アンケート企画
ブランドイメージ&購買動向調査(YOLBIS)2012
登山歴4年以下が半数以上、頻繁に登山に行くアクティブユーザーが回答

 ヤマケイオンラインで今回回答いただいた3,162人は、下記ようなグラフになった。

 男女比は男性74.4%、女性25.6%。年代では40代が最も多く、続いて30代、50代と続いている。

 登山歴は1年未満、1~2年という層が約30%、登山歴4年までの層と合わせて回答者の半数以上を占めた。

 登山頻度で見ると、回答者の42.3%が月1回程度、またはそれ以上の頻度で登山をしている様子が伺えた。登山歴の浅さとは別に頻繁に登山をしていることが分かる。

 このほかに今年は、家族構成(独身/既婚、既婚者は子どもの有無・人数)、年収も確認しており、これらの組合せが、購買動向にどう影響しているかも把握できた。

性別 年齢
登山歴 登山頻度
※グラフはクリックすると拡大します
購買アイテム&金額調査 早い時期から登山用具を揃えていく登山者が多数

 今年は、新たな質問に「この一年間でどんな登山用具を購入したか」を40項目に分類して選択してもらった。その結果がこちらである。


この一年間で新たに購入した登山用具

 吸汗速乾など機能性のあるアンダーウェアの購入が最も高く、46.4%の方が購入している。続いて、登山靴、山シャツやカットソーなどの中間着、雨具・レインウェアとなった。ザックについては、容量別に細かく分類したため最上位でも5位(30~50リットル)に留まった。

 登山歴別で分析すると、上位の順位は変化して、例えば登山歴1年未満の層では、登山靴⇒アンダーウェア⇒雨具・レインウェアの順になる。また、この層は火器や食器も積極的な購入動向が見られた。
また、登山歴1-2年の層での購買が多くなってくるものに、冬季(低山)や残雪で利用する軽アイゼンが挙げられる。

 近年、上昇傾向にある言われるテント泊登山に利用する用具(テント、寝袋、マット、50リットル以上のザック)は、登山歴1-2年の層がもっとも購入している。また、冬山用のアウターウェアや8本爪以上のアイゼンなどの冬山用品は、登山歴3-4年の層がもっとも購買していることがわかった。

 用具購入の動向で、登山のステップアップがどう踏まれているかを垣間見ることができたといえるだろう。

 続いて登山用具に費やした費用は? の質問には、5-8万円、3-5万円の順となった。20-25万円という高額購入者も4.4%、また、25万円以上という回答者も0.2%いた。


この一年間で登山用具に費やした費用

≪ 前のページヘ 1 2 3 4 5 次のページへ ≫

おすすめの記事

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2017年11月23日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 登山用ソックスの疑問にお答えします! プレゼントもあり!
登山用ソックスの疑問にお答えします! プレゼントもあり! 「登山用ソックスはどうやって選んだらいいの?」そんな疑問をお持ちの方のために、登山用ソックスを大特集! プレゼントもあり...
NEW 渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...
NEW 雨の山、地図はどうする? マップケース使い比べ
雨の山、地図はどうする? マップケース使い比べ 高橋庄太郎さんの「山MONO語り」。雨の山でマップケース4種を使い比べ、防水性のほか、コスト、視認性、収納性もチェック!
いよいよ紅葉真っ盛りの高尾山
いよいよ紅葉真っ盛りの高尾山 都民の憩いの場として、登山者のみならず、多くの人を魅了する高尾山。その魅力がぎっしり詰まった「高尾山ナビ」に注目
日本昔ばなしで見た、あの山はここだ!
日本昔ばなしで見た、あの山はここだ! 山にはさまざまな伝説が残っている。山の名前の由来や、山にまつわる物語を紐解いてみると・・・。伝説・悲話・昔話の舞台となっ...
山形から行く飯豊山の山旅 レポート掲載
山形から行く飯豊山の山旅 レポート掲載 7月、4名のモニター参加者と飯豊山へ。急登から長く続く稜線、圧倒的なお花畑…、その魅力を充分に味わった山旅ルポ。
紅葉は山を下り、間もなく低山へ
紅葉は山を下り、間もなく低山へ 11月に入り、標高500m未満の山や、公園の木々も色づき始めた。冬枯れになる前の、一瞬の華やかさを楽しもう!
奥多摩の山々は秋から冬へ――
奥多摩の山々は秋から冬へ―― 首都圏からの登山者を満足させる地・奥多摩は、いよいよ紅葉は終盤。稜線上では霧氷が付く時期となってきた
とんがり山の山頂に立ってみたい!
とんがり山の山頂に立ってみたい! あの山の頂には何があるのだろう? どうなっているのだろう? そう思うわせる山がここにある! とんがった山の頂を目指そう!
山と自然に関わる仕事 求人情報
山と自然に関わる仕事 求人情報 新規求人情報を続々掲載! 山小屋アルバイト、ツアー添乗員、ショップ店員、メーカースタッフ…、山に関わる仕事の求人情報
著名人に聞いた 「山の本」のオススメ!
著名人に聞いた 「山の本」のオススメ! 登山の著名人に「山の本」の思い出を取材。初めて触れた本、感銘を受けた本など、本から知る山の世界。ぜひ参考に!
「山レポ」で山の様子を伝えよう!
「山レポ」で山の様子を伝えよう! 山レポとは、山の現地情報を投稿し合う、みんなで作る「現地最新情報」です。 天候、登山道の状況、注意点など、ぜひ投稿を!