蛭ヶ岳山荘の山岳情報

蛭ヶ岳山荘の2017年の情報一覧

≫2009年 ≫2010年 ≫2011年 ≫2012年 ≫2013年 ≫2014年 ≫2015年 ≫2016年 ≫2017年

17年07月09日(日) ツルアジサイ、ヤマオダマキ、イワキンバイ、.バイケイソウ、シモツケなどの夏の花が咲き始めました。晴天時は熱中症に注意。
17年06月23日(金) 梅雨に入り静かな山。ミツバツチグリやフタリシズカの花が可憐に咲く丹沢へ、梅雨の晴れ間に遊びにきて下さい。
17年06月19日(月) 梅雨に入り静かな山。霧の中に佇む樹木はしっとりとして若葉が瑞々しさ際立たせています。野生動物と出会う事もあります。
17年06月15日(木) 6月8日の夕方、ブロッケン現象が観測できました。新緑に覆われた山頂では、ミツバツツジが見頃です。
17年06月06日(火) シロヤシオとミツバツツジの満開見頃も過ぎ綠深くなっています。気温が低い夜には関東平野の夜景がきれいです。
17年05月29日(月) シロヤシオ咲き始めました。新緑に覆われた山頂ではホトトギスが鳴いています。コイワザクラやキクザキイチゲもまだ咲いています。
17年05月19日(金) 山頂のマメザクラがピンクの花を咲かせ、足元ではバイケイソウが緑の絨毯を敷きつめたように繁茂しています。
17年04月30日(日) コイワザクラやキクザキイチゲなどの花も咲きはじめ、丹沢も本格的な春到来。天気急変に注意。無理のない計画で。
17年04月22日(土) 朝氷点下にならなくなりましたが、まだ寒い日もあり防寒具は必携。山頂でバイケイソウが芽を出しました。
17年04月16日(日) ウグイスが鳴く春の装いとなりました。3月末に100cmを越えた雪も気温上昇と雨でほとんど融雪。北斜面は残雪注意。
17年04月03日(月) 3/31は春の大雪で新雪が30cm増。現在山頂の積雪は120cm。スノーシューが歩き易い状態。4/9は山開き予定。
17年03月31日(金) 3/26の降雪は山頂付近で1mを超す積雪で一時歩行困難な状況でした。 アイゼンなど雪山装備必要。4/9山開き。
17年03月20日(月) 山頂は日中の気温5℃程度の時もあります。北斜面に残雪があり軽アイゼンは用意しましょう。4/9は北丹沢山開き。
17年03月13日(月) 先週は寒の戻りで小雪の舞う日もありました。北斜面には1月の降雪が残るところもあります。4/9は北丹沢山開き。
17年03月06日(月) 陽射しは春めいてきましたが、雨はまだ雪になることが多い時期。気温により凍結やぬかるみも。アイゼンの携行を。
17年02月27日(月) 先週は強い春風が吹き荒れた一週間。寒暖を繰り返し少しだけ春めいてきました。まだ天候により降雪に注意。
17年02月20日(月) 山頂の雪はだいぶ融けましたが、登山道には踏まれた雪が固く残りアイゼンは必携。晴天時はぬかるみ歩きにくくなります。
17年02月13日(月) 連日の降雪で土曜日の山頂は積雪20cm!登山者の往来があり大倉、西丹沢、焼山にはトレースあり。アイゼンは必携。
17年02月06日(月) 最低気温-2~-10℃の日が続きスカイビューはクリアです。朝の登山道は凍結箇所がありアイゼン必携。2/9(木)はダイヤモンド富士。
17年01月30日(月) 残雪は固く締まり軽アイゼンは必携。コースタイムの5割増し以上を想定の上ゆとりある行程で。山荘周辺はトレースがあり。
17年01月23日(月) 寒さのピークを迎え1/15は氷点下14℃!日中も氷点下の毎日です。万全の凍結と防寒対策で。2/9はダイヤモンド富士。
17年01月16日(月) 一年で最も寒さ厳し山頂からは360度白銀の大パノラマ。積雪30~40cm。アイゼンと防寒具は必携。2/9はダイヤモンド富士。
17年01月07日(土) 毎日氷点下の冷え込みに登山道は凍り付きアイゼン必携です。山頂からのスカイビューは空気が澄み渡る今だけのご褒美です。
17年01月03日(火) 連日氷点下を大きく下回る本格的寒気の中、大晦日の宿泊者は初日の出や青空に浮かぶ富士山など360℃の大パノラマを堪能しました。

蛭ヶ岳山荘の2017年の写真  ※ クリックすると拡大します

蛭ヶ岳山荘 WEB SITE
営業期間 通年
連絡先 042-687-4011
現地連絡先 090-2252-3203
関連山域 蛭ヶ岳 大山
≫ 過去の情報を見る ≫ 関連ツアーを探す

蛭ヶ岳山荘周辺の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2017年7月21日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 「ソニー アクションカム」で、思い出の山行を映像に残そう!
「ソニー アクションカム」で、思い出の山行を映像に残そう! 山仲間と簡単にシェアできる! 「ソニー アクションカム」で美しく鮮やかな映像に残しましょう。あなたの山行の思い出と一緒に
NEW カーキャリア世界最大手が手掛けたバックパック
カーキャリア世界最大手が手掛けたバックパック 街中で見かけるようになったTHULE(スーリー)のバッグ。トレッキング用バックパックも販売しているの、ご存知でした?
NEW 魅力あふれる山域 妙高戸隠連山国立公園
魅力あふれる山域 妙高戸隠連山国立公園 長野・新潟県境に、新たに誕生した「妙高戸隠連山国立公園」。6つの名山の魅力と山麓の温泉、見どころを紹介!
NEW 山から帰ったら… 「ジップロック」で洗濯上手!
山から帰ったら… 「ジップロック」で洗濯上手! 山から帰ったら洗濯物の山。洗濯表示に合わせた分類、持ち帰り、つけおき洗いまで、今週のテーマは洗濯上手!
NEW いざという時、探し出せる 捜索ヘリサービス
いざという時、探し出せる 捜索ヘリサービス 登山者に何か起こった時、端末が電波を発信し、位置を特定できるという「会員制捜索ヘリサービス“ココヘリ”」。詳しくはこちら
NEW 8月開催 EPSONモニター登山 参加者募集
8月開催 EPSONモニター登山 参加者募集 EPSONのGPSデバイスMZ-500シリーズ。日本製で扱いやすく高精度。8月にモニター登山会実施、参加者募集中!
NEW 温泉施設新設! 日本百名山の日光白根山へ
温泉施設新設! 日本百名山の日光白根山へ 日本百名山&関東最高峰の日光白根山は山麓からゴンドラで一気に標高2000mへ。山麓に温泉施設が新設され、さらに便利に! ...
NEW ミステリーランチから、こだわりの軽量モデルが登場
ミステリーランチから、こだわりの軽量モデルが登場 米軍特殊部隊など、プロご用達の製品としても名高いミステリーランチから「スタイン62」が登場! モニター募集!
NEW ツラく、キツく、長い急登の登山道を制す
ツラく、キツく、長い急登の登山道を制す 長い急登を汗水流し、気合と根性を振り絞って、延々と登った先にある素晴らしい景色と充実感を味わいたいなら、ココに決まり!
NEW 乗鞍岳へ! 岐阜・高山から始まる山旅
乗鞍岳へ! 岐阜・高山から始まる山旅 在日台湾人2人が、高山からの山旅で乗鞍岳へ。初めての3000m、温泉も街も自然も堪能した岐阜県の山旅レポートを再掲載
NEW カリマーの人気レインウェアはバランスが絶妙
カリマーの人気レインウェアはバランスが絶妙 カリマーの人気レインウェア「ビューフォート 3L jkt」をモニタープレゼント! 軽さと快適性の絶妙なバランスを体感しよ...
NEW GPS搭載のSUUNTO「TRAVERSE」が新登場
GPS搭載のSUUNTO「TRAVERSE」が新登場 「アルティマックス」を愛用しているというライター・笹倉さんがスントの「トラバース」をフィールドテスト!
NEW 軽さだけじゃない。カリマー「SL35」、レポート到着!
軽さだけじゃない。カリマー「SL35」、レポート到着! 軽すぎず、快適で、背負いやすい! カリマー「SL35」のモニターレポートが到着。いろんな環境で使っていただきました。
日本百名山、谷川岳に登ろう!
日本百名山、谷川岳に登ろう! 深田久弥氏が「近くていい山」と記した谷川岳。ロープウェイから登れ、周囲にも魅力的な山が連なっています!
NEW リニューアルした定番テントを徹底チェック
リニューアルした定番テントを徹底チェック 高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」はプロモンテのVL-16をチェック。降らない雨の代わりには水もかける徹底ぶり!
NEW 進化したスマートウォッチをフィールドテスト!
進化したスマートウォッチをフィールドテスト! カシオのスマートウォッチが進化しGPS搭載に! ギア好きライター礒村真介氏がフィールドテスト。その使い勝手は…。
NEW ロープウェイ、ゴンドラで行ける山々
ロープウェイ、ゴンドラで行ける山々 ファミリー、初心者でも短時間で絶景を堪能! ロープウェイ、ゴンドラを使ってアクセスできる5つの山を紹介!
NEW 富士山シーズン、いよいよ幕開け!
富士山シーズン、いよいよ幕開け! 今年も富士登山シーズンが始まります。写真家・小岩井大輔さんの「山頂日記」もスタートした「富士山ナビ」をチェック!
NEW 尾瀬をグッと身近にする「尾瀬ナビ」公開!
尾瀬をグッと身近にする「尾瀬ナビ」公開! 尾瀬ってどんなところ? なにがあるの? そんな疑問にお答えします!尾瀬の魅力を紹介するサイト「尾瀬ナビ」!
NEW 著名人に聞いた 「山の本」のオススメ!
著名人に聞いた 「山の本」のオススメ! 登山の著名人に「山の本」の思い出を取材。初めて触れた本、感銘を受けた本など、本から知る山の世界。ぜひ参考に!