九重山くじゅうさん くじゅうさん

百名山 九州百名山

九重山

写真:足利武三  中岳からの久住山
 大分県久住町(現・竹田市久住町)の西部にある山で、九重連峰の南に位置する。先年、九州本島の最高峰の座を兄弟峰の中岳(1791m)に譲ったが、これほど愛されている山は少なく、人気は依然として高い。山は角閃石安山岩が露呈したトロイデで、九重火山群の主峰でもある。
 山容は南側の久住高原からはやさしいが、西千里ガ浜からは鋭い三角峰を突き上げ、その姿は東洋のマッターホルンにたとえられている。
 山頂からの展望は、連峰の名峰たちを間近に、久住と瀬ノ本の2つの高原を見下ろして、遠く阿蘇山や祖母・傾山地へと連なる雄大な風景が一望できる。
 この山や高原を称えた文人、墨客の作品も多く、与謝野寛(鉄幹)・晶子夫妻、北原白秋の歌は碑となって残り、川端康成は『続千羽鶴』で、その美しい情景を主人公の手紙に寄せている。
 また、北斜面にはコケモモ、南斜面にはミヤマキリシマの大群落(ともに国の天然記念物)があり、初夏には可憐な花で埋め尽くされる。
 連峰中央部にひしめく峰々は、その高さと姿とを競い合っているかのように見える。なかでもひときわ目立つのが久住山である。古くから神います山としてあがめられ、天孫降臨の伝説もあるほど。宮崎県日向の高千穂にある「クシブルダケ」は、語の響きから「クジュウ」ではないかという説である。真偽のほどはともかくとして興味深い。
 九重山に天台密教が入ったのは平安時代初期のころで、いち早く山岳信仰が栄え、信仰登山が行われたのも、あるいは神話とも関連づけられはしないだろうか。
 九重町牧ノ戸登山口から山頂までは2時間。途中までは別項の星生山の場合と同じコースを登り、西千里ガ浜から直進して星生崎(ほっしょうざき)をまたぎ、避難小屋のある鞍部へ下ったあと久住分かれへ。そこから右に進み、空池の縁を登ると間もなく頂上である。
 赤川からの直登コースは最短距離だが健脚向。また、かつて人気のあった南登山道や、沢水(そうみ)を経由する本山登山道は、長いアプローチのため最近は敬遠されぎみ。
 兄弟峰の天狗ヶ城(てんぐがじよう 1780m)や中岳へは一投足で、久住分かれを直進、御池(みいけ)の縁へ出たあと、天狗の西側斜面から取り付いて山頂をまたぎ、そのまま中岳に。また、久住山から空池、御池、池ノ小屋を経由しても中岳に至る。稲星山(いなぼしやま)(1774m)、白口岳(1720m)へも足を延ばしたい。久住分かれから北千里ガ浜、法華院、坊ガツルへのコースも人気があるが、硫黄山から出る火山ガスには注意が必要。

DATA

正式名称: 九重山・久住山
別名: 久住山
山域: 九重連峰
都道府県: 大分県
標高: 1,787m
2万5千図: 久住山・湯坪

※ 九重山の紹介文についての注意点

現在の周辺の雨雲を確認する

九重山に行くモデルコース

  • 高度感ある大展望を楽しむ
    体力度: ★★ 危険度: 4時間15分 日帰り
    赤川登山口・・・久住山・・・神明水・・・猪鹿狼寺跡・・・登山口
  • 誉れ高い九重山群のシンボル
    体力度: ★★ 危険度: ★★ 4時間40分 日帰り
    牧ノ戸峠・・・沓掛山・・・扇ヶ鼻分岐・・・星生山分岐・・・久住分かれ・・・久住山・・・久住分かれ・・...

九重山周辺の最新情報

  • 法華院温泉山荘 ~九重山
    法華院温泉山荘
    昨日の降雪もほとんど融雪。日陰にわずに残る程度です。3/11野焼きが終わりました。山荘前のマンサク開花が待ち遠しいです。
    17年03月14日(火)

登山口情報

  • 長者原 
  • 牧ノ戸峠 
  • 男池園地 
  • 赤川登山口 
  • 大曲 
  • 吉部コース登山口 
  • 白水鉱泉 
  • 沢水展望台 
  • 岳麓寺 

  • 【長者原】
    久住山、大船山、黒岳など九重連山への登山口。豊後中村駅が表玄関で、九重登山口、牧ノ戸峠にバス便がある。別府駅からも亀の井バス・くじゅう高原線でアクセスできる。
    ほかに、熊本〜大分間の九州横断バスの利用も便利。1日2便が運行。

  • 【牧ノ戸峠】
    九重連山への登山口の1つ。公共交通機関でアクセスする場合は豊後中村駅が表玄関となるが、別府からも牧ノ戸峠へはバス便がある。
    広い駐車場があるのでマイカーでのアクセスも良い。

  • 【男池園地】
    九重連山を北東側からアクセスする登山口。黒岳(高塚山)や平治岳を登る際に利用される。男池は名水百選に選ばれている。
    アクセスはマイカーのみ。

  • 【赤川登山口】
    九重連山の南部に位置する登山口。久住山、扇ヶ鼻、星生山に登る際に利用されることが多い。登山口近くにある赤川温泉は良質の温泉として知られ、登山者のみならず、多くの利用者が訪れる。
    アクセスはマイカーのみ。


  • 【大曲】
    九重山・三俣山に登るために利用されることが多い。10台程度の駐車スペースがある。

  • 【吉部コース登山口】
    九重連山の北部にある登山口。暮雨の滝を経由して坊がつる、法華院温泉に行く際に利用される。アクセスはマイカーのみ、有料の駐車場が2箇所ある。

  • 【白水鉱泉】
    炭酸水が湧き出ることで知られる白水鉱泉。この水を汲みに来る人が多く、常に賑わっている。登山では九重連山の北東に位置し、黒岳(高塚山)、大船山と縦断する際に利用されることが多い。
    アクセスは


  • 【沢水展望台】
    九重連山南部、稲星山、久住山などへのアクセスに利用される。沢水キャンプ場の先に位置する。


  • 【岳麓寺】
    九重連山の南東部にある登山口。大船山、黒岳(高塚山)に登る際などに利用される。ゲート手前に登山届けを入れるポストもある。

周辺にある山小屋

  • 法華院温泉山荘 
  • あせび小屋 
  • 九重ヒュッテ 
  • 久住山荘・南登山口キャンプ場 

  • 【法華院温泉山荘】
    営業小屋
    場所: 坊がつる・長者原から徒歩2時間
    電話: 090-4980-2810
    FAX: 0973-79-2303
    営業期間: 通年

  • 【あせび小屋】
    無人小屋
    場所: 法華院温泉から200m
    電話: 090-4980-2810
    営業期間: 通年

  • 【九重ヒュッテ】
    営業小屋
    場所: 豊後中村駅からバス50分、くじゅう登山口前下車、徒歩30分
    電話: 0973-79-3721
    FAX: 0973-79-3722
    営業期間: 通年

  • 【久住山荘・南登山口キャンプ場】
    その他
    場所: 豊後竹田駅から15k、久住山南登山口
    電話: 097-537-0143
    営業期間: 通年 7/1~8/31無休、3/16~6/30・9/1~11/15水曜定休(祝日の場合、翌日 春休み・連休は営業)、11/16~3/15平日休業(祝日・連休は営業)

九重山に関連する登山記録

九重山の近くの山

九重山に関連する登山ツアー

17年05月25日(木) 関東 ・3日間 毎日新聞旅行
久住山・祖母山・阿蘇根子岳 九州を代表する名峰へ
17年06月01日(木) 関東 ・3日間 毎日新聞旅行
久住山縦走と大船・由布・鶴見/法華院温泉泊、ミヤマキリシマの平治岳も
17年06月02日(金) 関東 ・3日間 Yamakara
無料装備レンタル付き!法華院温泉連泊、花の九重山トレッキング3日間
17年06月03日(土) 関東 ・3日間 Yamakara
無料装備レンタル付き!法華院温泉連泊、花の九重山トレッキング3日間
17年06月03日(土) 九州・沖縄 ・2日間 トラベルギャラリー
九重連山歩きの決定版 九重の1700m峰9座登頂
17年06月10日(土) 現地 ・3日間 アルパインツアー
【アルパインツアー日本の山】 ゆっくり登山 花の九重山と祖母山

関連するツアーを探す

九重山の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

曇時々雨
(日本気象協会提供:2017年3月25日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 北欧生まれ SWIXのトレッキングポール
北欧生まれ SWIXのトレッキングポール ノルディックスキーで実績のSWIXからトレッキングポール登場。カーボンとコルクグリップで驚きの軽さ。モニター5名募集!
NEW 雪山でも! JVCエブリオR モニターレポート
雪山でも! JVCエブリオR モニターレポート JVCのビデオ「エブリオR GZ-RX670」をテスト。低温でも撮れる、電池もバッチリなど、レポートと動画をチェック!
NEW 登山技術の学びと遭難の実際は?
登山技術の学びと遭難の実際は? 登山の技術は知識を学ぶ方法は? 山岳遭難やヒヤリ・ハットとの相関関係は? 日本大学工学部嶌田研究室との共同アンケートの結...
NEW 安全登山は足元から!アウトドアソックス特集
安全登山は足元から!アウトドアソックス特集 たかが靴下、されど靴下。自分に合うアウトドアソックスを見つけて、快適に登山を楽しみましょう。最新ソックスカタログ公開中!
NEW 花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ 種から7年目でようやく花咲く、春を告げる山の妖精――。ひたむきで美しいカタクリの群落がある山を紹介!
NEW 下山の大敵! 膝の痛み対策アイテム
下山の大敵! 膝の痛み対策アイテム 山での膝の痛み、嫌ですよね。サポーターと塗り薬で不安を払拭しましょう! 山アイテムレコメン堂特別企画第1弾!
カリマーの定番「クーガー」がリニューアル!
カリマーの定番「クーガー」がリニューアル! カリマーの中・大型リュックサック「クーガー」がリニューアル。さらに背負いやすさが増したという、その秘密をチェックしよう。
独自の設計でこだわりの登山靴
独自の設計でこだわりの登山靴 独創的ウェアで有名な「モンチュラ」が登山靴を発表して2年。随所に工夫が施された「Yaru Tekno GTX」をチェック...
NEW 冬に嬉しい保温カップ。お湯を入れて15分、その結果は!?
冬に嬉しい保温カップ。お湯を入れて15分、その結果は!? 高橋庄太郎さんが、雪が残る石老山で2種類の保温カップの性能をテスト!
冬はみなかみ町でスノーシューイング
冬はみなかみ町でスノーシューイング 首都圏から近く積雪量の多いみなかみ町では、1月にイベントが開かれるなど、スノーシューが人気。詳しくはこちら!
雪が降ったらスノーシューで雪山を楽しもう!
雪が降ったらスノーシューで雪山を楽しもう! 雪が期待できそうな今シーズンは、スノーシューで極上の雪山散歩へ! おすすめエリア&ツアーをチェック!!
美しい富士山を見るオススメの場所
美しい富士山を見るオススメの場所 冬に見る富士山は空気が澄んでいるうえに、純白の衣をまとっていて特に美しい。とっておきの富士見ポイントの山を紹介