美しい富士山を見るなら冬がいちばん! 今こそ富士見登山の季節
2017年01月06日(金)
 
このエントリーをはてなブックマークに追加
雪山未経験者でも安心の山を中心に7つの山をピックアップ

富士山は、いつ見ても・どこから見ても美しい山だが、冬に見る富士山は純白の衣をまとった姿が特に美しい。さらに冬の時期は空気も乾燥しているので、遠方からでも富士山を見ることができる季節だ。

冬こそ富士山の眺望を楽しむ時期なのだが、雪山初心者にとっては厳しい季節。そこで今週は、雪の心配の少ない山を中心に、富士山の景色が美しい山を7つピックアップした。


丹沢・塔ノ岳からの富士山(写真/take1104 さん

 

どこから見ても美しい富士山だが、見る角度によってその山容は微妙に変化する。山梨県側からの富士山は左右対称のきれいな円錐型の富士山となるのが特徴。

一方、静岡県側からは様々な表情の富士山が確認でき、南側からは宝永火口のくぼみが特徴的で、西側からは大沢崩れの荒々しい姿が目立つ。
東側(神奈川県など)から見ると両肩が張り出した姿が特徴的だ。

ほかにも、山越し、海越しなど、さまざまな楽しみ方ができる富士見登山を、この時期はぜひトライしてほしい。


千葉県・大黒山展望台から東京湾越しの富士山(写真/トム さん

 

Vol.1 山頂に泊まって、ダイアモンド富士を堪能しよう

富士山のすぐ西側に連なる丹沢山塊は、見晴しの良い場所であれば、大抵は富士山を望むことができる。そんな中で敢えてオススメするのが蛭ヶ岳。丹沢山塊の最高峰であることはもちろん、2月初旬はダイアモンド富士(富士山頂に日の出、もしくは日没となる現象)が楽しめるからだ。

丹沢の場合、富士山は西側に位置するので、日没時にダイアモンド富士となる。日没後の行動は厳しいので、山頂に山小屋のある蛭ヶ岳、丹沢山、塔ノ岳など限定の楽しみだ。

2月の丹沢は年によってかなりの積雪となることもあるので、事前に積雪状況はしっかり確認しておこう。

なお、2016年の蛭ヶ岳でのダイアモンド富士は2/9前後となる。

(写真:2015年2月6日の蛭ヶ岳からの富士山 [ 撮影/蛭ヶ岳山荘 ])

■行程
【1日目】檜洞丸から蛭ヶ岳へ
■総コースタイム 7時間10分、標高差418m(+1853m、-728m)
西丹沢自然教室(08:00)・・・ツツジ新道入口(08:10)・・・ゴーラ沢出合(09:10)・・・展望園地(10:10)・・・石棚山稜分岐(11:20)・・・檜洞丸(11:40)・・・金山谷乗越(12:20)・・・臼ヶ岳(13:30)・・・蛭ヶ岳(15:10)
【2日目】姫次で展望を楽しみ焼山登山口へ下山する
■総コースタイム 4時間55分、標高差1271m(+324、-1596m)
蛭ヶ岳(07:00)・・・地蔵平(07:50)・・・姫次(08:30)・・・八丁坂ノ頭(08:50)・・・黍殻山避難小屋(09:05)・・・大平分岐(09:10)・・・平丸分岐(09:35)・・・焼山(10:15)・・・西野々(11:55)
関連する登山記録
関連する現地情報
  • 蛭ヶ岳山荘
    2017年06月19日(月)

    梅雨に入り静かな山。霧の中に佇む樹木はしっとりとして若葉が瑞々しさ際立たせています。野生動物と出会う事もあります。

  • 西丹沢ビジターセンター
    2017年06月16日(金)

    梅雨入りしていますが、カラッとした気持ちのいい陽気が続いています。用木沢やユーシン谷の水量は少なめです



Vol.2 旧五百円札にある、富士山を見に行こう!

500円札を覚えているだろうか? 1994年(平成6年)に発行停止されているので、30歳以上の人であれば一度は手にとって見ているはずだ。どんなものだったか、忘れてしまったという人は、日本銀行のホームページで確認してみよう。裏面には、見事な富士山が描かれている。

足元に草原が広がり、その先に低い山並み、そして堂々と富士山がそびえるこの景色の場所は、山梨県にある雁ヶ腹摺山からの富士山だという。

(写真:aoto さんの登山記録より)

富士山を見る・撮影するだけなら大峠からの往復が近いが、登山愛好者なら、金山鉱泉からの往復の登山を楽しみたい。

■行程
【日帰り】金山鉱泉から蛯子山・雁ヶ腹摺山を往復
■総コースタイム 7時間30分、標高差1437m(+1437m、-1437m)
金山鉱泉(07:00)・・・金山峠(08:40)・・・白樺平(10:10)・・・雁ヶ腹摺山(11:10)・・・白樺平(12:00)・・・金山峠(13:15)・・・金山鉱泉(14:30)

関連する登山記録


Vol.3 間近に富士山を望む展望の登山コース

間近に富士山を見たいという場合にオススメなのが、丹沢西端の三国山、鉄砲木ノ頭などの山だ。

鉄砲木ノ頭からだと、富士山頂まで距離にして20km弱、広い草原が広がる山頂は遮るものがなく、眼下の山中湖も美しい。

(写真:すー さんの登山記録より)

登山口から山頂までも近いので、雪がなければ初心者でも美しい富士山の姿を楽しめる場所だ。

■行程
【日帰り】篭坂峠から三国山に登り、切通峠から平野に下山
■総コースタイム 5時間10分、標高差+610m、-720m
篭坂峠(08:00)・・・アザミ平(08:45)・・・大洞山(角取山)(09:25)・・・三国山(10:55)・・・三国峠(11:15)・・・鉄砲木ノ頭(明神山)(11:45)・・・切通峠(吉政峠)(12:30)・・・県道出合(12:55)・・・平野(13:10)

関連する登山記録


Vol.4 前は海、後ろは富士山の浜石岳

冬の登山は、雪のリスクは常に考えなければならないが、駿河湾を望む山は、ほぼ雪の心配はない。浜石岳は温暖で、富士山の展望のみならず駿河湾や伊豆半島の眺望が美しい山として知られる山だ。

山頂は草原が広がり360度の展望が楽しめ、天気が良ければ冬でも暖かい。

下山(登山)途中にある薩埵峠は、駿河湾越しの富士山を楽しめる場所として知られ、安藤広重の「東海道五十三次」にも描かれる絶景ポイントとして知られる。

(写真:NAKA-P さんの登山記録より)

■行程
【日帰り】 総コースタイム: 5時間55分
総歩行距離: 17,000m  上り標高: 1082m  下り標高: 1082m
由比駅・・・浜石岳入口・・・鉄塔・・・野外センター入口・・・浜石岳・・・但沼分岐・・・立花池・・・薩埵峠・・・由比駅


関連する登山記録


Vol.5 東京湾を挟んで富士山を堪能できる伊予ヶ岳

海越しの富士山を望みたい場合は、千葉県から東京湾越しに見るのが良い。

気温の高い時期は、海越しの富士山は水蒸気で霞んでしまい、キレイに見える機会は限られるが、冬の時期の早朝なら高い確率で見ることができる。

紹介する山は、千葉県の中では随一の登りごたえのある伊予ヶ岳。「房総のマッターホルン」の愛称に相応しく、岩場あり、ロープ・鎖場ありの山なので、標高以上の展望と登山を楽しみたい。

(写真:ぶーつまん さんの登山記録より)

■行程
【日帰り】 総コースタイム: 1時間50分
総歩行距離: 4,000m  上り標高: 280m  下り標高: 280m
国保病院バス停・・・天神郷・・・南峰・・・北峰・・・南峰・・・車道・・・国保病院バス停


関連する登山記録


Vol.6 初心者でもスノーハイクを楽しめるのが魅力の入笠山

雪山初心者が、はじめて雪の山に触れたいという場合は、スノーシューでスノーハイキングするのがオススメだ。

入笠山は冬の晴天率が高く、富士見パノラマスキー場の施設を利用できるので、初心者でも安心。スノーシューレンタル&ゴンドラで登れば、山頂まで往復で約3時間のスノーハイキングが楽しめる。
天気がよければ、さらに大阿原湿原まで足を伸ばすことも可能だ。

もちろん、山頂からの富士山も美しい。広い山頂からは、南アルプス越しに富士山を望むことができる。

(写真:ヨットおやじ さんの登山記録より)

■行程
【日帰り】ゴンドラ山頂駅から入笠山・大阿原湿原を周遊
■総コースタイム 2時間33分、標高差+408m、-408m
山頂駅(08:00)・・・山彦荘(08:08)・・・御所平峠(08:18)・・・入笠山(08:38)・・・仏平峠(08:53)・・・大阿原湿原(09:08)・・・大阿原湿原(09:38)・・・仏平峠(09:53)・・・山彦荘(10:23)・・・山頂駅(10:33)

関連する登山記録


Vol.7 とても運が良ければ見えるかもしれない富士展望の朝熊ヶ岳

三重県・志摩半島の突端近くにそびえる朝熊ヶ岳(朝熊山)は信仰の山として知られ、伊勢神宮の鬼門を護る山、死者の魂の行く所とされる金剛証寺があり、今でも登拝道が多く残る。

この山からの展望は素晴らしく、伊勢市や鳥羽市の町並み、伊勢湾や鳥羽の海を眼下に見下ろし、そして本当に天気が良ければ富士山を見ることもできるそうだ。

見ることができるのは、冬の晴れた日の朝のみ、1年に数回あるかないかという確率だそうだ。山頂の展望台に、富士山の見える位置も記されているので、とても良く晴れた冬の朝に朝熊ヶ岳山頂を目指してみよう!

(写真:朝熊ヶ岳の山容)

■行程
【日帰り】 総コースタイム: 3時間10分
総歩行距離: 8,000m  上り標高: 601m  下り標高: 601m
近鉄朝熊駅・・・であいの広場・・・朝熊峠・・・朝熊ガ岳・・・朝熊峠・・・であいの広場・・・近鉄朝熊駅


関連する登山記録


[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々雨
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2017年6月24日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 進化したスマートウォッチをフィールドテスト!
進化したスマートウォッチをフィールドテスト! カシオのスマートウォッチが進化しGPS搭載に! ギア好きライター礒村真介氏がフィールドテスト。その使い勝手は…。
NEW ロープウェイ、ゴンドラで行ける山々
ロープウェイ、ゴンドラで行ける山々 ファミリー、初心者でも短時間で絶景を堪能! ロープウェイ、ゴンドラを使ってアクセスできる5つの山を紹介!
NEW 「山ジップロック研究所」今週のテーマは「移動しながら…」
「山ジップロック研究所」今週のテーマは「移動しながら…」 「ジップロック」の様々な使い方紹介する連載。「移動しながらクッキング」をテーマに2回に渡ってノウハウを伝授します!
NEW サロモン、人気モデルの最新作! その実力は…?
サロモン、人気モデルの最新作! その実力は…? 約30gの軽量化! 新「XA プロ 3D ゴアテックス」のモニターレポートが届きました! フィット感や快適性もチェック!
NEW ミレー「TYPHON 50000」のモニターレポート
ミレー「TYPHON 50000」のモニターレポート ストレッチレイン「TYPHON 50000」と「ドライナミックメッシュ」のレイヤリングで、蒸れのなさ、快適な着心地を実感...
NEW Peak Performanceと「山小屋」の意外な関係
Peak Performanceと「山小屋」の意外な関係 「山小屋」から掘り下げる北欧ブランド・Peak Performanの魅力。こもれび山荘の竹元さんのインタビュー掲載中!
NEW 近くていい山、「谷川岳ウィーク」開催間近
近くていい山、「谷川岳ウィーク」開催間近 今年も7月2日の「谷川岳の日」の前後に「谷川岳ウィーク」が開催される。「近くていい山」谷川岳へ行こう!
NEW いよいよ夏山の計画。大町から北アルプスはいかが?
いよいよ夏山の計画。大町から北アルプスはいかが? 長野県大町市は北アルプスの玄関口として山との関わりが古く、案内人組合は100年の歴史を誇ります。大町市の魅力をご紹介!
NEW 福島の山と観光アンケートにご協力ください
福島の山と観光アンケートにご協力ください 福島県の山と観光について、アンケート実施中。回答者の中から抽選で10名にプレゼントをご用意。ご協力をお願いします。
NEW 梅雨時期こそ登りたい、登るべき山
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山 雨降りの中で登山をするのは、やはりオススメできないが、梅雨時の今こそ登りたい山はたくさんある!
NEW 「背負うより“着る”感じ」グレゴリー、レポート到着!
「背負うより“着る”感じ」グレゴリー、レポート到着! グレゴリーの革新的な技術を盛り込んだ「パラゴン」と「メイブン」。快適性や機能を犠牲にせず軽量化を実現! その実力は…!?
日本の雨に適したレインウェアをテスト
日本の雨に適したレインウェアをテスト 高橋庄太郎さんが気になるアイテムをフィールドテストする連載は、パタゴニアのレイン「クラウド・リッジ」をテスト!!
ホグロフス、あの人気シリーズが復活
ホグロフス、あの人気シリーズが復活 雪山から夏山まで、シーズンを通して活躍する万能ソフトシェル「リザードⅡジャケット」。バージョンアップしたホグロフスの人気...
NEW 尾瀬をグッと身近にする「尾瀬ナビ」公開!
尾瀬をグッと身近にする「尾瀬ナビ」公開! 尾瀬ってどんなところ? なにがあるの? そんな疑問にお答えします!尾瀬の魅力を紹介するサイト「尾瀬ナビ」!
「軽さ」だけではない、カリマーの新しいリュックサック
「軽さ」だけではない、カリマーの新しいリュックサック 快適性はそのままに、軽量化を実現! 軽さをコンセプトにした新シリーズ「エアリアル」に「SL35」が登場しました!
緑が広がる天上の湿原へ・・・
緑が広がる天上の湿原へ・・・ 山上に広がる幻想的な景色、湿原に生きる草花や生き物。雪が消え始めた今、天上の楽園・山上の湿原を目指しましょう