北横岳ヒュッテからの現地情報 北八ヶ岳・北横岳周辺の情報

ヒュッテ周辺の積雪は150cm程度、ここ一週間で10cmほど増加。最近の最低気温-18℃。アイゼンなど雪山登山装備が必要。

北横岳ヒュッテ

▲太陽と内暈(17.03.15 北横岳ヒュッテ)

松本の天気予報
明日


- / -
明後日

曇のち雪
7℃ / -2℃
(日本気象協会提供:2017年3月24日 11時00分発表)
甲府の天気予報
明日

晴のち曇
- / -
明後日

曇一時雨
8℃ / 3℃
(日本気象協会提供:2017年3月24日 11時00分発表)
会員登録すると、付近の山の天気予報を見たり、メールによる天気や山岳情報を受信できたりするようになります。これを機会に、ぜひ会員登録しましょう。

⇒ログイン/会員登録

天気・気温

03/15(水) 北横ヒュッテ(標高2400m)最低気温-18~-3℃ 最高気温-12~0℃ 積雪150cm程度
標高2000m付近の積雪60cm程度

周辺状況

ヒュッテのある標高2400mの最近の気温は、最低が-18℃~-3℃、最高は-12℃~0℃です。
ヒュッテ付近の積雪は150㎝程度です。標高2000m付近は60cm程度です。
この1週間での積雪増加量は10㎝程度でした。
積雪は昨年よりは多いものの、例年よりも少ない状態です。

先日の長野県防災ヘリコプターの墜落事故で命を落とされた方々のご冥福をお祈りいたします。
山岳遭難をめぐる話題について書きましたのでご覧下さい。
http://kitayoko.fine.to/archives/3074

登山道

積雪量の増加に伴い道標が完全に埋もれてしまっているところもあるので注意してください。
登山道以外へ立ち入る方は自然を傷めないよう心掛けてください。
目印に立ててあるポール(予備のものを含む)を持ち去らないでください。
北横岳以北の山小屋は冬季閉鎖となっています。またこの方面への入山者は少ないので登山道は不明瞭となります。
アイゼン等の滑り止めを必ず携行してください。6本爪以上のアイゼンをおすすめします。

・積雪の増えた北横岳以北は入山者が少ないにもかかわらず遭難件数が多い危険なエリアです。初心者だけでは決して立ち入らず、経験者の方々も油断することのないようお願いいたします。

詳細は現地電話(090-3140-9702)へお尋ねください。

装備

雪対策装備、冬山装備をご用意ください。
凍結個所があるため6本爪程度のアイゼンを必ず携行してください。
場所によりピッケル。
山の状況に対して装備不足と思える登山者が目に付きます。特に初心者を連れて来られる方は、必ず装備や力量の確認をしてから入山してください。
スノーシューは新雪の平坦部から緩斜面までが有利で、急斜面のラッセルではワカンが適します。

注意

注意! 天狗岳を除く北八ヶ岳で低体温症での死亡事故が2件起きています。標高2000m以上の冬山の危険を知らない初心者は必ず信頼のおける経験者に同行していただき、装備不足で入山することのないようにしてください。

・今冬の入山者は冬山の危険を意識した装備で来られる方が多くなっているように思いますが、毎年のように訪れる無防備な方々も相変わらず目立ちます。今冬に気になるのは無防備な方々が北横岳以北へ向かおうとしていることです。

・北横岳以北へのコースはロープウェイからとは違って入山者が極端に少なく、何週間もトレースの付かないような場所となります。そのためルート探しやラッセルに時間がかかり、夏山のコースタイムで計画を立ててしまうと下山できなくなってしまうことになりかねず、北横岳と蓼科山との間は携帯電話の電波の届きにくい場所が多いため救助を呼ぶことも困難となります。

・アイゼンを装着したまま建物内には入らないでください。

その他のお知らせ

3月18日(土)、19日(日)は満室となりました。
3月16日(木)、23日(木)、4月3日~19日は都合により休館いたします。

宿泊予約の無い日は閉館しているのでご注意ください。
当ヒュッテは定員制です。相部屋が基本で個室ではありません。満室時の就寝スペースは一人一畳となります。
定員制と予約人数に合わせて食材を背負い上げているので宿泊される方は必ず予約してからお越しください。
メールやFAXでの予約・問い合わせはお受け出来ませんのでご了承ください。
北横岳ヒュッテの標高は2400mです。

宿泊にあたっては、こちらのページもお読みください。
http://kitayoko.fine.to/information

昨年の今頃の様子は? ※ 詳細は登録会員の方限定。 ⇒会員登録はこちら

北横岳ヒュッテ周辺の最近の様子  ※ クリックすると拡大します

  • 太陽と内暈
  • 朝日を受ける槍穂高
  • 雪が降った後に晴れたので一面真っ白
  • 岩についたエビのしっぽ
  • この冬一番きれいな朝
  • 朝陽を受ける蓼科山
  • 大岳へ向かう縦走路
  • 月夜の樹氷(1月中旬)
  • 坪庭 雪が少ないです。スノーシューで入り込み植生を痛めないようにお願いします
  • 夜空に輝く月(1月中旬) 
  • うさぎぴょんぴょん
北横岳ヒュッテ

連絡先:090-7710-2889  現地連絡先:090-3140-9702
営業期間
通年 予約がない日は閉鎖
関連山域

ユーザーからの北八ヶ岳・北横岳周辺の情報

もっと見る

周辺の現地最新情報

  • 車山ビジターセンター ~霧ヶ峰
    車山ビジターセンター
    本日降雪中。ここ一週間降ったり止んだりの天気でスノーシューに充分な積雪があります。リフト利用は4/2スキー場クローズまで。
    17年03月24日(金)
    高見石小屋 ~八ヶ岳・白駒池
    高見石小屋
    小屋周辺の雪は150cm。主ルートにはトレースがあります。雪表面が硬くなりアイゼン必要。ホシガラス戻ってきました。
    17年03月16日(木)
  • 黒百合ヒュッテ~天狗岳
    黒百合ヒュッテ
    ヒュッテ前の積雪150cm。このところ晴が続き天狗岳によく人が入っています。車は「明治温泉入口」バス停の駐車場利用を。
    17年03月16日(木)
    オーレン小屋 ~硫黄岳・夏沢峠
    オーレン小屋
    今シーズンの営業は終了しました。来年度の営業は4月下旬からの予定です。
    16年11月10日(木)

関連のモデルコース

北横岳ヒュッテ周辺の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴のち曇
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2017年3月24日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 北欧生まれ SWIXのトレッキングポール
北欧生まれ SWIXのトレッキングポール ノルディックスキーで実績のSWIXからトレッキングポール登場。カーボンとコルクグリップで驚きの軽さ。モニター5名募集!
NEW 雪山でも! JVCエブリオR モニターレポート
雪山でも! JVCエブリオR モニターレポート JVCのビデオ「エブリオR GZ-RX670」をテスト。低温でも撮れる、電池もバッチリなど、レポートと動画をチェック!
NEW 登山技術の学びと遭難の実際は?
登山技術の学びと遭難の実際は? 登山の技術は知識を学ぶ方法は? 山岳遭難やヒヤリ・ハットとの相関関係は? 日本大学工学部嶌田研究室との共同アンケートの結...
NEW 安全登山は足元から!アウトドアソックス特集
安全登山は足元から!アウトドアソックス特集 たかが靴下、されど靴下。自分に合うアウトドアソックスを見つけて、快適に登山を楽しみましょう。最新ソックスカタログ公開中!
NEW 花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ 種から7年目でようやく花咲く、春を告げる山の妖精――。ひたむきで美しいカタクリの群落がある山を紹介!
NEW 下山の大敵! 膝の痛み対策アイテム
下山の大敵! 膝の痛み対策アイテム 山での膝の痛み、嫌ですよね。サポーターと塗り薬で不安を払拭しましょう! 山アイテムレコメン堂特別企画第1弾!
カリマーの定番「クーガー」がリニューアル!
カリマーの定番「クーガー」がリニューアル! カリマーの中・大型リュックサック「クーガー」がリニューアル。さらに背負いやすさが増したという、その秘密をチェックしよう。
独自の設計でこだわりの登山靴
独自の設計でこだわりの登山靴 独創的ウェアで有名な「モンチュラ」が登山靴を発表して2年。随所に工夫が施された「Yaru Tekno GTX」をチェック...
NEW 冬に嬉しい保温カップ。お湯を入れて15分、その結果は!?
冬に嬉しい保温カップ。お湯を入れて15分、その結果は!? 高橋庄太郎さんが、雪が残る石老山で2種類の保温カップの性能をテスト!
冬はみなかみ町でスノーシューイング
冬はみなかみ町でスノーシューイング 首都圏から近く積雪量の多いみなかみ町では、1月にイベントが開かれるなど、スノーシューが人気。詳しくはこちら!
雪が降ったらスノーシューで雪山を楽しもう!
雪が降ったらスノーシューで雪山を楽しもう! 雪が期待できそうな今シーズンは、スノーシューで極上の雪山散歩へ! おすすめエリア&ツアーをチェック!!
美しい富士山を見るオススメの場所
美しい富士山を見るオススメの場所 冬に見る富士山は空気が澄んでいるうえに、純白の衣をまとっていて特に美しい。とっておきの富士見ポイントの山を紹介