御池岳おいけがたけ

関西百名山

御池岳

写真:野田殷生  鈴北岳山頂付近から御池岳
 三重県藤原町(現いなべ市)と滋賀県永源寺町(現東近江市)に位置する。鈴鹿山脈の最高峰であるが、三重県側からの眺めは、藤原岳のやや陰になっていることなどからあまり目立たない。しかし山頂一帯は広々とした台地が開け、景観もまたすばらしい。
 御池岳の特徴は、全山が石灰岩で形成されていることで、山頂一帯の平坦面には、この地質特有のカルスト地形が見られる。雨水による石灰岩の浸食は、ドリーネ、ウバーレ、カレンフェルトなどと呼ばれる、摺鉢状の凹地や石塔地形を造り上げるが、御池岳にはこうした珍しい地形が各所に見られる。また、『郷土資料』に「山上平坦ニシテ三十余池アリ」と紹介されており、御池なる山名も、このカルスト(池)にちなんだもの。
 植物も石灰岩帯特有のものが多く、奥ノ平と呼ばれる台地を取り巻く植物景観は見事である。このほか池ノ平、日本庭園の台地でも、自然の織りなす造形美を観賞することができる。
 登山はコグルミ谷をつめるのが一番早く、約3時間で山頂に出られる。鞍掛峠まで車を利用するのもコースの1つだ。滋賀県側の場合、君ガ畑から茨川に入り、真(しん)ノ谷をつめ白瀬峠を越えるルートが一般的である。

DATA

別名: おいけだけ 丸山
山域: 鈴鹿山脈
都道府県: 滋賀県 三重県
標高: 1,247m
2万5千図: 篠立

※ 御池岳の紹介文についての注意点

現在の周辺の雨雲を確認する

御池岳に行くモデルコース

周辺にある山小屋

  • 藤原山荘 

  • 【藤原山荘】
    無人小屋
    場所: 藤原岳山頂付近
    電話: 0594-46-6309
    FAX: 0594-46-6319
    営業期間: 通年(無人)

御池岳に関連する登山記録

御池岳の近くの山

東海・北陸・近畿方面に行く登山ツアー

17年12月01日(金) 関東発 ・3日間 Yamakara
無料装備レンタル付き!熊野古道(大雲取&小雲取越)と熊野三山巡り
17年12月01日(金) 九州・沖縄発 ・4日間 トラベルギャラリー
各県最高峰シリーズ 和歌山 龍神岳・大阪府 大和葛城山・京都府 皆子山
17年12月01日(金) 関東発 ・3日間 クラブツーリズム・あるく
<登山中級A>『近畿ダイヤモンドトレール大縦走 二上山~大和葛城山~金剛山~岩湧山 3日間』
17年12月01日(金) 近畿発 ・日帰り ケイランド
★比良山 ロープワーク技術講習
17年12月02日(土) 関東発 ・2日間 トラベルギャラリー
和歌山県/龍神岳と大阪府/大和葛城山&京都府/皆子山
17年12月02日(土) 近畿発 ・日帰り ケイランド
関西百名山  釈迦ヶ岳
17年12月02日(土) 北陸・信越・東海発 ・日帰り 中日ツアーズ
六甲全山縦走(3) 【大龍寺前~記念碑台】 角谷道弘ガイドと歩く
17年12月02日(土) 北陸・信越・東海発 ・日帰り クラブツーリズム・あるく
<ウォーキング>『いいとこどり ぐるっと琵琶湖 第9回 メタセコイアの並木と琵琶湖八景の一つ雄松崎』 日帰り

この地域に行く登山ツアー

御池岳の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2017年11月23日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 登山用ソックスの疑問にお答えします! プレゼントもあり!
登山用ソックスの疑問にお答えします! プレゼントもあり! 「登山用ソックスはどうやって選んだらいいの?」そんな疑問をお持ちの方のために、登山用ソックスを大特集! プレゼントもあり...
NEW 渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...
NEW 雨の山、地図はどうする? マップケース使い比べ
雨の山、地図はどうする? マップケース使い比べ 高橋庄太郎さんの「山MONO語り」。雨の山でマップケース4種を使い比べ、防水性のほか、コスト、視認性、収納性もチェック!
いよいよ紅葉真っ盛りの高尾山
いよいよ紅葉真っ盛りの高尾山 都民の憩いの場として、登山者のみならず、多くの人を魅了する高尾山。その魅力がぎっしり詰まった「高尾山ナビ」に注目
日本昔ばなしで見た、あの山はここだ!
日本昔ばなしで見た、あの山はここだ! 山にはさまざまな伝説が残っている。山の名前の由来や、山にまつわる物語を紐解いてみると・・・。伝説・悲話・昔話の舞台となっ...
山形から行く飯豊山の山旅 レポート掲載
山形から行く飯豊山の山旅 レポート掲載 7月、4名のモニター参加者と飯豊山へ。急登から長く続く稜線、圧倒的なお花畑…、その魅力を充分に味わった山旅ルポ。
紅葉は山を下り、間もなく低山へ
紅葉は山を下り、間もなく低山へ 11月に入り、標高500m未満の山や、公園の木々も色づき始めた。冬枯れになる前の、一瞬の華やかさを楽しもう!
奥多摩の山々は秋から冬へ――
奥多摩の山々は秋から冬へ―― 首都圏からの登山者を満足させる地・奥多摩は、いよいよ紅葉は終盤。稜線上では霧氷が付く時期となってきた
とんがり山の山頂に立ってみたい!
とんがり山の山頂に立ってみたい! あの山の頂には何があるのだろう? どうなっているのだろう? そう思うわせる山がここにある! とんがった山の頂を目指そう!
山と自然に関わる仕事 求人情報
山と自然に関わる仕事 求人情報 新規求人情報を続々掲載! 山小屋アルバイト、ツアー添乗員、ショップ店員、メーカースタッフ…、山に関わる仕事の求人情報
著名人に聞いた 「山の本」のオススメ!
著名人に聞いた 「山の本」のオススメ! 登山の著名人に「山の本」の思い出を取材。初めて触れた本、感銘を受けた本など、本から知る山の世界。ぜひ参考に!
「山レポ」で山の様子を伝えよう!
「山レポ」で山の様子を伝えよう! 山レポとは、山の現地情報を投稿し合う、みんなで作る「現地最新情報」です。 天候、登山道の状況、注意点など、ぜひ投稿を!