奥秩父連峰

写真:藤沢健一  雲取山山頂からの奥秩父連峰。左手前は、飛竜山、右後方は国師ヶ岳や甲武信ヶ岳

 東京都の最高峰、雲取山より西に50km、飛竜山(ひりゅうさん)、笠取山(かさとりやま)、甲武信(こぶし)ヶ岳(たけ)、国師(こくし)ヶ岳(たけ)、金峰山(きんぷさん)、小川山、横尾山へと連なる主脈を中心に、それから派生する山地を奥秩父連峰と呼ぶ。それを水源とする河川は、多摩川、武州荒川、神流(かんな)川、千曲川、笛吹川、甲州荒川、塩川などである。山域のほとんどは、秩父古生層、小仏層、これらに貫入した花崗岩、安山岩などからなる。
 奥秩父の名は比較的新しく、武甲山から三峰辺りの山々を「秩父の山」といっていたのは明治時代である。これが大正時代、近代登山の先馳者たちがさらに奥地に分け入り、甲武信ヶ岳、金峰山方面を「秩父奥」とか「奥秩父」と呼ぶようになった。逆に甲州御岳の奥、金峰山辺りから東の方の山並みを見れば御岳の奥山で、「奥御岳」と呼んでもおかしくなかったわけである。だが入山が秩父側からだったので、「奥秩父」の名が定着した。
 奥秩父の主脈は、芋ノ木ドッケから雲取山を経て西に延々と横尾山、飯盛山(めしもりやま)に至る。支尾根は唐松尾山(からまつおやま)から北に、和名倉山(わなくらやま)にピークを持ち上げる。西進して笠取山から南下する尾根は倉掛山、高芝山に下る。甲武信ヶ岳から北に向かう尾根は、三宝山(さんぼうざん)、十文字峠を経て、東に白泰山から栃本に至る。国師ヶ岳から南に、この連峰の最高峰、北奥千丈岳(きたおくせんじようだけ)(2601m)を起こし、乾徳山(けんとくさん)、あるいは大久保山に向かう。もう一支稜は小楢山(こならやま)、あるいは帯那山(おびなやま)に連なる。また、金峰山から南下した尾根は茅ヶ岳に続いている。このような複雑な山系の形成は、地殻の大変動によってもたらされたものと思われる。
 この入り組んだ山域が、奥秩父である。深い樹林に覆われ、厚い苔のジュウタン、その中に続くかそけき踏み跡、それをたどり続ける登山者たち。大きな岩場があるわけでなし、目立つ花といえば、シャクナゲやツツジのたぐい。こんな地味な山域のどこに、人を引きつけるほどの魅力があるのだろうか。
 平均標高の低さもあって、雪の量も多くなく、天気も割に安定しているので、冬季入山者も多い。夏季、雷の発生率の高いのが玉にキズ。登山適期は、初夏と秋季がよいように思う。
 最近、小川山東面の岩場はフリー・クライミングのゲレンデとして脚光を浴びている。これも時代の流れというものであろうか。
 大正時代から、多くの先覚者が数々の文献を残している。主だったものを列挙すると、『日本アルプスと秩父巡礼』(田部重治著)『南アルプスと奥秩父』(山梨県山林会編著)『奥秩父と其付近』(河田楨、高畑棟材共著)『山の憶ひ出』(木暮理太郎著)『奥秩父』(原全教著)『奥秩父研究』(原全教著)などである。

奥秩父連峰の主要な山

[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々晴
明後日

曇のち雨
(日本気象協会提供:2017年6月23日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 進化したスマートウォッチをフィールドテスト!
進化したスマートウォッチをフィールドテスト! カシオのスマートウォッチが進化しGPS搭載に! ギア好きライター礒村真介氏がフィールドテスト。その使い勝手は…。
NEW ロープウェイ、ゴンドラで行ける山々
ロープウェイ、ゴンドラで行ける山々 ファミリー、初心者でも短時間で絶景を堪能! ロープウェイ、ゴンドラを使ってアクセスできる5つの山を紹介!
NEW 「山ジップロック研究所」今週のテーマは「移動しながら…」
「山ジップロック研究所」今週のテーマは「移動しながら…」 「ジップロック」の様々な使い方紹介する連載。「移動しながらクッキング」をテーマに2回に渡ってノウハウを伝授します!
NEW サロモン、人気モデルの最新作! その実力は…?
サロモン、人気モデルの最新作! その実力は…? 約30gの軽量化! 新「XA プロ 3D ゴアテックス」のモニターレポートが届きました! フィット感や快適性もチェック!
NEW ミレー「TYPHON 50000」のモニターレポート
ミレー「TYPHON 50000」のモニターレポート ストレッチレイン「TYPHON 50000」と「ドライナミックメッシュ」のレイヤリングで、蒸れのなさ、快適な着心地を実感...
NEW Peak Performanceと「山小屋」の意外な関係
Peak Performanceと「山小屋」の意外な関係 「山小屋」から掘り下げる北欧ブランド・Peak Performanの魅力。こもれび山荘の竹元さんのインタビュー掲載中!
NEW 近くていい山、「谷川岳ウィーク」開催間近
近くていい山、「谷川岳ウィーク」開催間近 今年も7月2日の「谷川岳の日」の前後に「谷川岳ウィーク」が開催される。「近くていい山」谷川岳へ行こう!
NEW いよいよ夏山の計画。大町から北アルプスはいかが?
いよいよ夏山の計画。大町から北アルプスはいかが? 長野県大町市は北アルプスの玄関口として山との関わりが古く、案内人組合は100年の歴史を誇ります。大町市の魅力をご紹介!
NEW 福島の山と観光アンケートにご協力ください
福島の山と観光アンケートにご協力ください 福島県の山と観光について、アンケート実施中。回答者の中から抽選で10名にプレゼントをご用意。ご協力をお願いします。
NEW 梅雨時期こそ登りたい、登るべき山
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山 雨降りの中で登山をするのは、やはりオススメできないが、梅雨時の今こそ登りたい山はたくさんある!
NEW 「背負うより“着る”感じ」グレゴリー、レポート到着!
「背負うより“着る”感じ」グレゴリー、レポート到着! グレゴリーの革新的な技術を盛り込んだ「パラゴン」と「メイブン」。快適性や機能を犠牲にせず軽量化を実現! その実力は…!?
日本の雨に適したレインウェアをテスト
日本の雨に適したレインウェアをテスト 高橋庄太郎さんが気になるアイテムをフィールドテストする連載は、パタゴニアのレイン「クラウド・リッジ」をテスト!!
ホグロフス、あの人気シリーズが復活
ホグロフス、あの人気シリーズが復活 雪山から夏山まで、シーズンを通して活躍する万能ソフトシェル「リザードⅡジャケット」。バージョンアップしたホグロフスの人気...
NEW 尾瀬をグッと身近にする「尾瀬ナビ」公開!
尾瀬をグッと身近にする「尾瀬ナビ」公開! 尾瀬ってどんなところ? なにがあるの? そんな疑問にお答えします!尾瀬の魅力を紹介するサイト「尾瀬ナビ」!
「軽さ」だけではない、カリマーの新しいリュックサック
「軽さ」だけではない、カリマーの新しいリュックサック 快適性はそのままに、軽量化を実現! 軽さをコンセプトにした新シリーズ「エアリアル」に「SL35」が登場しました!
緑が広がる天上の湿原へ・・・
緑が広がる天上の湿原へ・・・ 山上に広がる幻想的な景色、湿原に生きる草花や生き物。雪が消え始めた今、天上の楽園・山上の湿原を目指しましょう