はじめての登山
Step4 登山の基本装備

しっかりとした装備・服装は楽しみを倍増させます

必要な登山用品の選び方

 山歩き・登山の用具にはさまざまな種類やタイプがあります。例えばシューズひとつとってみても、目的に応じた分類があり、素材・デザイン・機能性の特徴など、いくつもの商品がラインナップされています。
 たくさんのラインナップの中から自分にあったものを選ぶ秘訣は、どんな山歩きを楽しみたいかをイメージすることです。
 目標とする山、コース、時期、頻度など、「山を楽しむスタイル」を想像しながら、山の装備で必需品になる「基本装備」を見ていきましょう。

1トレッキングシューズ、登山靴 山を歩く最も基本となる用具

 地形が様々に変化する山道を、安定して、長時間歩くため、基本となるのがシューズ(登山靴、トレッキングシューズなど)です。

 かつての登山口は重厚な皮革製が主流でしたが、現在は様々なシューズがあり、素材では、以前と変わらない重厚な皮革製のもの、ナイロンなどの化学繊維と皮革素材のミックス、形状では、くるぶしまでのすっぽり覆うもの、くるぶし程度まであるもの、ランニングシューズやスニーカーに近いくるぶしを覆わないローカットのものなどがあります。さらに、ソール(靴底)の違いなどもあり、千差万別です。

 すべては自分の目的に沿って、自分の足に合う最適なシューズを選んでください。

1ザック 必要な荷物を少しでもラクに運ぶ必需品

 長時間、起伏のある山道を歩く登山ではザック(リュック)に荷物を入れて背負い、両手は荷物を持たずに歩きます。

 手提げや、片方の肩にかけるタイプは、バランスを欠き、疲れやすくなるため、よっぽどの低山や短時間のハイキング以外では使いません。

 ザックは、リットルで表す容量によって大きく分類され、さらにカラーやデザイン、機能の違いがありますが、目的や山行日数によって使い分けます。

 容量については、日帰りで20リットル前後、山小屋1泊2日で30~40リットル程度が目安ですが、泊数が多くなったり、テント泊になったりすることで容量が変わります。
大型ザックでは、80、100、120リットルなどの大型もありますが、目的に応じて、自分の体にフィットするザックを選びましょう。

1レインウェア(雨具) ウェア(雨具)は雨に備える山の必須装備

 山の天気は変わりやすく、山を歩いているうちに、雨に降られるという経験はよくあります。
 雨風に当たれば、体が冷え、気化熱を奪われることで、真夏でも低体温症が起きるため、雨風を防ぐ手立てとしてレインウェアは必ず携行すべき用具と言えます。

 理想的には、完全に防水をしながら、身体が発する汗(湿気)を逃がす、ゴアテックスに代表される防水透湿素材を使用した、上下セパレートの雨具が標準的です。

 晴れていると使用しないアイテムなので、軽量でコンパクトになることも選択の基準として、登山用品店などで試着をして買い求めよう。
 概ね15,000円くらいから、上下で30,000円前後。

Step1
Step2
Step3
Step4
Step5
Step6
Step6
Step6
こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇のち雨
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2020年3月30日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 好日山荘で聞いた! グレゴリーバックパックの選びかた
好日山荘で聞いた! グレゴリーバックパックの選びかた 銀座 好日山荘のスタッフに、グレゴリーの登山用ザックについて、それぞれの特徴を聞きました。ザック選びの参考に!
NEW 新しい「トレントシェル」をフィールドテスト
新しい「トレントシェル」をフィールドテスト パタゴニアの定番レインウェア「トレントシェル」が、3層生地で耐久性アップ! 山岳ガイド佐藤勇介さんがフィールドでテスト
NEW 海を渡り、山に登ろう。いざ、島の山へ
海を渡り、山に登ろう。いざ、島の山へ 全国各地の島の山から6山を厳選して紹介! いざ、海を渡り、山へ。
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
安全登山に向けて、これからの登山情報収集術
安全登山に向けて、これからの登山情報収集術 ITジャーナリスト、山岳ガイド、書籍の著者の方々に話を聞きながら、安全に山を登るための情報収集の方法について、改めて考え...
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山 街でサクラが散るころに始まるサクラの花見登山。山の斜面をピンク色に染める、桜の名所の登山ポイントを紹介
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ 種から7年目でようやく花咲く、春を告げる山の妖精――。ひたむきで美しいカタクリの群落がある山を紹介!
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山 のどかな里山を囲むように山々が連なる、埼玉県南西部・秩父・奥武蔵の山々。
春、花に会いに低山へでかけませんか?
春、花に会いに低山へでかけませんか? 暖かくなって、春の芽吹きが始まります。風のさわやかな低山を歩き、春を感じてみましょう。春を告げる花があなたを待っています...
春~初夏にツツジがキレイな山
春~初夏にツツジがキレイな山 花数が多いうえに花も大振りで存在感がある山、ツツジ。一斉に咲くと、ピンク、赤紫、白などの色が山の斜面を染める。
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫 20km四方とコンパクトなエリアに、ユニークで魅力ある山容を作りだしている箱根。登山と同時に、温泉や海の幸も楽しんじゃお...
春の息吹を感じ始めた奥多摩の山々
春の息吹を感じ始めた奥多摩の山々 首都圏からの登山者を満足させる地・奥多摩は、春の訪れを感じるようになってきた