アンケート企画
登山と車に関するアンケート
  • 回答者の87%が車を所有し、72%が登山の際の交通手段に車を利用している。
  • 登山に車を利用する最大の理由は時間の自由度。87%がチェックする
  • 車中泊での登山は否定的な人が多く、半数以上が行いたくないと回答
  • 登山者が所有している車はワンボックスやミニバンがダントツ。「購入したい」ではRVが人気

 登山に出かける際の交通手段に、どのくらいの人が車を利用しているのか? その理由は? また、どんな車に乗っている・みたいのか。

 ヤマケイオンラインでは、そんな登山と車の関係性についてアンケートを実施した。また同時に、マイカー登山のエピソードや裏ワザなどを質問した。

◆調査基本データ
有効回答数 :2498名
調査期間 ::2013年12月26日(木)~2014年1月15日(水)
有効回答ユーザーのプロフィール :


※グラフはクリックすると拡大します

今回の調査では、リンク先のような形式で質問を行い、回答者は最大13問を回答。結果は以下のとおりとなった。
※質問内容は会員登録している場合のみ確認できます
回答者の登山スタイルを確認。95%が日帰り登山を実践

 最初の質問は、「実践している登山スタイル」。回答者のほとんどが日帰り登山を行っている結果となった。

 また、宿泊を伴う登山(山小屋泊、テント泊)も人気で、それぞれ59%、40%が実践している結果となった。

 下記のようなユーザーが回答したということを念頭に、以下の回答結果も参照してほしい。

実践している登山スタイル(複数回答)
※グラフはクリックすると拡大します
登山以外でのアウトドア・レジャーはスキー/スノーボードが人気

 もう少し回答者の属性を確認するために、「登山以外でよく行うアウトドアのアクティビティは何ですか?」という質問を行い、以下のような回答となった。

 最も多かったのはスキー/スノーボードで31%、続いて自転車31%など、回答者の多くが登山以外にもアウトドア・アクティビティを楽しんでいる結果となった。

Q:登山以外でよく行うアウトドアのアクティビティ(複数回答)
※グラフはクリックすると拡大します
回答者の40%が単独での登山を実施、団体での登山は少なめ

 さらに回答者の属性を確認するために、「登山の際の人数」について質問。「山行は何人で行くことが最も多いですか?」という回答には40%が1人、2人が36%と、2人以内での登山が大半を締める結果となった。

Q:山行は何人で行くことが最も多いですか?
※グラフはクリックすると拡大します
≪ 前のページヘ 1 2 3 4 5 6 次のページへ ≫


おすすめの記事

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

曇のち雨
(日本気象協会提供:2017年11月20日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 登山用ソックスの疑問にお答えします! プレゼントもあり!
登山用ソックスの疑問にお答えします! プレゼントもあり! 「登山用ソックスはどうやって選んだらいいの?」そんな疑問をお持ちの方のために、登山用ソックスを大特集! プレゼントもあり...
NEW 渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...
NEW 雨の山、地図はどうする? マップケース使い比べ
雨の山、地図はどうする? マップケース使い比べ 高橋庄太郎さんの「山MONO語り」。雨の山でマップケース4種を使い比べ、防水性のほか、コスト、視認性、収納性もチェック!
いよいよ紅葉真っ盛りの高尾山
いよいよ紅葉真っ盛りの高尾山 都民の憩いの場として、登山者のみならず、多くの人を魅了する高尾山。その魅力がぎっしり詰まった「高尾山ナビ」に注目
冷たい雨・雪に対応 透湿値の高いアウター
冷たい雨・雪に対応 透湿値の高いアウター ミレーのティフォンシリーズはしなやかな着心地と透湿値の高さで好評。強い生地と起毛裏地を採用した秋冬モデルが登場。
日本昔ばなしで見た、あの山はここだ!
日本昔ばなしで見た、あの山はここだ! 山にはさまざまな伝説が残っている。山の名前の由来や、山にまつわる物語を紐解いてみると・・・。伝説・悲話・昔話の舞台となっ...
山形から行く飯豊山の山旅 レポート掲載
山形から行く飯豊山の山旅 レポート掲載 7月、4名のモニター参加者と飯豊山へ。急登から長く続く稜線、圧倒的なお花畑…、その魅力を充分に味わった山旅ルポ。
紅葉は山を下り、間もなく低山へ
紅葉は山を下り、間もなく低山へ 11月に入り、標高500m未満の山や、公園の木々も色づき始めた。冬枯れになる前の、一瞬の華やかさを楽しもう!
奥多摩の山々は秋から冬へ――
奥多摩の山々は秋から冬へ―― 首都圏からの登山者を満足させる地・奥多摩は、いよいよ紅葉は終盤。稜線上では霧氷が付く時期となってきた
岐阜の山旅2 御嶽山など、飛騨の大自然を体感!
岐阜の山旅2 御嶽山など、飛騨の大自然を体感! 御嶽山トレッキングと小坂のシャワークライミングを体験! 岐阜県の山旅ルポ、第2弾。今回は飛騨小坂駅から出発!
とんがり山の山頂に立ってみたい!
とんがり山の山頂に立ってみたい! あの山の頂には何があるのだろう? どうなっているのだろう? そう思うわせる山がここにある! とんがった山の頂を目指そう!
山と自然に関わる仕事 求人情報
山と自然に関わる仕事 求人情報 新規求人情報を続々掲載! 山小屋アルバイト、ツアー添乗員、ショップ店員、メーカースタッフ…、山に関わる仕事の求人情報