甲武信小屋の山岳情報

甲武信小屋の2017年の情報一覧

≫2009年 ≫2010年 ≫2011年 ≫2012年 ≫2013年 ≫2014年 ≫2015年 ≫2016年 ≫2017年

17年11月24日(金) 小屋前の積雪15㎝。朝は-11℃。凍結多く6本爪程度のアイゼン必須(4本では足りません)。営業は11月30日泊まで。年末年始は営業しません。
17年11月16日(木) 今朝の気温-7℃。防寒具やライトは必携。チェーンスパイクの用意も。営業は11月30日(泊)まで。年末年始営業はありません。
17年11月09日(木) 連休中は滑落や道迷いが発生しました。朝夕氷点下です。防寒具やライトは必携。営業は11月末まで。年末年始の営業はありません。
17年11月01日(水) 昨日朝は-5℃、霜柱がきれいでした。主ルートに支障なし。毛木平のカラマツの黄葉が見ごろ。営業は11月末まで。年末年始は休業。
17年10月27日(金) 10/19初雪、初冠雪。10/25小屋前は一時吹雪状でした。ほとんど融雪しましたが足下に注意。「徳ちゃん新道」か「千曲川源流の道」でお越し下さい。
17年10月17日(火) 紅葉は標高1700mより下が見頃です。防寒具+雨具は必携。日没も早く時間にゆとりをもって登山しましょう。
17年10月10日(火) 主な登山道に支障ありません。山腹へ毛木平や西沢渓谷が色づきはじめました。秋山は防寒具必携、時間にゆとりをもって登山しましょう。
17年10月03日(火) 主な登山道に通行止めはありません。中腹のカラマツが色づききれいです。気温低下のため防寒具は必携です。
17年09月26日(火) 主な登山道に通行止めはありません。標高2400~2500mが秋色に染まってきました。かなり寒いので防寒具は油断なく。
17年09月20日(水) 台風通過後、多少倒木がありますが主な登山道に通行止めはありません。もう夏のような軽装は危険、防寒具必携です。
17年09月07日(木) 主な登山道に支障なし。すっかり秋となり小屋周辺でトリカブトが見頃。9/3朝5℃!ストーブに火が入りました。早い日没に注意。
17年08月30日(水) 主な登山道に支障なし。秋の様相となりました。8/27朝は8℃!防寒は必須です。小屋回りでトリカブトが咲き始めていました。
17年08月22日(火) 主な登山道に支障なし。今朝10℃とフリース一枚程度の防寒は必要。雨が午後からが多いので早めの小屋着を。
17年08月17日(木) 主な登山道に支障ありません。 虫除け+フリース一枚程度の防寒は必要。午後は雨がくることが多く早めの小屋着を。
17年08月09日(水) 台風後も徳ちゃん新道ルート支障なし。 虫除け+フリース一枚程度の防寒は必要。気温上がり、夕立注意。早めの小屋着を。
17年08月01日(火) 主ルート支障なし。 虫除け+フリース一枚程度の防寒は必要。天気不安定早めの小屋着を。8/5「利き水利き酒の」イベント(要予約)。
17年07月25日(火) 主ルート支障なし。 ハクサンシャクナゲ見頃です。虫除け+フリース一枚程度の防寒は必要。8/5イベント開催予定(要予約)。
17年07月11日(火) 主ルート支障なし。 千曲川水源の道は涼しくお勧め。小屋前のナナカマド開花。虫除け+フリース一枚程度の防寒は必要。
17年07月07日(金) 台風+昨夜とかなりの雨でしたが主な登山道に大きな支障ありません。熱中症、天候急変に注意。そのためにも小屋着早めに。
17年06月27日(火) アズマシャクナゲは終了。静かな山に戻りました。着脱の出来る服装を準備し体温調節を。まだストーブを使う朝もあります。
17年06月21日(水) アズマシャクナゲは十文字峠より上へ。甲武信小屋付近のハクサンシャクナゲは7月に入ってかいます。小屋泊は要予約です。
17年06月11日(日) 十文字峠付近のアズマシャクナゲは見頃。甲武信小屋付近のハクサンシャクナゲは7月に入ってから。小屋泊は要予約です。
17年06月07日(水) シャクナゲは十文字小屋周辺や戸渡尾根上半が見頃。小屋も土曜日は満員の賑わい(要予約)。16時小屋着目標で。冷え込みに注意。
17年05月31日(水) 戸渡尾根でシャクナゲが見頃です。標高2300m以上の日陰に残雪、凍結がありアイゼンなどは用意。今週末は満員です。
17年05月26日(金) 標高2200m以上に雪があり氷化のため6本爪アイゼンは必要。徳ちゃん新道下部でシャクナゲ咲き始め。今週末小屋は満員です。
17年05月09日(火) 融雪は進んでいますが登山道の凍結も多く6本爪アイゼンが必要。降雪やみぞれにも対応できる冬山装備で。シャクナゲはまだまだ。
17年05月01日(月) 主ルートにはトレースあり。雪が緩むと時間がかかるので早出が良。6本爪以上のアイゼンや冬山装備必須です。
17年04月26日(水) 雪のため予想以上に行動に時間がかかります。朝は凍結、日中は緩み踏み抜きも。雪山装備(6本爪以上のアイゼン)が必要。
17年04月18日(火) 4/25頃からの予定(必ず予約の連絡を)。雪のため予想以上に行動に時間がかかります。アイゼンピッケル必携。
17年04月12日(水) 4/25頃からの予定(必ず予約の連絡を)。雪は多く感じられますが例年並み。踏み抜き注意。行動に時間がかかります。

甲武信小屋の2017年の写真  ※ クリックすると拡大します

甲武信小屋 WEB SITE
営業期間 4/25~11/30
連絡先 090-3337-8947
現地連絡先
関連山域 甲武信ヶ岳
≫ 過去の情報を見る ≫ 関連ツアーを探す

甲武信小屋周辺の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2017年11月24日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 誌面をピックアップ!『ワンダーフォーゲル 12月号』
誌面をピックアップ!『ワンダーフォーゲル 12月号』 特集「雪山の基本 ①②③」から、「雪山の歩き方Q&A」、「低山で雪山ハイキング」、「ワンレコ」を公開!
NEW 登山用ソックスの疑問にお答えします! プレゼントもあり!
登山用ソックスの疑問にお答えします! プレゼントもあり! 「登山用ソックスはどうやって選んだらいいの?」そんな疑問をお持ちの方のために、登山用ソックスを大特集! プレゼントもあり...
NEW 渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...
NEW 雨の山、地図はどうする? マップケース使い比べ
雨の山、地図はどうする? マップケース使い比べ 高橋庄太郎さんの「山MONO語り」。雨の山でマップケース4種を使い比べ、防水性のほか、コスト、視認性、収納性もチェック!
「ジップロック」利用についてのアンケート
「ジップロック」利用についてのアンケート 連載「山ジップロック研究所」の終了に終了に伴い、アンケートのお願いです。抽選で素敵なアイテムをプレゼント!
いよいよ紅葉真っ盛りの高尾山
いよいよ紅葉真っ盛りの高尾山 都民の憩いの場として、登山者のみならず、多くの人を魅了する高尾山。その魅力がぎっしり詰まった「高尾山ナビ」に注目
日本昔ばなしで見た、あの山はここだ!
日本昔ばなしで見た、あの山はここだ! 山にはさまざまな伝説が残っている。山の名前の由来や、山にまつわる物語を紐解いてみると・・・。伝説・悲話・昔話の舞台となっ...
山形から行く飯豊山の山旅 レポート掲載
山形から行く飯豊山の山旅 レポート掲載 7月、4名のモニター参加者と飯豊山へ。急登から長く続く稜線、圧倒的なお花畑…、その魅力を充分に味わった山旅ルポ。
紅葉は山を下り、間もなく低山へ
紅葉は山を下り、間もなく低山へ 11月に入り、標高500m未満の山や、公園の木々も色づき始めた。冬枯れになる前の、一瞬の華やかさを楽しもう!
奥多摩の山々は秋から冬へ――
奥多摩の山々は秋から冬へ―― 首都圏からの登山者を満足させる地・奥多摩は、いよいよ紅葉は終盤。稜線上では霧氷が付く時期となってきた
とんがり山の山頂に立ってみたい!
とんがり山の山頂に立ってみたい! あの山の頂には何があるのだろう? どうなっているのだろう? そう思うわせる山がここにある! とんがった山の頂を目指そう!
山と自然に関わる仕事 求人情報
山と自然に関わる仕事 求人情報 新規求人情報を続々掲載! 山小屋アルバイト、ツアー添乗員、ショップ店員、メーカースタッフ…、山に関わる仕事の求人情報