カリマー

カリマーのニュース

動画で使用イメージを紹介。カリマーの登山入門者向け軽量エントリーモデル「デール」と「ランクス」

2019年05月28日(火)
Yamakei Online News

リュックサックをブランドのルーツに持つ「カリマー(karrimor)」では、登山初心者・入門者に向け、容量30リットル未満で、低山の日帰りハイキングから始めて本格登山にステップアップしようという登山者に向けた軽量エントリーモデル、「デール(dale)」と「ランクス(lancs)」をラインナップしている。

「デール(dale)」は、近郊の低山ハイクから、八ヶ岳などの少し大きな山でも、日帰りまたは小屋泊登山に利用可能な28リットルのリュックサックで、ジッパーで開閉する「パネルローディング」タイプと呼ばれる形をしている。普段使いのリュックサックに近く、街でも使えるデザインで使いやすいうえ、背面に内蔵された「形状可変バックプレート」や肩を包み込むようなショルダーハーネスによって、フィット感が高く、登山用に作られていることを実感できるモデルだ。

「ランクス(lancs)」は、「デール」と同じ28リットルの容量でありながら、雨蓋が付いた「トップローディング」の形をしていて、デールよりも「登山用らしさ」が増す。
両モデルとも、下からでも荷物を取り出すことが可能な「2気室構造」を採用していて、フロントにあるメッシュポケット、水筒を入れるサイドポケット、専用レインカバーなど、登山用リュックサックとして必要な機能を備えている。


脱いだ上着を挟んだりするのに便利なフロントメッシュポケット(写真はデール)

いずれのモデルも身長(背面長)の違いによって、「type1」「type2」の2サイズずつ用意されている。

カリマーのウェブサイトでは、これらのリュックサックを「my first karrimor」というスペシャルコンテンツに掲載し、動画で使用イメージを紹介している。

下記の商品概要のほか、カリマーのウェブサイトもぜひチェックしたい。

 

■カリマー 軽量エントリーモデル 商品概要


デール(dale)

容量: 28リットル
サイズ: 2サイズ(type1、type2)
重量: 960g(+レインカバー70g/type1)
カラー: 4色
価格: 16,800円(税別)
http://www.karrimor.jp/products/detail.php?product_id=456

 


ランクス(lancs)

容量: 28リットル
サイズ: 2サイズ(type1、type2)
重量: 1070g(+レインカバー70g/type1)
カラー: 4色
価格: 16,800円(税別)
http://www.karrimor.jp/products/list.php?category_id=174


■お問い合わせ

カリマージャパン
http://www.karrimor.jp/

 

■関連リンク

カリマーウェブサイト「my first karrimor」
http://www.karrimor.jp/user_data/my_first_karrimor.php

 

その他のカリマーのニュース一覧

アルピニズム発祥の国イギリスのアウトドアブランド「カリマー」。その語源は「carry more=もっと運べる」。カリマーがチャールズ&メアリー・パーソン夫妻によって、サイクルバッグメーカーとして誕生したのは1946年のこと。タフで機能的なその評判は、瞬く間にクライマーたちにも届くこととなった。そして1957年、リュックサックの分野へ進出。トップクライマーの目的にかなう先鋭的な製品の開発と同時に多くの登山家、冒険家たちの挑戦に対するサポートを開始。世界に誇る名クライマーとともに共同研究を重ね、多くの革新的な商品を発表してきた。彼らのチャレンジスピリッツと、そこからのフィードバックこそが、カリマーが単なるアウトドアーズブランドではなく、クライマーとともに生きている・・・、あるいはアルピニズムそのものといわれる所以である。…