アンケート企画
登山者の安全登山に関するアンケート
  • 保険加入者は半数強。登山頻度の多い人ほど加入率が高く、毎週のように行く人は7割が加入。
  • 保険未加入の最大の理由は「なんとなく」。遭難するような山に行かないという人も多い。
  • 8割以上の人が登山計画書を作成し、3/4以上の人がしっかり提出している。
  • ヘッドランプ携行率92%。非常食も9割弱が用意している。
  • 自身およびパーティの救助要請は5%未満。逆に登山者救助経験は7%!

 登山者の遭難事故は、年々右肩上がりで増えていて、その傾向はいっこうに衰えそうにない。その理由は「自立していない登山者の増加」といわれるが、みなさんは安全登山に対して、どんな認識を持って、どんな対策を取っているだろうか?

 そこで、ヤマケイオンラインでは、遭難対策と山岳保険の認識の実態について、アンケートを実施した。調査期間は2013年1月25日(金)~2月18日(月)。2978名から有効回答数は得られ、以下のような結果となった。

◆調査基本データ
有効回答数 :2978名
調査期間 ::2013年1月25日(金)~2月18日(月)
有効回答ユーザーのプロフィール :


※グラフはクリックすると拡大します

今回の調査では、リンク先のような形式で質問を行い、回答者は3~10問を回答。結果は以下のとおりとなった。
※質問内容は会員登録している場合のみ確認できます
山岳保険加入者は半分強。登山歴や登山頻度で、顕著に傾向が出る結果に。

 保険の加入状況について「Yes・No」形式で回答いただいた1問目は、わずかに保険加入者が未加入者を上回る結果となった。

 加入率は登山歴ごと、登山頻度ごとに分析してみると、顕著な傾向が見えてくる。登山歴が長い⇒保険加入者が多い、登山頻度が多い⇒保険加入者が多い、というのは下のグラフを見るとおりだ。ほぼ毎週のように行くという人は70%が加入済みという結果だった。

 ただ、10年以上となると、逆に加入者が微減。また「初めて・やったことがある」が年1回程度をわずかに上回った。

※ ここでは、基金や共済なども含めて「山岳保険」と称しています。

Q:現在、あなたは山岳保険(基金なども含む)に入っていますか?
※グラフはクリックすると拡大します
未加入理由は「なんとなく入っていない」がトップ。「よく知らない」は1/4程度

 山と溪谷社としては、すべての登山者が山岳保険に入っている状況が望ましいが、入らない理由については以下のような回答が得られ、「なんとなく入っていない」が一番だった。

 なお、その他の意見としては「検討中」や「都度加入」という回答が多かった。

Q:山岳保険に入っていない理由で当てはまるものを選択してください (複数回答)
※ 「保険に入っていない」と答えた人だけが回答
※グラフはクリックすると拡大します
その他の多くは「都度入る」。都度入るには、「行く山によっては入る」という意見もあった。
他のスポーツ用の保険でカバーできる内容という意見や、入る保険に迷っているという意見も。
≪ 前のページヘ 1 2 3 4 次のページへ ≫


こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々雨
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2017年6月24日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 進化したスマートウォッチをフィールドテスト!
進化したスマートウォッチをフィールドテスト! カシオのスマートウォッチが進化しGPS搭載に! ギア好きライター礒村真介氏がフィールドテスト。その使い勝手は…。
NEW ロープウェイ、ゴンドラで行ける山々
ロープウェイ、ゴンドラで行ける山々 ファミリー、初心者でも短時間で絶景を堪能! ロープウェイ、ゴンドラを使ってアクセスできる5つの山を紹介!
NEW 「山ジップロック研究所」今週のテーマは「移動しながら…」
「山ジップロック研究所」今週のテーマは「移動しながら…」 「ジップロック」の様々な使い方紹介する連載。「移動しながらクッキング」をテーマに2回に渡ってノウハウを伝授します!
NEW サロモン、人気モデルの最新作! その実力は…?
サロモン、人気モデルの最新作! その実力は…? 約30gの軽量化! 新「XA プロ 3D ゴアテックス」のモニターレポートが届きました! フィット感や快適性もチェック!
NEW ミレー「TYPHON 50000」のモニターレポート
ミレー「TYPHON 50000」のモニターレポート ストレッチレイン「TYPHON 50000」と「ドライナミックメッシュ」のレイヤリングで、蒸れのなさ、快適な着心地を実感...
NEW Peak Performanceと「山小屋」の意外な関係
Peak Performanceと「山小屋」の意外な関係 「山小屋」から掘り下げる北欧ブランド・Peak Performanの魅力。こもれび山荘の竹元さんのインタビュー掲載中!
NEW 近くていい山、「谷川岳ウィーク」開催間近
近くていい山、「谷川岳ウィーク」開催間近 今年も7月2日の「谷川岳の日」の前後に「谷川岳ウィーク」が開催される。「近くていい山」谷川岳へ行こう!
NEW いよいよ夏山の計画。大町から北アルプスはいかが?
いよいよ夏山の計画。大町から北アルプスはいかが? 長野県大町市は北アルプスの玄関口として山との関わりが古く、案内人組合は100年の歴史を誇ります。大町市の魅力をご紹介!
NEW 福島の山と観光アンケートにご協力ください
福島の山と観光アンケートにご協力ください 福島県の山と観光について、アンケート実施中。回答者の中から抽選で10名にプレゼントをご用意。ご協力をお願いします。
NEW 梅雨時期こそ登りたい、登るべき山
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山 雨降りの中で登山をするのは、やはりオススメできないが、梅雨時の今こそ登りたい山はたくさんある!
NEW 「背負うより“着る”感じ」グレゴリー、レポート到着!
「背負うより“着る”感じ」グレゴリー、レポート到着! グレゴリーの革新的な技術を盛り込んだ「パラゴン」と「メイブン」。快適性や機能を犠牲にせず軽量化を実現! その実力は…!?
日本の雨に適したレインウェアをテスト
日本の雨に適したレインウェアをテスト 高橋庄太郎さんが気になるアイテムをフィールドテストする連載は、パタゴニアのレイン「クラウド・リッジ」をテスト!!
ホグロフス、あの人気シリーズが復活
ホグロフス、あの人気シリーズが復活 雪山から夏山まで、シーズンを通して活躍する万能ソフトシェル「リザードⅡジャケット」。バージョンアップしたホグロフスの人気...
NEW 尾瀬をグッと身近にする「尾瀬ナビ」公開!
尾瀬をグッと身近にする「尾瀬ナビ」公開! 尾瀬ってどんなところ? なにがあるの? そんな疑問にお答えします!尾瀬の魅力を紹介するサイト「尾瀬ナビ」!
「軽さ」だけではない、カリマーの新しいリュックサック
「軽さ」だけではない、カリマーの新しいリュックサック 快適性はそのままに、軽量化を実現! 軽さをコンセプトにした新シリーズ「エアリアル」に「SL35」が登場しました!
緑が広がる天上の湿原へ・・・
緑が広がる天上の湿原へ・・・ 山上に広がる幻想的な景色、湿原に生きる草花や生き物。雪が消え始めた今、天上の楽園・山上の湿原を目指しましょう