カリマー

カリマーのニュース

リュックサックの機能紹介を4つのアニメで! カリマーがショートムービー「karrimor mountain club」公開

2018年07月23日(月)
Yamakei Online News

 イギリスのアウトドアブランド「karrimor(カリマー)」が、大型リュックサックに搭載されている、カリマー独自の背面調整システム「SA(サイズアジャスト)システム」を紹介するため、アニメーションのショートムービー「karrimor mountain club」を制作し、7月18日から公開している。

 SAシステムは、カリマーの大型ザック、クーガー(couger)、クーガーグレース(couger grace)、ジャガー(jaguar)、ジャガーグレース(jaguar grace)に搭載されたシステムで、大容量で荷重が増える大型ザックを背負っての山行中の微調整が、リュックサックを背負ったままできる、というカリマー独自開発の調整機能。異なる体格や身長であっても、登山中のシチュエーションに併せて、背負ったままの調節を可能にし、最適なフィット感を実現する。

 今回、アニメーションのショートムービー「karrimor mountain club」には、登山のお悩みを解決してくれるおせっかいな「Dr.バード」と、ビギナーだけど登山が大好きな青年「カミーロくん」というキャラが登場し、大型リュックサックに不慣れな登山者が経験しがちな4タイプの悩みを、4つのムービーで解決してくれる。

 Dr.バードとカミーロくんの声は、アニメや吹き替え映画、ナレーションなどで活躍する、大塚明夫さん、新垣樽助さんが声優に付いている。

 カリマーのウェブサイトで、4つのムービーをチェックしよう。


■「karrimor mountain club」4つのストーリー紹介

1 肩も心もユルむ「はいめんべると」とは?! の巻
誰もが経験したことのある登山中の肩の痛み。カリマー独自のSAシステムで負担箇所を調整することで解決

2 寒い朝も暑い昼下がりもピタッと密着したい の巻
行動中に暑くなってウェアを脱いだら、SAシステムでリュックサックのフィット感を調整

3 登り坂、気分もリュックも上げていこ! の巻
大型リュックサックで大事なのが背負った時のバランス。SAシステムで調整しながら安定感を高める

4 どんなときも、僕の背中は正直さ! の巻
荷物量や登山道、自分の体調に合わせて、リュックサックをフィットさせたいときも背負いながら調整が可能

4つのムービーはこちらでチェック!
http://www.karrimor.jp/mountainclub/


 

■SAシステム搭載の大型リュックサック

ジャガー(jaguar)


長期の山行やエクスペディションで活躍するフラッグシップモデル。

jaguar 60+10
http://www.karrimor.jp/products/detail.php?product_id=40

jaguar grace 55+10
http://www.karrimor.jp/products/detail.php?product_id=560

 

クーガー(couger)


テント泊や長期の縦走向けに開発された大容量リュックサック。

couger 45-60
http://www.karrimor.jp/products/detail.php?product_id=663
couger 55-75
http://www.karrimor.jp/products/detail.php?product_id=662
couger 75-95
http://www.karrimor.jp/products/detail.php?product_id=661

couger grace 45-60
http://www.karrimor.jp/products/detail.php?product_id=665
couger grace 55-70
http://www.karrimor.jp/products/detail.php?product_id=664


■お問い合わせ

カリマージャパン
http://www.karrimor.jp/
TEL03-3221-6883(平日10:00-17:00/土日祝日を除く)

その他のカリマーのニュース一覧

アルピニズム発祥の国イギリスのアウトドアブランド「カリマー」。その語源は「carry more=もっと運べる」。カリマーがチャールズ&メアリー・パーソン夫妻によって、サイクルバッグメーカーとして誕生したのは1946年のこと。タフで機能的なその評判は、瞬く間にクライマーたちにも届くこととなった。そして1957年、リュックサックの分野へ進出。トップクライマーの目的にかなう先鋭的な製品の開発と同時に多くの登山家、冒険家たちの挑戦に対するサポートを開始。世界に誇る名クライマーとともに共同研究を重ね、多くの革新的な商品を発表してきた。彼らのチャレンジスピリッツと、そこからのフィードバックこそが、カリマーが単なるアウトドアーズブランドではなく、クライマーとともに生きている・・・、あるいはアルピニズムそのものといわれる所以である。…