カリマー

カリマーのニュース

現役ガイドによるインプレッションも掲載! あらゆる山行を支えるリュックサック〈alpiniste 50+10〉

2017年11月01日(水)
カリマー News
 リュックサックづくりを知り尽くしたカリマーのフラッグシップであり、あらゆる山行を支えるオールラウンダーモデル〈alpiniste 50+10〉。

 その大きな特徴は“拡張性”と“汎用性”、そして“機能性”です。山域やシチュエーションによって変わる装備・ギアに対応できる容量の幅、
シーンを選ばずに使うことのできるちょうどいいサイズ感、テクニカルなシーンを支える充実した機能をひとつのリュックサックで実現。縦走・クライミング、テント泊フル装備を背負った長期山行など、あらゆる山行スタイルに柔軟に対応します。

 後半では、国立登山研修所講師・奥田仁一さんが槍ヶ岳山行で実際に使用した際のインプレッションも掲載! 「山のプロ」は〈alpiniste 50+10〉にどんな印象を持ったのでしょうか。ぜひ、カリマーWebサイトをご覧ください!

その他のカリマーのニュース一覧

アルピニズム発祥の国イギリスのアウトドアブランド「カリマー」。その語源は「carry more=もっと運べる」。カリマーがチャールズ&メアリー・パーソン夫妻によって、サイクルバッグメーカーとして誕生したのは1946年のこと。タフで機能的なその評判は、瞬く間にクライマーたちにも届くこととなった。そして1957年、リュックサックの分野へ進出。トップクライマーの目的にかなう先鋭的な製品の開発と同時に多くの登山家、冒険家たちの挑戦に対するサポートを開始。世界に誇る名クライマーとともに共同研究を重ね、多くの革新的な商品を発表してきた。彼らのチャレンジスピリッツと、そこからのフィードバックこそが、カリマーが単なるアウトドアーズブランドではなく、クライマーとともに生きている・・・、あるいはアルピニズムそのものといわれる所以である。…