駅から歩いてらくらく登山。渋滞の心配なし、電車で山に行こう!
2017年11月09日(木)
 
このエントリーをはてなブックマークに追加
日も短い今、アクセス時間を短縮して、晩秋の山に行こう!

冬が近づく11月中旬、一気に日没時間が早まる。明るい時間は減り、長時間の行動となる登山はなかなか難しい時期に差し掛かる。

その一方で、この時期は高気圧に覆われれば終日快晴が見込め、絶好の登山日和となることも多い。まだ雪の降る可能性の低い11月は、絶好の登山時期でもある。

そんな時にはアクセス時間を減らして、行動時間を長くするような登山にしたいもの。今週はアクセスの良い山・短い行動時間で楽しめる「電車で行ける・帰れる山」を紹介。

青梅線沿いは電車登山に最適!(写真/vf130 さんの登山記録より)

 

電車登山は行動に制限はあるものの、魅力はたっぷり。渋滞に巻き込まれてスタート時間が遅れるような心配はない、バスよりは本数も多いことが多い。また駅前に商店や食堂があるような場所では、食事をしたり軽く一杯できるのも魅力だ。

電車で行って駅から歩いて駅へと戻れる山・コースを7つ紹介する。

信楽高原鐵道が延びる趣ある風景(写真/K-TAN さんの登山記録より)

 

Vol.1 秀麗富嶽十二景の高畑山・倉岳山を駅から駅まで縦走

JR中央本線の南側に沿うように続く山並みの1つが、高畑山と倉岳山だ。共に山頂からの展望にすぐれていて、大月市の「秀麗富嶽十二景」に数えられている。富士山の展望をはじめ、中央沿線に広がる町並みの様子や、リニア実験線などを望む景色が素晴らしい。

高畑山山頂から富士山を望む(写真/やまずき さんの登山記録より)

中央本線は都心からのアクセスがよく、列車の本数も1時間に1本以上はある。2つの山を縦走しても6時間弱。1日で贅沢な山旅を楽しめるだろう。

■行程
【日帰り】鳥沢駅を起点に高畑山、倉岳山をたどり、梁川駅へ
■総コースタイム 5時間15分、標高差+約1,143m、-約1,167m
鳥沢駅(08:00)・・・小篠貯水池(08:40)・・・分岐(09:10)・・・高畑山(10:30)・・・穴路峠(11:00)・・・倉岳山(11:30)・・・立野峠(11:55)・・・林道出合(12:55)・・・梁川駅(13:15)
関連する登山記録


Vol.2 駅から駅まで縦走の入門コース、奥多摩・高水三山

JR青梅線沿いの奥多摩の山々は、駅から登山のメッカとも言える場所だ。その中でも人気が高いのが高水三山(岩茸石山、高水山、惣岳山)の縦走コースだ。軍畑駅から御嶽駅までの縦走は4~5時間程度、奥多摩の縦走登山の入門コースとして人気の高いコースだ。

高水山山頂の不動堂と紅葉(写真/やぎやぎ さんの登山記録より)

適度な距離とアップダウン、コース中には古い寺社が点在、山頂からの展望も望めるなど、バラエティに飛んでいる。ゴールとなる御嶽渓谷や温泉や食堂でゆっくりするのも楽しい。

■行程
【日帰り】軍畑駅から高水三山をめぐり、御嶽駅へ
■総コースタイム 4時間0分、標高差 +811m、−814m
軍畑駅(08:00)・・・高源寺(08:30)・・・常福院(09:25)・・・高水山(09:30)・・・岩茸石山(10:10)・・・惣岳山(10:50)・・・御嶽駅(12:00)

関連する登山記録
関連する現地情報
  • 御岳ビジターセンター
    2017年11月16日(木)

    御岳渓谷の紅葉が見頃。山の上もまだ彩りがあります。日没早く無理は禁物。早めの下山を。ライトは必携です。

  • 東京都奥多摩ビジターセンター
    2017年11月16日(木)

    谷側は落ち葉を踏み抜く危険性に留意。ストックを突く時も注意を。紅葉は奥多摩湖や御岳渓谷が見頃。日没早く下山は早めに。



Vol.3 関東平野が広がる展望とユーモラスな羅漢像を楽しめる鐘撞堂山

関東平野の末端から派生するように立つ、鐘撞堂山。変わった山名は、山頂から対岸にあった城に敵の襲来を鐘を撞いて合図したことが由来で、そのとおり山頂からの見晴らしがよく、関東平野が広がる展望が楽しめる。

鐘撞堂山山頂の鐘を叩こう!(写真/りょう さんの登山記録より)

アクセスは東武東上線や秩父鉄道、JR八高線を利用でき、寄居駅から登り始めても便利だ。行動時間は3時間程度だが、展望、羅漢山から続く羅漢道の五百羅漢像など、楽しみも多い。

 

■行程
【日帰り】 総コースタイム: 3時間10分
総歩行距離: 8,500m  上り標高: 419m  下り標高: 400m
桜沢駅・・・八幡山・・・町界尾根・・・鐘撞堂山 ・・・羅漢山登山口・・・波久礼駅


関連する登山記録


Vol.4 迫力の岩壁がそそり立つ奥久慈の名峰・男体山

東京・上野から電車を乗り継いで2時間半程度、JR水郡線の西金駅から歩ける山が茨城県・奥久慈男体山。標高654mの低山ながら、険しく迫力ある山並みが広がる。

男体山の険しい岩壁(写真/dari88 さんの登山記録より)

険しい登山道を楽しめるうえに、修験の行場跡を巡ったり、すぐ隣には長福山・鷹取岩・篭岩など登り甲斐のある山を登ったり、少し足を伸ばせば袋田の滝まで縦走できたりできるので、日帰りで行くには慌ただしい。時間があれば宿泊して、ゆっくり周囲の山を楽しみたい。

■行程
【日帰り】 総コースタイム: 4時間35分
総歩行距離: 13,000m  上り標高: 1013m  下り標高: 1008m
西金駅・・・湯沢温泉・・・古分屋敷・・・大円地・・・大円地越・・・男体山・・・男体神社・・・長福・・・長福寺観音堂・・・長久保分岐・・・長福寺・・・上小川駅


関連する登山記録


Vol.5 海と山と溪谷と城跡・・・、日帰りで楽しめる衣笠山

名古屋から電車を乗り継ぎ1時間半程度、豊橋鉄道渥美線の三河田原駅から日帰りハイキングできるのが衣笠山だ。

渥美半島の中間ほどに位置する衣笠山は標高こそ278mと低いが、三河湾および太平洋の展望、田原城址など周囲に点在する歴史スポット、溪谷や湿原など楽しみも多い。

駅からゆっくり巡って4~5時間で、さまざまな楽しみが広がる。

(写真/dai さんの登山記録より)

■行程
【日帰り】 総コースタイム: 2時間45分
総歩行距離: 5,000m  上り標高: 380m  下り標高: 380m
滝頭公園・・・衣笠山登山口・・・衣笠山・・・仁崎峠・・・滝頭山・・・滝頭不動・・・滝頭公園


関連する登山記録


Vol.6 かつての都と修験の地の史跡を巡る飯道山ハイキング

かつては修験の山として栄えた、滋賀県・飯道山。現在はその面影が残る場所は少ないが、周辺は多くの史跡が残る。聖武天皇が造影した紫香楽宮跡、飯道神社、山中に残る修験の地など興味は尽きない。

飯道山の山頂の様子(写真/K-TAN さんの登山記録より)

信楽高原鐵道の紫香楽宮跡駅から、JR草津線の貴生川駅へと歩くと4時間程度のコースタイム。のどかな田園風景や史跡をゆっくり楽しみながら1日を過ごしたい。

■行程
【日帰り】 総コースタイム: 4時間0分
紫香楽宮跡駅・・・甲賀寺跡・・・飯道神社鳥居・・・飯道山登山口・・・飯道神社本殿・・・飯道山・・・杖の権現休憩所・・・登山口看板・・・貴生川駅


関連する登山記録


Vol.7 史跡、溪谷、滝をめぐりながら駅から駅まで登山ができる交野山

大阪府の東端に位置する交野山周辺は、史跡、渓谷、滝、展望と見どころが多く、バラエティに富んだハイキングが楽しめる場所だ。

大阪中心部から1時間以内でアクセスできる交通の便の良さや、山頂からの展望、岩と滝が美しい渓谷と歩いても、4時間程度の行程。秋は紅葉も美しい場所としても賑わう。

(コース中の源氏の滝 写真/ふぇろぅさんの登山記録より)

■行程
【日帰り】 総コースタイム: 4時間0分
総歩行距離: 9,800m  上り標高: 463m  下り標高: 460m
私市駅・・・月ノ輪ノ滝・・・府民の森事務所・・・さわわたりの道分岐・・・傍示峠・・・枚方大和郡山線・・・交野山・・・いきものふれあいセンター・・・源氏ノ滝・・・機物神社・・・津田駅


関連する登山記録


Vol.8 芦屋から有馬温泉へ。南北に六甲山を縦走する王道コース

六甲山は宝塚付近から播磨まで東西に広がる山脈なので、縦走と言えば一般的には東西に向かって歩くが、南北に歩くコースも楽しい。

その中でも、JR芦屋駅または芦屋川駅(阪急電鉄)から、ロックガーデンや六甲最高峰を経て有馬温泉へと歩く「南北縦走」は、最もポピュラーな六甲縦断登山道だ。

下山後は有馬温泉郷でゆっくり疲れを癒やしたい(写真/遅咲き山男 さんの登山記録

ロックガーデンの岩場や滝、変化に富んだ登山道、眼下に広がる市街の展望、そして下山してからの立ち寄り温泉&料理と充実の山旅を楽しめるだろう。

■行程
【日帰り】 総コースタイム: 4時間25分
総歩行距離: 12,500m  上り標高: 1129m  下り標高: 795m
芦屋川駅・・・高座ノ滝・・・風吹岩・・・雨ヶ峠・・・本圧橋跡・・・一軒茶屋・・・六甲最高峰・・・一軒茶屋・・・有馬温泉駅


関連する登山記録

おすすめの記事



[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

(日本気象協会提供:2017年11月17日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 登山用ソックスの疑問にお答えします! プレゼントもあり!
登山用ソックスの疑問にお答えします! プレゼントもあり! 「登山用ソックスはどうやって選んだらいいの?」そんな疑問をお持ちの方のために、登山用ソックスを大特集! プレゼントもあり...
NEW 渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...
NEW 雨の山、地図はどうする? マップケース使い比べ
雨の山、地図はどうする? マップケース使い比べ 高橋庄太郎さんの「山MONO語り」。雨の山でマップケース4種を使い比べ、防水性のほか、コスト、視認性、収納性もチェック!
いよいよ紅葉真っ盛りの高尾山
いよいよ紅葉真っ盛りの高尾山 都民の憩いの場として、登山者のみならず、多くの人を魅了する高尾山。その魅力がぎっしり詰まった「高尾山ナビ」に注目
冷たい雨・雪に対応 透湿値の高いアウター
冷たい雨・雪に対応 透湿値の高いアウター ミレーのティフォンシリーズはしなやかな着心地と透湿値の高さで好評。強い生地と起毛裏地を採用した秋冬モデルが登場。
日本昔ばなしで見た、あの山はここだ!
日本昔ばなしで見た、あの山はここだ! 山にはさまざまな伝説が残っている。山の名前の由来や、山にまつわる物語を紐解いてみると・・・。伝説・悲話・昔話の舞台となっ...
山形から行く飯豊山の山旅 レポート掲載
山形から行く飯豊山の山旅 レポート掲載 7月、4名のモニター参加者と飯豊山へ。急登から長く続く稜線、圧倒的なお花畑…、その魅力を充分に味わった山旅ルポ。
紅葉は山を下り、間もなく低山へ
紅葉は山を下り、間もなく低山へ 11月に入り、標高500m未満の山や、公園の木々も色づき始めた。冬枯れになる前の、一瞬の華やかさを楽しもう!
奥多摩の山々は秋から冬へ――
奥多摩の山々は秋から冬へ―― 首都圏からの登山者を満足させる地・奥多摩は、いよいよ紅葉は終盤。稜線上では霧氷が付く時期となってきた
岐阜の山旅2 御嶽山など、飛騨の大自然を体感!
岐阜の山旅2 御嶽山など、飛騨の大自然を体感! 御嶽山トレッキングと小坂のシャワークライミングを体験! 岐阜県の山旅ルポ、第2弾。今回は飛騨小坂駅から出発!
とんがり山の山頂に立ってみたい!
とんがり山の山頂に立ってみたい! あの山の頂には何があるのだろう? どうなっているのだろう? そう思うわせる山がここにある! とんがった山の頂を目指そう!
山と自然に関わる仕事 求人情報
山と自然に関わる仕事 求人情報 新規求人情報を続々掲載! 山小屋アルバイト、ツアー添乗員、ショップ店員、メーカースタッフ…、山に関わる仕事の求人情報