笠ヶ岳かさがたけ

百名山

笠ヶ岳

写真:岩澤正平  北穂高岳からの笠ヶ岳
 高山盆地から仰ぐ北アルプスの延々と続く山並みの中で、ひときわ均衡のとれた美しさを見せるのが笠ヶ岳である。北アルプスのどこから眺めても一見してそれと分かる山で、昔は迦多賀岳、肩岳と呼ばれ、また大(おさ)ヶ岳ともいわれていた。北アルプスのほとんどの山が県境の山であるが、笠ヶ岳は全く飛騨の山で、名実ともに岐阜県内の最高峰である。
 見るからに雄偉な印象を受けずにはいられないところから、はやくより信仰の山となった。長和3年(1674)、円空上人がこの山を開山し、その後、天明2年(1782)に南裔(なんねい)上人が阿弥陀、薬師、不動、大日の四尊の奉納を行った。さらに41年後の文政6年(1823)には、播隆(ばんりゆう)上人が28人の村人とともに、また翌年には一行66名を伴って笠谷から登っている。これは日本山岳史上の壮挙とされている(『濃飛風上記』より)。
 近代登山史のさきがけは、明治27年(1893)8月、ウエストン一行の穴毛谷からの登頂である。ついで大正3年(1913)8月、小島烏水一行が双六谷を遡り、稜線通しに抜戸岳を経て笠ヶ岳に登り、穴毛谷を下ったという記録もある。
 この笠ヶ岳は樅沢岳から南西に派生し、弓折岳、抜戸岳と続く笠ヶ岳支脈の主峰であり、その支脈東面の蒲田谷と西面の双六谷を分画している。そしてこの支脈の東面と西面は地形的に著しく相違し、非対称地形をなしているのが特徴である。笠ヶ岳の場合、東面は切り立った岩壁を巡らせ、蒲田川に向かって穴毛谷、クリヤ谷を落とし、西面は樹林に覆われた長大な北西尾根や南西尾根を走らせている。その間に刻み込まれているのが笠谷、下佐谷、さらに小倉谷、打込谷などの渓谷で、いずれも高原川に合流している。
 笠ヶ岳への登山ルートは東面、西面に求められるが、戦前は西面の下佐谷や笠谷、さらには小倉谷や打込谷をつめる登路が考えられたが、今は登山道としてはほとんど廃道に近い。現在の一般登山道としては、主に東面の蒲田谷側のクリヤ谷ルートと新笠新道(新穂高温泉から8時間)がある。なお、穴毛谷は東面壁登攀のためのルートとして利用される。
 笠ヶ岳周辺の山のよさは、山域全体の静寂さと眺望のすばらしさにある。特に蒲田谷を挟んで、この山稜のどこからでも眺められる槍・穂高連峰の大パノラマは圧巻である。
 また、笠ヶ岳周辺の山稜は、春から夏にかけては豊富な残雪と咲き競う高山植物、秋は錦繍の彩りなど、四季折々の変化に包まれ、静かで味わいのある山登りが楽しめるフィールドとなっている。

DATA

別名: 笠ケ岳(かさがたけ)
山域: 北アルプス南部
都道府県: 岐阜県
標高: 2,898m
2万5千図: 笠ヶ岳

※ 笠ヶ岳の紹介文についての注意点

現在の周辺の雨雲を確認する

笠ヶ岳に行くモデルコース

  • 優美な山容を誇る名峰。花と雲海を楽しむ
    体力度: ★★★★ 危険度: ★★ 13時間25分 1泊2日
    新穂高温泉・・・笠新道登山口・・・稜線・・・笠ヶ岳山荘・・・笠ヶ岳・・・雷鳥岩・・・錫杖温泉・・・槍...
  • クリヤ谷 1泊2日
    体力度: ★★★ 危険度: ★★★★ 14時間5分 1泊2日
    【1日目】新穂高温泉・・・笠新道登山口・・・2000mの草付・・・杓子平・・・笠新道分岐・・・笠ヶ岳...
  • 笠ヶ岳 前夜泊1泊2日
    体力度: ★★★★ 危険度: ★★★ 14時間30分 1泊2日
    【1日目】新穂高温泉・・・笠新道登山口・・・2000mの草付・・・杓子平・・・笠新道分岐・・・笠ヶ岳...
  • 双六岳から笠ヶ岳 2泊3日
    体力度: ★★★★ 危険度: ★★★ 21時間25分 2泊3日
    【1日目】新穂高温泉・・・笠新道登山口・・・わさび平小屋・・・小池新道登山口・・・秩父沢出合・・・シ...

笠ヶ岳周辺の最新情報

  • 笠ヶ岳山荘~笠ヶ岳
    笠ヶ岳山荘
    笠新道・秩父平、ともに“いやらしく”雪が残っています。連休中は、アイゼン・ピッケル必須です
    17年07月07日(金)
    双六小屋~双六岳
    双六小屋
    小池新道は残雪多めです。雪に不慣れな方は、新穂~小屋までは軽アイゼン+ストックを使ってください
    17年07月13日(木)
  • 西穂山荘 ~西穂高岳
    西穂山荘
    新穂高ロープウェイが、いよいよ運行再開。山荘付近の残雪もあとわずか。梅雨明けが待ち遠しい!
    17年07月06日(木)
    槍ヶ岳山荘 ~槍ヶ岳
    槍ヶ岳山荘
    槍ヶ岳登山は残雪が多くアイゼン(6本爪では怖い人も)+ピッケルで。防寒具雨具必携。稜線高山植物開花。最新情報得て。
    17年07月13日(木)
  • 穂高岳山荘 ~奥穂高岳
    穂高岳山荘
    稜線の雪は消えましたが、稜線までに雪がありアイゼン必要(ルートによりピッケルも)。最低気温10℃以下もあり防寒具必要
    17年07月13日(木)
    三俣山荘 ~三俣蓮華・雲ノ平
    三俣山荘
    7月初旬の雨で雪はずいぶん減りました。双六方面からは中道~稜線で来てください。黒部源流は残雪タップリです
    17年07月13日(木)
  • 涸沢ヒュッテ ~涸沢
    涸沢ヒュッテ
    本谷~涸沢は下りで軽アイゼンあると安心。涸沢から上は軽アイゼン+ヘルメット推奨。カール内高山植物開花。テントは雪上覚悟で。
    17年07月12日(水)
    太郎平小屋~薬師岳・雲ノ平・高天原
    太郎平小屋
    今週は気温が高く雨が少なめでした。例年より雪は多め、高山植物の開花も遅れています。
    17年07月13日(木)

登山口情報

  • 平湯温泉 
  • 新穂高温泉 
  • 中尾高原口 

  • 【平湯温泉】
    通年マイカー規制が実施される上高地への岐阜県側の中継点で、上高地に最も近い駐車拠点でもある。路線バスを利用する場合、上高地行きのほか、新穂高温泉や乗鞍山頂(畳平)行きバスの発着点ともなる。温泉街に近い山中に公共のあかんだな駐車場があり、マイカーはここに置いて、上高地行きのシャトルバスかタクシーに乗車する。平湯温泉は、5つの温泉が集まる奥飛騨温泉郷随一の温泉街でもあり、日帰り入浴できる温泉施設も多い。

  • 【新穂高温泉】
    新穂高温泉は、槍・穂高連峰をはじめ、笠ヶ岳、双六小屋、さらには黒部五郎岳・雲ノ平方面へ縦走するための一大登山基地。
    西穂高岳へはロープウェイを利用して最短距離で登れる。蒲田川沿いの大露天風呂など豊富な温泉も魅力となり、夏山シーズンは多くの登山者と観光客で混雑する。
    周回コースがとりやすいためマイカー利用者も多く、第1ロープウェイ新穂高温泉駅周辺と、第2ロープウェイしらかば平駅のある鍋平高原に駐車場が整備されている。

  • 【中尾高原口】
    笠ヶ岳・クリヤ谷方面への登山口、および焼岳方面の登山口。

周辺にある山小屋

  • 笠ヶ岳山荘 
  • わさび平小屋 
  • 穂高平避難小屋 
  • 鏡平山荘 
  • 双六小屋 

  • 【笠ヶ岳山荘】
    営業小屋
    場所: 笠ヶ岳頂上北直下の鞍部
    電話: 0578-89-2404
    FAX: FAX兼
    営業期間: 6/25~10/15

  • 【わさび平小屋】
    営業小屋
    場所: 蒲田川左俣谷わさび平
    電話: 0577-34-6268
    FAX: 0577-32-1712
    営業期間: 7/10~10/20

  • 【穂高平避難小屋】
    営業小屋
    場所: 蒲田川右俣谷左岸、穂高平 西穂高岳西尾根取付
    電話: 0578-82-4010 予約電話080-8255-7334
    FAX: 052-822-4250
    営業期間: 7/13~10/31(8/31以降は週末・祝日のみ)

  • 【鏡平山荘】
    営業小屋
    場所: 弓折岳南東下鏡平
    電話: 0577-34-6268
    FAX: 0577-32-1712
    営業期間: 7/10~10/15

  • 【双六小屋】
    営業小屋
    場所: 樅沢岳・双六岳鞍部、双六池畔
    電話: 0577-34-6268
    FAX: 0577-32-1712
    営業期間: 6/10~10/20

笠ヶ岳に関連する登山記録

笠ヶ岳の近くの山

笠ヶ岳に関連する登山ツアー

17年08月11日(金) 関東 ・3日間 クラブツーリズム・あるく
★全出発日催行決定★ <登山中級B>『日本百名山 花と展望の縦走路を訪ねて 鏡平から笠ヶ岳 3日間』
17年08月17日(木) 現地 ・4日間 シエラガイドツアー
笠が岳から槍ヶ岳縦走4日間 8/17(木)発
17年08月17日(木) 関東 ・5日間 クラブツーリズム・あるく
<ゆっくりペースで歩く登山>『登山中級A 花の縦走路を越えて 笠ヶ岳・弓折岳』
17年08月18日(金) 近畿 ・5日間 トラベルギャラリー
槍ヶ岳・西鎌尾根・笠ヶ岳縦走
17年08月20日(日) 関東 ・2日間 クラブツーリズム・あるく
<登山中級A>『焼岳(西穂山荘から中の湯温泉) 2日間』【新都心・川越発】
17年08月24日(木) 北陸・信越・東海 ・3日間 中日ツアーズ
笠ヶ岳
17年08月24日(木) 関東 ・3日間 クラブツーリズム・あるく
★全出発日催行決定★ <登山中級B>『日本百名山 花と展望の縦走路を訪ねて 鏡平から笠ヶ岳 3日間』
17年08月25日(金) 関東 ・2日間 クラブツーリズム・あるく
<登山中級A>『西穂山荘から中の湯温泉へ縦走! 初日はロープウェイ利用 焼岳 2日間』【横浜西口・町田出発】

関連するツアーを探す

笠ヶ岳の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2017年7月20日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 山から帰ったら… 「ジップロック」で洗濯上手!
山から帰ったら… 「ジップロック」で洗濯上手! 山から帰ったら洗濯物の山。洗濯表示に合わせた分類、持ち帰り、つけおき洗いまで、今週のテーマは洗濯上手!
NEW いざという時、探し出せる 捜索ヘリサービス
いざという時、探し出せる 捜索ヘリサービス 登山者に何か起こった時、端末が電波を発信し、位置を特定できるという「会員制捜索ヘリサービス“ココヘリ”」。詳しくはこちら
NEW 8月開催 EPSONモニター登山 参加者募集
8月開催 EPSONモニター登山 参加者募集 EPSONのGPSデバイスMZ-500シリーズ。日本製で扱いやすく高精度。8月にモニター登山会実施、参加者募集中!
NEW 温泉施設新設! 日本百名山の日光白根山へ
温泉施設新設! 日本百名山の日光白根山へ 日本百名山&関東最高峰の日光白根山は山麓からゴンドラで一気に標高2000mへ。山麓に温泉施設が新設され、さらに便利に! ...
NEW ミステリーランチから、こだわりの軽量モデルが登場
ミステリーランチから、こだわりの軽量モデルが登場 米軍特殊部隊など、プロご用達の製品としても名高いミステリーランチから「スタイン62」が登場! モニター募集!
NEW ツラく、キツく、長い急登の登山道を制す
ツラく、キツく、長い急登の登山道を制す 長い急登を汗水流し、気合と根性を振り絞って、延々と登った先にある素晴らしい景色と充実感を味わいたいなら、ココに決まり!
NEW 乗鞍岳へ! 岐阜・高山から始まる山旅
乗鞍岳へ! 岐阜・高山から始まる山旅 在日台湾人2人が、高山からの山旅で乗鞍岳へ。初めての3000m、温泉も街も自然も堪能した岐阜県の山旅レポートを再掲載
NEW カリマーの人気レインウェアはバランスが絶妙
カリマーの人気レインウェアはバランスが絶妙 カリマーの人気レインウェア「ビューフォート 3L jkt」をモニタープレゼント! 軽さと快適性の絶妙なバランスを体感しよ...
NEW GPS搭載のSUUNTO「TRAVERSE」が新登場
GPS搭載のSUUNTO「TRAVERSE」が新登場 「アルティマックス」を愛用しているというライター・笹倉さんがスントの「トラバース」をフィールドテスト!
NEW 軽さだけじゃない。カリマー「SL35」、レポート到着!
軽さだけじゃない。カリマー「SL35」、レポート到着! 軽すぎず、快適で、背負いやすい! カリマー「SL35」のモニターレポートが到着。いろんな環境で使っていただきました。
日本百名山、谷川岳に登ろう!
日本百名山、谷川岳に登ろう! 深田久弥氏が「近くていい山」と記した谷川岳。ロープウェイから登れ、周囲にも魅力的な山が連なっています!
NEW リニューアルした定番テントを徹底チェック
リニューアルした定番テントを徹底チェック 高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」はプロモンテのVL-16をチェック。降らない雨の代わりには水もかける徹底ぶり!
NEW 進化したスマートウォッチをフィールドテスト!
進化したスマートウォッチをフィールドテスト! カシオのスマートウォッチが進化しGPS搭載に! ギア好きライター礒村真介氏がフィールドテスト。その使い勝手は…。
NEW ロープウェイ、ゴンドラで行ける山々
ロープウェイ、ゴンドラで行ける山々 ファミリー、初心者でも短時間で絶景を堪能! ロープウェイ、ゴンドラを使ってアクセスできる5つの山を紹介!
NEW サロモン、人気モデルの最新作! その実力は…?
サロモン、人気モデルの最新作! その実力は…? 約30gの軽量化! 新「XA プロ 3D ゴアテックス」のモニターレポートが届きました! フィット感や快適性もチェック!
NEW 富士山シーズン、いよいよ幕開け!
富士山シーズン、いよいよ幕開け! 今年も富士登山シーズンが始まります。写真家・小岩井大輔さんの「山頂日記」もスタートした「富士山ナビ」をチェック!
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山 雨降りの中で登山をするのは、やはりオススメできないが、梅雨時の今こそ登りたい山はたくさんある!
NEW 尾瀬をグッと身近にする「尾瀬ナビ」公開!
尾瀬をグッと身近にする「尾瀬ナビ」公開! 尾瀬ってどんなところ? なにがあるの? そんな疑問にお答えします!尾瀬の魅力を紹介するサイト「尾瀬ナビ」!
NEW 著名人に聞いた 「山の本」のオススメ!
著名人に聞いた 「山の本」のオススメ! 登山の著名人に「山の本」の思い出を取材。初めて触れた本、感銘を受けた本など、本から知る山の世界。ぜひ参考に!
緑が広がる天上の湿原へ・・・
緑が広がる天上の湿原へ・・・ 山上に広がる幻想的な景色、湿原に生きる草花や生き物。雪が消え始めた今、天上の楽園・山上の湿原を目指しましょう