今月のテーマ
下山の大敵! 膝の痛み対策アイテム

忘れられない山の膝痛。
頼れるサポートグッズで「また痛むのでは?」という不安を払拭したい。

悩み 下りの膝痛

持てば安心、膝のお守り
「サポーター(強加圧タイプ)」

 きついながらも楽しく登り、山頂で絶景のランチタイム。「さぁ、あとは下るだけ」と温泉や山麓グルメをめざして歩きだすも、ここからが長く、苦しい道のりになることがある。重力とのせめぎあいで脚への負担が大きくなる下りで、膝の不調に見舞われる登山者はめずらしくない。ひどくなると顔をゆがめながら下ることに。つらいのはもちろんのこと、ペースが落ちて日が暮れたり、バスに間に合わなかったりするのも問題だ。

 そんな「もう歩きたくない(泣)」という状況で頼りたいのが、強めに加圧するタイプのサポーター。しっかりしたベルトを膝下でクロスさせ、膝の皿を持ち上げて安定した状態に。左右に配された樹脂プレートは横ブレを防ぎながら膝のバネをサポートしてくれる。疲労で踏ん張りが利かずガクンと膝が曲がってしまうのを抑制し、伸ばすときは後押ししてくれる感覚だ。

 ある程度、動きが制限されるので、常時装着というより、痛みが出たときのためにバックパックに待機させておきたいアイテム。不安があるときは下山の前に装着してもいいだろう。

 筋肉痛、関節痛の兆しを感じたら、外用鎮痛消炎剤でケアすることも大切。山では手軽で乾きやすい液状のものが使いやすい。サポーターと併用することで、快適な歩行を手に入れよう。


 

下山の膝を強力アシスト
興和

バンテリンコーワ
サポーター
(ひざ専用しっかり加圧タイプ)

クロスしたパワーテーピングベルトで膝の皿を引き上げて安定させ、左右に配した反発ボーンでブレを抑制。登山で酷使される膝の動きを力強くサポートしてくれる。M、L、LLの3サイズ。

価格:オープン 左右共用 1個入り

膝痛にさっとひと塗り
興和

バンテリンコーワ
液EX

インドメタシンが痛みをやわらげ、メントールで患部を冷却。筋肉や関節に痛みのサインを感じたら、早めに対処したい。乾きやすいリキッドタイプで携行もコンパクト。

価格:1500円(税抜) 容量:45g
効能:筋肉痛、関節痛

肌に直接つけるのが◎ 効果を充分に得るために、膝のサポーターは肌に直接つけるのが基本。衣服の上から装着するとずれやすくなるためだ。膝に不安があるときはたくし上げやすいボトムスを選んでおきたい。タイツの上への装着はNGではないものの、ずれる可能性を頭に入れておこう。

商品の問合せ先
興和 お客様相談センター
TEL:03-3279-7560(サポーター)
TEL:03-3279-7755(医薬品)
【ウェブサイト】
http://hc.kowa.co.jp/vantelin/

商品のお買い求めは
全国のマツモトキヨシで

http://www.matsukiyo.co.jp

あわせて読みたい

悩めるヒザ、予防と対処法を徹底解説。
膝痛予防テーピングカード付き!
『山と溪谷』2017年3月号 発売中

登山者の悩みのタネ、膝痛にフォーカスした特集。
普段からできる予防法や山で痛くなってしまった時の対処法を丁寧に解説しています。
本格的な登山シーズンを前に膝のトラブルを予防しておきましょう。