北横岳ヒュッテからの現地情報 北八ヶ岳・北横岳周辺の情報

国道299号の麦草峠付近冬季通行止め。現在積雪5cm、最低気温-10℃以下。滑り止めと軽アイゼンは必携。日当たりのいい箇所は凍りついています。

北横岳ヒュッテ

▲朝霞に光射す(17.11.10 北横岳ヒュッテ)

松本の天気予報
明日

曇時々晴
- / -
明後日

曇時々晴
9℃ / -1℃
(日本気象協会提供:2017年11月23日 17時00分発表)
甲府の天気予報
明日


- / -
明後日

晴時々曇
14℃ / 2℃
(日本気象協会提供:2017年11月23日 17時00分発表)
会員登録すると、付近の山の天気予報を見たり、メールによる天気や山岳情報を受信できたりするようになります。これを機会に、ぜひ会員登録しましょう。

⇒ログイン/会員登録

天気・気温

11/17(金) 晴れ、日中の気温-5℃、最低気温-10℃以下。 

周辺状況

ヒュッテのある標高2400mの最近の気温は、最低が-10℃~2℃、最高は-5℃~6℃です。
降雪はすでに何度かありました。
現在、平均して5cmほどの積雪があります。
今後、降雪や吹雪などいつ来るかもしれませんので十分な装備を。
11月の標高2500m近い山は最低気温が-10℃以下になることもあれば、晴れから1時間で猛吹雪になることもあります。
国道299号の麦草峠付近は11月14日にすでに冬季通行止めになりました。

登山道

うっすらと5cmほど雪が積もっています。
日当たりのいいところは融けて凍りついているので、充分足元にご注意ください。
滑り止めは必須で、使わなくても軽アイゼンはお持ちください。

雪や凍結箇所が無い場合もありますが、雪の積もり始める今の時期はアイゼンが無ければ滑るし、装着すれば岩角に爪を引っかけてとても歩き難くくなるため、一年の内で最も歩行能力の高さを求められる時期となります。
登山道の状況と歩行能力によってはコースタイムの倍以上の時間がかかることもあるため、積雪や凍結を前提に登山計画を立てなければなりません。
また日没時間が最も早い時期と言うことも考慮しておく必要もあります。救助の必要なトラブルが起きたとしても日没後の救助活動は原則行えないので、時間と場所によっては救助は翌朝からということにもなりかねないのです。
※北横岳以北の山小屋は冬季閉鎖となりました。
※竜源橋~天祥寺原の登山道の一部に笹が生い茂り、不明瞭となっている場所があるのでご注意ください。(整備が認められないのでしばらくはこの状況のままです)

北八ヶ岳ロープウェイの営業時間は9:00~16:00で、11月27日~12月8日は点検運休となります。

装備

眺望を求めて北横岳山頂へ向かう時には晴れていても、その後に吹雪となって下山に苦労するようなこともあるので、天気が良いからと必要となる可能性のある装備を省くようなことが無いようにお願いします。
※日没時間が早くなってきているので早着を心掛けていただき、必要な装備と寒さ対策万全でお越しください。
積雪や凍結している場所もあるので簡易アイゼン等必携。使わなくとも軽アイゼンを必ず携行してください。

注意

※日没時間が早くなってきているので早着を心掛けていただき、必要な装備と寒さ対策万全でお越しください。
※積雪対策を怠らないようにしてください。
※登山道の分岐点で進むべきルートを間違える事例をよく聞きます。分岐点ではコンパスと地図を使って方向確認を必ず行うようにしてください。

その他のお知らせ

当ヒュッテは昼食の提供をしておりません。
翌日のお弁当も要予約となります。(簡素なものになります)
・宿泊の方の翌日のお弁当は800円で要予約となります。
・定員制と予約人数に合わせて食材を背負い上げているので宿泊される方は必ず予約してからお越しください。また不定休となっているので休憩利用ができないことがあるのでご注意ください。
当ヒュッテは救助要請や非常事態の場合を除き、15時半から翌朝8時までは宿泊者以外の立ち入りをお断りしています。

秋季料金1泊2食付き 8400円、1泊夕食付き 7300円、素泊まり 5200円
山の最新情報や装備についての問い合わせは現地電話(090-3140-9702)20時までにお尋ねください。

昨年の今頃の様子は? ※ 詳細は登録会員の方限定。 ⇒会員登録はこちら

北横岳ヒュッテ周辺の最近の様子  ※ クリックすると拡大します

  • 朝霞に光射す
  • 北横岳南峰からの眺望
  • 新雪とゴゼンタチバナ
  • 影北横岳
  • 夕焼けに染まる雲と沈みゆく太陽と強風にも負けない熱いカップル
  • 「クロマメノキ」  「チョウジコメツツジ」 などの
ツツジ科の紅葉
  • 落ち葉の七ツ池
  • 七ツ池と八ヶ岳
  • 亀甲池と構造土の様子
  • 曇りの七つ池
  • 晴れの七つ池
  • 七つ池の楓の紅葉
北横岳ヒュッテ

連絡先:090-7710-2889  現地連絡先:090-3140-9702
営業期間
通年 予約がない日は閉鎖
関連山域

ユーザーからの北八ヶ岳・北横岳周辺の情報

もっと見る

周辺の現地最新情報

  • 車山ビジターセンター ~霧ヶ峰
    車山ビジターセンター
    今朝は霧氷がきれいです。霧ヶ峰はところにより3cmほど積雪。凍結もあり積雪用の靴や装備で。リフトは12/9から運行再開。
    17年11月19日(日)
    高見石小屋 ~八ヶ岳・白駒池
    高見石小屋
    5〜6cmほど積もりましたが、晴れて解けはじめています。雪の影響でメルヘン街道の麦草峠が通行止め
    17年10月26日(木)
  • 黒百合ヒュッテ~天狗岳
    黒百合ヒュッテ
    唐沢鉱泉分岐〜黒百合ヒュッテで積雪5〜10cm。天狗岳に登る際は軽アイゼンが必要です
    17年11月17日(金)
    オーレン小屋 ~硫黄岳・夏沢峠
    オーレン小屋
    昨日の朝は-2℃でした。シラカバ、ダケカンバの葉が黄色く、ナナカマドやヤマザクラ、ヤマモミジが赤く紅葉しています。
    17年10月06日(金)

関連のモデルコース

北横岳ヒュッテ周辺の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2017年11月23日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 登山用ソックスの疑問にお答えします! プレゼントもあり!
登山用ソックスの疑問にお答えします! プレゼントもあり! 「登山用ソックスはどうやって選んだらいいの?」そんな疑問をお持ちの方のために、登山用ソックスを大特集! プレゼントもあり...
NEW 渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...
NEW 雨の山、地図はどうする? マップケース使い比べ
雨の山、地図はどうする? マップケース使い比べ 高橋庄太郎さんの「山MONO語り」。雨の山でマップケース4種を使い比べ、防水性のほか、コスト、視認性、収納性もチェック!
いよいよ紅葉真っ盛りの高尾山
いよいよ紅葉真っ盛りの高尾山 都民の憩いの場として、登山者のみならず、多くの人を魅了する高尾山。その魅力がぎっしり詰まった「高尾山ナビ」に注目
日本昔ばなしで見た、あの山はここだ!
日本昔ばなしで見た、あの山はここだ! 山にはさまざまな伝説が残っている。山の名前の由来や、山にまつわる物語を紐解いてみると・・・。伝説・悲話・昔話の舞台となっ...
山形から行く飯豊山の山旅 レポート掲載
山形から行く飯豊山の山旅 レポート掲載 7月、4名のモニター参加者と飯豊山へ。急登から長く続く稜線、圧倒的なお花畑…、その魅力を充分に味わった山旅ルポ。
紅葉は山を下り、間もなく低山へ
紅葉は山を下り、間もなく低山へ 11月に入り、標高500m未満の山や、公園の木々も色づき始めた。冬枯れになる前の、一瞬の華やかさを楽しもう!
奥多摩の山々は秋から冬へ――
奥多摩の山々は秋から冬へ―― 首都圏からの登山者を満足させる地・奥多摩は、いよいよ紅葉は終盤。稜線上では霧氷が付く時期となってきた
とんがり山の山頂に立ってみたい!
とんがり山の山頂に立ってみたい! あの山の頂には何があるのだろう? どうなっているのだろう? そう思うわせる山がここにある! とんがった山の頂を目指そう!
山と自然に関わる仕事 求人情報
山と自然に関わる仕事 求人情報 新規求人情報を続々掲載! 山小屋アルバイト、ツアー添乗員、ショップ店員、メーカースタッフ…、山に関わる仕事の求人情報
著名人に聞いた 「山の本」のオススメ!
著名人に聞いた 「山の本」のオススメ! 登山の著名人に「山の本」の思い出を取材。初めて触れた本、感銘を受けた本など、本から知る山の世界。ぜひ参考に!
「山レポ」で山の様子を伝えよう!
「山レポ」で山の様子を伝えよう! 山レポとは、山の現地情報を投稿し合う、みんなで作る「現地最新情報」です。 天候、登山道の状況、注意点など、ぜひ投稿を!