カリマー

カリマーのニュース

背負い心地を第一に。「couger(クーガー)」シリーズをアップデート

2019年07月12日(金)
カリマー News
カリマーでは、大型リュックサックの代表モデル「couger/couger grace」をアップデートして発売します。

今回のアップデートでは「背負い心地の追求」をテーマに、軽量化にはとらわれず、背面パッド、生地、カッティングなど、ひとつひとつの細かなディテールを刷新して、ていねいに形にしました。背負いながらサイズ調整ができるカリマー独自の「SA(サイズアジャスト)システム」もアップデートしました。
ボディカラーはワントーンにまとめて英国ブランドのカリマーらしい、よりクラシックなデザインに仕上げています。

「背負い心地」は、写真や文字、動画では伝えきれません! 夏の長期縦走で大型ザックの購入を検討している方は、ぜひ店頭で背負ってみて体感してください!!

詳しくはクーガー/クーガーグレースの特設サイトでご確認ください。

関連イメージ

その他のカリマーのニュース一覧

アルピニズム発祥の国イギリスのアウトドアブランド「カリマー」。その語源は「carry more=もっと運べる」。カリマーがチャールズ&メアリー・パーソン夫妻によって、サイクルバッグメーカーとして誕生したのは1946年のこと。タフで機能的なその評判は、瞬く間にクライマーたちにも届くこととなった。そして1957年、リュックサックの分野へ進出。トップクライマーの目的にかなう先鋭的な製品の開発と同時に多くの登山家、冒険家たちの挑戦に対するサポートを開始。世界に誇る名クライマーとともに共同研究を重ね、多くの革新的な商品を発表してきた。彼らのチャレンジスピリッツと、そこからのフィードバックこそが、カリマーが単なるアウトドアーズブランドではなく、クライマーとともに生きている・・・、あるいはアルピニズムそのものといわれる所以である。…