瑞牆山荘の山岳情報

瑞牆山荘の2017年の情報一覧

≫2009年 ≫2010年 ≫2011年 ≫2012年 ≫2013年 ≫2014年 ≫2015年 ≫2016年 ≫2017年

17年11月24日(金) 昨日、標高1800m以上は雪模様。金峰山は6本爪程度のアイゼンが必要(4本爪は不足)。トイレも月末に閉鎖されます。
17年11月16日(木) 天気予報では土曜日は雨。山の上では雪になりそうです。しっかりした装備で登山下さい。これからはチェーンスパイクなどの携行を。
17年11月09日(木) そろそろ凍結ありチェーンスパイクなどの携行を。バスの運行最終日に注意。連休は駐車場が混雑しました。
17年11月01日(水) 山荘周辺の紅葉は終わりました。暗くなってから下山する方がり心配です。ライトは必携。防寒具雨具も必要です。
17年10月27日(金) 山荘周辺は木々が色づいています。先日金峰山の上の方は雪になりました。融雪していると思いますが足下に注意。
17年10月12日(木) 紅葉は五分〜六分くらいまで進み、良い色になっています。今週末、金峰山の山頂はみぞれが降るかもしれません。
17年10月05日(木) 紅葉は2分くらいまで進みました。これからが見頃です。防寒具は必携です。日没も早くなっていますので計画的な登山を。
17年09月29日(金) 登山道に通行止めなどはありません。そろそろ上の方から紅葉が始まっています。日没早くなりました。防寒具は必携です。
17年09月21日(木) 台風による登山道の通行止めなどはありません。倒木があっても通行できます。紅葉は例年10月中~下旬です。
17年09月08日(金) 主な登山道に支障なし。秋の訪れです。気温も下がっているので防寒具や雨具は必ず持ちましょう。もう夏ではありません。
17年08月22日(火) 主な登山道に支障なし。涼しく過ごし易い天気ですが、天候急変に対応できる装備は必要。IoTデバイスを活用した登山者位置情報システムがスタートします。
17年08月02日(水) 主な登山道に支障なし。気温が上がれば夕立があってもおかしくない時期です。登山は早く出発して早く戻りましょう。
17年07月26日(水) 主な登山道に支障なし。梅雨明けしても天候は不安定。ムシムシとした体感で熱中症に注意しましょう。
17年07月12日(水) 主な登山道に支障なし。夕立があってもおかしくない時期。ライブな天気に注意。登山は早出早着の原則を守りましょう。
17年07月07日(金) 主な登山道に支障なし。土日の山荘前は賑やかです。夕立があってもおかしくない時期。ライブな天気に注意。
17年06月20日(火) 主な登山道に支障なし。山荘付近でクリンソウが見頃です。シャクナゲは見頃過ぎ。防寒注意。6/27~29は山荘臨時休業
17年06月14日(水) 主な登山道に支障なし。瑞牆山の不動滝や、金峰山の大日付近でシャクナゲが見頃。防寒注意。山荘臨時休業6/27~29。
17年06月07日(水) 主な登山道に支障ありません。綠深まる山荘付近でヤマツツジが見頃です。朝夕は冷え込むので防寒の用意を。
17年05月31日(水) 主な登山道に支障ありません。山荘付近でシャクナゲやミツバツツジが見頃です。楽しい登山をお楽しみください。
17年05月26日(金) 主な登山道に支障ありません。山荘付近でシャクナゲやミツバツツジが見頃。例年より1週間~10日遅れです。
17年05月11日(木) 瑞牆山はアイゼン不要となりましたが、金峰山は軽アイゼン必要。朝夕冷えるので防寒装備も。山荘周辺はカラマツの芽吹きです。
17年05月02日(火) まだ雪がある冬山状態です。冬山装備でアイゼン必須。瑞牆山は頂上直下が凍結。金峰山は大日から積雪。
17年04月25日(火) まだ雪がある冬山です。アイゼン必須。瑞牆山は頂上直下に凍結あり。金峰山は大日から積雪あります。冬装備でお願いします。
17年04月20日(木) 瑞牆山は頂上直下に凍結あり軽アイゼンが必要。金峰山は大日から積雪ありアイゼンピッケル必要です。冬装備でお願いします。
17年04月08日(土) 4/4現在、車道は若干乾いてきていますが、日陰の融雪は進みません。山荘から見える瑞牆山の頂上には雪が見えます。
17年03月04日(土) 山まはまだ冬山です。車道路面の積雪は少な目ですが、路肩や日陰には注意しましょう。
17年01月18日(水) 1/15朝の気温-13℃!金峰山方面は風が強くトレースも消えているところも多いので注意が必要です。完全雪山登山装備が必要です。
17年01月09日(月) 今朝の気温-3℃、連日朝は氷点下です。林道には積雪があり滑り止めが必要。積雪は山荘前20cm、瑞牆山40cm、金峰山60cm。
17年01月06日(金) 毎朝氷点下の冷え込みです。元旦は快晴で瑞牆山がよく見えました。林道は1/4現在年、日陰に年末の降雪が少し残っています。

瑞牆山荘の2017年の写真  ※ クリックすると拡大します

瑞牆山荘 WEB SITE
営業期間 3/10~11/末、12月土日祝日営業。年末年始12月28日(金)~1月3日(木)宿泊まで営業。 1月からは3名以上の予約営業。
連絡先 0551-45-0521
現地連絡先
関連山域 瑞牆山 金峰山 朝日岳 国師ヶ岳
≫ 過去の情報を見る ≫ 関連ツアーを探す

瑞牆山荘周辺の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2017年11月24日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 誌面をピックアップ!『ワンダーフォーゲル 12月号』
誌面をピックアップ!『ワンダーフォーゲル 12月号』 特集「雪山の基本 ①②③」から、「雪山の歩き方Q&A」、「低山で雪山ハイキング」、「ワンレコ」を公開!
NEW 登山用ソックスの疑問にお答えします! プレゼントもあり!
登山用ソックスの疑問にお答えします! プレゼントもあり! 「登山用ソックスはどうやって選んだらいいの?」そんな疑問をお持ちの方のために、登山用ソックスを大特集! プレゼントもあり...
NEW 渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...
NEW 雨の山、地図はどうする? マップケース使い比べ
雨の山、地図はどうする? マップケース使い比べ 高橋庄太郎さんの「山MONO語り」。雨の山でマップケース4種を使い比べ、防水性のほか、コスト、視認性、収納性もチェック!
「ジップロック」利用についてのアンケート
「ジップロック」利用についてのアンケート 連載「山ジップロック研究所」の終了に終了に伴い、アンケートのお願いです。抽選で素敵なアイテムをプレゼント!
いよいよ紅葉真っ盛りの高尾山
いよいよ紅葉真っ盛りの高尾山 都民の憩いの場として、登山者のみならず、多くの人を魅了する高尾山。その魅力がぎっしり詰まった「高尾山ナビ」に注目
日本昔ばなしで見た、あの山はここだ!
日本昔ばなしで見た、あの山はここだ! 山にはさまざまな伝説が残っている。山の名前の由来や、山にまつわる物語を紐解いてみると・・・。伝説・悲話・昔話の舞台となっ...
山形から行く飯豊山の山旅 レポート掲載
山形から行く飯豊山の山旅 レポート掲載 7月、4名のモニター参加者と飯豊山へ。急登から長く続く稜線、圧倒的なお花畑…、その魅力を充分に味わった山旅ルポ。
紅葉は山を下り、間もなく低山へ
紅葉は山を下り、間もなく低山へ 11月に入り、標高500m未満の山や、公園の木々も色づき始めた。冬枯れになる前の、一瞬の華やかさを楽しもう!
奥多摩の山々は秋から冬へ――
奥多摩の山々は秋から冬へ―― 首都圏からの登山者を満足させる地・奥多摩は、いよいよ紅葉は終盤。稜線上では霧氷が付く時期となってきた
とんがり山の山頂に立ってみたい!
とんがり山の山頂に立ってみたい! あの山の頂には何があるのだろう? どうなっているのだろう? そう思うわせる山がここにある! とんがった山の頂を目指そう!
山と自然に関わる仕事 求人情報
山と自然に関わる仕事 求人情報 新規求人情報を続々掲載! 山小屋アルバイト、ツアー添乗員、ショップ店員、メーカースタッフ…、山に関わる仕事の求人情報