大峰山脈

写真:吉田昭市  大台・大蛇嵓からの大峰山脈。左から釈迦ヶ岳、仏生ヶ岳、八経ヶ岳、弥山、行者還岳

 大峰山脈は、近畿の屋根といわれるとおり、紀伊半島の南部、熊野本宮付近から吉野山まで延々150kmの大脊梁を形成している。
 山脈には標高1200m以上の山だけでも50座を数える。それぞれ深いV字渓谷を形成し、渓谷は豊富な雨量がはぐくんだ森林に包まれ、清流を走らせる。激流は深淵、奇瀑を生み、大峰特有の渓谷美を造り上げている。
 近畿に残された数少ない大自然の魅力は多くの山岳愛好家をひきつけてやまない。また、古くから修験道の山としても広く知られているが、今もって女人禁制の掟を守っているのはあまり知られていない。修験道の最高の練行といわれる「大峰奥駈修行」は、山脈の北端吉野山から南端の七越ノ峰まで、峻峰深谷を踏み越え、75カ所の聖地、行場を巡る厳しいものである。
 大峰山脈の地形は一般的に吉野川、北山川に落ち込む東面が急峻である。これに比べ西面の十津川側は、概して緩い傾斜の側脈が延び、渓谷が複雑に入り組んでいる。
 地質は大天井ヶ岳から行者還岳、稲村ヶ岳付近が秩父古生層に属する。礫岩や硬砂岩からなり、岩登りには適さない。弥山、八経ヶ岳は砂岩、頁岩。平均傾斜70度、500mの岩壁を持つ七面山南壁や釈迦ヶ岳、大日岳の行場などは石英斑岩からなっている。
 気象条件は大台ガ原山における観測データから見て、大峰山脈は年間降水量が極めて多いことが知られている。すなわち、天気が不安定な日が多い。
 大峰山脈を訪れる登山者は常に気象の変化、荒天に備えなければならないが、気象の特徴として、夏季に雨が多く、冬季は比較的少ない。
 冬季は標高1900mの八経ヶ岳付近の年間最低気温が氷点下18度程度。積雪も弥山付近が最も多く、南進するに従って少なくなり、玉置山付近ではほとんど積雪を見ない。峻険な北部と緩やかな南部では気温や植生も違う。
 大峰山脈は最高峰でも標高2000mに満たない。山頂も多くは樹木に覆われているが、高山植物は比較的多く、50余種に及ぶと聞く。代表的な植物はツクシシャクナゲやヤシオツツジ。稲村ヶ岳、山上ヶ岳から五大尊岳付近まで広範囲に分布している。珍しいものとしては孔雀岳から釈迦ヶ岳付近にかけて見られるシコクダケカンバの群落。また阿須迦利岳(あすかりだけ)から笠捨山までの稜線付近では4月下旬ごろ、アケボノツツジが開花する。弥山付近と明星ヶ岳北西面には国の天然記念物に指定されているオオヤマレンゲが分布し、7月中旬に気高く香る花を咲かせる。孔雀岳と釈迦ヶ岳の間にはクルマユリ、ウスユキソウ、コケモモなどがお花畑をつくる。

大峰山脈の主要な山

[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々晴
明後日

曇のち雨
(日本気象協会提供:2017年6月23日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 進化したスマートウォッチをフィールドテスト!
進化したスマートウォッチをフィールドテスト! カシオのスマートウォッチが進化しGPS搭載に! ギア好きライター礒村真介氏がフィールドテスト。その使い勝手は…。
NEW ロープウェイ、ゴンドラで行ける山々
ロープウェイ、ゴンドラで行ける山々 ファミリー、初心者でも短時間で絶景を堪能! ロープウェイ、ゴンドラを使ってアクセスできる5つの山を紹介!
NEW 「山ジップロック研究所」今週のテーマは「移動しながら…」
「山ジップロック研究所」今週のテーマは「移動しながら…」 「ジップロック」の様々な使い方紹介する連載。「移動しながらクッキング」をテーマに2回に渡ってノウハウを伝授します!
NEW サロモン、人気モデルの最新作! その実力は…?
サロモン、人気モデルの最新作! その実力は…? 約30gの軽量化! 新「XA プロ 3D ゴアテックス」のモニターレポートが届きました! フィット感や快適性もチェック!
NEW ミレー「TYPHON 50000」のモニターレポート
ミレー「TYPHON 50000」のモニターレポート ストレッチレイン「TYPHON 50000」と「ドライナミックメッシュ」のレイヤリングで、蒸れのなさ、快適な着心地を実感...
NEW Peak Performanceと「山小屋」の意外な関係
Peak Performanceと「山小屋」の意外な関係 「山小屋」から掘り下げる北欧ブランド・Peak Performanの魅力。こもれび山荘の竹元さんのインタビュー掲載中!
NEW 近くていい山、「谷川岳ウィーク」開催間近
近くていい山、「谷川岳ウィーク」開催間近 今年も7月2日の「谷川岳の日」の前後に「谷川岳ウィーク」が開催される。「近くていい山」谷川岳へ行こう!
NEW いよいよ夏山の計画。大町から北アルプスはいかが?
いよいよ夏山の計画。大町から北アルプスはいかが? 長野県大町市は北アルプスの玄関口として山との関わりが古く、案内人組合は100年の歴史を誇ります。大町市の魅力をご紹介!
NEW 福島の山と観光アンケートにご協力ください
福島の山と観光アンケートにご協力ください 福島県の山と観光について、アンケート実施中。回答者の中から抽選で10名にプレゼントをご用意。ご協力をお願いします。
NEW 梅雨時期こそ登りたい、登るべき山
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山 雨降りの中で登山をするのは、やはりオススメできないが、梅雨時の今こそ登りたい山はたくさんある!
NEW 「背負うより“着る”感じ」グレゴリー、レポート到着!
「背負うより“着る”感じ」グレゴリー、レポート到着! グレゴリーの革新的な技術を盛り込んだ「パラゴン」と「メイブン」。快適性や機能を犠牲にせず軽量化を実現! その実力は…!?
日本の雨に適したレインウェアをテスト
日本の雨に適したレインウェアをテスト 高橋庄太郎さんが気になるアイテムをフィールドテストする連載は、パタゴニアのレイン「クラウド・リッジ」をテスト!!
ホグロフス、あの人気シリーズが復活
ホグロフス、あの人気シリーズが復活 雪山から夏山まで、シーズンを通して活躍する万能ソフトシェル「リザードⅡジャケット」。バージョンアップしたホグロフスの人気...
NEW 尾瀬をグッと身近にする「尾瀬ナビ」公開!
尾瀬をグッと身近にする「尾瀬ナビ」公開! 尾瀬ってどんなところ? なにがあるの? そんな疑問にお答えします!尾瀬の魅力を紹介するサイト「尾瀬ナビ」!
「軽さ」だけではない、カリマーの新しいリュックサック
「軽さ」だけではない、カリマーの新しいリュックサック 快適性はそのままに、軽量化を実現! 軽さをコンセプトにした新シリーズ「エアリアル」に「SL35」が登場しました!
緑が広がる天上の湿原へ・・・
緑が広がる天上の湿原へ・・・ 山上に広がる幻想的な景色、湿原に生きる草花や生き物。雪が消え始めた今、天上の楽園・山上の湿原を目指しましょう