アンケート企画
ソロ登山に関するアンケート
  • 回答者の86%がソロ登山経験者! 約42%がソロ登山を中心に活動
  • ソロで登山する理由は「自分のペース」という回答に尽きる結果
  • 活動スタイルは「日帰り・ソロ登山」が圧倒的多数
  • ソロ登山における装備の軽量化は78%が意識する結果に

 一般的な縦走登山では、“ソロ”に特化した登山技術は少ない。ただし、山中をひとりで歩くことは、頼るべき同行者はいなくなり、さまざまな面で山のリスクが高まることになる。

 弊社が隔月で刊行している『ワンダーフォーゲル』編集部では、「ヤマケイオンライン」を通じて、ソロ登山に関する意識調査を実施。その詳細は、2015年1月10日に発売された、2015年2月号で、ノウハウやインタビューなどと併せて紹介している

 ヤマケイオンラインでは、その結果のサマリーを紹介する。

◆調査基本データ
有効回答数 :2450名
調査期間 ::2014年11月06日(木)~2014年11月21日(金)
有効回答ユーザーのプロフィール :


※グラフはクリックすると拡大します

今回の調査では、リンク先のような形式で質問を行い、ソロ登山に関すえう質問は最大13問。
※質問内容は会員登録している場合のみ確認できます
86%がソロ登山経験者!

 ソロ登山についてのアンケートの最初の質問は「ソロ登山をしたことがありますか?」という内容。

 回答者86%が経験者と、多くの人が実践している状況となっていることがわかった。

Q:ソロ登山をしたことがありますか?
※グラフはクリックすると拡大します
約42%がソロ登山が中心、半分以上を含めると6割以上

 続いて山行経験の中でのソロ登山の割合について質問。「ソロ登山しかしない」という6%、とソロ登山がほとんど(36%)を合わせると、ソロ登山率がかなり高い(約42%)ことがわかった。

 「半々」も含めると6割強がソロ登山中心の登山ライフとなっているようだ。この理由は、以下の質問で確認する。

Q:これまでの自分の山行経験の中で、ソロ登山が占める割合はどのくらいですか?
広義には「自分のペース」という回答に尽きる、ソロ登山の理由

 ソロ登山経験者に対して、その理由を確認すると、「自分のペースで行動したい」「自分のスケジュール優先で計画したい」という理由が大半を占めた。

 「静かに山を歩きたい」という理由も含めて、自分のペースで・自分の世界観で山を楽しみたいという、マイペース派という理由が大半を占めた。

 その他の理由では、「平日休みなので参加できる環境にない」「平日に行きたい」など、友人とのスケジュールの関係でソロ登山となってしまうという意見が目立った。

Q:(ソロ登山に行くという方)どんな理由でソロ登山に行くことが多いですか?
■ソロの理由
    ●休みがあわない、パートナー不在
  • 山仲間に土日祝が休みの人がいないため、土日祝はソロが多い
  • 急に思い立っての平日はひとりが圧倒的に多い。みな仕事をもっている。
  • 山友が2人、60歳前半で亡くなったため。
  • 70歳を越えると幕営登山をする者がいなくなった。
  • ●他人に迷惑をかけたくない
  • 体調不良、天候急変等で、仲間に気兼ねなく撤退できる
  • 他人より歩く速さが遅いのでグループに入れない。
  • 他人のペースに合わせるのがしんどいから
  • ●目的が写真撮影
  • 写真撮影しながらなので一人の方がいい
  • 自分の感性で山岳写真を撮影したいから他人と行動できません
  • 山岳写真撮影のため、但し山小屋で必ず撮影仲間に会う
  • ●風の吹くまま
  • 気象条件により、行き先、行く日を変える場合が多いから
  • 始めた頃から一人で、二人以上で行く理由が見あたらないから。
  • 天候を見て行く行かないを一人で判断できる。
  • ●自分と山と向き合う
  • 自分自身を見つめ、自分自身と対話するため
  • 自然と1対1で向き合えるような気がするから
  • 己と戦い、無心になりたいから・・・w
  • 大自然のなかで一人になるために登山をしてるから
  • 全て自分で対処しなければならない状況が、自身を鍛えると思うから。
  • 道のない山を登るには五感を研ぎ澄ます必要があるため、連れがいたら邪魔。
≪ 前のページヘ 1 2 3 次のページへ ≫


おすすめの記事

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2017年9月21日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 「ジップロック」で嵩張る衣類もコンパクトに!
「ジップロック」で嵩張る衣類もコンパクトに! 山の紅葉シーズン、防寒着は欠かせません。「ジップロック」を使った防寒着のコンパクト化術を研究、その成果を発表します!
NEW ミステリーランチ、新型バックパックの使用レポート到着!
ミステリーランチ、新型バックパックの使用レポート到着! 「重量を感じさせない背負い心地」に驚きの声! テント泊、親子登山など、様々なシーンで「スタイン62」を試してもらいました
NEW 「神の絨毯」と称される栗駒山の紅葉へ
「神の絨毯」と称される栗駒山の紅葉へ 宮城・岩手・秋田の3県にまたがる東北の名峰・栗駒山。「神の絨毯」とも称される全山紅葉を見に行こう!
NEW 『秋山JOY』が厳選チョイスの紅葉
 『秋山JOY』が厳選チョイスの紅葉 全国40ヶ所以上の紅葉の山と登山コースを紹介する「秋山JOY」から厳選の紅葉登山7コースを紹介!
NEW 岐阜の山旅 恵みたっぷり、夏の飛騨を歩く
岐阜の山旅 恵みたっぷり、夏の飛騨を歩く 日本の原風景を求めて岐阜県・飛騨エリアへ。「岐阜の宝」と称される自然と懐かしい里山の暮らしに触れた山旅ルポ掲載!
NEW 紅葉シーズン、間もなく幕開け!
紅葉シーズン、間もなく幕開け! 9月に入ると、北の山から・標高の高い場所から、少しずつ草木は色づき始める。いよいよ紅葉シーズンの幕開け!
NEW カリマーの軽量レインウェア、使ってどうだった?
カリマーの軽量レインウェア、使ってどうだった? 軽量・高透湿レインウェア「ビューフォート 3L ジャケット」のモニターレポートが到着! 悪天候で快適に過ごせましたか?
NEW 雨のち絶景! 裏銀座モニター登山レポート
雨のち絶景! 裏銀座モニター登山レポート 大町市から裏銀座ルートのモニター登山。一行を待っていたのは、稜線から見る北アルプスの絶景でした。詳しくはこちら
NEW 組み合わせ自在! コンフォートマットを試す
組み合わせ自在! コンフォートマットを試す 高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。利尻のキャンプ場で、モンベルのULコンフォートエアパッドをシステムでチェック!
NEW エプソンのGPSウォッチを一斉モニター
エプソンのGPSウォッチを一斉モニター エプソン「リスタブルGPS for Trek」を「山モリ! フェス」のモニター登山会でテスト。その使い勝手は?
NEW 抽選で豪華プレゼント! 今年もやります「ブランドイメージ調査」
抽選で豪華プレゼント! 今年もやります「ブランドイメージ調査」 会員の方を対象に、アウトドアブランドの購入状況や、ブランドイメージをアンケート! あなたのご意見を聞かせてください!
南・中央アルプスの王道の縦走コースを歩こう!
南・中央アルプスの王道の縦走コースを歩こう! 北アルプスに比べると、登山者を受け入れる体制は整っていないのが南・中央アルプス。だからこそ魅力がタップリなのです!
進化したスマートウォッチをフィールドテスト!
進化したスマートウォッチをフィールドテスト! カシオのスマートウォッチが進化しGPS搭載に! ギア好きライター礒村真介氏がフィールドテスト。その使い勝手は…。
著名人に聞いた 「山の本」のオススメ!
著名人に聞いた 「山の本」のオススメ! 登山の著名人に「山の本」の思い出を取材。初めて触れた本、感銘を受けた本など、本から知る山の世界。ぜひ参考に!
水と滝のコースで涼を感じませんか?
水と滝のコースで涼を感じませんか? 首都圏からのアクセスの良さと季節ごとに魅力たっぷりの自然で、多くの登山者が訪れる奥多摩を徹底紹介!
山に咲く花の名前、知っていますか?
山に咲く花の名前、知っていますか? 山をさまざまな色に染める花たの名前を、どれだけ知っていますか? 山でよく見る、ぜひ覚えておいて欲しい山の花を紹介
一人前の登山者になろう!「YAMAYA」に注目
一人前の登山者になろう!「YAMAYA」に注目 山岳会に入っていたり、登山専門店で働いたりしている「山センパイ」が、安全に山を楽しむコツをレクチャー!
「山レポ」で山の様子を伝えよう!
「山レポ」で山の様子を伝えよう! 山レポとは、山の現地情報を投稿し合う、みんなで作る「現地最新情報」です。 天候、登山道の状況、注意点など、ぜひ投稿を!
親子登山、ちょっとイイ話
親子登山、ちょっとイイ話 近郊の低山が楽しくなる秋、親子登山はいかが? みなさんに聞いた親子登山のちょっとイイ話を公開。子どもを連れて山に行こう!
山と自然に関わる仕事 求人情報
山と自然に関わる仕事 求人情報 新規求人情報を続々掲載! 山小屋アルバイト、ツアー添乗員、ショップ店員、メーカースタッフ…、山に関わる仕事の求人情報