奥秩父連峰

写真:藤沢健一  雲取山山頂からの奥秩父連峰。左手前は、飛竜山、右後方は国師ヶ岳や甲武信ヶ岳

 東京都の最高峰、雲取山より西に50km、飛竜山(ひりゅうさん)、笠取山(かさとりやま)、甲武信(こぶし)ヶ岳(たけ)、国師(こくし)ヶ岳(たけ)、金峰山(きんぷさん)、小川山、横尾山へと連なる主脈を中心に、それから派生する山地を奥秩父連峰と呼ぶ。それを水源とする河川は、多摩川、武州荒川、神流(かんな)川、千曲川、笛吹川、甲州荒川、塩川などである。山域のほとんどは、秩父古生層、小仏層、これらに貫入した花崗岩、安山岩などからなる。
 奥秩父の名は比較的新しく、武甲山から三峰辺りの山々を「秩父の山」といっていたのは明治時代である。これが大正時代、近代登山の先馳者たちがさらに奥地に分け入り、甲武信ヶ岳、金峰山方面を「秩父奥」とか「奥秩父」と呼ぶようになった。逆に甲州御岳の奥、金峰山辺りから東の方の山並みを見れば御岳の奥山で、「奥御岳」と呼んでもおかしくなかったわけである。だが入山が秩父側からだったので、「奥秩父」の名が定着した。
 奥秩父の主脈は、芋ノ木ドッケから雲取山を経て西に延々と横尾山、飯盛山(めしもりやま)に至る。支尾根は唐松尾山(からまつおやま)から北に、和名倉山(わなくらやま)にピークを持ち上げる。西進して笠取山から南下する尾根は倉掛山、高芝山に下る。甲武信ヶ岳から北に向かう尾根は、三宝山(さんぼうざん)、十文字峠を経て、東に白泰山から栃本に至る。国師ヶ岳から南に、この連峰の最高峰、北奥千丈岳(きたおくせんじようだけ)(2601m)を起こし、乾徳山(けんとくさん)、あるいは大久保山に向かう。もう一支稜は小楢山(こならやま)、あるいは帯那山(おびなやま)に連なる。また、金峰山から南下した尾根は茅ヶ岳に続いている。このような複雑な山系の形成は、地殻の大変動によってもたらされたものと思われる。
 この入り組んだ山域が、奥秩父である。深い樹林に覆われ、厚い苔のジュウタン、その中に続くかそけき踏み跡、それをたどり続ける登山者たち。大きな岩場があるわけでなし、目立つ花といえば、シャクナゲやツツジのたぐい。こんな地味な山域のどこに、人を引きつけるほどの魅力があるのだろうか。
 平均標高の低さもあって、雪の量も多くなく、天気も割に安定しているので、冬季入山者も多い。夏季、雷の発生率の高いのが玉にキズ。登山適期は、初夏と秋季がよいように思う。
 最近、小川山東面の岩場はフリー・クライミングのゲレンデとして脚光を浴びている。これも時代の流れというものであろうか。
 大正時代から、多くの先覚者が数々の文献を残している。主だったものを列挙すると、『日本アルプスと秩父巡礼』(田部重治著)『南アルプスと奥秩父』(山梨県山林会編著)『奥秩父と其付近』(河田楨、高畑棟材共著)『山の憶ひ出』(木暮理太郎著)『奥秩父』(原全教著)『奥秩父研究』(原全教著)などである。

奥秩父連峰の主要な山

[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々雨
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2017年3月26日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 北欧生まれ SWIXのトレッキングポール
北欧生まれ SWIXのトレッキングポール ノルディックスキーで実績のSWIXからトレッキングポール登場。カーボンとコルクグリップで驚きの軽さ。モニター5名募集!
NEW 雪山でも! JVCエブリオR モニターレポート
雪山でも! JVCエブリオR モニターレポート JVCのビデオ「エブリオR GZ-RX670」をテスト。低温でも撮れる、電池もバッチリなど、レポートと動画をチェック!
NEW 登山技術の学びと遭難の実際は?
登山技術の学びと遭難の実際は? 登山の技術は知識を学ぶ方法は? 山岳遭難やヒヤリ・ハットとの相関関係は? 日本大学工学部嶌田研究室との共同アンケートの結...
NEW 安全登山は足元から!アウトドアソックス特集
安全登山は足元から!アウトドアソックス特集 たかが靴下、されど靴下。自分に合うアウトドアソックスを見つけて、快適に登山を楽しみましょう。最新ソックスカタログ公開中!
NEW 花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ 種から7年目でようやく花咲く、春を告げる山の妖精――。ひたむきで美しいカタクリの群落がある山を紹介!
NEW 下山の大敵! 膝の痛み対策アイテム
下山の大敵! 膝の痛み対策アイテム 山での膝の痛み、嫌ですよね。サポーターと塗り薬で不安を払拭しましょう! 山アイテムレコメン堂特別企画第1弾!
カリマーの定番「クーガー」がリニューアル!
カリマーの定番「クーガー」がリニューアル! カリマーの中・大型リュックサック「クーガー」がリニューアル。さらに背負いやすさが増したという、その秘密をチェックしよう。
独自の設計でこだわりの登山靴
独自の設計でこだわりの登山靴 独創的ウェアで有名な「モンチュラ」が登山靴を発表して2年。随所に工夫が施された「Yaru Tekno GTX」をチェック...
NEW 冬に嬉しい保温カップ。お湯を入れて15分、その結果は!?
冬に嬉しい保温カップ。お湯を入れて15分、その結果は!? 高橋庄太郎さんが、雪が残る石老山で2種類の保温カップの性能をテスト!
冬はみなかみ町でスノーシューイング
冬はみなかみ町でスノーシューイング 首都圏から近く積雪量の多いみなかみ町では、1月にイベントが開かれるなど、スノーシューが人気。詳しくはこちら!
雪が降ったらスノーシューで雪山を楽しもう!
雪が降ったらスノーシューで雪山を楽しもう! 雪が期待できそうな今シーズンは、スノーシューで極上の雪山散歩へ! おすすめエリア&ツアーをチェック!!
美しい富士山を見るオススメの場所
美しい富士山を見るオススメの場所 冬に見る富士山は空気が澄んでいるうえに、純白の衣をまとっていて特に美しい。とっておきの富士見ポイントの山を紹介