常念岳じょうねんだけ

百名山

常念岳

写真:角張嶺  ザイデングラードから望む常念岳
 松本平の西に連なるのが常念山脈。南北に続く穏やかな起伏の少ない稜線の中で、ひときわ目をひくピラミッド型の山が常念岳である。平行して山麓を走る大糸線の車窓からもよく眺められる。南へ延びる稜線で蝶ヶ岳に、北に下れば常念小屋の建つ常念乗越を経て横通岳に続いている。山脈の西には梓川の谷を隔てて槍・穂高連峰が平行して連なっている。
 常念岳頂上から東に前常念岳(2662m)へ尾根が延び、常念乗越の東側には安曇野からの登山道がついている一ノ沢、西には小黒部とか不帰ノ谷と呼ばれる一ノ俣谷(現在は通行禁止)がある。
 この頂上辺りから北は花崗岩、南は不変成古生層と分かれ、花崗岩の風化砂礫地を好むコマクサも、常念乗越や横通岳から北に限られている。
 「常念」という名にはいくつかの伝説がある。よく知られているのはW・ウエストンの『日本アルプス・登山と探検』第12章に書かれている話だ。この山の銘木を盗みに入っていた山盗人が野宿していると、夜風に乗って山の上から読経と鐘の音が何時間も聞こえ、恐れおののいた盗人たちは逃げ下ったとか。いつまでも経を唱える坊様、というのが名の由来だとか。ほかに酒を買いに下りてくる山姥の妖異の話などもある。
 この山で忘れてはならないのは、山麓の安曇野市に住んでいた高山蝶研究の第一人者で、優れた山岳写真家でもある田淵行男のことだ。彼の高山蝶研究のフィールドがこの常念乗越を中心にした岩礫地帯である。ここでタカネヒカゲが3年がかりで羽化するプロセスを、四季にわたって研究したのである。
 田淵は一ノ沢から常念乗越、常念岳、蝶ヶ岳、大滝山を経て徳沢、上高地へとたどるコースでは日本アルプスの高山蝶9種すべてが見られるとしている。昭和34年以前のことで、今では見られなくなったものも多い。
 常念岳の北には、乗越を挟んで横通岳がそびえている。その名のとおり中腹を道が横切り、東天井岳に続いている。コマクサの咲く山として知られている。
 登山道は一ノ沢コースを利用すれば、豊科からタクシーを使えば終点から約4時間30分で常念乗越、あと1時間20分程度で常念岳頂上に着く。三股コースの場合は、豊科からタクシーで三股へ行き、前常念岳経由で約4時間30分で登り着く。

DATA

山域: 北アルプス南部
都道府県: 長野県
標高: 2,857m
2万5千図: 穂高岳・槍ヶ岳・信濃小倉

※ 常念岳の紹介文についての注意点

現在の周辺の雨雲を確認する

常念岳に行くモデルコース

  • 穂高の大展望を満喫する縦走路
    体力度: ★★★ 危険度: ★★ 10時間55分 1泊2日
    登山口・・・王滝ベンチ・・・胸突八丁・・・一ノ沢源流・・・常念乗越・・・常念岳・・・蝶ヶ岳・・・蝶ヶ...
  • 蝶ヶ岳・常念岳 2泊3日
    体力度: ★★ 危険度: ★★★ 14時間15分 2泊3日
    【1日目】三股・林道ゲート・・・三股・・・まめうち平・・・蝶ヶ岳【2日目】蝶ヶ岳・・・横尾分岐・・・...

常念岳周辺の最新情報

  • 涸沢ヒュッテ ~涸沢
    涸沢ヒュッテ
    本谷~涸沢は下りで軽アイゼンあると安心。涸沢から上は軽アイゼン+ヘルメット推奨。カール内高山植物開花。テントは雪上覚悟で。
    17年07月12日(水)
    槍ヶ岳山荘 ~槍ヶ岳
    槍ヶ岳山荘
    槍ヶ岳登山は残雪が多くアイゼン(6本爪では怖い人も)+ピッケルで。防寒具雨具必携。稜線高山植物開花。最新情報得て。
    17年07月13日(木)
  • 穂高岳山荘 ~奥穂高岳
    穂高岳山荘
    稜線の雪は消えましたが、稜線までに雪がありアイゼン必要(ルートによりピッケルも)。最低気温10℃以下もあり防寒具必要
    17年07月13日(木)
    燕山荘 ~燕岳
    燕山荘
    夏山シーズンが始まり、燕山荘直下の道も夏道に。花は真っ盛りです
    17年07月14日(金)
  • 西穂山荘 ~西穂高岳
    西穂山荘
    新穂高ロープウェイが、いよいよ運行再開。山荘付近の残雪もあとわずか。梅雨明けが待ち遠しい!
    17年07月06日(木)
    双六小屋~双六岳
    双六小屋
    小池新道は残雪多めです。雪に不慣れな方は、新穂~小屋までは軽アイゼン+ストックを使ってください
    17年07月13日(木)
  • 三俣山荘 ~三俣蓮華・雲ノ平
    三俣山荘
    7月初旬の雨で雪はずいぶん減りました。双六方面からは中道~稜線で来てください。黒部源流は残雪タップリです
    17年07月13日(木)

登山口情報

  • 一ノ沢 
  • 三股 

  • 【一ノ沢】
    一ノ沢は、常念岳への最短コース。登山口の一ノ沢登山相談所まではタクシーを利用する。マイカーの場合は一ノ沢登山者専用駐車場に車を置き、登山口まで歩く。

  • 【三股】
    三股は、槍・穂高連峰の絶好の展望台として人気の高い蝶ヶ岳の登山口。マイカー利用の場合は三股を起点に、前常念岳、を経由して常念岳、蝶ヶ岳を周回するコースも組める。

周辺にある山小屋

  • 常念小屋 
  • 槍沢ロッヂ 
  • 蝶ヶ岳ヒュッテ 
  • 横尾山荘 
  • ヒュッテ西岳 
  • 横尾避難小屋 
  • 大天荘 
  • 大天井ヒュッテ 
  • 大滝山荘 
  • 涸沢ヒュッテ 

  • 【常念小屋】
    営業小屋
    場所: 横通岳・常念岳鞍部、常念乗越
    電話: 0263-37-5088
    FAX: FAX兼
    営業期間: 4/27~11/3

  • 【槍沢ロッヂ】
    営業小屋
    場所: 赤沢山南方、槍沢左岸
    電話: 0263-35-7200
    FAX: 0263-35-0637
    営業期間: 4/27~11/2

  • 【蝶ヶ岳ヒュッテ】
    営業小屋
    場所: 蝶ヶ岳肩長塀山分岐
    電話: 0263-58-2210
    FAX: 0263-57-5230
    営業期間: 4/下~11/3

  • 【横尾山荘】
    営業小屋
    場所: 梓川・横尾谷出合本流左岸
    電話: 0263-95-2421
    営業期間: 4/27~11/3

  • 【ヒュッテ西岳】
    営業小屋
    場所: 表銀座西岳直下
    営業期間: 7/上~10/上

  • 【横尾避難小屋】
    無人小屋
    場所: 横尾山荘の下流約80m登山道沿い 上高地から横尾山荘に向かい右側
    電話: 0263-47-4751、050-3160-6050
    FAX: 0263-47-4754
    営業期間: 11/上~4/下

  • 【大天荘】
    営業小屋
    場所: 大天井岳山頂直下
    電話: 090-8729-0797
    営業期間: 6/下~10/中

  • 【大天井ヒュッテ】
    営業小屋
    場所: 大天井岳西方鞍部
    電話: 0263-35-7200
    FAX: 0263-35-0637
    営業期間: 7/1~10/14

  • 【大滝山荘】
    営業小屋
    場所: 大滝山北方5分 鍋冠山、徳本峠、蝶ヶ岳分岐
    電話: 0263-58-2210
    FAX: 0263-57-5230
    営業期間: 7/20~9/20

  • 【涸沢ヒュッテ】
    営業小屋
    場所: 涸沢カール中央、池ノ平
    電話: 03-3211-1023
    FAX: 03-3211-8093
    営業期間: 4/下~11/初

常念岳に関連する登山記録

常念岳の近くの山

常念岳に関連する登山ツアー

17年07月29日(土) 関東 ・2日間 クラブツーリズム・あるく
<登山中級A>『日本百名山 北アルプスのピラミッドへ1泊2日で登頂!常念岳2日間』【新宿・立川・八王子出発】
17年08月01日(火) 関東 ・3日間 クラブツーリズム・あるく
<登山中級B>『槍・穂高のパノラマトレイル 燕岳・大天井岳・常念岳  縦走3日間』 【新宿・立川・八王子出発】
17年08月02日(水) 関東 ・3日間 毎日新聞旅行
燕岳~大天井岳~常念岳 展望抜群の稜線歩き 常念山脈縦走
17年08月03日(木) 関東 ・4日間 クラブツーリズム・あるく
<登山中級B> 『日本百名山 北アルプスパノラマ銀座を大縦走!  蝶ヶ岳~常念岳~大天井岳~燕岳  4日間』
17年08月04日(金) 関東 ・3日間 クラブツーリズム・あるく
<登山中級B>『槍・穂高のパノラマトレイル 燕岳・大天井岳・常念岳  縦走3日間』 【新宿・立川・八王子出発】
17年08月04日(金) 北陸・信越・東海 ・3日間 クラブツーリズム・あるく
<登山中級B>『燕岳・大天井岳・常念岳 日本百名山をめざす会』 3日間
17年08月07日(月) 関東 ・4日間 クラブツーリズム・あるく
<山旅会>『登山中級A 槍・穂高連峰の大展望 燕岳から常念岳』
17年08月07日(月) 関東 ・4日間 クラブツーリズム・あるく
<ゆっくりペースで歩く登山/登山中級B>『燕山荘へ早めの小屋入り! 燕岳~大天井岳~常念岳』

関連するツアーを探す

常念岳の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2017年7月20日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 山から帰ったら… 「ジップロック」で洗濯上手!
山から帰ったら… 「ジップロック」で洗濯上手! 山から帰ったら洗濯物の山。洗濯表示に合わせた分類、持ち帰り、つけおき洗いまで、今週のテーマは洗濯上手!
NEW いざという時、探し出せる 捜索ヘリサービス
いざという時、探し出せる 捜索ヘリサービス 登山者に何か起こった時、端末が電波を発信し、位置を特定できるという「会員制捜索ヘリサービス“ココヘリ”」。詳しくはこちら
NEW 8月開催 EPSONモニター登山 参加者募集
8月開催 EPSONモニター登山 参加者募集 EPSONのGPSデバイスMZ-500シリーズ。日本製で扱いやすく高精度。8月にモニター登山会実施、参加者募集中!
NEW 温泉施設新設! 日本百名山の日光白根山へ
温泉施設新設! 日本百名山の日光白根山へ 日本百名山&関東最高峰の日光白根山は山麓からゴンドラで一気に標高2000mへ。山麓に温泉施設が新設され、さらに便利に! ...
NEW ミステリーランチから、こだわりの軽量モデルが登場
ミステリーランチから、こだわりの軽量モデルが登場 米軍特殊部隊など、プロご用達の製品としても名高いミステリーランチから「スタイン62」が登場! モニター募集!
NEW ツラく、キツく、長い急登の登山道を制す
ツラく、キツく、長い急登の登山道を制す 長い急登を汗水流し、気合と根性を振り絞って、延々と登った先にある素晴らしい景色と充実感を味わいたいなら、ココに決まり!
NEW 乗鞍岳へ! 岐阜・高山から始まる山旅
乗鞍岳へ! 岐阜・高山から始まる山旅 在日台湾人2人が、高山からの山旅で乗鞍岳へ。初めての3000m、温泉も街も自然も堪能した岐阜県の山旅レポートを再掲載
NEW カリマーの人気レインウェアはバランスが絶妙
カリマーの人気レインウェアはバランスが絶妙 カリマーの人気レインウェア「ビューフォート 3L jkt」をモニタープレゼント! 軽さと快適性の絶妙なバランスを体感しよ...
NEW GPS搭載のSUUNTO「TRAVERSE」が新登場
GPS搭載のSUUNTO「TRAVERSE」が新登場 「アルティマックス」を愛用しているというライター・笹倉さんがスントの「トラバース」をフィールドテスト!
NEW 軽さだけじゃない。カリマー「SL35」、レポート到着!
軽さだけじゃない。カリマー「SL35」、レポート到着! 軽すぎず、快適で、背負いやすい! カリマー「SL35」のモニターレポートが到着。いろんな環境で使っていただきました。
日本百名山、谷川岳に登ろう!
日本百名山、谷川岳に登ろう! 深田久弥氏が「近くていい山」と記した谷川岳。ロープウェイから登れ、周囲にも魅力的な山が連なっています!
NEW リニューアルした定番テントを徹底チェック
リニューアルした定番テントを徹底チェック 高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」はプロモンテのVL-16をチェック。降らない雨の代わりには水もかける徹底ぶり!
NEW 進化したスマートウォッチをフィールドテスト!
進化したスマートウォッチをフィールドテスト! カシオのスマートウォッチが進化しGPS搭載に! ギア好きライター礒村真介氏がフィールドテスト。その使い勝手は…。
NEW ロープウェイ、ゴンドラで行ける山々
ロープウェイ、ゴンドラで行ける山々 ファミリー、初心者でも短時間で絶景を堪能! ロープウェイ、ゴンドラを使ってアクセスできる5つの山を紹介!
NEW サロモン、人気モデルの最新作! その実力は…?
サロモン、人気モデルの最新作! その実力は…? 約30gの軽量化! 新「XA プロ 3D ゴアテックス」のモニターレポートが届きました! フィット感や快適性もチェック!
NEW 富士山シーズン、いよいよ幕開け!
富士山シーズン、いよいよ幕開け! 今年も富士登山シーズンが始まります。写真家・小岩井大輔さんの「山頂日記」もスタートした「富士山ナビ」をチェック!
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山 雨降りの中で登山をするのは、やはりオススメできないが、梅雨時の今こそ登りたい山はたくさんある!
NEW 尾瀬をグッと身近にする「尾瀬ナビ」公開!
尾瀬をグッと身近にする「尾瀬ナビ」公開! 尾瀬ってどんなところ? なにがあるの? そんな疑問にお答えします!尾瀬の魅力を紹介するサイト「尾瀬ナビ」!
NEW 著名人に聞いた 「山の本」のオススメ!
著名人に聞いた 「山の本」のオススメ! 登山の著名人に「山の本」の思い出を取材。初めて触れた本、感銘を受けた本など、本から知る山の世界。ぜひ参考に!
緑が広がる天上の湿原へ・・・
緑が広がる天上の湿原へ・・・ 山上に広がる幻想的な景色、湿原に生きる草花や生き物。雪が消え始めた今、天上の楽園・山上の湿原を目指しましょう