3ステップで極上ベーコンとパンのソテーを作る! 小雀陣二の『山料理』

アウトドアクッキングの第一人者、小雀陣二氏が自信をもっておすすめする山料理を連載で紹介します。
本連載のポイントは、「調理用具も、食材も全部自分で担がなくてはならない」登山中でも、本当に簡単に作ることのできる実践的なご馳走を、料理のポイントと共に厳選していること。
第1回は山用フライパンで作る、ジューシーでうまい「ベーコンとパンのソテー」を紹介します。

 

登山の楽しみのひとつが「山料理」。仲間と日帰り登山に行ったなら、綺麗な景色を眺めながら食べる手作りランチは最高においしいでしょう。
テント泊縦走登山なら、一日の行程を振りかえりながらヘッドランプの灯りを頼りを作る山料理となるでしょう。美味しい料理は疲れが吹き飛ぶ、最高のご馳走となります!

山と溪谷社は、2017年5月26日、アウトドアコーディネイターとして著名な小雀陣二さんの新刊著書『3ステップで簡単! ご馳走 山料理』を刊行します。

本書は、「登山中に作る料理は、おいしいだけじゃなく、簡単でなければならない」という小雀さんのコンセプトをもとにまとめられたレシピ集です。

登山で持ち運ぶことのできる食材や調理道具は限られています。調理時間や調理場所などの条件が限られているなかで、いかにおいしい料理を作るかが、山料理のコツです。

 

書籍では、本当に実践的で、なおかつおいしい料理を計53レシピ紹介しています。レシピには、ご飯料理のみならず、おつまみ、デザート、さらには自宅で仕込む手作り行動食など、ユニークなレシピも満載です。さらに山向きの道具や食材をわかりやすく解説する章や、コラムも充実。本Webサイトでは、本書の新刊刊行を記念して『山料理』で紹介するレシピと、レシピにまつわるエトセトラを週1回、10回にわたって紹介します!

 

★調理時間約5分:ジューシーでうまい、ベーコンとパンのソテー

記念すべき第1回は、「ベーコンとパンのソテー」です。ベーコンの脂とオリーブオイルをたっぷり吸い込んだパンがジューシーでうまい、超おすすめのメニュー。黄身を絡めるとさらに濃厚になる、山で元気になるレシピです。

 

材料(1人分)

  • 食パン ・・・・・・1枚
  • 厚切りベーコン ・・・・・・1枚
  • マッシュルーム ・・・・・・2個
  • ミニトマト・・・・・・5個
  • 卵・・・・・・1個
  • オリーブオイル・・・・・・30㎖
  • ドライパセリ・・・・・・少々
  • あら塩・・・・・・好みで
  • ブラックペッパー・・・・・・たっぷり

 

作り方

①カットしたベーコンとオリーブオイルをフライパンに入れ中火で炒める。
②ひと口大にカットした食パン、半分にカットしたトマト、マッシュルームも炒める。
③卵を落とし、好みで塩、たっぷりのブラックペッパーとパセリをふる。

 

料理のポイント

日常的に食べる食パンを山でも実現したメニューです。カサは張るけれど軽いパン。バゲットなどと違い、つぶれやすいので、クッカーなどに収納して持ち運ぶようにしましょう。

 

このレシピについて

本レシピは、アウトドアコーディネイターとして著名な小雀陣二氏の新刊著書『3ステップで簡単! ご馳走 山料理』から紹介しています。もっとたくさん知りたい、詳しく知りたい方は、ぜひ、こちらの書籍をご参照ください!

⇒『3ステップで簡単! ご馳走 山料理』を見る

 

教えてくれた人

小雀陣二

1969 年、東京都生まれ。アウトドアコーディネイター。多くのアウトドア誌やメディアで手軽でおいしい料理を紹介し、人気を集める。キャンプ用具の企画・監修に携わることも多い。2013年より、神奈川県・三崎でカフェ「雀家」をオープン。著書に『山グルメ』、『お手軽アウトドア燻製レシピ』(共に枻出版社)など。
⇒雀家 suzumeya