高谷池ヒュッテの山岳情報

高谷池ヒュッテの2017年の情報一覧

≫2009年 ≫2010年 ≫2011年 ≫2012年 ≫2013年 ≫2014年 ≫2015年 ≫2016年 ≫2017年

17年11月06日(月) 2017年の営業は終了しました。本年もありがとうございました。
17年11月02日(木) 根雪となりました。積雪は十二曲りからあり高谷池20㎝。燕新道通行止め。妙高登山はもうお控え下さい。初冬装備必要。営業11/3泊まで。
17年10月26日(木) 雪があります!十二曲りから積雪し高谷池で40㎝。気温が低く融雪しません。初冬の登山装備が基本。11/3泊まで営業。
17年10月17日(火) 紅葉は十二曲りより下へ。昨日雨が一時雪になりました。防寒防風装備は必携です。小屋には早い到着を!営業は11/2泊まで。
17年10月11日(水) 紅葉は中腹が見頃となりました。初雪も観測し防寒防風装備はもちろん小屋には早い到着を!営業は11/2泊まで。
17年10月03日(火) 紅葉は中腹が見頃。日によって気温は氷点下になり結氷や凍結があります。防寒具は必携+早まる日没に注意。
17年09月27日(水) 全体的にナナカマドなどが色づきイイ感じとなりました。主な登山道にぬかるみのほか大きな支障なし。防寒具必携+早まる日没に注意。
17年09月20日(水) 9/9初霜。昨朝も霜が降り氷が張りました。主な登山道にぬかるみのほか大きな支障なし。日没時間に注意。
17年09月08日(金) 主な登山道に支障なし。ぬかるみ多いです。濡れた木道も足下注意。高谷池周辺でイワイチョウの葉が黄色になりきれいです。
17年08月30日(水) 主な登山道に支障ありませんが、すっかり秋めいて寒くなりました。工事ヘリコプターが来ることがありテント注意。
17年08月23日(水) 主な登山道に支障ありませんが、雨でぬかるみがあります。気温も下がってきています。工事ヘリコプターが来る予定がありテントは注意。
17年08月17日(木) 登山道に支障ありません。ぬかるみや滑りやすい木道など足元に注意。工事ヘリコプターが来る予定がありテントは注意。
17年08月10日(木) 台風後の登山道に支障ありません。高山植物咲いています。工事のためヘリコプター荷揚げ予定があります(テントは注意)。
17年08月03日(木) 登山道に支障ありません。高山植物は花盛りです。工事のためヘリコプター荷揚げ予定があります(テントは注意)。
17年07月25日(火) ハクサンコザクラが終盤となりました。登山道に支障ありませんが、雨後はぬかるみ、木道など足元に注意。8/1ヘリコプター荷揚げ予定。
17年07月12日(水) 高谷池でハクサンコザクラ開花。大倉乗越~妙高山はアイゼン+ピッケル必携。一部道迷い注意。まだテントはほぼ雪上です。
17年07月06日(木) 大雨により融雪が劇的に進みました。ヒュッテ~山頂はほぼ雪はりません。妙高山は大倉乗越でアイゼンピッケル必要。
17年06月28日(水) 例年に比べ残雪が多く、夏山状態までには半月お待ちください。アイゼン+ピッケル必携。滑落や道迷いに注意。
17年06月21日(水) 小屋周辺融雪進むも緑はまだです。妙高山方面は大倉乗越通過要注意。前爪のあるアイゼン+ピッケル必携です。
17年06月15日(木) 笹ヶ峰~ババ返しまで夏道。その上は残雪あり。道迷いに注意。妙高山は前爪アイゼン+ピッケル必携。山荘周辺はまだ一面の雪です。
17年06月09日(金) 笹ヶ峰~ババ返しまで夏道。その上は残雪あり。道迷いに注意。前爪のある10本爪以上のアイゼンとピッケル必携です。
17年06月01日(木) 地面と残雪で道をロストしがちな時期。黒沢橋から上に雪があり前爪のあるアイゼンやピッケルが必要。雪質を考慮し早出が良策。
17年05月26日(金) 小屋前はまだ2mの積雪。地面は出ていません。前爪のある10本以上のアイゼン必携。5/30はヘリ荷揚げのため注意。
17年05月09日(火) 小屋付近の積雪4m程度。黒沢川は融雪が進み厳しい状況です。雪山登山装備必要。雪崩注意。工事のため宿泊定員25名。要予約。
17年04月27日(木) 昨夜は雪。小屋付近の積雪5~6m。雪山登山装備が必要。雪崩に注意。工事のため宿泊定員25名。要予約。
17年04月20日(木) 今朝まで降雪。積雪は小屋付近で5.2m以上。強い風が吹く日が多いです。雪山登山装備が必要です。雪崩に注意。
17年03月08日(水) 2017年の営業は4/15~11/2泊の予定。予約受付は4/1の朝9時~、杉野沢観光協会WEB、電話、FAXにて。

高谷池ヒュッテの2017年の写真  ※ クリックすると拡大します

高谷池ヒュッテ WEB SITE
営業期間 4/下~11/上
連絡先 0255-72-0021
現地連絡先
関連山域 火打山 雨飾山 妙高山 焼山 鋸岳 黒姫山
≫ 過去の情報を見る ≫ 関連ツアーを探す

高谷池ヒュッテ周辺の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

曇のち雨
(日本気象協会提供:2017年11月20日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 登山用ソックスの疑問にお答えします! プレゼントもあり!
登山用ソックスの疑問にお答えします! プレゼントもあり! 「登山用ソックスはどうやって選んだらいいの?」そんな疑問をお持ちの方のために、登山用ソックスを大特集! プレゼントもあり...
NEW 渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...
NEW 雨の山、地図はどうする? マップケース使い比べ
雨の山、地図はどうする? マップケース使い比べ 高橋庄太郎さんの「山MONO語り」。雨の山でマップケース4種を使い比べ、防水性のほか、コスト、視認性、収納性もチェック!
いよいよ紅葉真っ盛りの高尾山
いよいよ紅葉真っ盛りの高尾山 都民の憩いの場として、登山者のみならず、多くの人を魅了する高尾山。その魅力がぎっしり詰まった「高尾山ナビ」に注目
冷たい雨・雪に対応 透湿値の高いアウター
冷たい雨・雪に対応 透湿値の高いアウター ミレーのティフォンシリーズはしなやかな着心地と透湿値の高さで好評。強い生地と起毛裏地を採用した秋冬モデルが登場。
日本昔ばなしで見た、あの山はここだ!
日本昔ばなしで見た、あの山はここだ! 山にはさまざまな伝説が残っている。山の名前の由来や、山にまつわる物語を紐解いてみると・・・。伝説・悲話・昔話の舞台となっ...
山形から行く飯豊山の山旅 レポート掲載
山形から行く飯豊山の山旅 レポート掲載 7月、4名のモニター参加者と飯豊山へ。急登から長く続く稜線、圧倒的なお花畑…、その魅力を充分に味わった山旅ルポ。
紅葉は山を下り、間もなく低山へ
紅葉は山を下り、間もなく低山へ 11月に入り、標高500m未満の山や、公園の木々も色づき始めた。冬枯れになる前の、一瞬の華やかさを楽しもう!
奥多摩の山々は秋から冬へ――
奥多摩の山々は秋から冬へ―― 首都圏からの登山者を満足させる地・奥多摩は、いよいよ紅葉は終盤。稜線上では霧氷が付く時期となってきた
岐阜の山旅2 御嶽山など、飛騨の大自然を体感!
岐阜の山旅2 御嶽山など、飛騨の大自然を体感! 御嶽山トレッキングと小坂のシャワークライミングを体験! 岐阜県の山旅ルポ、第2弾。今回は飛騨小坂駅から出発!
とんがり山の山頂に立ってみたい!
とんがり山の山頂に立ってみたい! あの山の頂には何があるのだろう? どうなっているのだろう? そう思うわせる山がここにある! とんがった山の頂を目指そう!
山と自然に関わる仕事 求人情報
山と自然に関わる仕事 求人情報 新規求人情報を続々掲載! 山小屋アルバイト、ツアー添乗員、ショップ店員、メーカースタッフ…、山に関わる仕事の求人情報