HOME > 特集 > みなかみでスノーシュー!

アウトドアの聖地「みなかみ」でスノーシューを体験しよう。
スキーやスノーボードじゃなくても「冬のみなかみ」を楽しめます。
スノーシューを履いて森や雪原をトレッキング。
ガイドが同行するプランがたくさんあるので、無理なく安全に雪上散策!
もちろんスノーシューを楽しんだあとは、温泉が待っている!

谷川連峰を著名にする絶景、一ノ倉沢の大岩壁を訪ねます。
ほとんど傾斜のない湯檜曽川沿いを自然散策しながら、ゆっくり時間をかけて一ノ倉沢へ。
雪化粧をした大岩壁は迫力満点!

日本百名山のひとつ上州武尊山の中腹にある大幽洞窟。
洞窟からしたたる冷水が作り上げた神秘的な氷筍は一見の価値あり。
冬しか見られない小さな絶景を訪ねます。

藤原地区の学校の裏山をスノーシューでプチ登山。
頂上の大パノラマを目当てに、洞窟での氷筍など、スノーシュー遊びの醍醐味が満載のコース。
小学生でも楽しめる!

夏はラフティングやバンジージャンプなど、アウトドアアクティビティの盛んなみなかみ町。
冬のスノーシューは、これらのツアーカンパニーや、山岳ガイドが趣向を凝らしたプランを用意。
半日ツアー、1日ツアーが企画されていて、もちろん用具レンタルが可能。

みなかみ町では2017年1月28日(土)・29日(日)の2日間、今年で第4回目となる「みなかみスノーシューフェスティバル」を開催。
上記3つのコースのツアーが実施され、みなかみ町の宿に泊まって参加すれば参加費もおトク!
29日の一ノ倉沢コースには、「ミス日本水の天使」須藤櫻子さんも参加!
初めてスノーシューを体験するなら、スノーシューフェスティバルへ!
詳しくはウェブサイトまたはチラシへ。

みなかみ町は、アウトドアアクティビティだけでなく温泉の町としても知られる。
町内には大小多くの温泉地が点在し、宿泊施設、日帰り施設が多数あり、その泉質もさまざま。
スノーシューで自然を満喫したあとは、温泉で温まって帰ろう!

みなかみ町の温泉情報はこちらをチェック