谷川岳登山指導センターからの現地情報 谷川岳・一ノ倉沢周辺の情報

山頂周辺では、草紅葉が始まりました。本日も、台風の影響による倒木の撤去作業などを行います

前橋の天気予報
明日

晴時々曇
- / -
明後日

晴のち曇
27℃ / 17℃
(日本気象協会提供:2017年9月25日 17時00分発表)
会員登録すると、付近の山の天気予報を見たり、メールによる天気や山岳情報を受信できたりするようになります。これを機会に、ぜひ会員登録しましょう。

⇒ログイン/会員登録

天気・気温

09/19(火) 晴れ 6:00時点の気温10℃

周辺状況

16日からの連休雨は台風の影響により、天気が悪く、比較的静かな週末となってしまいました。
風の影響で多くの木が倒れ、本日も撤去作業が行われる予定です。場所によっては崩落しているところも考えられますのでご注意ください。

山頂直下の草紅葉が始まっています。
植物はジュウシュウオニアザミ。ミヤマシャジン、ヤマトリカブトヤマトリカブト、オヤマリンドウなどが咲いています。

日没が早くなりました。下山遅れに注意し、ヘッドランプは必ず持参しましょう。
先週下山遅れになりロープウェイに乗り遅れる登山者がいました。これから紅葉の時期になると混雑も考えられますので、早めの行動・計画を心がけましょう。

天神尾根がこれからの時期、ケガや事故が多くなります。
無理のない登山、事前の体調管理はしっかりとしましょう。木道、岩場が大変滑りやすいので注意しましょう。









先週末は天気がよく、多くの登山者やハイカーが訪れました。日中は熱く感じることもありますが、朝晩や悪天候時は気温が下がりますので、しっかりした防寒を心がけて下さい。稜線はうっすら紅葉し始めているところもありますが、まだ少し早いでしょう。

日照時間が短くなっています。日帰り登山でもヘッドランプは必須です。

蜂の活動が活発になる季節になってきました。日射以外にも頭を守れる帽子や刺された際のポイズンリムーバーの携行などもお勧めします。
また、クマの目撃が増えています。小熊でも爪が長く襲われると大ケガをします。熊鈴や、熊除けスプレーを持参したほうが無難です。

花は、コシジシモツケソウシモツケソウヨツバヒヨドリヨツバヒヨドリキンコウカキンコウカクガイソウクガイソウハクサンフウロハクサンフウロ、ジョウシュウオニアザミ、ミヤマシャジン、ヤマトリカブトヤマトリカブト、オヤマリンドウなどが見られます。

登山道

西黒尾根は下山に不向きなルートです。鎖場や急登が連続し健脚者向けです。

センター前から清水峠に抜ける旧道(国道291)は武能沢付近を中心に雪による崩落が特にひどくなっています。清水峠に行く場合は湯檜曽川沿いの新道が間違いありません。注意してください。

厳剛新道は上部鎖場付近やトラバース部分で数か所が崩落しています。通行注意。不安な方は西黒尾根を利用した方がいいでしょう。

芝倉沢から先の旧道、清水峠まで(各、沢付近)は崩壊部分が多く通過は慎重を要します。
特に旧道武能沢付近は滑落、落石に注意!! 毎年崩壊が進んでいますが今年は更にひどくなっています。清水峠や蓬峠へは新道利用が絶対安全です

中芝新道は下部がルート不明瞭で危険個所が多いベテラン向きのバリエーションルートです。登山道の草刈もされていないため足元も不明瞭でル-トを知らないと迷います。状況によりバイルやロープなどがないと滑落や行動不能になる事があります。

装備

夏山とは違います。晴れていれば暖かいですが曇りや濃霧に変わると山頂付近は寒くなります。休憩中やガスになった時を考えると防寒手袋、帽子、フリースや薄手のダウンなど必要な装備です。

日帰りの登山でも雨具、防寒具、ヘッドランプなど必須です。万が一に備え、しっかりとした計画を立てましょう。
最近、登山カードの記入が多くなり喜ばしい事なのですが、コースや連絡先の未記入が目立ちます。ちゃんと記入しましょう。

毎年のことですが、谷川温泉方面の南面のルートはヤマビルが多く生息しています。そちらを利用する方は忌避剤などが必携です。雨上がりなど要注意。

注意

道迷いによる遭難が発生しています。ルートを下りだしてすぐの地点で夕方遅くなっていたのが、大きな要因でした。

帽子は必携。秋らしくなったとはいえ、水分は余分にお持ち下さい。2リットルあると安心です。
下山遅れにも注意して下さい。ヘッドランプがない場合、夜は行動不能になり大変危険です。

毎年のことですが、谷川温泉方面の南面のルートはヤマビルが多く生息しています。そちらを利用する方は忌避剤などが必携です。また、稜線はトンボが飛びはじめブヨや蚊が減りましたが虫除けスプレーがあると快適です。

今年は熊の目撃情報が多くなっています。熊除けのスプレーや鈴など持ってくるのがいいでしょう。

天気予報を確認し十分計画してから入山ください。
登山カードを必ず登山指導センターに提出してください。

その他のお知らせ

茂倉避難小屋は利用可能です。

指導センター先から一ノ倉沢までの旧道(国道)はマイカー規制中です。歩行者、自転車は通れますが、一般車両は入れません。谷川岳肩ノ小屋は、連休などは混みあう場合もあります。素泊まりでも予約が必要です。

電気バス(有料)の運行が開始され、ロープウェイベースプラザから一ノ倉沢出合まで乗ることができます。
運行時間は9:30から15:00頃まで。
詳しくはみなかみ町のウェブサイトをご覧ください。
http://www.town.minakami.gunma.jp/life/13machi_fuukei/tanigawa/files/H2904-ichinokurasawa.pdf

昨年の今頃の様子は? ※ 詳細は登録会員の方限定。 ⇒会員登録はこちら

谷川岳登山指導センター周辺の最近の様子  ※ クリックすると拡大します

  • 山頂付近の様子
  • 山頂からの眺め
  • 着氷で真っ白になった肩ノ小屋
  • 雪が少ないといっても、やっぱり谷川。まだまだ、しっかり雪山、冬山を楽しめます。
  • 熊穴沢避難小屋。
昨年の同時期は、このポールの突端が足元でした。
  • 谷川岳
  • マナイタグラ
  • 天神尾根の避難小屋からスキー場方面へ100m程度戻った先からスキー場方面
  • ロープが常設されている場所から避難小屋方面を撮影
  • 稜線は、だいぶ色が変わってきています
  • 「マチガ沢園地」の先のカーブから向かって撮ったマチガ沢
  • マチガ沢から先は除雪がしていません
谷川岳登山指導センター

連絡先:0278-72-3688
営業期間
2月18日~11月30日 05:00から20:00まで
関連山域

ユーザーからの谷川岳・一ノ倉沢周辺の情報

もっと見る

関連のモデルコース

  • 上越国境の広大な山岳展望が楽しめる最短コース
    体力度: ★★ 危険度: 4時間40分 日帰り
    ロープウェイ土合口駅・・・天神平駅・・・熊穴沢避難小屋・・・肩ノ小屋・・・トマの耳・・・オキの耳・・...
  • 谷川岳・西黒尾根 日帰り
    体力度: ★★★ 危険度: ★★★★ 6時間10分 日帰り
    土合口・・・ガレ沢のコル・・・トマの耳・・・オキの耳・・・トマの耳・・・谷川岳肩ノ小屋・・・熊穴沢避...
  • 谷川岳東壁を間近に望む、パノラマ展望台の山
    体力度: ★★★ 危険度: ★★ 6時間20分 日帰り
    土合駅・・・鉄橋・・・桧のウロ・・・松ノ木沢ノ頭・・・白毛門・・・松ノ木沢ノ頭・・・桧のウロ・・・鉄...
  • 谷川岳・旧道・新道周遊 日帰り
    体力度: ★★★ 危険度: ★★★★ 6時間20分 日帰り
    土合口・・・マチガ沢出合・・・一ノ倉沢出合・・・芝倉沢出合・・・白樺避難小屋・・・巡視小屋・・・土合...
  • 谷川岳(巌剛新道) 日帰り
    体力度: ★★★ 危険度: ★★★★ 6時間30分 日帰り
    土合口・・・マチガ沢出合・・・ガレ沢のコル・・・トマの耳・・・オキの耳・・・トマの耳・・・谷川岳肩ノ...
  • マチガ沢や西黒尾根の迫力ある眺望を楽しむ
    体力度: ★★★ 危険度: ★★ 6時間45分 日帰り
    ロープウェイ土合口駅・・・マチガ沢出合・・・第一見晴・・・ガレ沢のコル・・・肩ノ広場・・・トマの耳・...

谷川岳登山指導センター周辺の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

晴のち曇
(日本気象協会提供:2017年9月25日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 透湿値の高いアウター 秋冬版登場!
透湿値の高いアウター 秋冬版登場! ミレーのティフォンシリーズはしなやかな着心地と透湿値の高さで好評。その秋冬版が登場。細かい仕様をチェックしよう!
NEW 「ジップロック」で嵩張る衣類もコンパクトに!
「ジップロック」で嵩張る衣類もコンパクトに! 山の紅葉シーズン、防寒着は欠かせません。「ジップロック」を使った防寒着のコンパクト化術を研究、その成果を発表します!
NEW ミステリーランチ、新型バックパックの使用レポート到着!
ミステリーランチ、新型バックパックの使用レポート到着! 「重量を感じさせない背負い心地」に驚きの声! テント泊、親子登山など、様々なシーンで「スタイン62」を試してもらいました
NEW 「神の絨毯」と称される栗駒山の紅葉へ
「神の絨毯」と称される栗駒山の紅葉へ 宮城・岩手・秋田の3県にまたがる東北の名峰・栗駒山。「神の絨毯」とも称される全山紅葉を見に行こう!
NEW 『秋山JOY』が厳選チョイスの紅葉
 『秋山JOY』が厳選チョイスの紅葉 全国40ヶ所以上の紅葉の山と登山コースを紹介する「秋山JOY」から厳選の紅葉登山7コースを紹介!
NEW 岐阜の山旅 恵みたっぷり、夏の飛騨を歩く
岐阜の山旅 恵みたっぷり、夏の飛騨を歩く 日本の原風景を求めて岐阜県・飛騨エリアへ。「岐阜の宝」と称される自然と懐かしい里山の暮らしに触れた山旅ルポ掲載!
NEW 紅葉シーズン、間もなく幕開け!
紅葉シーズン、間もなく幕開け! 9月に入ると、北の山から・標高の高い場所から、少しずつ草木は色づき始める。いよいよ紅葉シーズンの幕開け!
NEW カリマーの軽量レインウェア、使ってどうだった?
カリマーの軽量レインウェア、使ってどうだった? 軽量・高透湿レインウェア「ビューフォート 3L ジャケット」のモニターレポートが到着! 悪天候で快適に過ごせましたか?
NEW 雨のち絶景! 裏銀座モニター登山レポート
雨のち絶景! 裏銀座モニター登山レポート 大町市から裏銀座ルートのモニター登山。一行を待っていたのは、稜線から見る北アルプスの絶景でした。詳しくはこちら
NEW 組み合わせ自在! コンフォートマットを試す
組み合わせ自在! コンフォートマットを試す 高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。利尻のキャンプ場で、モンベルのULコンフォートエアパッドをシステムでチェック!
NEW エプソンのGPSウォッチを一斉モニター
エプソンのGPSウォッチを一斉モニター エプソン「リスタブルGPS for Trek」を「山モリ! フェス」のモニター登山会でテスト。その使い勝手は?
南・中央アルプスの王道の縦走コースを歩こう!
南・中央アルプスの王道の縦走コースを歩こう! 北アルプスに比べると、登山者を受け入れる体制は整っていないのが南・中央アルプス。だからこそ魅力がタップリなのです!
NEW 「ソニー アクションカム」で、思い出の山行を映像に残そう!
「ソニー アクションカム」で、思い出の山行を映像に残そう! 山仲間と簡単にシェアできる! 「ソニー アクションカム」で美しく鮮やかな映像に残しましょう。あなたの山行の思い出と一緒に
著名人に聞いた 「山の本」のオススメ!
著名人に聞いた 「山の本」のオススメ! 登山の著名人に「山の本」の思い出を取材。初めて触れた本、感銘を受けた本など、本から知る山の世界。ぜひ参考に!
水と滝のコースで涼を感じませんか?
水と滝のコースで涼を感じませんか? 首都圏からのアクセスの良さと季節ごとに魅力たっぷりの自然で、多くの登山者が訪れる奥多摩を徹底紹介!
山に咲く花の名前、知っていますか?
山に咲く花の名前、知っていますか? 山をさまざまな色に染める花たの名前を、どれだけ知っていますか? 山でよく見る、ぜひ覚えておいて欲しい山の花を紹介
一人前の登山者になろう!「YAMAYA」に注目
一人前の登山者になろう!「YAMAYA」に注目 山岳会に入っていたり、登山専門店で働いたりしている「山センパイ」が、安全に山を楽しむコツをレクチャー!
「山レポ」で山の様子を伝えよう!
「山レポ」で山の様子を伝えよう! 山レポとは、山の現地情報を投稿し合う、みんなで作る「現地最新情報」です。 天候、登山道の状況、注意点など、ぜひ投稿を!
親子登山、ちょっとイイ話
親子登山、ちょっとイイ話 近郊の低山が楽しくなる秋、親子登山はいかが? みなさんに聞いた親子登山のちょっとイイ話を公開。子どもを連れて山に行こう!
山と自然に関わる仕事 求人情報
山と自然に関わる仕事 求人情報 新規求人情報を続々掲載! 山小屋アルバイト、ツアー添乗員、ショップ店員、メーカースタッフ…、山に関わる仕事の求人情報