雲取山荘からの現地情報 雲取山周辺の情報

山荘周辺の積雪は30cm。鴨沢コース、三峰コース、三条の湯のコースともトレースはあります。

甲府の天気予報
明日


8℃ / -4℃
明後日


6℃ / -6℃
(日本気象協会提供:2017年1月21日 17時00分発表)
熊谷の天気予報
明日


8℃ / -2℃
明後日


7℃ / -3℃
(日本気象協会提供:2017年1月21日 17時00分発表)
会員登録すると、付近の山の天気予報を見たり、メールによる天気や山岳情報を受信できたりするようになります。これを機会に、ぜひ会員登録しましょう。

⇒ログイン/会員登録

天気・気温

01/17(火) 8:30の天気:晴れ。気温:-9.5℃。
昨日の最高気温-9.5℃、最低気温-10.9℃。

周辺状況

山荘周辺の積雪は30cmです。
寒いので積雪は変わっていません。
これから4月まで雪山になります。

西暦2017年、雲取山2017mで、標高記念バッヂを作りました。
山荘宿泊客全員に差し上げています(1年間)。

登山道

鴨沢コース、三峰コースとも登山口から積雪あります。
鴨沢コース、三峰コース、三条の湯のコースともトレースはあります。

・三峯神社方面からの登山道
 毎月1日は三峰神社が混雑します。駐車場にはほぼ入れませんのでご注意ください。バスの到着もだいぶ遅れます(4~5時間遅れる場合もあります)。できるだけ他のコースをご利用ください。
 大血川太陽寺~三峰コースの登山道が一部通行止めになります(三峰コースは通行できます)。詳しくは以下のURLを確認してください。
 http://kumotorisansou.com/tuukoudome.html

・日原方面からの登山道について
 八丁橋より先は車両通行止めです(落石の為)
 日原~大ダワ、日原~唐松林道、大ダワ林道はは通行止めです。
 富田新道は通行可能です。

・小川谷は通行止めです。道が一部崩れていますので通行はしないで下さい。
・後山林道は現在車両通行止めですが、人は通れます。
・三条コースの三条ダルミ~山荘にかけての巻き道は、道が良くないので通らないで下さい(山頂を経由して下さい)。

装備

軽アイゼンが必要です。
冬山の装備が必要です。朝夕は寒いので、防寒具を持ってください。
16:30頃には暗くなります。ヘッドライトを忘れずに。
天気は東京および埼玉の天気予報を参考にしてください。気温は東京と10℃くらい違います。

注意

西武秩父駅から三峯神社行きのバスが、土・日曜は西武秩父駅8:30発で運行されます。
auの携帯が山荘で繋がるようになりました。

【編集部から】
標高2017mの雲取山は「2017年の山」として話題になっているようですが、冬は凍結もあり、初心者が登山できる季節ではありません。
雲取山の一般的な登山の適期は4月以降です。
登山初心者の方の、冬の雲取山登山は事故につながりますのでご遠慮ください。

その他のお知らせ

予約は無くても泊まれますが、予約はできるだけして下さい(0494-23-3338)。前日のご予約でも大丈夫です。
人数の多い場合は早めのご予約をお願いします。
土曜日は相部屋になります。
平日等空いている時は少人数でも個室が利用できます。詳しくはお問い合わせください。

昨年の今頃の様子は? ※ 詳細は登録会員の方限定。 ⇒会員登録はこちら

雲取山荘周辺の最近の様子  ※ クリックすると拡大します

  • 山頂標識が新しくなりました。
  • 富士山がきれいに見えました。
  • 山頂から見える夏の富士山
  • 小屋の玄関前から朝日を見られます。夜は東京の夜景。
  • 霧氷や雨氷がついています。
  • 小屋前
  • 上に伸びた氷柱
  • 山頂からの富士山
  • 雨氷と富士山
  • 鴨沢登山口辺りは雪がありません。
雲取山荘

連絡先:0494-23-3338
営業期間
通年営業
関連山域

ユーザーからの雲取山周辺の情報

もっと見る

周辺の現地最新情報

  • 高尾ビジターセンター ~高尾山
    高尾ビジターセンター
    山頂から雪化粧した丹沢~富士山~南アルプスが見渡せました。乾燥気味で残雪もわずかです。手袋などの落とし物増加中。
    17年01月18日(水)
    御岳ビジターセンター ~御岳・大岳山
    御岳ビジターセンター
    御岳平から白い日光連山や筑波山が見えました。ケーブルカー~御嶽神社は除雪済み。ロックガーデンや日の出山は融雪。大岳はアイゼン必携。
    17年01月18日(水)
  • 東京都奥多摩ビジターセンター ~奥多摩
    東京都奥多摩ビジターセンター
    鴨沢~雲取などメインルートは雪が踏み固められています。高水三山は融雪。軽アイゼンはどの山でも用意を。1/20は雪の予報。
    17年01月18日(水)

関連のモデルコース

  • 雲取山(三峰神社・霧藻ヶ峰・白岩山) 1泊2日
    体力度: ★★★★ 危険度: ★★★ 9時間15分 1泊2日
    【1日目】三峯神社・・・妙法ヶ岳分岐・・・炭焼平・・・霧藻ヶ峰・・・お清平・・・前白岩山・・・白岩小...
  • いで湯から登る東京都の最高峰
    体力度: ★★★ 危険度: ★★ 10時間 1泊2日
    お祭バス停・・・後山林道・・・三条の湯・・・三条ダルミ・・・雲取山山頂・・・奥多摩小屋・・・堂所・・...
  • 富田新道(野陣尾根)を雲取山へ 1泊2日
    体力度: ★★★★ 危険度: ★★★★ 10時間55分 1泊2日
    【1日目】東日原・・・小川谷橋・・・八丁橋・・大ダワ林道分岐・・・富田新道入口(野陣尾根取付)・・・...
  • 雲取山(七ツ石山・三条ノ湯) 1泊2日
    体力度: ★★★★ 危険度: ★★★ 11時間23分 1泊2日
    【1日目】鴨沢・・・小袖乗越・・・堂所・・・七ツ石小屋・・・七ツ石小屋・・・七ツ石山・・・ブナ坂・・...
  • 稲村岩尾根から鷹ノ巣山、雲取山へ 1泊2日
    体力度: ★★★★ 危険度: ★★★ 11時間40分 1泊2日
    【1日目】東日原・・・稲村岩のコル・・・鷹ノ巣山・・・巳ノ戸の大クビレ・・・千本ツツジ・・・七ツ石山...
  • 雲取山を目指す最も古くて長い上級コース
    体力度: ★★★ 危険度: ★★ 11時間55分 1泊2日
    三峯神社バス停・・・奥宮入口・・・霧藻ヶ峰・・・白岩小屋(閉鎖)・・・大ダワ・・・雲取山荘・・・雲取...

雲取山荘周辺の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

(日本気象協会提供:2017年1月21日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW アークテリクスから革新的ベースレイヤー
アークテリクスから革新的ベースレイヤー アークテリクスから最新の素材を採用したベースレイヤー3種が登場。それぞれの特徴をチェックして冬に備えよう!
NEW ジップロック使っていますか? みんなのジップロック利用調査やってます
ジップロック使っていますか? みんなのジップロック利用調査やってます 高品質で種類豊富な「ジップロック」、みなさんどう使っていますか? ジップロックに関するご意見・ご要望を大募集!
NEW 冬ならではの景色、氷瀑を見に行こう!
冬ならではの景色、氷瀑を見に行こう! 1月~2月限定! 滝が凍りつく「氷瀑」は見られるとは限らない冬限定の景色。比較的簡単にアクセスできる氷瀑のコースをピック...
NEW 冬はみなかみ町でスノーシューイング
冬はみなかみ町でスノーシューイング 首都圏から近く積雪量の多いみなかみ町では、1月にイベントが開かれるなど、スノーシューが人気。詳しくはこちら!
NEW 雪が降ったらスノーシューで雪山を楽しもう!
雪が降ったらスノーシューで雪山を楽しもう! 雪が期待できそうな今シーズンは、スノーシューで極上の雪山散歩へ! おすすめエリア&ツアーをチェック!!
NEW 山で不思議・怪奇体験ありますか?
山で不思議・怪奇体験ありますか? 山という“異界”で、科学的・論理的に説明できない不思議な体験をしたことがある人、その体験談をぜひ教えてください!
NEW 水の侵入を完全シャットアウト! 大型防水ザックの使い心地は?
水の侵入を完全シャットアウト! 大型防水ザックの使い心地は? 大荒れの木曽駒ヶ岳、高橋庄太郎さんがマウンテンハードウェアの大型防水ザックをチェック!
ガイドと歩く岐阜県 紅葉の飛騨の森へ
ガイドと歩く岐阜県 紅葉の飛騨の森へ 紅葉を求めて岐阜県北部、飛騨・白川郷の森へ。ガイドと歩くことで見えてくる自然の魅力と里の魅力をご紹介。
美しい富士山を見るオススメの場所
美しい富士山を見るオススメの場所 冬に見る富士山は空気が澄んでいるうえに、純白の衣をまとっていて特に美しい。とっておきの富士見ポイントの山を紹介
ブランドイメージ調査2016の結果は?
ブランドイメージ調査2016の結果は? 登山用具の購買動向とブランドに抱くイメージについて行った大アンケート。その結果の一部と分析を以下に公開!
一人前の登山者になろう!「YAMAYA」に注目
一人前の登山者になろう!「YAMAYA」に注目 山岳会に入っていたり、登山専門店で働いたりしている「山センパイ」が、安全に山を楽しむコツをレクチャー!
冬の奥多摩の楽しみ方とは?
冬の奥多摩の楽しみ方とは? 首都圏からのアクセスの良さと季節ごとに魅力たっぷりの自然で、多くの登山者が訪れる奥多摩を徹底紹介!