アンケート企画
登山者の安全登山に関するアンケート
  • 保険加入者は半数強。登山頻度の多い人ほど加入率が高く、毎週のように行く人は7割が加入。
  • 保険未加入の最大の理由は「なんとなく」。遭難するような山に行かないという人も多い。
  • 8割以上の人が登山計画書を作成し、3/4以上の人がしっかり提出している。
  • ヘッドランプ携行率92%。非常食も9割弱が用意している。
  • 自身およびパーティの救助要請は5%未満。逆に登山者救助経験は7%!

 登山者の遭難事故は、年々右肩上がりで増えていて、その傾向はいっこうに衰えそうにない。その理由は「自立していない登山者の増加」といわれるが、みなさんは安全登山に対して、どんな認識を持って、どんな対策を取っているだろうか?

 そこで、ヤマケイオンラインでは、遭難対策と山岳保険の認識の実態について、アンケートを実施した。調査期間は2013年1月25日(金)~2月18日(月)。2978名から有効回答数は得られ、以下のような結果となった。

◆調査基本データ
有効回答数 :2978名
調査期間 ::2013年1月25日(金)~2月18日(月)
有効回答ユーザーのプロフィール :


※グラフはクリックすると拡大します

今回の調査では、リンク先のような形式で質問を行い、回答者は3~10問を回答。結果は以下のとおりとなった。
※質問内容は会員登録している場合のみ確認できます
山岳保険加入者は半分強。登山歴や登山頻度で、顕著に傾向が出る結果に。

 保険の加入状況について「Yes・No」形式で回答いただいた1問目は、わずかに保険加入者が未加入者を上回る結果となった。

 加入率は登山歴ごと、登山頻度ごとに分析してみると、顕著な傾向が見えてくる。登山歴が長い⇒保険加入者が多い、登山頻度が多い⇒保険加入者が多い、というのは下のグラフを見るとおりだ。ほぼ毎週のように行くという人は70%が加入済みという結果だった。

 ただ、10年以上となると、逆に加入者が微減。また「初めて・やったことがある」が年1回程度をわずかに上回った。

※ ここでは、基金や共済なども含めて「山岳保険」と称しています。

Q:現在、あなたは山岳保険(基金なども含む)に入っていますか?
※グラフはクリックすると拡大します
未加入理由は「なんとなく入っていない」がトップ。「よく知らない」は1/4程度

 山と溪谷社としては、すべての登山者が山岳保険に入っている状況が望ましいが、入らない理由については以下のような回答が得られ、「なんとなく入っていない」が一番だった。

 なお、その他の意見としては「検討中」や「都度加入」という回答が多かった。

Q:山岳保険に入っていない理由で当てはまるものを選択してください (複数回答)
※ 「保険に入っていない」と答えた人だけが回答
※グラフはクリックすると拡大します
その他の多くは「都度入る」。都度入るには、「行く山によっては入る」という意見もあった。
他のスポーツ用の保険でカバーできる内容という意見や、入る保険に迷っているという意見も。
≪ 前のページヘ 1 2 3 4 次のページへ ≫


こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

晴のち曇
(日本気象協会提供:2017年2月24日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 独自の設計でこだわりの登山靴
独自の設計でこだわりの登山靴 独創的ウェアで有名な「モンチュラ」が登山靴を発表して2年。随所に工夫が施された登山靴でモニター男女5名募集!
NEW 下山の大敵! 膝の痛み対策アイテム
下山の大敵! 膝の痛み対策アイテム 山での膝の痛み、嫌ですよね。サポーターと塗り薬で不安を払拭しましょう! 山アイテムレコメン堂特別企画第1弾!
NEW 雪山の学び場、八ヶ岳へ
雪山の学び場、八ヶ岳へ バラエティに富んだコース、アルペンムード漂う山々、そして営業小屋。雪山を学ぶなら八ヶ岳がオススメだ。
NEW カリマーの「クーガー」がリニューアル。モニター募集!
カリマーの「クーガー」がリニューアル。モニター募集! カリマーの中・大型リュックサック「クーガー」がリニューアル。さらに背負いやすさが増した秘密は…。モニター5名募集!
NEW 素材から開発した革新的ベースレイヤー登場
素材から開発した革新的ベースレイヤー登場 素材から新たに開発したベースレイヤー「フェイズSL」ほか、アークテリクスの3種のベースレイヤーを紹介!
冬の低山で大活躍の予感!?「指が出せる」グローブを使ってみた
冬の低山で大活躍の予感!?「指が出せる」グローブを使ってみた 高橋庄太郎さんが、奥武蔵・武甲山で「指が出せる」グローブ2種類をじっくり比較!
雪山向けムービーがスペックアップ!
雪山向けムービーがスペックアップ! 防水・防塵・耐衝撃・耐低温―。JVCの「エブリオR」がさらに進化! アウトドアも安心で使いやすく!
冬はみなかみ町でスノーシューイング
冬はみなかみ町でスノーシューイング 首都圏から近く積雪量の多いみなかみ町では、1月にイベントが開かれるなど、スノーシューが人気。詳しくはこちら!
雪が降ったらスノーシューで雪山を楽しもう!
雪が降ったらスノーシューで雪山を楽しもう! 雪が期待できそうな今シーズンは、スノーシューで極上の雪山散歩へ! おすすめエリア&ツアーをチェック!!
全国津々浦々ご当地アルプス8選
全国津々浦々ご当地アルプス8選 その規模や迫力は元祖アルプスには遠く及ばないものの、アルプスらしさが楽しいご当地アルプスの魅力
美しい富士山を見るオススメの場所
美しい富士山を見るオススメの場所 冬に見る富士山は空気が澄んでいるうえに、純白の衣をまとっていて特に美しい。とっておきの富士見ポイントの山を紹介
ブランドイメージ調査2016の結果は?
ブランドイメージ調査2016の結果は? 登山用具の購買動向とブランドに抱くイメージについて行った大アンケート。その結果の一部と分析を以下に公開!