聖岳ひじりだけ

百名山

聖岳

写真:今野岳志  赤石岳からの聖岳
 聖岳は南アルプスで一番南部に位置する3000m級の山である。安倍奥の山から眺めると、屋根の形をした特徴ある山で、すぐ目にとまる。左手の高い方が前聖岳、地図によっては西聖岳とも書いてあるが、3013mの標高がある。主脈から外れた右手の低い方は奥聖岳といい、2982mの高さを有する。三角点(2978m)は低い方にあり、三角点のない高い方を聖岳と呼ぶ。
 山名は山が深い南アルプスの中でもとりわけ奥深く、世俗を脱した聖なる山、すなわち聖岳という説と、大井川からこの山に登る沢は悪場が多く、ヘズリ(沢の両岸の岩壁帯をトラバースすること)が多い沢という意味からヘズリ沢―ヒジリ沢―聖沢となり、この沢の源頭の山ゆえ、聖岳になったという説がある。
 山頂から主脈を目で追っていくと、うねうねと続く雄大な稜線上にいくつもの名高い山々が浮かび出ている。足元の大きな谷の向こうには赤石岳が両翼を広げた格好で全容を見せる。左手には気持ちのよさそうな広々した平らがあるが、これが百間平である。赤石岳の右奥には均整のとれた悪沢岳が目を引く。さらにその奥には塩見岳の山頂が2つに分かれて見える。もっと奥には日本第2位の高峰、北岳や大きなカールを持つ仙丈ヶ岳と、すべてが3000mを超える山々である。
 時間があれば足を延ばして、三等三角点のある奥聖岳を往復してみたい。低いハイマツの中に細い踏み跡がはっきりついている。
 聖岳登山の代表的コースは聖沢から聖平経由のルート。しかし聖岳往復だけではちょっともったいない。聖平から山頂をピストンし、上河内岳経由で畑薙大吊橋へ出るコースは、帰路のバス停も近いので便利。
 静岡駅からバスで畑薙第1ダムまで入り、ダム湖畔の林道を歩いて登山口を目指す。荷物の大きさやパーティの力にもよるが、3~4時間で登山口に着く。ここから草の中を約1時間、ジグザグ道の急登で汗を流す。やっと平らになるころ造林用の出合所小屋が左手に出てくる。聖沢を渡る吊橋まで巻き道が続き、橋からは尾根道に取り付いて標高をかせぐ。やがて聖岳がよく見える展望台に出ると、そこからは緩やかな道が聖平小屋へ導いてくれる。広々とした平坦地には平成3年に新築された聖平小屋と古い小屋の2棟がある。目的地である聖岳へは、空身で4時間もあれば往復できる。
 往復したならば、聖平小屋を後にして上河内岳へ向かう。三角点は縦走路から少し外れているが、静かな山頂だ。茶臼岳の手前を左にとると、横窪沢、ウソッコ沢を経て畑薙大吊橋まで一気の下りである。

DATA

別名: 前聖岳(まえひじりだけ)
山域: 南アルプス南部
都道府県: 長野県 静岡県
標高: 3,013m
2万5千図: 上河内岳・赤石岳・畑薙湖

※ 聖岳の紹介文についての注意点

現在の周辺の雨雲を確認する

聖岳に行くモデルコース

  • 便ガ島から薊畑、聖平へ 2泊3日
    体力度: ★★★★ 危険度: ★★★ 12時間35分 2泊3日
    【1日目】便ガ島・・・西沢渡・・・薊畑分岐・・・聖平小屋【2日目】聖平小屋・・・薊畑分岐・・・小聖岳...
  • 南アルプス最南端の3000m峰に登る
    体力度: ★★★ 危険度: ★★ 16時間50分 1泊2日
    聖光小屋・・・西沢渡・・・薊畑分岐・・・聖平小屋・・・薊畑分岐・・・小聖岳・・・前聖岳・・・奥聖岳・...
  • 南アルプスの魅力を堪能するロングコース
    体力度: ★★★★ 危険度: ★★ 17時間35分 2泊3日
    聖岳登山口・・・造林小屋跡・・・聖沢吊橋・・・架線場跡・・・聖平小屋・・・水場・・・聖岳・・・奥聖岳...
  • 聖岳(上河内岳・茶臼岳) 前夜泊2泊3日
    体力度: ★★★★ 危険度: ★★★ 19時間 2泊3日
    【1日目】椹島ロッヂ・・・聖岳登山口・・・聖沢吊橋・・・滝見台・・・聖平小屋【2日目】 聖平小屋・・...
  • 赤石岳・聖岳 3泊4日
    危険度: ★★★ 20時間40分 3泊4日
    【1日目】椹島ロッヂ・・・カンバ段・・・赤石小屋【2日目】赤石小屋・・・富士見平・・・北沢源頭・・・...

聖岳周辺の最新情報

  • 椹島ロッヂ~南アルプス南部
    椹島ロッヂ
    主ルートに支障なし。椹島の紅葉見頃は例年10月下旬~。椹島と二軒小屋を除き近隣の小屋は営業終了。畑薙~椹島方面の送迎バスは時間に注意。
    17年10月11日(水)

登山口情報

  • 沼平 
  • 聖岳登山口 
  • 椹島 
  • 便ガ島 

  • 【沼平】
    茶臼岳の登山口。畑薙第一ダムの約1.5kmほど北、林道ゲートの手前に位置する。駐車場、トイレあり。
    バスは停まらないので、マイカーやタクシーでアクセスするか、畑薙第一ダムバス停から20分ほど歩く。
    沼平からはゲートを過ぎると砂利道となり、畑薙湖を左手に約40分程歩くと茶臼岳取付である畑薙大吊橋に着く。

  • 【聖岳登山口】
    聖岳の東麓に位置する登山口。一般車両通行止め区間内に位置するため、マイカーやタクシー利用者も畑薙からは、椹島ロッジから歩くか、井川観光協会登山バスを利用する。

  • 【椹島】
    聖岳、赤石岳、千枚岳、笊ヶ岳などの登山口が集まる、南アルプス南部最大の登山基地。椹島ロッヂと登山小屋のほか、テント場、水場、トイレなどがある。
    各山への登山口は、現地で確認するのが良いだろう。

  • 【便ガ島】
    聖岳や光岳など南アルプス南部への長野県側の登山口。静岡県側よりアプローチが短く、短時間で頂稜に立てる。
    聖光小屋ができてからは格好のベースとして利用する人が増えている。
    聖光小屋は整備された広い駐車場に囲まれている。小屋にはトイレ、水場あり。テント泊もできる。駐車場での車中泊は1人500円。

    ※2016/07/19現在、北又渡から便ヶ島に至る区間。林道路肩決壊のため全面通行止め(徒歩も不可)。ただし夏季のみ特定タクシー利用でアクセス可能。詳細は以下URL参照のこと
    http://www.tohyamago.com/WP/archives/10744

周辺にある山小屋

  • 長野県営兎岳避難小屋 
  • 静岡県営聖平小屋 
  • 静岡市営百間洞山の家 
  • 静岡県営赤石岳避難小屋 
  • 静岡県営茶臼小屋 
  • 静岡県営赤石小屋 
  • 聖光小屋 

  • 【長野県営兎岳避難小屋】
    無人小屋
    場所: 兎岳山頂から聖岳方面へ50m下る
    電話: 0260-34-5111
    FAX: 0260-34-1134
    営業期間: 通年(無人)

  • 【静岡県営聖平小屋】
    営業小屋
    場所: 聖岳南方、聖平
    電話: 080-1560-6309
    FAX: 054-260-1233
    営業期間: 7/16~9/中

  • 【静岡市営百間洞山の家】
    営業小屋
    場所: 赤石沢上流、百間洞源流右岸、大沢岳取付下
    電話: 0547-46-4717
    営業期間: 7/中~9/下

  • 【静岡県営赤石岳避難小屋】
    営業小屋
    場所: 赤石岳山頂南側
    電話: 0547-46-4717
    営業期間: 7/中~9/30

  • 【静岡県営茶臼小屋】
    営業小屋
    場所: 茶臼岳北東下
    電話: 080-1560-6309
    FAX: 054-260-1233
    営業期間: 7/16~9/中

  • 【静岡県営赤石小屋】
    営業小屋
    場所: 赤石岳東尾根、富士見平下
    電話: 0547-46-4717
    営業期間: 7/中~10/上

  • 【聖光小屋】
    営業小屋
    場所: 平岡から車1時間30分、または飯田駅から車2時間、飯田ICから車約2時間、便(たより)ヶ島 
    営業期間:

聖岳に関連する登山記録

聖岳の近くの山

南アルプス方面に行く登山ツアー

17年10月26日(木) 関東発 ・2日間 朝日旅行
【山旅/ハイキング】大井川源流部・憧れの二軒小屋ロッヂの寛ぎと南アルプスの大自然(レベル1)
17年10月26日(木) 近畿発 ・2日間 朝日旅行
【朝日の山旅/ハイキング】大井川鐵道SL列車と二軒小屋ロッヂから伝付峠(レベル3)<往復JR利用>
17年11月03日(金) 関東発 ・日帰り 毎日新聞旅行
春日山~滝戸山縦走
17年11月04日(土) 北陸・信越・東海発 ・2日間 シエラガイドツアー
馬の背から・仙丈ケ岳2日間 11/4(土)発
17年11月08日(水) 関東発 ・日帰り 毎日新聞旅行
日向山(雁ガ原)
17年11月11日(土) 関東発 ・日帰り Yamakara
装備レンタル付き! マウンテンビーチ、白砂の絶景日向山へ(ワンデー)
17年11月12日(日) 関東発 ・日帰り Yamakara
装備レンタル付き! 日本名水百選に選ばれた美渓 尾白川渓谷(ワンデー)
17年11月18日(土) 近畿発 ・2日間 トラベルギャラリー
熊伏山と紅葉の天龍峡

この地域に行く登山ツアー

聖岳の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々雨
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2017年10月17日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW とんがり山の山頂に立ってみたい!
とんがり山の山頂に立ってみたい! あの山の頂には何があるのだろう? どうなっているのだろう? そう思うわせる山がここにある! とんがった山の頂を目指そう!
NEW 鍋が美味しい季節も「ジップロック」が活躍!
鍋が美味しい季節も「ジップロック」が活躍! 連載「山ジップロック研究所」。今回のテーマは、秋こそ山で食べたい「鍋料理」。3つのレシピ&「ジップロック」活用術!
NEW 雲海出現ナビでパーフェクトな雲海撮影!
雲海出現ナビでパーフェクトな雲海撮影! 「雲海出現NAVI」で、出現確率88%の美ヶ原へ。雲海の上に浮かぶ北アルプス大展望の撮影に成功! 動画もチェック!
NEW 身体の脂肪を登山の味方に!
身体の脂肪を登山の味方に! 脂肪を登山の味方に。医療用新薬メーカーのサプリメント「WINZONE」を、登山中のシャリバテ、スタミナ対策として新提案。
NEW 山形から行く飯豊山の山旅 レポート掲載
山形から行く飯豊山の山旅 レポート掲載 7月、4名のモニター参加者と飯豊山へ。急登から長く続く稜線、圧倒的なお花畑…、その魅力を充分に味わった山旅ルポ。
NEW 高照度のヘッドランプでナイトハイクに挑戦
高照度のヘッドランプでナイトハイクに挑戦 長距離・耐久レース仕様のヘッドライト、最大光量600ルーメンの「LED LENSOR MH10」をナイトハイクでテスト。
NEW 縦走用と登攀用のザック 違いわかりますか?
縦走用と登攀用のザック 違いわかりますか? 縦走用と登攀用・雪山用のザックって実は違うんです。その理由をグレゴリークルーの山岳ガイド島田和昭さんに聞きました。
NEW 青木達哉 × マムート「アイガーエクストリーム」
青木達哉 × マムート「アイガーエクストリーム」 若くしてK2最年少登頂、第21回ピオレドール賞受賞というビックタイトルを獲得したクライマー青木達哉のインタビュー掲載!
NEW 岐阜の山旅2 御嶽山など、飛騨の大自然を体感!
岐阜の山旅2 御嶽山など、飛騨の大自然を体感! 御嶽山トレッキングと小坂のシャワークライミングを体験! 岐阜県の山旅ルポ、第2弾。今回は飛騨小坂駅から出発!
NEW 透湿値の高いアウター 秋冬版登場!
透湿値の高いアウター 秋冬版登場! ミレーのティフォンシリーズはしなやかな着心地と透湿値の高さで好評。その秋冬版が登場。細かい仕様をチェックしよう!
こんな紅葉に出会いたい! を教えます
こんな紅葉に出会いたい! を教えます 「こんな絶景が!」という紅葉の山を、過去の紅葉写真コンテストからチョイス。いつ、どこで、どんなタイミングか、教えます!
紅葉は山を下り、間もなく低山へ
紅葉は山を下り、間もなく低山へ 10月も下旬、紅葉は山を駆け下りる。山腹のブナやカエデ、ダケカンバやカラマツは、色とりどりに山を彩り始めている。
岐阜の山旅 恵みたっぷり、夏の飛騨を歩く
岐阜の山旅 恵みたっぷり、夏の飛騨を歩く 日本の原風景を求めて岐阜県・飛騨エリアへ。「岐阜の宝」と称される自然と懐かしい里山の暮らしに触れた山旅ルポ掲載!
山と自然に関わる仕事 求人情報
山と自然に関わる仕事 求人情報 新規求人情報を続々掲載! 山小屋アルバイト、ツアー添乗員、ショップ店員、メーカースタッフ…、山に関わる仕事の求人情報
著名人に聞いた 「山の本」のオススメ!
著名人に聞いた 「山の本」のオススメ! 登山の著名人に「山の本」の思い出を取材。初めて触れた本、感銘を受けた本など、本から知る山の世界。ぜひ参考に!
水と滝のコースで涼を感じませんか?
水と滝のコースで涼を感じませんか? 首都圏からのアクセスの良さと季節ごとに魅力たっぷりの自然で、多くの登山者が訪れる奥多摩を徹底紹介!