赤岳鉱泉からの現地情報 八ヶ岳・赤岳・阿弥陀岳周辺の情報

今週末の硫黄岳は要注意。最新情報を得て入山を。赤岩の頭直下で小規模雪崩が発生。雪庇が発達し下り口が不明瞭。

赤岳鉱泉

▲赤岩の頭直下で発見した雪崩発生の跡。(17.03.23 赤岳鉱泉)

松本の天気予報
明日

曇一時雪
- / -
明後日

晴時々曇
11℃ / -3℃
(日本気象協会提供:2017年3月26日 17時00分発表)
甲府の天気予報
明日

曇一時雪
- / -
明後日

晴時々曇
14℃ / 1℃
(日本気象協会提供:2017年3月26日 17時00分発表)
会員登録すると、付近の山の天気予報を見たり、メールによる天気や山岳情報を受信できたりするようになります。これを機会に、ぜひ会員登録しましょう。

⇒ログイン/会員登録

天気・気温

03/23(木) 晴 積雪160cm(赤岳鉱泉前) 
最低気温-8℃ 最高気温+4℃

周辺状況

アイスキャンディ(人工氷壁)は営業中です。
今冬のアイスキャンディ営業は、3月26日(日)の16時までになります

登山道

八ヶ岳は完全な雪山です。

今週末に硫黄岳へ登る方にお知らせです。
鉱泉小屋番が硫黄岳へ登ってきました。
赤岩の頭直下で小規模の雪崩が発生して、登山道を横切った跡(デブリ)を発見しました。
雪崩の発生点は、赤岩の頭頂上付近の雪庇崩壊点で樹林帯を貫通して雪崩れていました。

現在、赤岩の頭付近の南側では全体的に雪庇が発達しています。
あわせて風によってトレースが消えている箇所もあるために、悪天候時には硫黄岳から下山する際に赤岳鉱泉へ向かう下り口がどこなのか判断することが難しい状況になることも予想されます。

また分岐にある道標は夏道を示すもので、現在の冬道を示しているものでは有りません。
冬の硫黄岳登山に関して、
・硫黄岳は初心者向けの山だから簡単に登れる
・硫黄岳では雪崩が起きない
と認識されている方が見受けられますが、決してそんなことは有りません。
冬になると雪の状況や気象条件によっては、赤岳よりも難易度が上がることもある山です。
初心者向けの山だからといって軽視することはとても危険なのです。
これから硫黄岳へ登山、下山される際には、雪庇の踏み抜きによる滑落や雪崩の誘発、そして道迷いには十分ご注意ください。

[赤岳鉱泉、行者小屋から上の登山道]
稜線は強い風が吹くことがあります。トレースは期待できません。
主な装備は、12本爪アイゼン、ピッケル、ヘルメットが必携です。

装備

良識のある厳冬期装備が必要です。防寒着、アイゼン(最低12本)、ピッケル、バラクラマ(目出し帽)、冬靴、サングラス、ヘッドランプなど。

レイヤリングに十分な配慮が必要な時期です。このところ日中晴れると行動中は大変汗をかく日もあります。徐々に春が近づいている兆しではありますが、一方で山はまだ真冬の状態でもあり、対応できるレイヤリングを工夫して下さい。

注意

天候をよく確認し、登山はご自分の判断のもと安全登山を心がけて下さい。

その他のお知らせ

●赤岳鉱泉・行者小屋ホームページはURLが変更になりました。
http://userweb.alles.or.jp/akadake/
Facebookはこちら  http://blog.livedoor.jp/akadakekousen/
・赤岳鉱泉は通年営業
・行者小屋 年末年始:12月28日(水)~1月3日(火)泊と1月~3月の 毎週(土)泊
連休の場合は、土曜と日曜が営業となっております。
毎週末かなりにぎやかな状況となっています。
※赤岳鉱泉 スタッフ募集中!

●お土産など
・今冬もアイスキャンディチロルチョコの販売を開始しました!1個100円の良心価格。
・名物どら焼き「そばドラ/小倉あん」の販売
信州のそば粉を使った名物です。明日から販売 価格は300円。冬山での行動食にピッタリ

●赤岳鉱泉・行者小屋にお越しになる方へ大切なお知らせです。
「持ち物の盗難に注意して下さい」
今冬に入ってから赤岳鉱泉でお客様所有または赤岳鉱泉所有の登山用品や日用品の紛失、盗難、間違いが発生しています。
上記事案が消灯後から朝にかけて小屋内やテント場で発生しています。
赤岳鉱泉では、小屋の玄関上に「お願い」を掲示しました。間違い防止の為には、下駄箱横に荷札を用意しましたのでご活用ください。
貴重品は肌身離さずお持ちください。
山小屋という性質上、完全な防犯は難しいですが 、小屋として積極的に注意喚起を行っていきます!
※特に新品の道具は必ず個人で収納されるようにお願いします。

昨年の今頃の様子は? ※ 詳細は登録会員の方限定。 ⇒会員登録はこちら

赤岳鉱泉周辺の最近の様子  ※ クリックすると拡大します

  • 赤岩の頭直下で発見した雪崩発生の跡。
  • 赤岩の頭の南側全体に出来た雪庇。
  • 冬の爆裂火口。
  • 稜線の様子
  • 美濃戸口から赤岳山荘までの林道の様子
  • 良く晴れた主稜泉
  • 横岳~赤岳間の東斜面(佐久側)には、大きな破断面(雪崩発生の痕跡)が二カ所ありました。破断面の最上部は、縦走路の近くに達しており、滑落や転落だけでなく雪崩にも注意
  • 小屋周辺の積雪の様子
  • 雪がたっぷりで雪化粧した岩峰が美しい2月下旬の南八ヶ岳
  • 積雪が多く、鉱泉では重機と人間の連携プレーによる雪かき作業を行っています。
  • 個人装備の管理はしっかりとお願いします。今冬に入ってから赤岳鉱泉でお客様所有または赤岳鉱泉所有の登山用品や日用品の紛失、盗難、間違いが発生しています。
  • 前日の雨でつるつるに凍結した林道 マイカーは要注意。徒歩の方もアイゼン必携。
赤岳鉱泉

連絡先:0266-62-8100
営業期間
通年営業
関連山域

ユーザーからの八ヶ岳・赤岳・阿弥陀岳周辺の情報

もっと見る

周辺の現地最新情報

関連のモデルコース

  • 【雪山上級】白銀の輝きを放つ八ヶ岳の主峰へ 1泊2日
    体力度: ★★★★ 危険度: ★★★★ 9時間35分 1泊2日
    【1日目】美濃戸口・・・美濃戸・・・堰堤広場・・・赤岳鉱泉【2日目】赤岳鉱泉・・・行者小屋・・・赤岳...
  • 赤岳 阿弥陀岳 1泊2日
    体力度: ★★★ 危険度: ★★★★ 10時間50分 1泊2日
    【1日目】美濃戸口・・・美濃戸・・・堰堤広場・・・赤岳鉱泉・・・行者小屋・・・赤岳天望荘【2日目】赤...
  • 赤岳・阿弥陀岳(御小屋尾根) 1泊2日
    体力度: ★★★ 危険度: ★★★★ 11時間5分 1泊2日
    【1日目】美濃戸口・・・美濃戸・・・堰堤広場・・・赤岳鉱泉・・・行者小屋・・・赤岳天望荘【2日目】赤...
  • 多様な高山の花咲く赤岳山群をめぐる
    体力度: ★★★ 危険度: ★★ 11時間10分 1泊2日
    美濃戸口・・・分岐・・・赤岳鉱泉・・・硫黄岳・・・横岳奥ノ院・・・赤岳・・・行者小屋・・・分岐・・・...
  • 赤岳 横岳・硫黄岳 1泊2日
    体力度: ★★★ 危険度: ★★★★ 11時間40分 1泊2日
    【1日目】美濃戸口・・・美濃戸・・・堰堤広場・・・赤岳鉱泉・・・赤岩ノ頭・・・硫黄岳・・・大ダルミ【...

赤岳鉱泉周辺の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々雨
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2017年3月26日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 北欧生まれ SWIXのトレッキングポール
北欧生まれ SWIXのトレッキングポール ノルディックスキーで実績のSWIXからトレッキングポール登場。カーボンとコルクグリップで驚きの軽さ。モニター5名募集!
NEW 雪山でも! JVCエブリオR モニターレポート
雪山でも! JVCエブリオR モニターレポート JVCのビデオ「エブリオR GZ-RX670」をテスト。低温でも撮れる、電池もバッチリなど、レポートと動画をチェック!
NEW 登山技術の学びと遭難の実際は?
登山技術の学びと遭難の実際は? 登山の技術は知識を学ぶ方法は? 山岳遭難やヒヤリ・ハットとの相関関係は? 日本大学工学部嶌田研究室との共同アンケートの結...
NEW 安全登山は足元から!アウトドアソックス特集
安全登山は足元から!アウトドアソックス特集 たかが靴下、されど靴下。自分に合うアウトドアソックスを見つけて、快適に登山を楽しみましょう。最新ソックスカタログ公開中!
NEW 花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ 種から7年目でようやく花咲く、春を告げる山の妖精――。ひたむきで美しいカタクリの群落がある山を紹介!
NEW 下山の大敵! 膝の痛み対策アイテム
下山の大敵! 膝の痛み対策アイテム 山での膝の痛み、嫌ですよね。サポーターと塗り薬で不安を払拭しましょう! 山アイテムレコメン堂特別企画第1弾!
カリマーの定番「クーガー」がリニューアル!
カリマーの定番「クーガー」がリニューアル! カリマーの中・大型リュックサック「クーガー」がリニューアル。さらに背負いやすさが増したという、その秘密をチェックしよう。
独自の設計でこだわりの登山靴
独自の設計でこだわりの登山靴 独創的ウェアで有名な「モンチュラ」が登山靴を発表して2年。随所に工夫が施された「Yaru Tekno GTX」をチェック...
NEW 冬に嬉しい保温カップ。お湯を入れて15分、その結果は!?
冬に嬉しい保温カップ。お湯を入れて15分、その結果は!? 高橋庄太郎さんが、雪が残る石老山で2種類の保温カップの性能をテスト!
冬はみなかみ町でスノーシューイング
冬はみなかみ町でスノーシューイング 首都圏から近く積雪量の多いみなかみ町では、1月にイベントが開かれるなど、スノーシューが人気。詳しくはこちら!
雪が降ったらスノーシューで雪山を楽しもう!
雪が降ったらスノーシューで雪山を楽しもう! 雪が期待できそうな今シーズンは、スノーシューで極上の雪山散歩へ! おすすめエリア&ツアーをチェック!!
美しい富士山を見るオススメの場所
美しい富士山を見るオススメの場所 冬に見る富士山は空気が澄んでいるうえに、純白の衣をまとっていて特に美しい。とっておきの富士見ポイントの山を紹介