エブリオR GZ-RX600

 JVCケンウッドが展開するブランド「JVC」から登場した「エブリオR GZ-RX600」は、アウトドアでの使用を徹底的に研究し、開発されたハイビジョンメモリームービー。

 軽量コンパクトなボディに、Quad Proof【クアッドプルーフ】(防水性5m、防塵性、耐衝撃性1.5m、耐低温性-10℃の4つ)を備える。つまり、汚れや濡れ、砂やホコリ、万一の落下、寒さなどを気にせず、ガンガン使えるのだ。

 登山はもちろん、沢登りやクライミング、BCスキーなど、活用シーンが広がり、安心して、いつでも、どこでも、だれでも、快適に操作・撮影が可能だ。

 登山ではバッテリーの持ちが心配になるが、エブリオR GZ-RX600は、大容量内蔵バッテリーを備え、約5時間もの連続撮影ができるので、日帰りハイキング程度ならバッテリー切れの心配はなし。内蔵メモリーも余裕の64GB! SDカードで、さらにメモリーを増設することも可能だ。

 また、スマホ/タブレット用のモバイルバッテリーにも対応しているため、長期縦走やロングトレイルなど、山行途中で電源を確保できない場合でも、スマホだけでなく、ビデオカメラの充電ができる心強い安心機能が備わっている。

 エブリオR GZ-RX600は、過酷なフィールドでも、シーンを選ばす、撮り続けられるのだ。

エブリオ5つの安心機能

 防水、防塵、耐衝撃、耐低温、長時間バッテリーという登山に適した安心機能に加え、ストレスフリーな操作性もエブリオR GZ-RX600の特長だ。

 手に馴染むスマートボディの重量は295g。ミニペットボトルほどのコンパクトサイズなため、ザックのポケットに忍ばせるなど、パッキングに悩むこともない。グリップベルトはグローブをしていてもフィットするよう調節可能だ。

 「クイックパワーオフ」は、液晶モニターの開閉だけで電源がオン/オフされる機能。「撮りたい!」と思った瞬間に、すぐに撮影に入れる。

 また、アクションカムのような使い方や、稜線などで風雨にさらされるようなハードなシチュエーションのときは、「LCDモニタークローズド撮影」機能がおすすめ。液晶モニターを閉じたままでも、撮影が継続可能だ。

 ズーム機能は光学40倍、デジタルズームでは200倍をカバーする。グローブをしていても操作しやすく、滑らかにズーミングできるよう、ズームレバーには「シーソーズーム」を搭載する。

 モニターは16:9、3インチフラットワイドの液晶モニターで、視認性と操作性を向上させた「デカ文字表示」を採用。日中や、雪山の白銀の世界でも、見やすく、グローブをしていても快適な操作が可能となっている。

 エブリオR GZ-RX600は、登山に強く、操作性が高いのもさることながら、映像機器としてのクオリティの高さや拡張性もポイント。また、Wi-Fi機能による撮影スタイルの多様性や、撮ったあとの楽しみ方の広がりも特長のひとつだ。

 高画質を実現する心臓部には、独自の新世代エンジンが内蔵されている。また、朝焼けや夜景など、撮影が難しいシーンでも、カメラ任せで自然に美しく撮影できる「インテリジェントオート機能」を搭載。自動判別してくれるシーンは284種類にものぼる。

 登山では、被写体とともに、撮影者も動くことが多いが、そんな動きながらの撮影でも、くっきりキレイな映像で記録できる「パワードアクティブモード搭載手ブレ補正」機能も装備されている。より強力に手ブレを押さえた撮影が可能となっている。

 さらに、風が吹いていても、自動で風切り音をカットし、被写体の声をクリアに収録する機能も備えている。

 別売りのワイドコンバージョンレンズを装着すれば広々と山容を入れた広角撮影もでき、37mm径のPLやNDフィルターの装着も可能だ。

 また、Wi-Fi機能を搭載しているため、スマホと連動し、遠隔撮影したり、撮った映像をすぐにSNSでシェアしたり、また、映像をLive配信して感動を共有、といった使い方もできる。

 登山で気兼ねなく使えるタフさと操作性を持ち、仲間と映像をシェアする楽しみを与えてくれるビデオカメラ、それがエブリオR GZ-RX600なのだ。


 Quad Proof(防水性.5m、防塵性、耐衝撃性1.5m、耐低温性-10℃)を備えたエブリオRシリーズのフラッグシップモデル。大容量内蔵バッテリーと64GB内蔵メモリーを搭載。いつでも、どこでも、だれでも、簡単キレイに撮影でき、Wi-Fi機能やJVCならではの多彩な保存・再生システムで感動を共有できる!

 

JVC/エブリオR GZ-RX600

価格: オープン   記録方式: AVCHDモード
ズーム: ダイナミックズーム60倍、光学40倍
内蔵メモリー: 64GB   メモリーカード: SD/SDHC/SDXC
サイズ: H60×W59.5×D127mm  重量: 約295g  カラー: 4色
JVC/エブリオR GZ-RX600
Brand History

 JVCは、1960年より使用している日本ビクターの海外市場向けブランド(2011年、日本ビクターは、ケンウッドと合併し、株式会社JVCケンウッドとなった)。

 現在はグローバルブランドとして、日本を含めた全世界で、ビデオカメラやプロジェクターなど、映像技術の強みを活かした事業や製品を中心に展開。その信頼性や品質の高さは周知の通り。

ビデオカメラについて詳しくはコチラ ≫

JVC
エブリオR GZ-RX600の
モニターを3名募集します





※モニター募集は終了しました