。
NEW カリマーの「クーガー」がリニューアル。モニター募集!
カリマーの「クーガー」がリニューアル。モニター募集! カリマーの中・大型リュックサック「クーガー」がリニューアル。さらに背負いやすさが増した秘密は…。モニター5名募集!
NEW 素材から開発した革新的ベースレイヤー登場
素材から開発した革新的ベースレイヤー登場 素材から新たに開発したベースレイヤー「フェイズSL」ほか、アークテリクスの3種のベースレイヤーを紹介!
冬の低山で大活躍の予感!?「指が出せる」グローブを使ってみた
冬の低山で大活躍の予感!?「指が出せる」グローブを使ってみた 高橋庄太郎さんが、奥武蔵・武甲山で「指が出せる」グローブ2種類をじっくり比較!
雪山向けムービーがスペックアップ!
雪山向けムービーがスペックアップ! 防水・防塵・耐衝撃・耐低温―。JVCの「エブリオR」がさらに進化! アウトドアも安心で使いやすく!
冬はみなかみ町でスノーシューイング
冬はみなかみ町でスノーシューイング 首都圏から近く積雪量の多いみなかみ町では、1月にイベントが開かれるなど、スノーシューが人気。詳しくはこちら!
雪が降ったらスノーシューで雪山を楽しもう!
雪が降ったらスノーシューで雪山を楽しもう! 雪が期待できそうな今シーズンは、スノーシューで極上の雪山散歩へ! おすすめエリア&ツアーをチェック!!
全国津々浦々ご当地アルプス8選
全国津々浦々ご当地アルプス8選 その規模や迫力は元祖アルプスには遠く及ばないものの、アルプスらしさが楽しいご当地アルプスの魅力
美しい富士山を見るオススメの場所
美しい富士山を見るオススメの場所 冬に見る富士山は空気が澄んでいるうえに、純白の衣をまとっていて特に美しい。とっておきの富士見ポイントの山を紹介
ブランドイメージ調査2016の結果は?
ブランドイメージ調査2016の結果は? 登山用具の購買動向とブランドに抱くイメージについて行った大アンケート。その結果の一部と分析を以下に公開!