仙丈ヶ岳せんじょうがたけ

百名山 花の百名山

仙丈ヶ岳

写真:角張博之  馬の背から望む藪沢カールと仙丈ヶ岳
 南アルプス北端の3000mの山。北に屹立する甲斐駒ヶ岳に比べ、穏やかな山姿で、片や男性的とすれば、こちらは女性的な印象を受ける。女性的だからか、大変な恥ずかしがり屋で、甲州側の平地では、その姿を見ることはできない。
 古くは、甲斐駒ヶ岳の前座として、前山(めえやま)の名があった。その他、お鉢岳の異名もあった。豊かに発達した氷河地形から名づけられたものと思う。仙丈の字にしても、千畳敷からきたものであろう。やはりカールを意味するのではないか。確かに『甲斐国志』も、明治20年出版の『新撰甲斐国地誌略』のいずれも、千丈ヶ岳と記載されている。
 このカールは、高山植物の宝庫である。夏季、藪沢源流部、大仙丈沢、小仙丈沢などに大きなお花畑を見ることができる。
 交通の便がよく、伊那側、甲州側ともに、登山基地となる北沢峠まで、それぞれ村営バスで入ることができる。その上、回遊コースを設定できるのも人気の1つであろう。
 北沢峠から藪沢を上がり、馬ノ背から頂上へ。帰りは小仙丈ヶ岳を回って北沢峠に降りてくる(登り4時間で山頂、下り3時間弱で北沢峠)。あるいは、頂上から馬鹿尾根をたどり、野呂川の両俣小屋を経て北沢橋に降り、バスで元に戻ることもできる。
 また、甲斐駒ヶ岳とセットで8の字形に歩くことも可能である。さらに、周辺部に山小屋が多くあることも登山を容易にしているので、近年、登山者が多くなっている。
 山頂からの眺望はよく、南の方は遠く塩見岳、東は大菩薩連嶺から富士山、近くに白峰三山、北には早川尾根、八ヶ岳、奥秩父の峰々、間近に堂々たる甲斐駒ヶ岳、鋸岳を見る。はるかかなたに峰を連ねるのは、北アルプスの山並みである。伊那谷を隔てて西には中央アルプスが、横一線に並んでいる。
 登山者として早期に登ったのは、明治42年(1909)、日本山岳会創立発起人のひとり、河田黙であった。頂上に前岳三柱大神、明岳大神、国常立尊(くにのとこたちのみこと)、国狭槌尊(くにのさづちのみこと)と3基の石碑のあったことを記録している。そのほか東芝山岳部が同僚の遭難者の供養のために建てた方位盤などがあったというが、それらのいずれも今はその面影すら残っていない。
 積雪期に挑んだのは、京都三高山岳部の一行であった。大正14年3月19日、山梨県設北沢小屋から一気に小仙丈ヶ岳を経て頂上に立った。
 そのときのガイド、竹沢長衛は、昭和5年に北沢に長衛小屋を建てた。そのかたわらにある彼のレリーフが、今でも登山者を見守っている。

DATA

別名: 仙丈岳
山域: 南アルプス北部
都道府県: 山梨県 長野県
標高: 3,033m
2万5千図: 長坂上条・甲斐駒ヶ岳・仙丈ヶ岳

※ 仙丈ヶ岳の紹介文についての注意点

現在の周辺の雨雲を確認する

仙丈ヶ岳に行くモデルコース

  • 雄大なカールを抱く南アルプスの女王
    体力度: ★★ 危険度: ★★ 6時間40分 日帰り
    北沢峠バス停・・・大滝ノ頭・・・小仙丈ヶ岳・・・仙丈ヶ岳・・・馬ノ背ヒュッテ・・・北沢峠バス停
  • 馬ノ背から藪沢カールを経て仙丈ヶ岳へ 1泊2日
    体力度: ★★★ 危険度: ★★★ 6時間50分 1泊2日
    【1日目】北沢峠・・・大平山荘・・・馬の背ヒュッテ【2日目】馬の背ヒュッテ・・・仙丈小屋・・・仙丈ヶ...
  • 仙丈ヶ岳 日帰り
    体力度: ★★★★ 危険度: ★★★ 7時間25分 日帰り
    北沢峠・・・五合目(大滝ノ頭)・・・小仙丈ヶ岳・・・仙丈ヶ岳・・・仙丈小屋・・・馬の背ヒュッテ・・・...
  • 北沢峠を基点に南アの貴公子と女王に登る
    体力度: ★★★ 危険度: ★★ 14時間 1泊2日
    北沢峠・・・双児山・・・駒津峰・・・甲斐駒ケ岳・・・駒津峰・・・仙水峠・・・北沢峠・・・滝見台・・・...

仙丈ヶ岳周辺の最新情報

登山口情報

  • 北沢峠 

  • 【北沢峠】
    甲斐駒ケ岳や仙丈ヶ岳、早川尾根の登山口である北沢峠。ハイシーズンには何台ものバスが同時発車する、人気の登山口だ。
    バス停近くに長衛荘、トイレなどがあるほか、長衛小屋にはテント場もある。

周辺にある山小屋

  • 仙丈小屋 
  • 馬の背ヒュッテ 
  • 薮沢小屋 
  • 大平山荘 
  • 長衛小屋 
  • 北沢峠 こもれび山荘(旧 長衛荘) 
  • 松峰小屋 
  • 仙水小屋 
  • 南アルプス市両俣小屋 
  • 六合目小屋 
  • 北岳肩ノ小屋 
  • 駒ヶ岳七丈小屋第1・第2 

  • 【仙丈小屋】
    営業小屋
    場所: 仙丈ヶ岳東150m、カール内
    電話: 0265-94-6001
    FAX: 0265-94-5901
    営業期間: 6/中~10/下

  • 【馬の背ヒュッテ】
    営業小屋
    場所: 丹渓新道・薮沢ルート分岐点下、3分
    電話: 0265-98-2523(8~17時)
    FAX: FAX兼
    営業期間: 7/中~10/中

  • 【薮沢小屋】
    無人小屋
    場所: 大滝ノ頭から薮沢新道へ10分
    電話: 0265-98-3130
    FAX: 0265-98-2029
    営業期間: 6~11月(無人)

  • 【大平山荘】
    営業小屋
    場所: 北沢峠直下、信州側へ徒歩15分
    電話: 0265-78-3761
    営業期間: ゴールデンウィーク 7/初~10/末

  • 【長衛小屋】
    営業小屋
    場所: 北沢峠南方500m、北沢右岸
    電話: 090-8485-2967(営業期間外)
    営業期間: 4/下~5/上、6/15~11/上、12/下~1/3

  • 【北沢峠 こもれび山荘(旧 長衛荘)】
    営業小屋
    場所: 北沢峠
    電話: 0265-94-6001
    FAX: 0265-94-5901
    営業期間: 4/25~11/上

  • 【松峰小屋】
    無人小屋
    場所: 仙丈ヶ岳地蔵尾根松峰
    電話: 0265-98-3130
    FAX: 0265-98-2029
    営業期間: 通年(無人)

  • 【仙水小屋】
    営業小屋
    場所: 北沢峠から40分、北沢源流
    電話: 0551-28-8173
    営業期間: 通年

  • 【南アルプス市両俣小屋】
    営業小屋
    場所: 野呂川上流左俣出合下流350m
    電話: 055-288-2146
    FAX: FAX兼
    営業期間: 6/中~10/31(予定)

  • 【六合目小屋】
    無人小屋
    場所: 甲斐駒ヶ岳・鋸岳三ツ頭鞍部付近
    電話: 0265-98-3130
    FAX: 0265-98-2029
    営業期間: 通年(無人)

  • 【北岳肩ノ小屋】
    営業小屋
    場所: 北岳山頂直下
    電話: 055-288-2421
    FAX: 055-288-2433
    営業期間: 6/中~11/初

  • 【駒ヶ岳七丈小屋第1・第2】
    営業小屋
    場所: 甲斐駒ヶ岳黒戸尾根七合目
    電話: 0551-42-1351
    FAX: 0551-42-5216
    営業期間: 通年(第1小屋)

仙丈ヶ岳に関連する登山記録

仙丈ヶ岳の近くの山

仙丈ヶ岳に関連する登山ツアー

17年04月30日(日) 現地 ・3日間 アルパインツアー
【アルパインツアー日本の山 山へ行こうよ。】 雪山講習会(STEP3) 仙丈ヶ岳
17年05月05日(金) 北陸・信越・東海 ・3日間 シエラガイドツアー
仙丈ヶ岳3日間 5/5(金)発
17年07月16日(日) 現地 ・2日間 アルパインツアー
【アルパインツアー日本の山】 南アルプス 仙丈ヶ岳
17年07月20日(木) 近畿 ・3日間 朝日旅行
【山旅/ハイキング】女性限定「シリーズ・アルプス百名山7月」南アルプスの女王 仙丈岳【レベル4】
17年07月25日(火) 関東 ・3日間 Yamakara
装備レンタル付き! 日本三大急登、黒戸尾根を踏破 甲斐駒ケ岳・仙丈ヶ岳 3日間
17年07月26日(水) 九州・沖縄 ・3日間 トラベルギャラリー
花満開の南アルプスの女王 南アルプスの女王 仙丈ヶ岳
17年09月22日(金) 北陸・信越・東海 ・3日間 中日ツアーズ
仙丈ヶ岳と甲斐駒ヶ岳
17年09月22日(金) 九州・沖縄 ・4日間 トラベルギャラリー
対照的な南アルプス北部の名峰2座 ゆったり仙丈ヶ岳と甲斐駒ヶ岳

関連するツアーを探す

仙丈ヶ岳の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

曇時々雨
(日本気象協会提供:2017年3月25日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 北欧生まれ SWIXのトレッキングポール
北欧生まれ SWIXのトレッキングポール ノルディックスキーで実績のSWIXからトレッキングポール登場。カーボンとコルクグリップで驚きの軽さ。モニター5名募集!
NEW 雪山でも! JVCエブリオR モニターレポート
雪山でも! JVCエブリオR モニターレポート JVCのビデオ「エブリオR GZ-RX670」をテスト。低温でも撮れる、電池もバッチリなど、レポートと動画をチェック!
NEW 登山技術の学びと遭難の実際は?
登山技術の学びと遭難の実際は? 登山の技術は知識を学ぶ方法は? 山岳遭難やヒヤリ・ハットとの相関関係は? 日本大学工学部嶌田研究室との共同アンケートの結...
NEW 安全登山は足元から!アウトドアソックス特集
安全登山は足元から!アウトドアソックス特集 たかが靴下、されど靴下。自分に合うアウトドアソックスを見つけて、快適に登山を楽しみましょう。最新ソックスカタログ公開中!
NEW 花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ 種から7年目でようやく花咲く、春を告げる山の妖精――。ひたむきで美しいカタクリの群落がある山を紹介!
NEW 下山の大敵! 膝の痛み対策アイテム
下山の大敵! 膝の痛み対策アイテム 山での膝の痛み、嫌ですよね。サポーターと塗り薬で不安を払拭しましょう! 山アイテムレコメン堂特別企画第1弾!
カリマーの定番「クーガー」がリニューアル!
カリマーの定番「クーガー」がリニューアル! カリマーの中・大型リュックサック「クーガー」がリニューアル。さらに背負いやすさが増したという、その秘密をチェックしよう。
独自の設計でこだわりの登山靴
独自の設計でこだわりの登山靴 独創的ウェアで有名な「モンチュラ」が登山靴を発表して2年。随所に工夫が施された「Yaru Tekno GTX」をチェック...
NEW 冬に嬉しい保温カップ。お湯を入れて15分、その結果は!?
冬に嬉しい保温カップ。お湯を入れて15分、その結果は!? 高橋庄太郎さんが、雪が残る石老山で2種類の保温カップの性能をテスト!
冬はみなかみ町でスノーシューイング
冬はみなかみ町でスノーシューイング 首都圏から近く積雪量の多いみなかみ町では、1月にイベントが開かれるなど、スノーシューが人気。詳しくはこちら!
雪が降ったらスノーシューで雪山を楽しもう!
雪が降ったらスノーシューで雪山を楽しもう! 雪が期待できそうな今シーズンは、スノーシューで極上の雪山散歩へ! おすすめエリア&ツアーをチェック!!
美しい富士山を見るオススメの場所
美しい富士山を見るオススメの場所 冬に見る富士山は空気が澄んでいるうえに、純白の衣をまとっていて特に美しい。とっておきの富士見ポイントの山を紹介