蔵王山くまのだけ

百名山 東北百名山

蔵王山

 かっては、「わすれずの山」として広く知られていたが、火を吹く山、火の山として恐れられ、大和の国吉野にあった蔵王権現を祭って以来「蔵王山」と称するようになった。
 その後、山麓では農業神、水神の住む霊山として、さらにその奥に山岳(蔵王)信仰が成立、同じ山岳信仰の出羽三山の「西のお山」に対し、「東のお山」として信仰を集めていた。
 蔵王エコーラインを境にして南・北蔵王に大別される。北蔵王は、火口湖・御釜を取り巻く熊野岳、刈田岳、名号峰の外輪山および蔵王温泉(高湯爆裂火口)を取り囲む鳥兜山、横倉山、瀧山等々の山々が含まれる。なかでも熊野岳と刈田岳間の「馬ノ背」と呼ばれる東側一帯は、火山岩や火山礫で覆われる荒涼とした岩原で、樹木の育成を見ない。わずかに岩陰にコマクサが可憐な花を咲かせている。
 山頂へはロープウェイ蔵王山頂駅より45分。

DATA

正式名称: 蔵王山・熊野岳
別名: 熊野岳(くまのだけ)
山域: 蔵王連峰
都道府県: 山形県
標高: 1,841m
2万5千図: 蔵王山

※ 蔵王山の紹介文についての注意点

現在の周辺の雨雲を確認する

蔵王山に行くモデルコース

蔵王山周辺の最新情報

  • 宮城蔵王白石スキー場 ~南蔵王
    宮城蔵王白石スキー場
    早朝から3~5㎝の新雪!気温-2℃で軽くてふんわりした雪です。まだまだ全コース滑走可能。圧雪も全て完了です。
    17年03月24日(金)

登山口情報

  • 蔵王山頂駅 / 樹氷高原駅 
  • 刈田峠 
  • 笹谷峠 
  • 大黒天 
  • 賽ノ磧 
  • 白石スキー場 

  • 【蔵王山頂駅 / 樹氷高原駅】
    宮城県と山形県の県境に位置する蔵王連峰の山形県側登山口。蔵王温泉から蔵王ロープウェイ山麓線で樹氷高原駅、山頂線に乗り継いで蔵王山頂駅まで上がれる。
    山頂駅を降りれば、地蔵山の頂は目の前にある。

  • 【刈田峠】
    宮城県と山形県の県境に位置する蔵王連峰の宮城県側登山口。蔵王エコーラインの最高地点で、南側(屏風岳・不忘山方面)に縦走する場合は、登山口からすぐの小湿原側に向かう。
    北側(熊野岳・地蔵山方面)に行く場合は、刈田峠から蔵王ハイラインで終点(蔵王刈田山頂)まで進むと良い。
    刈田峠へは山形駅、白石蔵王駅から各1日1便、山形駅からは1時間40分、1800円。白石蔵王駅からは1時間50分。

  • 【笹谷峠】
    宮城県と山形県の県境に位置する蔵王連峰の北側登山口。北に向かえば、山形神室山、神室山方面へも登ることができる。
    笹谷峠は山形駅からタクシーで約30分。バスの場合は関沢まで行ける。関沢峠~関沢バス停は徒歩1時間。

  • 【大黒天】
    蔵王山をエコーライン途中から登る登山口。大黒様と供養の石碑群がある。濁川源頭部の荒々しい景色を楽しむ場合に利用する。
    アクセスはJR東北新幹線白石蔵王駅から宮城交通バスで大黒天へ。マイカー利用の場合は駐車場がある。

  • 【賽ノ磧】
    蔵王山を宮城側の山麓から登る登山口。噴火による火山礫が堆積し、荒涼とした岩原が広がる。また、山岳宗教の修験場である蔵王寺がある。
    アクセスは白石蔵王駅からバス、またはマイカーとなる。

  • 【白石スキー場】
    南蔵王・不忘山や屏風岳への登山口。スキー場レストハウスは、夏でも開放中で利用でき、トイレ、自動販売機、ロッカーなども利用可能。
    アクセスはマイカーまたはタクシーのみとなる。

周辺にある山小屋

  • 熊野岳避難小屋(蔵王山神社内) 
  • 熊野岳避難小屋 
  • 刈田岳避難小屋 
  • 蔵王レストハウス内避難小屋 
  • 刈田峠避難小屋 
  • Forest inn SANGORO 
  • 八方平避難小屋 

  • 【熊野岳避難小屋(蔵王山神社内)】
    無人小屋
    場所: 熊野岳山頂
    電話: 023-641-1212
    FAX: 023-624-8847
    営業期間: 通年(無人)

  • 【熊野岳避難小屋】
    無人小屋
    場所: 熊野岳山頂東側300m
    電話: 022-211-2821
    FAX: 022-211-2829
    営業期間: 通年(無人)

  • 【刈田岳避難小屋】
    無人小屋
    場所: 刈田岳山頂南側
    電話: 022-211-2821
    FAX: 022-211-2829
    営業期間: 通年(無人)

  • 【蔵王レストハウス内避難小屋】
    無人小屋
    場所: 刈田岳山頂北側
    電話: 022-211-2821
    FAX: 022-211-2829
    営業期間: 通年(無人)

  • 【刈田峠避難小屋】
    無人小屋
    場所: 刈田峠
    電話: 0224-33-2215
    FAX: 0224-33-2257
    営業期間: 通年

  • 【Forest inn SANGORO】
    営業小屋
    場所: ドッコ沼畔 蔵王中央ゲレンデ
    電話: 023-694-9330
    FAX: 023-694-2107
    営業期間: 通年

  • 【八方平避難小屋】
    無人小屋
    場所: 雁戸山南方2km、北蔵王縦走コース脇
    電話: 022-211-2821
    FAX: 022-211-2829
    営業期間: 通年(無人)

蔵王山に関連する登山記録

蔵王山の近くの山

蔵王山に関連する登山ツアー

17年06月25日(日) 北陸・信越・東海 ・3日間 中日ツアーズ
蔵王山と大朝日岳
17年06月30日(金) 関東 ・2日間 毎日新聞旅行
南蔵王縦走と蔵王山(熊野岳)/花の南蔵王、芝草平~屏風岳~不忘山
17年06月30日(金) 関東 ・2日間 毎日新聞旅行
南蔵王縦走と蔵王山(熊野岳)(2名1室) /花の南蔵王、芝草平~屏風岳~不忘山
17年07月08日(土) 九州・沖縄 ・3日間 トラベルギャラリー
東北屈指の花の山をめぐる 蔵王山・岩手山・早池峰山
17年07月22日(土) 九州・沖縄 ・3日間 トラベルギャラリー
秋田県と宮城県の最高峰へ 秋田駒ヶ岳縦走と蔵王山・屏風岳

関連するツアーを探す

蔵王山の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

曇時々雨
(日本気象協会提供:2017年3月25日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 北欧生まれ SWIXのトレッキングポール
北欧生まれ SWIXのトレッキングポール ノルディックスキーで実績のSWIXからトレッキングポール登場。カーボンとコルクグリップで驚きの軽さ。モニター5名募集!
NEW 雪山でも! JVCエブリオR モニターレポート
雪山でも! JVCエブリオR モニターレポート JVCのビデオ「エブリオR GZ-RX670」をテスト。低温でも撮れる、電池もバッチリなど、レポートと動画をチェック!
NEW 登山技術の学びと遭難の実際は?
登山技術の学びと遭難の実際は? 登山の技術は知識を学ぶ方法は? 山岳遭難やヒヤリ・ハットとの相関関係は? 日本大学工学部嶌田研究室との共同アンケートの結...
NEW 安全登山は足元から!アウトドアソックス特集
安全登山は足元から!アウトドアソックス特集 たかが靴下、されど靴下。自分に合うアウトドアソックスを見つけて、快適に登山を楽しみましょう。最新ソックスカタログ公開中!
NEW 花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ 種から7年目でようやく花咲く、春を告げる山の妖精――。ひたむきで美しいカタクリの群落がある山を紹介!
NEW 下山の大敵! 膝の痛み対策アイテム
下山の大敵! 膝の痛み対策アイテム 山での膝の痛み、嫌ですよね。サポーターと塗り薬で不安を払拭しましょう! 山アイテムレコメン堂特別企画第1弾!
カリマーの定番「クーガー」がリニューアル!
カリマーの定番「クーガー」がリニューアル! カリマーの中・大型リュックサック「クーガー」がリニューアル。さらに背負いやすさが増したという、その秘密をチェックしよう。
独自の設計でこだわりの登山靴
独自の設計でこだわりの登山靴 独創的ウェアで有名な「モンチュラ」が登山靴を発表して2年。随所に工夫が施された「Yaru Tekno GTX」をチェック...
NEW 冬に嬉しい保温カップ。お湯を入れて15分、その結果は!?
冬に嬉しい保温カップ。お湯を入れて15分、その結果は!? 高橋庄太郎さんが、雪が残る石老山で2種類の保温カップの性能をテスト!
冬はみなかみ町でスノーシューイング
冬はみなかみ町でスノーシューイング 首都圏から近く積雪量の多いみなかみ町では、1月にイベントが開かれるなど、スノーシューが人気。詳しくはこちら!
雪が降ったらスノーシューで雪山を楽しもう!
雪が降ったらスノーシューで雪山を楽しもう! 雪が期待できそうな今シーズンは、スノーシューで極上の雪山散歩へ! おすすめエリア&ツアーをチェック!!
美しい富士山を見るオススメの場所
美しい富士山を見るオススメの場所 冬に見る富士山は空気が澄んでいるうえに、純白の衣をまとっていて特に美しい。とっておきの富士見ポイントの山を紹介