椹島ロッヂの山岳情報

椹島ロッヂの2017年の情報一覧

≫2009年 ≫2010年 ≫2011年 ≫2012年 ≫2013年 ≫2014年 ≫2015年 ≫2016年 ≫2017年

17年10月11日(水) 主ルートに支障なし。椹島の紅葉見頃は例年10月下旬~。椹島と二軒小屋を除き近隣の小屋は営業終了。畑薙~椹島方面の送迎バスは時間に注意。
17年10月04日(水) 主なルートに支障ありません。稜線の朝は氷点下近くまで気温低下し凍結や霜に注意。椹島で紅葉が始まりました。小屋利用は営業終了日の確認を。
17年09月28日(木) 朝の稜線は氷点下。草紅葉でウラシマツツジなど色付いています。日没早まり早い時間に小屋入りを。小屋によっては営業終了日に注意。
17年09月21日(木) 台風による影響はありせん。稜線の朝は氷点下。ウラシマツツジが赤く色付いています。稜線の小屋は営業終了日に注意。
17年09月15日(金) 稜線では、秋の気配を感じます。朝の気温はひとケタまで下がります。 秋山の登山装備、防寒装備や雨具などはお忘れなく。
17年09月07日(木) 椹島~悪沢岳・赤石岳方面の登山道に支障はなし。聖岳登山道通行注意。朝は一桁の気温のため防寒注意。小屋営業日の確認を。
17年09月03日(日) 椹島~悪沢岳・赤石岳方面の登山道に支障はなし。聖岳登山道通行注意。高山裏と小河内岳の小屋は営業終了。
17年08月30日(水) 主な登山道は赤石方面支障なし。聖岳登山道通行注意。朝はストーブを使う気温です。高山裏と小河内岳の避難小屋営業8月末まで。
17年08月24日(木) 晴天が続くさわらじま。曜日にかかわらず多くの登山者が訪れています。聖岳登山道通行注意。赤石方面支障なし。
17年08月18日(金) 聖岳登山道通行注意。赤石方面支障なし。遭難多発。一日のコースタイムを上回る無謀な計画は控え、前泊してゆっくり安全登山を。
17年08月09日(水) 聖岳登山道通行注意。赤石方面支障なし。当社畑薙発バスは先着順(順番取も不可)+聖岳登山口は下車は条件あり。
17年08月02日(水) 高山植物見頃。下りは足元要注意(特に赤石岳周辺)。当社畑薙発バスは先着順(順番取も不可)+聖岳登山口は下車は条件あり
17年07月26日(水) 登山道支障なし。当社畑薙発バスは先着順(順番取もできません)+聖岳登山口で乗降できません。下り注意(特に赤石岳周辺)。
17年07月12日(水) 7/16には各ルート整備終了予定。畑薙からのバスは先着順で順番取りもできません。小屋着は16時までに。防寒具必携です。
17年07月06日(木) 台風の雨も奇跡的に少なく融雪が進みません。7/16南アルプス山開きまでには整備万端お迎えします。夏山はそれからです。
17年06月28日(水) 山はまだ夏山の状況ではありません。稜線の小屋からの最新情報をお待ち下さい。現状はアイゼン+ピッケル必携です。
17年06月23日(金) 夏山登山の状況は上の小屋が開く時期までお待ち下さい。現状は悪雪が残り未整備多くアイゼン+ピッケル必携です。
17年06月14日(水) 入山者の少ない時期。6月末には夏山の情報が入ってくるでしょう。笊ヶ岳は融雪が進みましたが、赤石、悪沢方面は残雪あり。
17年06月07日(水) 椹島周辺はまだ新緑。山々には残雪があります。入山者の少ない時期です。笊ヶ岳の雪は融けてきたようです。
17年05月31日(水) 新緑前線上昇中。主峰の融雪も進んでいます。笊ヶ岳は山頂付近の雪で体力消耗するため時間がかかります。
17年05月26日(金) 例年より雪の多い南アです。標高2300mから積雪があり冬山装備が必要です。新緑とお花の開花も例年より遅れています。
17年05月10日(水) 椹島で新緑が始まりました。GW中は雪質が悪く引き返した方が多数ありました。入山は雪山装備が必要です。
17年05月02日(火) 山はまだ冬。真っ白の雪山です。積雪は去年より多く要注意。完全雪山装備必携。茶臼岳登山道は崩落があり経験者と同行を。
17年04月26日(水) 二軒小屋や椹島のロッヂは4/29から営業!林道に支障ありません。山々は真っ白の雪山です。積雪は去年より多いです。
17年04月19日(水) 4月29日から二軒小屋や椹島のロッヂの営業が始まります!林道に支障ありません。山々は真っ白の雪山です。
17年03月24日(金) 土砂災害による通行止めが解除された区域があります。各ロッヂ・山小屋宿泊の予約受付中です。
17年03月17日(金) さわらじま、二軒小屋は4/29から営業。予約受付中。聖平、茶臼、横窪沢の各小屋は井川観光協会へ。
17年02月28日(火) 3/1より2017年の予約受付開始します。二軒小屋ロッヂ・さわらじまロッヂは4/29から営業開始。

椹島ロッヂの2017年の写真  ※ クリックすると拡大します

椹島ロッヂ WEB SITE
営業期間 4/29~11/中旬
連絡先 0547-46-4717
現地連絡先
関連山域 赤石岳 聖岳 笊ヶ岳 東岳 光岳 茶臼岳
≫ 過去の情報を見る ≫ 関連ツアーを探す

椹島ロッヂ周辺の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

曇時々雨
(日本気象協会提供:2017年10月18日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW とんがり山の山頂に立ってみたい!
とんがり山の山頂に立ってみたい! あの山の頂には何があるのだろう? どうなっているのだろう? そう思うわせる山がここにある! とんがった山の頂を目指そう!
NEW 鍋が美味しい季節も「ジップロック」が活躍!
鍋が美味しい季節も「ジップロック」が活躍! 連載「山ジップロック研究所」。今回のテーマは、秋こそ山で食べたい「鍋料理」。3つのレシピ&「ジップロック」活用術!
NEW 雲海出現ナビでパーフェクトな雲海撮影!
雲海出現ナビでパーフェクトな雲海撮影! 「雲海出現NAVI」で、出現確率88%の美ヶ原へ。雲海の上に浮かぶ北アルプス大展望の撮影に成功! 動画もチェック!
NEW 身体の脂肪を登山の味方に!
身体の脂肪を登山の味方に! 脂肪を登山の味方に。医療用新薬メーカーのサプリメント「WINZONE」を、登山中のシャリバテ、スタミナ対策として新提案。
NEW 山形から行く飯豊山の山旅 レポート掲載
山形から行く飯豊山の山旅 レポート掲載 7月、4名のモニター参加者と飯豊山へ。急登から長く続く稜線、圧倒的なお花畑…、その魅力を充分に味わった山旅ルポ。
NEW 高照度のヘッドランプでナイトハイクに挑戦
高照度のヘッドランプでナイトハイクに挑戦 長距離・耐久レース仕様のヘッドライト、最大光量600ルーメンの「LED LENSOR MH10」をナイトハイクでテスト。
NEW 縦走用と登攀用のザック 違いわかりますか?
縦走用と登攀用のザック 違いわかりますか? 縦走用と登攀用・雪山用のザックって実は違うんです。その理由をグレゴリークルーの山岳ガイド島田和昭さんに聞きました。
NEW 青木達哉 × マムート「アイガーエクストリーム」
青木達哉 × マムート「アイガーエクストリーム」 若くしてK2最年少登頂、第21回ピオレドール賞受賞というビックタイトルを獲得したクライマー青木達哉のインタビュー掲載!
NEW 岐阜の山旅2 御嶽山など、飛騨の大自然を体感!
岐阜の山旅2 御嶽山など、飛騨の大自然を体感! 御嶽山トレッキングと小坂のシャワークライミングを体験! 岐阜県の山旅ルポ、第2弾。今回は飛騨小坂駅から出発!
NEW 透湿値の高いアウター 秋冬版登場!
透湿値の高いアウター 秋冬版登場! ミレーのティフォンシリーズはしなやかな着心地と透湿値の高さで好評。その秋冬版が登場。細かい仕様をチェックしよう!
こんな紅葉に出会いたい! を教えます
こんな紅葉に出会いたい! を教えます 「こんな絶景が!」という紅葉の山を、過去の紅葉写真コンテストからチョイス。いつ、どこで、どんなタイミングか、教えます!
紅葉は山を下り、間もなく低山へ
紅葉は山を下り、間もなく低山へ 10月も下旬、紅葉は山を駆け下りる。山腹のブナやカエデ、ダケカンバやカラマツは、色とりどりに山を彩り始めている。
岐阜の山旅 恵みたっぷり、夏の飛騨を歩く
岐阜の山旅 恵みたっぷり、夏の飛騨を歩く 日本の原風景を求めて岐阜県・飛騨エリアへ。「岐阜の宝」と称される自然と懐かしい里山の暮らしに触れた山旅ルポ掲載!
山と自然に関わる仕事 求人情報
山と自然に関わる仕事 求人情報 新規求人情報を続々掲載! 山小屋アルバイト、ツアー添乗員、ショップ店員、メーカースタッフ…、山に関わる仕事の求人情報
著名人に聞いた 「山の本」のオススメ!
著名人に聞いた 「山の本」のオススメ! 登山の著名人に「山の本」の思い出を取材。初めて触れた本、感銘を受けた本など、本から知る山の世界。ぜひ参考に!
水と滝のコースで涼を感じませんか?
水と滝のコースで涼を感じませんか? 首都圏からのアクセスの良さと季節ごとに魅力たっぷりの自然で、多くの登山者が訪れる奥多摩を徹底紹介!