はじめての登山
Step4 登山の基本装備

しっかりとした装備・服装は楽しみを倍増させます

必要な登山用品の選び方

 山歩き・登山の用具にはさまざまな種類やタイプがあります。例えばシューズひとつとってみても、目的に応じた分類があり、素材・デザイン・機能性の特徴など、いくつもの商品がラインナップされています。
 たくさんのラインナップの中から自分にあったものを選ぶ秘訣は、どんな山歩きを楽しみたいかをイメージすることです。
 目標とする山、コース、時期、頻度など、「山を楽しむスタイル」を想像しながら、山の装備で必需品になる「基本装備」を見ていきましょう。

1トレッキングシューズ、登山靴 山を歩く最も基本となる用具

 地形が様々に変化する山道を、安定して、長時間歩くため、基本となるのがシューズ(登山靴、トレッキングシューズなど)です。

 かつての登山口は重厚な皮革製が主流でしたが、現在は様々なシューズがあり、素材では、以前と変わらない重厚な皮革製のもの、ナイロンなどの化学繊維と皮革素材のミックス、形状では、くるぶしまでのすっぽり覆うもの、くるぶし程度まであるもの、ランニングシューズやスニーカーに近いくるぶしを覆わないローカットのものなどがあります。さらに、ソール(靴底)の違いなどもあり、千差万別です。

 すべては自分の目的に沿って、自分の足に合う最適なシューズを選んでください。

1ザック 必要な荷物を少しでもラクに運ぶ必需品

 長時間、起伏のある山道を歩く登山ではザック(リュック)に荷物を入れて背負い、両手は荷物を持たずに歩きます。

 手提げや、片方の肩にかけるタイプは、バランスを欠き、疲れやすくなるため、よっぽどの低山や短時間のハイキング以外では使いません。

 ザックは、リットルで表す容量によって大きく分類され、さらにカラーやデザイン、機能の違いがありますが、目的や山行日数によって使い分けます。

 容量については、日帰りで20リットル前後、山小屋1泊2日で30~40リットル程度が目安ですが、泊数が多くなったり、テント泊になったりすることで容量が変わります。
大型ザックでは、80、100、120リットルなどの大型もありますが、目的に応じて、自分の体にフィットするザックを選びましょう。

1レインウェア(雨具) ウェア(雨具)は雨に備える山の必須装備

 山の天気は変わりやすく、山を歩いているうちに、雨に降られるという経験はよくあります。
 雨風に当たれば、体が冷え、気化熱を奪われることで、真夏でも低体温症が起きるため、雨風を防ぐ手立てとしてレインウェアは必ず携行すべき用具と言えます。

 理想的には、完全に防水をしながら、身体が発する汗(湿気)を逃がす、ゴアテックスに代表される防水透湿素材を使用した、上下セパレートの雨具が標準的です。

 晴れていると使用しないアイテムなので、軽量でコンパクトになることも選択の基準として、登山用品店などで試着をして買い求めよう。
 概ね15,000円くらいから、上下で30,000円前後。

Step1
Step2
Step3
Step4
Step5
Step6
Step6
Step6
こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

晴のち曇
(日本気象協会提供:2020年1月20日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 2020年は「2020」「子(ねずみ)」「オリンピック」にまつわる山へ!
2020年は「2020」「子(ねずみ)」「オリンピック」にまつわる山へ! 2020年、どの山に登る? 新年恒例の「今年の山」の紹介では、3つのカテゴリーで今年にまつわる山を全国からピックアップ。
NEW 雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう!
雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう! 浅間山の絶景が待つ黒斑山スノーシューと、歴史を感じる街歩き。冬の小諸市の魅力を堪能する山旅モニター参加者募集!
NEW スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方
スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方 本格的な雪山登山は不安で二の足を踏んでいる…そんな人はスノーシューハイキングに行ってみましょう!
NEW 第70回山MONO語り。モンベルのテントを試す
第70回山MONO語り。モンベルのテントを試す 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今月は快適性重視のモンベルの「ルナドーム2型」。
グレゴリーの軽量バックパックを徹底分析
グレゴリーの軽量バックパックを徹底分析 抜群の背負い心地と通気性を兼ね備えた「ズール」「ジェイド」。最上級のフィット感と快適性の秘密をチェック!
NEW 山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を
山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を 山梨県では12月から3月までの冬期期間、八ヶ岳、南ア、富士山の一部山域で登山計画書の提出を義務化する。詳しくはこちら
カリマー 最上位モデル開発物語
カリマー 最上位モデル開発物語 カリマーから、高所や雪山のために開発した最上位モデル「ultimate series」が登場。開発物語をチェック!
NEW 冬こそおすすめの富士山周辺の山
冬こそおすすめの富士山周辺の山 澄んだ空気がいっそう景色を美しく見せてくれる冬。だから今こそ行きたい富士山一望の山々へ
冬ならではの景色、氷瀑を見に行こう!
冬ならではの景色、氷瀑を見に行こう! 1月~2月限定! 滝が凍りつく「氷瀑」は見られるとは限らない冬限定の景色。比較的簡単にアクセスできる氷瀑のコースをピック...
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ 日本全国にはその数は50以上あるともいわれる「ご当地アルプス」。本場を彷彿とさせる!?
冬だ! 富士山の見える山へ行こう!
冬だ! 富士山の見える山へ行こう! 日本一の山・富士山は、空気の澄んだ冬はとくに美しい。西は和歌山から北は福島まで――、富士山の見える山を目指してみては?
登山中何を飲んでいますか? アンケート結果発表
登山中何を飲んでいますか? アンケート結果発表 登山の荷物で欠かせないものといえば飲料。水やお茶、スポーツ飲料、コーヒー、どんな飲み物を山で嗜んでいますか?