立山たてやま・おおなんじやま

百名山

立山

写真:西田高生  別山からの立山
 ふつう立山と呼ぶ場合、雄山神社を祭る雄山(3003m)か、浄土山、雄山、別山を含めた立山三山を指す。昔は毛勝三山から薬師岳辺りまでを含めて立山と呼んだし、江戸時代の文人画家、谷文晁(たにぶんちよう)の『日本名山図会』では別山、立山、剱岳をひとまとめに「立山」としている。つまり漠然とした山域なのだ。
 その山域の最高峰が大汝山。古くは御内陣と書かれているので、雄山神社の奥社だったと思われる。縦走路から少し東にそびえている。
 花崗閃緑岩質片麻岩で構成される大汝山には、西側に氷河地形として知られるカールがある。日本の地理学のパイオニアで、日本の氷河地形を初めて発見した山崎直方の名をとった山崎カールで、天然記念物に指定されている。
 冬の北西の季節風で豪雪が山の東側に積もるため、日本のカール地形はほとんど東斜面に発達しているので、西斜面の山崎カールは珍しい。室堂から見ることができる。
 地籍は富山県中新川郡立山町。乗鞍火山帯に属す火山で、溶岩台地の弥陀ガ原の上にそびえている。立山のもう1つの顔は加賀の白山とともに北陸の霊山として古くから信仰されていた修験道としての山。
 開山は大宝元年(701)で越中介佐伯有頼(慈興上人)が鷹狩りの折、手負いのクマを追って奥山に入り岩屋に追い込んだが、中に入ると阿弥陀如来と不動明王に化身し「立山開山」を命じたとか。同じ8世紀には越中国の国守に任じられた万葉の歌人、大伴家持が「立山に降り置ける雪を常夏に 見れども飽かず神からならし」と歌ったように、立山は霊位に満ちた山なのである。
 後年、天台宗と真言密教の修験道場となり、立山三山を極楽、地獄谷と剱岳を地獄に見立てた思想が独得の立山講を生み、山麓の芦峅寺衆徒の立山曼茶羅図による視覚に訴える全国布教で信者を増大させていった。ことに、宗教上のタブーだった女性にも極楽往生ができるという「布橋大潅頂」がセールスポイントで、江戸時代での先進的、精神的女性解放の旗印だった。
 イラスト入りで地獄極楽を説き、ほかの宗門では不可能な、女性でさえ極楽往生ができるという説教を聞かされたときの驚きと喜びが、立山講中の賑わいを生み、芦峅寺から材木坂を登り、長大な弥陀ガ原をたどって室堂や雄山へと、三十数kmもの山道の苦行を悦びに変えていたのである。
 現在の登山者は室堂までケーブルカーやバスを乗り継ぎ、室堂から2時間30分で雄山へ、さらに15分で最高峰の大汝山に登り着く。

DATA

正式名称: 立山・大汝山
別名: 大汝山(おおなんじやま)
山域: 北アルプス北部
都道府県: 富山県
標高: 3,015m
2万5千図: 立山・剱岳

※ 立山の紹介文についての注意点

現在の周辺の雨雲を確認する

立山に行くモデルコース

立山周辺の最新情報

  • 立山室堂山荘 ~立山
    立山室堂山荘
    2016年の営業は終了しました。2017年度の営業は4/15~11/25を予定しています(予約受付は2017/2/1より)。
    16年11月25日(金)
    剱澤小屋~剱岳
    剱澤小屋
    2016年の営業は終了しました。ご利用ありがとうございました。
    16年10月10日(月)
  • 冷池山荘 ~鹿島槍・爺ヶ岳
    冷池山荘
    2016年の営業は終了しました。ご利用ありがとうございました。平成29年シーズンも本年同様の期間での営業予定
    16年10月18日(火)
    太郎平小屋~薬師岳・雲ノ平・高天原
    太郎平小屋
    太郎平小屋は営業を終了しました。冬期は小屋の裏に冬期出入り口があり、トイレと自炊室のみ使用可能です
    16年10月31日(月)
  • 唐松岳頂上山荘 ~唐松岳
    唐松岳頂上山荘
    2017年の営業は4/29(土)~5/6(土)泊までと、6/17(土)~10/14(土)泊まで。個室予約は5/15から受付。
    17年03月17日(金)

登山口情報

  • 室堂ターミナル 

  • 【室堂ターミナル】
    室堂平へは、長野県は扇沢駅、富山県側は富山地方電鉄の立山駅が起点となる。マイカーではアクセスできない。
    扇沢駅からのアルペンルートは1時間30分以上の時間を要するため、室堂平の山小屋で前夜泊するのが一般的。マイカー利用の場合は、駐車場の混雑も含めて余裕をもった計画を立てたい。

周辺にある山小屋

  • 大汝休憩所 
  • 一の越山荘 
  • 立山室堂山荘 
  • 内蔵助山荘 
  • ホテル立山 
  • らいちょう温泉 雷鳥荘 
  • みくりが池温泉 
  • 雷鳥沢ヒュッテ(雷鳥沢の湯) 
  • ロッジ立山連峰 
  • 剱御前小舎 
  • 剱澤小屋(剱沢小屋) 
  • 立山高原ホテル 
  • 天狗平山荘 
  • ロッジくろよん 
  • 剣山荘 
  • 五色ヶ原山荘 
  • 真砂沢ロッジ 
  • 平ノ小屋 
  • 富山県立山荘〈国〉 
  • 弥陀ヶ原ホテル 
  • 大日小屋 

  • 【大汝休憩所】
    営業小屋
    場所: 大汝山山頂北西下
    電話: 076-482-1238
    FAX: 076-482-1248
    営業期間: 7/上~9/下(予定)

  • 【一の越山荘】
    営業小屋
    場所: 室堂下車、徒歩1時間 立山一ノ越、
    電話: 076-421-1446
    FAX: 076-421-1841
    営業期間: 4/下~10/下

  • 【立山室堂山荘】
    営業小屋
    場所: 室堂ターミナル東500m
    電話: 076-463-1228
    FAX: 076-463-1202
    営業期間: 4/17~11/23(予定)

  • 【内蔵助山荘】
    営業小屋
    場所: 真砂岳北東下、真砂尾根
    電話: 076-482-1518
    FAX: FAX兼
    営業期間: 7/上~10/上

  • 【ホテル立山】
    旅館
    場所: 室堂
    電話: 076-463-3345
    FAX: 076-463-3348
    営業期間: 4/16~11/29

  • 【らいちょう温泉 雷鳥荘】
    営業小屋
    場所: 室堂駅下車、徒歩30分 室堂平
    電話: 076-482-1238
    FAX: 076-482-1248
    営業期間: 4/17~11/24

  • 【みくりが池温泉】
    営業小屋
    場所: みくりが池畔
    電話: 076-463-1441
    FAX: 076-463-1404
    営業期間: 4/中~11/下

  • 【雷鳥沢ヒュッテ(雷鳥沢の湯)】
    営業小屋
    場所: 室堂駅から徒歩40分~1時間、雷鳥沢
    電話: 076-482-1617
    FAX: FAX兼
    営業期間: アルペンルート全線開通時~10/中

  • 【ロッジ立山連峰】
    営業小屋
    場所: 室堂駅下車、徒歩40分~1時間 雷鳥沢
    電話: 076-482-1617
    FAX: FAX兼
    営業期間: 7/1~9/17

  • 【剱御前小舎】
    営業小屋
    場所: 別山乗越
    電話: 080-8694-5076
    FAX: 050-3153-3497
    営業期間: 4/25~5/31 6/25~10/20

  • 【剱澤小屋(剱沢小屋)】
    営業小屋
    場所: 剱沢三田平
    電話: 076-482-1319
    FAX: FAX兼
    営業期間: 7/上~10/上

  • 【立山高原ホテル】
    旅館
    場所: 美女平からバス40分、天狗平
    電話: 076-463-1014
    FAX: 076-463-1029
    営業期間: 4/下~11/上

  • 【天狗平山荘】
    営業小屋
    場所: 天狗平バス停前
    電話: 076-411-4380
    FAX: FAX兼
    営業期間: 4/17~11/中

  • 【ロッジくろよん】
    営業小屋
    場所: 黒部湖畔
    電話: 076-482-1516
    FAX: 076-481-1357
    営業期間: 4/20~10/31

  • 【剣山荘】
    営業小屋
    場所: 剱沢一服剱下
    電話: 076-482-1564
    FAX: 076-482-1565
    営業期間: 6/下~10/上

  • 【五色ヶ原山荘】
    営業小屋
    場所: 五色ヶ原中央
    電話: 076-482-1940
    FAX: FAX兼
    営業期間: 7/上~10/上

  • 【真砂沢ロッジ】
    営業小屋
    場所: 剱沢・真砂沢出合
    電話: 090-7783-8067
    FAX: 050-3153-3534
    営業期間: 7月中旬~10月中旬

  • 【平ノ小屋】
    営業小屋
    場所: 黒部湖左岸ヌクイ谷出合、平ノ渡
    営業期間: 6/20~10/31

  • 【富山県立山荘〈国〉】
    国民宿舎 民宿
    場所: 美女平からバス30分、弥陀ヶ原
    電話: 076-442-3535
    FAX: FAX兼
    営業期間: 4/16~11/3

  • 【弥陀ヶ原ホテル】
    旅館
    場所: 弥陀ヶ原
    電話: 076-442-2222
    FAX: 076-442-2242
    営業期間: 4/10~11/5

  • 【大日小屋】
    営業小屋
    場所: 大日岳鞍部
    電話: 090-3291-1579
    FAX: 076-493-9327
    営業期間: 7/10~体育の日 降雪により終了日が早まることあり

立山に関連する登山記録

立山の近くの山

立山に関連する登山ツアー

17年04月28日(金) 現地 ・3日間 アドベンチャーガイズ
★バックカントリーツアー&キャンプ★北ア・立山ロングルートキャンプ
17年05月02日(火) 関東 ・3日間 アルパインツアー
【アルパインツアー日本の山 山へ行こうよ。】 雪の立山スペシャル 【Aコース】 室堂スノーハイク
17年05月02日(火) 関東 ・3日間 アルパインツアー
【アルパインツアー日本の山 山へ行こうよ。】 雪の立山スペシャル 【Bコース】 別山
17年05月02日(火) 関東 ・3日間 アルパインツアー
【アルパインツアー日本の山 山へ行こうよ。】 雪の立山スペシャル 【Cコース】 雄山
17年05月02日(火) 関東 ・3日間 アルパインツアー
【アルパインツアー日本の山 山へ行こうよ。】 雪の立山スペシャル 【Dコース】 奥大日岳
17年05月03日(水) 現地 ・3日間 アドベンチャーガイズ
★バックカントリーツアー&キャンプ★北ア・立山ロングルートキャンプ
17年05月05日(金) 現地 ・3日間 アドベンチャーガイズ
★バックカントリーツアー&キャンプ★北ア・立山ロングルートキャンプ
17年05月19日(金) 現地 ・3日間 アドベンチャーガイズ
★ バックカントリー・エキスパート編★立山・剣沢ロングルートキャンプ(要アイゼン、山小屋泊)

関連するツアーを探す

立山の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々雨
明後日

雨のち晴
(日本気象協会提供:2017年3月24日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 北欧生まれ SWIXのトレッキングポール
北欧生まれ SWIXのトレッキングポール ノルディックスキーで実績のSWIXからトレッキングポール登場。カーボンとコルクグリップで驚きの軽さ。モニター5名募集!
NEW 雪山でも! JVCエブリオR モニターレポート
雪山でも! JVCエブリオR モニターレポート JVCのビデオ「エブリオR GZ-RX670」をテスト。低温でも撮れる、電池もバッチリなど、レポートと動画をチェック!
NEW 登山技術の学びと遭難の実際は?
登山技術の学びと遭難の実際は? 登山の技術は知識を学ぶ方法は? 山岳遭難やヒヤリ・ハットとの相関関係は? 日本大学工学部嶌田研究室との共同アンケートの結...
NEW 安全登山は足元から!アウトドアソックス特集
安全登山は足元から!アウトドアソックス特集 たかが靴下、されど靴下。自分に合うアウトドアソックスを見つけて、快適に登山を楽しみましょう。最新ソックスカタログ公開中!
NEW 花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ 種から7年目でようやく花咲く、春を告げる山の妖精――。ひたむきで美しいカタクリの群落がある山を紹介!
NEW 下山の大敵! 膝の痛み対策アイテム
下山の大敵! 膝の痛み対策アイテム 山での膝の痛み、嫌ですよね。サポーターと塗り薬で不安を払拭しましょう! 山アイテムレコメン堂特別企画第1弾!
カリマーの定番「クーガー」がリニューアル!
カリマーの定番「クーガー」がリニューアル! カリマーの中・大型リュックサック「クーガー」がリニューアル。さらに背負いやすさが増したという、その秘密をチェックしよう。
独自の設計でこだわりの登山靴
独自の設計でこだわりの登山靴 独創的ウェアで有名な「モンチュラ」が登山靴を発表して2年。随所に工夫が施された「Yaru Tekno GTX」をチェック...
NEW 冬に嬉しい保温カップ。お湯を入れて15分、その結果は!?
冬に嬉しい保温カップ。お湯を入れて15分、その結果は!? 高橋庄太郎さんが、雪が残る石老山で2種類の保温カップの性能をテスト!
冬はみなかみ町でスノーシューイング
冬はみなかみ町でスノーシューイング 首都圏から近く積雪量の多いみなかみ町では、1月にイベントが開かれるなど、スノーシューが人気。詳しくはこちら!
雪が降ったらスノーシューで雪山を楽しもう!
雪が降ったらスノーシューで雪山を楽しもう! 雪が期待できそうな今シーズンは、スノーシューで極上の雪山散歩へ! おすすめエリア&ツアーをチェック!!
美しい富士山を見るオススメの場所
美しい富士山を見るオススメの場所 冬に見る富士山は空気が澄んでいるうえに、純白の衣をまとっていて特に美しい。とっておきの富士見ポイントの山を紹介