はじめての登山
Step2 コース選びのポイント

往復、周回、縦走など、コースの取りはさまざま

山歩きのコース設定を知ろう!
山歩きでは、山頂を目的地として、登り下りのコースを計画しますが、めざす山頂へのコースや登山口が複数ある場合、コースはいくつかの組み合わせが可能になります。
コース設定の代表的なパターンとそれぞれの特徴とメリットを紹介します。

1往復型 登り下りとも同じコース。下山時も安心

 目的の山頂へ、登り下りとも同じコースを歩く、もっともシンプルなコース設計です。
往復型は、景色の変化という点では単調に思えますが、登りで歩いた登山道を下るので道に迷う心配も少なく安心して歩けるので、安全面でのメリットがあります。

2周回型 景観の変化が魅力。交通利用も便利

 登り下りのコースを変えて山頂をめぐるコース設定です。
登りと下りとで景色の変化が楽しめるのが、周回型コースの魅力です。
また、行き帰りの交通アクセスが計画しやすく、マイカー登山での利用にも向いています。
コースのどちらが登り下りに向いているか、地形やガイドブックの記載などから判断する必要があります。

3縦走型 アルプス夏山登山の代表的なコース設定。交通手段を計画的に。

山の大小に関係なく、稜線で結ばれた複数のピークをつないで踏破して行くのが縦走型登山のコース設定です。
数日を要するコースの場合、稜線に位置する山小屋やキャンプ地に宿泊しながら進みます。夏の日本アルプスは長い稜線歩きが楽しめ、縦走登山の醍醐味が味わえます。

縦走型の場合は、入山口(登山口)と下山口が異なるため、アクセスの交通手段が公共交通機関に限定されるケースがほとんどです。
帰りの交通手段まで念頭に入れて、しっかり計画しましょう。

縦走路のイメージ。入・下山口が異なるのが縦走型
4定着型 山麓や中腹の山小屋をベースにして、身軽に周辺のコースを歩く

縦走型のように、次々と山を踏破するのではなく、山麓や中腹の山小屋やキャンプ場をベースにして、周辺のピークを日帰りで往復または周回するコース設定です。

縦走型のようにすべての荷物を背負う必要はなく、その日の行動分の荷物のみで動ける、というメリットがあります。

注意

山歩きは、疲れの出てくる後半、下山時こそ慎重に行動しましょう。
道迷い遭難の原因は様々ですが、疲れが出る下山時、午後の時間帯に起きるケースが多くなっています。
上記の注意点を念頭にコースを選びましょう。

山を歩くイメージができましたか? 続いて、具体的なコース選びのポイントを紹介していきましょう。

Step1
Step2
Step3
Step4
Step5
Step6
Step6
Step6
こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々雪
明後日

曇のち晴
(日本気象協会提供:2021年1月22日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 冬の必携装備! チェーンスパイクの新モデル
冬の必携装備! チェーンスパイクの新モデル ブラックダイヤモンドから新登場の3つのチェーンスパイク。元ガイドの保科雅則さんと、12月下旬の八ヶ岳でチェックしました。
NEW パタゴニアの新しいテクニカルフリース
パタゴニアの新しいテクニカルフリース パタゴニアのRシリーズに、寒冷下での活動に適したジグザグ織りの新モデルが登場。アンバサダー3人の使い方にも注目! 
NEW 悠久の大自然を体験 秋田白神山地レポート
悠久の大自然を体験 秋田白神山地レポート 小林千穂さんと、公募で選ばれた6名が秋田白神山地へ。ベテランガイドと五感で楽しんだモニターツアーをレポートします!
NEW 六甲山に登ろう。六甲山ナビOPEN!
六甲山に登ろう。六甲山ナビOPEN! 神戸のシンボル、六甲山。初心者向けの六甲山登山情報を掲載するWEBサイト「六甲山ナビ」が12月18日にオープン!
NEW スノーシューで 雪山を楽しもう!
スノーシューで 雪山を楽しもう! この冬は真っ白でふかふかの雪の上を歩くスノーシューハイキング! おすすめエリアや楽しみ方を紹介します。
NEW 晩秋の蒜山で最新保温ウェアを試す【山MONO語り】
晩秋の蒜山で最新保温ウェアを試す【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今回は新素材を使ったノローナのアクティブインサレーションをチェック!
NEW アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】
アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】 北アルプスの山麓、小谷・白馬・大町・松川・池田の5市町村で暮らす。5人の移住者に仕事、遊び、暮らしについて聞きました。
NEW 山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中
山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中 なぜ、ここにこんな岩が? スマホの中に、そんな巨岩・奇岩の写真がありましたら、ぜひご投稿ください!
NEW 初心者から楽しめる、関西の日帰り登山コース
初心者から楽しめる、関西の日帰り登山コース 3~4時間で気軽に登れる、滋賀・京都・奈良・大阪・兵庫にある人気・定番コース6選
紅葉フォトコンテスト、開催中!
紅葉フォトコンテスト、開催中! 紅葉シーズンも終盤、街の街路樹の木々も色づいてきました。今は標高1000m以下の山が、紅葉の見頃です!
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...