塔ノ岳とうのたけ

塔ノ岳

写真:花畑日尚  竜ガ馬場からの塔ノ岳
 表丹沢の中心に位置し、丹沢で最も人気のある山。秦野(はだの)市、山北町、清川村の境にある。昔は山頂一帯がうっそうとしたブナ林であったというが、今は全くその面影もない明るい山頂になっている。天気のよい休日ともなれば、多くの登山者が赤土と石ころの山頂で、車座になって休んだり昼食をとっているが、これなど塔ノ岳山頂の見慣れた風景である。
 昔は山頂の北側に尊仏岩という高さ3丈、約9mほどの大岩があったと記録されている。そのためこの山は尊仏山とか孫仏山とも呼ばれた。山麓の人々は尊仏の大岩を「お塔」と呼んで信仰の対象とし、特に雨乞いの神としてあがめていた。そのためこの山を「お塔の山」と呼び、それが「塔ノ岳」になったという。その意味からすると、一般に使われている塔ヶ岳より、塔ノ岳が正しいことになる。
 塔ノ岳のお祭りは毎年5月15日に行われ、近在の農民が登ってきては大いに賑わい、お塔の大岩の下の土を掘っては田畑にまいて豊作を祈願したという。このお塔の大岩は大正12年(1923)の関東大震災のときに、北西の大金沢に崩れ落ちてしまったという。
 また祭りの日の山頂は賭場が開帳され、関東一円から親分、子分が登ってきたという。そしてこの賭場は、なんと第2次大戦後の昭和25年ごろまで続いていたというから驚きである。
 山頂には尊仏岩にちなんだ尊仏山荘があり、通年営業している。山頂からの展望はすばらしく、丹沢山塊の全貌が眺められ、さらに富士山から南アルプスにかけての大展望、また相模湾と伊豆の島々など欲しいままの展望が得られる。
 登山コースは各方面から整備されているが、その代表に大倉尾根経由のコースがある。小田急線渋沢駅からバス大倉下車で3時間で塔ノ岳に達するが、このコースはあまりにも多くの人に歩かれているため、赤土の登山道が崩れたり、深い堀割状になってしまい、そのため登山道全体が階段状に補修されている。なるべくなら塔ノ岳へは、大倉尾根以外のコースを利用することをお勧めしたい。
 まず、表尾根は秦野駅からバスでヤビツ峠下車、三ノ塔を経て4時間で塔ノ岳。政治郎尾根は大倉から戸沢出合を経て表尾根の行者岳へ出る。大倉から行者岳まで3時間30分、行者岳から表尾根を経て塔ノ岳まで1時間20分、合計約5時間。訓練所尾根コースは大倉から四十八瀬川沿いの林道を歩き、二股の少し先の尾根を経てブナの美しい小丸へ約3時間30分、小丸から塔ノ岳へは40分で合計4時間強。このほかに玄倉からユーシンを経る静かなコースもある。

DATA

別名: 塔ヶ岳
山域: 丹沢山塊
都道府県: 神奈川県
標高: 1,491m
2万5千図: 大山

※ 塔ノ岳の紹介文についての注意点

現在の周辺の雨雲を確認する

塔ノ岳に行くモデルコース

塔ノ岳周辺の最新情報

  • 蛭ヶ岳山荘 ~丹沢
    蛭ヶ岳山荘
    山頂は日中の気温5℃程度の時もあります。北斜面に残雪があり軽アイゼンは用意しましょう。4/9は北丹沢山開き。
    17年03月20日(月)
    秦野ビジターセンター~表丹沢・塔ノ岳
    秦野ビジターセンター
    3/21の雪で鍋割山稜や表尾根が白く染まりました。里はツクシが出たりして春めいていますが、山中はまだ油断禁物です。
    17年03月24日(金)
  • 西丹沢自然教室 ~西丹沢
    西丹沢自然教室
    3/21標高の高い所では降雪がありました。入山には油断禁物です。4/1から県立西丹沢ビジターセンター」へ名称変更。
    17年03月24日(金)

登山口情報

  • 大倉 
  • ヤビツ峠 
  • 三叉路 
  • 玄倉 
  • やどりき大橋 
  • 菩提 
  • 菩提峠 

  • 【大倉】
    丹沢の表玄関にあたる登山口が大倉。水無川をはさんで県立秦野戸川公園となっていて、ビジターセンターをはじめ、さまざまな施設が整備されている。大倉尾根を搭ノ岳に向かう登山者のほか、鍋割山の登山口である二俣や、表尾根へのいくつかの登路の登山口となる。
    大倉へのアクセスの起点となる渋沢駅は、北口がバスの発着場になり、1時間に2~4便のバスが運行されている。
    水無川には風の吊り橋がかかり、水無川両岸の公園施設では1日たっぷり自然に親しむこともできる。
    大倉バス停横にレストハウス、トイレ、登山届ポストあり。

  • 【ヤビツ峠】
    ハイ・シーズンには臨時バスも増便される丹沢の人気登山口のひとつ。表丹沢へはここから車道をしばらく下った富士見山荘(焼失)が入口。ヤビツ峠にはトイレ、売店、登山届ポストあり。富士見山荘跡地にもトイレあり。

  • 【三叉路】
    宮ヶ瀬湖から丹沢山に向かう登山道の入り口。バス停から車道を少し南下すると右手に登山口がある。登山口周辺には登山届ポストあり。

  • 【玄倉】
    中川川沿いの登山口のひとつ。玄倉バス停からは雨山橋を経て檜洞丸や塔ノ岳、鍋割山などへむかう登山道が延びる。バス停近くの丹沢湖ビジターセンターにトイレと登山届ポストがある。

  • 【やどりき大橋】
    マイカーであれば寄(やどりき)から、さらに奥まで進めるが、やどりき大橋付近の駐車スペースは少ない。
    トイレと登山ポストがある。

  • 【菩提】
    表丹沢林道を登/下山する際に利用する。秦野駅または渋沢駅からのバスを利用できる。

  • 【菩提峠】
    マイカー利用者で、二ノ塔・三ノ塔方面に登山する場合、ヤビツ峠から更に先の菩薩峠まで進める。

周辺にある山小屋

  • 尊仏山荘・尊仏小屋 
  • 木ノ又小屋 
  • 花立山荘 
  • 新大日茶屋 
  • 堀山の家 
  • 戸沢山荘 
  • みやま山荘 
  • 鍋割山荘 
  • 作冶小屋 
  • 烏尾山荘 
  • 駒止茶屋 
  • ユーシンロッジ 
  • 見晴茶屋 
  • 蛭ヶ岳山荘 
  • 大倉高原山の家 
  • 新家 
  • 青山荘 
  • 大倉山の家 
  • 青ヶ岳山荘 

  • 【尊仏山荘・尊仏小屋】
    営業小屋
    場所: 塔ノ岳山頂
    電話: 090-2569-6013(7~19時)
    FAX: 0463-88-2673
    営業期間: 通年

  • 【木ノ又小屋】
    営業小屋
    場所: 塔ノ岳からヤビツ峠方面へ約15分、新大日との中間点
    電話: 090-3597-2016
    営業期間: 通年 土・日・祝日営業(休業の場合あり)

  • 【花立山荘】
    営業小屋
    場所: 大倉尾根花立南直下
    電話: 0463-82-6192
    営業期間: 通年 土・日・祝日営業

  • 【新大日茶屋】
    営業小屋
    場所: 新大日山頂
    電話: 0463-88-3171
    営業期間: 通年の休日、休前日(要連絡)

  • 【堀山の家】
    営業小屋
    場所: 大倉尾根小草平
    電話: 090-7710-0770(頼兼一徳)
    営業期間: 通年 土・日曜、年末年始営業(要確認)

  • 【戸沢山荘】
    営業小屋
    場所: 水無川戸沢出合
    電話: 0463-81-1951
    営業期間: 予約がある日のみ営業

  • 【みやま山荘】
    営業小屋
    場所: 丹沢山山頂
    電話: 0463-81-8662
    FAX: FAX兼
    営業期間: 通年

  • 【鍋割山荘】
    営業小屋
    場所: 鍋割山山頂
    電話: 0463-87-3298
    FAX: FAX兼
    営業期間: 通年

  • 【作冶小屋】
    営業小屋
    場所: 水無川戸沢出合
    電話: 090-9392-6074
    FAX: 046-387-0057
    営業期間: 不定期

  • 【烏尾山荘】
    営業小屋
    場所: 烏尾山山頂
    電話: 090-7909-3165
    営業期間: 4/1~1/1の土・日・祝日

  • 【駒止茶屋】
    営業小屋
    場所: 大倉尾根
    電話: 0463-88-3186
    FAX: FAX兼
    営業期間: 通年週末、12/28~1/3

  • 【ユーシンロッジ】
    営業小屋
    場所: 新松田駅からバス50分、玄倉下車、徒歩2時間50分、玄倉川・ユーシン沢出合
    電話: 045-210-5765
    営業期間:

  • 【見晴茶屋】
    営業小屋
    場所: 大倉尾根雑事場
    電話: 0463-88-1375
    FAX: FAX兼
    営業期間: 通年 原則として金曜夜~日曜営業

  • 【蛭ヶ岳山荘】
    営業小屋
    場所: 蛭ヶ岳山頂
    電話: 042-687-4011
    FAX: 042-687-3980
    営業期間: 通年(1~2月は積雪により休業あり)

  • 【大倉高原山の家】
    営業小屋 その他
    場所: 大倉バス停から45分、大倉尾根
    電話: 0467-51-3731
    営業期間: 通年 土・日・祝日が主体

  • 【新家】
    営業小屋
    場所: ヤビツ峠から札掛方面へ徒歩1時間30分 長尾尾根取付 
    電話: 0463-75-3275
    営業期間: 通年

  • 【青山荘】
    営業小屋
    場所: ヤビツ峠と札掛の間
    電話: 0463-75-2626
    FAX:
    営業期間: 通年

  • 【大倉山の家】
    民宿
    場所: 大倉下車
    電話: 0463-88-2289
    FAX: 0463-88-4206
    営業期間: 通年

  • 【青ヶ岳山荘】
    営業小屋
    場所: 桧洞丸山頂東方70m
    電話: 042-787-2151
    FAX: FAX兼
    営業期間: 通年

塔ノ岳に関連する登山記録

塔ノ岳の近くの山

塔ノ岳に関連する登山ツアー

塔ノ岳の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々雨
明後日

雨のち晴
(日本気象協会提供:2017年3月24日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 北欧生まれ SWIXのトレッキングポール
北欧生まれ SWIXのトレッキングポール ノルディックスキーで実績のSWIXからトレッキングポール登場。カーボンとコルクグリップで驚きの軽さ。モニター5名募集!
NEW 雪山でも! JVCエブリオR モニターレポート
雪山でも! JVCエブリオR モニターレポート JVCのビデオ「エブリオR GZ-RX670」をテスト。低温でも撮れる、電池もバッチリなど、レポートと動画をチェック!
NEW 登山技術の学びと遭難の実際は?
登山技術の学びと遭難の実際は? 登山の技術は知識を学ぶ方法は? 山岳遭難やヒヤリ・ハットとの相関関係は? 日本大学工学部嶌田研究室との共同アンケートの結...
NEW 安全登山は足元から!アウトドアソックス特集
安全登山は足元から!アウトドアソックス特集 たかが靴下、されど靴下。自分に合うアウトドアソックスを見つけて、快適に登山を楽しみましょう。最新ソックスカタログ公開中!
NEW 花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ 種から7年目でようやく花咲く、春を告げる山の妖精――。ひたむきで美しいカタクリの群落がある山を紹介!
NEW 下山の大敵! 膝の痛み対策アイテム
下山の大敵! 膝の痛み対策アイテム 山での膝の痛み、嫌ですよね。サポーターと塗り薬で不安を払拭しましょう! 山アイテムレコメン堂特別企画第1弾!
カリマーの定番「クーガー」がリニューアル!
カリマーの定番「クーガー」がリニューアル! カリマーの中・大型リュックサック「クーガー」がリニューアル。さらに背負いやすさが増したという、その秘密をチェックしよう。
独自の設計でこだわりの登山靴
独自の設計でこだわりの登山靴 独創的ウェアで有名な「モンチュラ」が登山靴を発表して2年。随所に工夫が施された「Yaru Tekno GTX」をチェック...
NEW 冬に嬉しい保温カップ。お湯を入れて15分、その結果は!?
冬に嬉しい保温カップ。お湯を入れて15分、その結果は!? 高橋庄太郎さんが、雪が残る石老山で2種類の保温カップの性能をテスト!
冬はみなかみ町でスノーシューイング
冬はみなかみ町でスノーシューイング 首都圏から近く積雪量の多いみなかみ町では、1月にイベントが開かれるなど、スノーシューが人気。詳しくはこちら!
雪が降ったらスノーシューで雪山を楽しもう!
雪が降ったらスノーシューで雪山を楽しもう! 雪が期待できそうな今シーズンは、スノーシューで極上の雪山散歩へ! おすすめエリア&ツアーをチェック!!
美しい富士山を見るオススメの場所
美しい富士山を見るオススメの場所 冬に見る富士山は空気が澄んでいるうえに、純白の衣をまとっていて特に美しい。とっておきの富士見ポイントの山を紹介