苗場山なえばさん

百名山 花の百名山

苗場山

写真:松本清  神楽ヶ峰からの苗場山
 上信越高原国立公園内にある山で、第4紀火山の安山岩類からなり、頂上部は多くの池塘を光らせた4km四方に及ぶ高層湿原を展開しており、その景観と特異な山容から、越後の名山として注目され、県内外の登山者に親しまれている。
 頂上には保食神の青銅像や伊米神祠、苗場七柱大神などの石塔があり、昔から延喜式内伊米神社の奥ノ院として、農民や修験の登拝があったらしい。
 文化8年に塩沢町の鈴木牧之(ぼくし)が、案内や従者ら12名を伴って登山し「苗場山は越後第一の高山なり、魚沼郡にあり登り二里という。絶頂に天然の苗田あり、依て昔より山の名に呼ぶなり、峻岳の巓に苗田ある事甚だ奇なり」と、その著『北越雪譜』に苗場山紀行を載せている。
 登山道は上越新幹線の越後湯沢駅から清津川を渡り、和田小屋、神楽ガ峰を経由する三俣コースや、三国峠に近い元橋からの赤湯温泉コース、飯山線の津南町から中津川を遡った秋山郷の金城山・小松原コース、小赤沢コースなどがあって、それぞれに苗場山の多様な側面を見せているが、交通、宿泊の便がよくて登山者に好まれているのは三俣コースで、マイカーを利用すれば、スキーシーズン以外は、和田小屋の徒歩20分手前の町営駐車場まで入ることができる。かつてはブナの原生林をたどった登山道は、スキー場造成の伐開やリフト架設で昔の面影を失ったが、自然保護のため木道が敷かれて登山者に喜ばれている。
 登山の対象としてよりもスキー場が有名で、苗場山を巡って民宿150軒、スキー場17カ所もの施設があり、ゲレンデに林立するスキーリフト群が山相を一変させた観がある。
 一等三角点の頂上には、遊仙閣と苗場山自然交流センターがあり、天然の苗田と見られた池塘群には、ワタスゲ、ヌマガヤに混じってヤマトキソウ、キンコウカ、ヒメシャクナゲなどの湿原植物が多彩で、その間にコメツガなどの低い針葉樹林が点在しており、木道に導かれた山上庭園の散歩が楽しい。もちろん上信越の山々をはじめとする展望も申し分ない。
 三俣口8合目の神楽ガ峰には、鈴木牧之の苗場登山を顕彰して、昭和15年に我が国登山界の元老である高頭仁兵衛氏らが、高さ3mの「天下之霊観」碑を建立したが、落雷か積雪の圧力かで折損放置されていたのを、平成3年に日本山岳会越後支部が、原型と同じ仙台石で霊観碑を再建している。
 和田小屋から4時間30分で山頂へ。

DATA

山域: 三国山脈
都道府県: 新潟県 長野県
標高: 2,145m
2万5千図: 苗場山

※ 苗場山の紹介文についての注意点

現在の周辺の雨雲を確認する

苗場山に行くモデルコース

  • 名峰・苗場山へ行く、もっともポピュラーなコース
    体力度: ★★ 危険度: ★★ 6時間30分 日帰り
    和田小屋・・・神楽ヶ峰・・・苗場山・・・神楽ヶ峰・・・和田小屋
  • 展望のよい大赤沢新道で高層湿原の山頂へ
    体力度: ★★ 危険度: 7時間30分 日帰り
    登山口・・・猿面峰・・・苗場山・・・猿面峰・・・登山口
  • 秋山郷から広大な湿原と花の宝庫の頂へ
    体力度: ★★★ 危険度: ★★ 8時間40分 日帰り
    小赤沢バス停・・・三合目・・・九合目・・・苗場山・・・九合目・・・三合目・・・小赤沢バス停
  • 小赤沢から苗場山へ 日帰り
    体力度: ★★★ 危険度: ★★★ 9時間 日帰り
    小赤沢・・・登山口・・・三合目・・・九合目坪場・・・苗場山・・・九合目坪場・・・三合目・・・登山口・...
  • 苗場山 1泊2日
    体力度: ★★★ 危険度: ★★★ 11時間40分 1泊2日
    【1日目】かぐらスキー場町営駐車場・・・和田小屋・・・下ノ芝・・・上ノ芝・・・神楽ヶ峰・・・苗場山【...
  • 苗場山(平太郎尾根) 1泊2日
    体力度: ★★★★ 危険度: ★★★ 13時間15分 1泊2日
    【1日目】和山温泉入口・・・四合目・・・九合目坪場・・・苗場山【2日目】苗場山・・・九合目半・・・フ...

苗場山周辺の最新情報

  • 和田小屋~苗場山
    和田小屋
    林道(町道苗場線)が落石の危険のため通行止めとなり、苗場山祓川ルートは登山シーズン終了となりました。
    17年10月23日(月)

登山口情報

  • 平標登山口 
  • 和田小屋 
  • 小赤沢 
  • 和山温泉入口 

  • 【平標登山口】
    谷川連峰のいちばん西に位置する平標山の登山口。越後湯沢駅からのバスの本数も多く、国道沿いとなるのでアクセスはよい。
    駐車場には約150台駐車できる。有料で料金は一日500円。

  • 【和田小屋】
    苗場山・祓川コースの登山口。バス便はないために手前の駐車場からタクシー利用となる。和田小屋から日帰りで苗場山へ登る人が多い。

  • 【小赤沢】
    秋山郷から苗場山への登山口として利用されている。バス便はあるが、電車の乗り継ぎが悪いと時間がかかる。

  • 【和山温泉入口】
    秋山郷から苗場山への登山口として利用されている。バス便はあるが、電車の乗り継ぎが悪いと時間がかかる。

周辺にある山小屋

  • 和田小屋 
  • 赤湯温泉山口館 
  • 小松原避難小屋 

  • 【和田小屋】
    営業小屋
    場所: 越後湯沢駅から車30分、苗場山五合目
    電話: 025-788-9221
    FAX: 025-788-9224
    営業期間: 6/中~10/中 12/上~5/初

  • 【赤湯温泉山口館】
    営業小屋
    場所: 清津川支流サゴイ沢出合から上流100m
    電話: 025-772-4125
    FAX: 025-772-4125
    営業期間: 4/29~11/3

  • 【小松原避難小屋】
    無人小屋
    場所: 苗場山北面小松原湿原と日陰山中間
    電話: 025-765-3115
    FAX: 025-765-4625
    営業期間: 通年(冬期は積雪で使用不可 無人)

苗場山に関連する登山記録

苗場山の近くの山

上信越方面に行く登山ツアー

17年12月03日(日) 北陸・信越・東海発 ・日帰り クラブツーリズム・あるく
<ハイキング中級>『ぐるっと京都トレイル 第3回 山幸橋~京見峠~鷹峯』 日帰り
17年12月03日(日) 北陸・信越・東海発 ・日帰り クラブツーリズム・あるく
※9月スタート<ウォーキング>『富士山すそ野ぐるり一周ウォーク  田貫湖・陣馬の滝・麓』 日帰り 【名古屋駅出発】
17年12月03日(日) 北陸・信越・東海発 ・日帰り クラブツーリズム・あるく
<登山初級B>『日本三百名山・信州百名山 南アルプス深南部 熊伏山 日帰り』
17年12月03日(日) 北陸・信越・東海発 ・日帰り クラブツーリズム・あるく
<ハイキング入門> 『街道がつなぐ古墳群 国宝・石上神宮(いそのかみじんぐう)と日本最古の道「山の辺の道」』 日帰り
17年12月04日(月) 北陸・信越・東海発 ・日帰り クラブツーリズム・あるく
<登山初級B>『縄文杉にであい隊 第3回 春日井三山』(名古屋駅集合)
17年12月04日(月) 北陸・信越・東海発 ・日帰り クラブツーリズム・あるく
<登山初級B>『縄文杉にであい隊 第3回 春日井三山』(定光寺駅集合)
17年12月05日(火) 北陸・信越・東海発 ・日帰り クラブツーリズム・あるく
<ハイキング中級>『ぐるっと京都トレイル 第3回 山幸橋~京見峠~鷹峯』 日帰り
17年12月05日(火) 北陸・信越・東海発 ・2日間 クラブツーリズム・あるく
<ウォーキング>(4月・7月スタート合流コース)『富士山すそ野ぐるり一周ウォーク 12月 道の駅かつやま~山中湖公園前』 2日間【名古屋駅発】

この地域に行く登山ツアー

苗場山の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々晴
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2017年11月24日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 誌面をピックアップ!『ワンダーフォーゲル 12月号』
誌面をピックアップ!『ワンダーフォーゲル 12月号』 特集「雪山の基本 ①②③」から、「雪山の歩き方Q&A」、「低山で雪山ハイキング」、「ワンレコ」を公開!
NEW 登山用ソックスの疑問にお答えします! プレゼントもあり!
登山用ソックスの疑問にお答えします! プレゼントもあり! 「登山用ソックスはどうやって選んだらいいの?」そんな疑問をお持ちの方のために、登山用ソックスを大特集! プレゼントもあり...
NEW 渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...
NEW 雨の山、地図はどうする? マップケース使い比べ
雨の山、地図はどうする? マップケース使い比べ 高橋庄太郎さんの「山MONO語り」。雨の山でマップケース4種を使い比べ、防水性のほか、コスト、視認性、収納性もチェック!
「ジップロック」利用についてのアンケート
「ジップロック」利用についてのアンケート 連載「山ジップロック研究所」の終了に終了に伴い、アンケートのお願いです。抽選で素敵なアイテムをプレゼント!
いよいよ紅葉真っ盛りの高尾山
いよいよ紅葉真っ盛りの高尾山 都民の憩いの場として、登山者のみならず、多くの人を魅了する高尾山。その魅力がぎっしり詰まった「高尾山ナビ」に注目
日本昔ばなしで見た、あの山はここだ!
日本昔ばなしで見た、あの山はここだ! 山にはさまざまな伝説が残っている。山の名前の由来や、山にまつわる物語を紐解いてみると・・・。伝説・悲話・昔話の舞台となっ...
山形から行く飯豊山の山旅 レポート掲載
山形から行く飯豊山の山旅 レポート掲載 7月、4名のモニター参加者と飯豊山へ。急登から長く続く稜線、圧倒的なお花畑…、その魅力を充分に味わった山旅ルポ。
紅葉は山を下り、間もなく低山へ
紅葉は山を下り、間もなく低山へ 11月に入り、標高500m未満の山や、公園の木々も色づき始めた。冬枯れになる前の、一瞬の華やかさを楽しもう!
奥多摩の山々は秋から冬へ――
奥多摩の山々は秋から冬へ―― 首都圏からの登山者を満足させる地・奥多摩は、いよいよ紅葉は終盤。稜線上では霧氷が付く時期となってきた
とんがり山の山頂に立ってみたい!
とんがり山の山頂に立ってみたい! あの山の頂には何があるのだろう? どうなっているのだろう? そう思うわせる山がここにある! とんがった山の頂を目指そう!
山と自然に関わる仕事 求人情報
山と自然に関わる仕事 求人情報 新規求人情報を続々掲載! 山小屋アルバイト、ツアー添乗員、ショップ店員、メーカースタッフ…、山に関わる仕事の求人情報