伊豆ヶ岳いずがたけ

伊豆ヶ岳

写真:池田弘和  小高山からの伊豆ヶ岳
 奥武蔵を代表する山で、休日には山頂で腰をおろすこともできないくらいの賑わいだ。
 登山コースは正丸峠から大蔵山の山村を通ってゆくのが一般的だが、名栗川奥の山伏峠から登るコースも捨てがたい。山頂北側には100mほどの鎖が取り付けられた岩場があるが、岩の崩壊により通行できなくなってしまった。右手の女坂を登り、山頂を目指すことになる。山頂からの風景は灌木があってあまりよくない。1つ南方の御岳(みたけ)の方が若干よい。休憩舎もあって昼食にはよいが、お昼ごろにはここも登山者でいっぱいになる。
 伊豆ヶ岳から子ノ権現までは山稜歩きとなるが、起伏の多い長いコースなので、秋から冬にかけては途中で日没になる恐れがある。充分時間に余裕をもって歩きたいものである。
 正丸峠駅から大蔵山、伊豆ヶ岳を経て、子ノ権現から吾野駅まで約6時間。

DATA

山域: 奥武蔵
都道府県: 埼玉県
標高: 851m
2万5千図: 正丸峠・原市場

※ 伊豆ヶ岳の紹介文についての注意点

現在の周辺の雨雲を確認する

伊豆ヶ岳に行くモデルコース

伊豆ヶ岳周辺の最新情報

周辺にある山小屋

  • 休暇村奥武蔵 

  • 【休暇村奥武蔵】
    その他
    場所: 西武池袋線吾野駅から送迎バス5分
    電話: 042-978-2888
    FAX: 042-978-2880
    営業期間: 通年

伊豆ヶ岳に関連する登山記録

伊豆ヶ岳の近くの山

伊豆ヶ岳に関連する登山ツアー

17年12月03日(日) 関東 ・日帰り クラブツーリズム・あるく
<山旅会>『奥武蔵主脈縦走 第4回 登山中級A 子ノ権現から伊豆ヶ岳』
17年12月09日(土) 現地 ・日帰り アルパインツアー
【アルパインツアー日本の山】 次晴「登山部」 高尾山親睦ハイキング
18年03月21日(水) 関東 ・日帰り クラブツーリズム・あるく
<山旅会>『奥武蔵主脈縦走 第5回 登山初級A 伊豆ヶ岳から武川岳』

関連するツアーを探す

伊豆ヶ岳の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々晴
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2017年11月24日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 誌面をピックアップ!『ワンダーフォーゲル 12月号』
誌面をピックアップ!『ワンダーフォーゲル 12月号』 特集「雪山の基本 ①②③」から、「雪山の歩き方Q&A」、「低山で雪山ハイキング」、「ワンレコ」を公開!
NEW 登山用ソックスの疑問にお答えします! プレゼントもあり!
登山用ソックスの疑問にお答えします! プレゼントもあり! 「登山用ソックスはどうやって選んだらいいの?」そんな疑問をお持ちの方のために、登山用ソックスを大特集! プレゼントもあり...
NEW 渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...
NEW 雨の山、地図はどうする? マップケース使い比べ
雨の山、地図はどうする? マップケース使い比べ 高橋庄太郎さんの「山MONO語り」。雨の山でマップケース4種を使い比べ、防水性のほか、コスト、視認性、収納性もチェック!
「ジップロック」利用についてのアンケート
「ジップロック」利用についてのアンケート 連載「山ジップロック研究所」の終了に終了に伴い、アンケートのお願いです。抽選で素敵なアイテムをプレゼント!
いよいよ紅葉真っ盛りの高尾山
いよいよ紅葉真っ盛りの高尾山 都民の憩いの場として、登山者のみならず、多くの人を魅了する高尾山。その魅力がぎっしり詰まった「高尾山ナビ」に注目
日本昔ばなしで見た、あの山はここだ!
日本昔ばなしで見た、あの山はここだ! 山にはさまざまな伝説が残っている。山の名前の由来や、山にまつわる物語を紐解いてみると・・・。伝説・悲話・昔話の舞台となっ...
山形から行く飯豊山の山旅 レポート掲載
山形から行く飯豊山の山旅 レポート掲載 7月、4名のモニター参加者と飯豊山へ。急登から長く続く稜線、圧倒的なお花畑…、その魅力を充分に味わった山旅ルポ。
紅葉は山を下り、間もなく低山へ
紅葉は山を下り、間もなく低山へ 11月に入り、標高500m未満の山や、公園の木々も色づき始めた。冬枯れになる前の、一瞬の華やかさを楽しもう!
奥多摩の山々は秋から冬へ――
奥多摩の山々は秋から冬へ―― 首都圏からの登山者を満足させる地・奥多摩は、いよいよ紅葉は終盤。稜線上では霧氷が付く時期となってきた
とんがり山の山頂に立ってみたい!
とんがり山の山頂に立ってみたい! あの山の頂には何があるのだろう? どうなっているのだろう? そう思うわせる山がここにある! とんがった山の頂を目指そう!
山と自然に関わる仕事 求人情報
山と自然に関わる仕事 求人情報 新規求人情報を続々掲載! 山小屋アルバイト、ツアー添乗員、ショップ店員、メーカースタッフ…、山に関わる仕事の求人情報