登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 3
7月の北穂高岳登山 北穂高岳(北アルプス・御嶽山)
img

記録したユーザー

ふたちゃん さん
  • 日程

    2017年7月15日(土)~2017年7月16日(日)

  • 利用した登山口

    上高地バスターミナル  

  • パーティ

    4人 (ふたちゃん さん 、ほか3名 )

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:沢渡第三駐車場で仮眠。5:00沢渡バスターミナルよりタクシーにて上高地バスターミナルへ。4200円。帰りも同様。

  • 天候

    初日晴れ。二日目早朝晴れ、9:00よりガス発生。沢渡第三駐車場到着後通り雨。
    [2017年07月15日(土)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

【1日目】
上高地バスターミナル(06:10)・・・河童橋(06:15)・・・明神(06:45)・・・徳沢(07:30)[休憩 5分]・・・横尾(08:20)[休憩 15分]・・・本谷橋(09:45)[休憩 15分]・・・涸沢(11:30)

【2日目】
涸沢(03:10)・・・南稜取付(04:40)[休憩 15分]・・・南稜テラス(05:20)[休憩 10分]・・・北穂高岳(06:00)[休憩 30分]・・・南稜テラス(06:50)・・・南稜取付(07:05)[休憩 5分]・・・涸沢(08:20)[休憩 50分]・・・本谷橋(10:10)[休憩 5分]・・・横尾(11:15)[休憩 20分]・・・徳沢(12:10)[休憩 30分]・・・明神(13:15)[休憩 5分]・・・河童橋(13:55)・・・上高地バスターミナル(14:00)

総距離 約35.2km 累積標高差 上り:約2,611m
下り:約2,611m
コースタイム 標準:16時間10分
自己:12時間45分
コースタイム倍率 0.79
出発からついていました。沢渡バスターミナルからタクシー利用したため、予定より早く到着。気をよくして出発できました。1泊目の涸沢ヒュッテでは、4人宿泊のところ3人部屋に押し込まれましたが、交渉の末1名別部屋に宿泊できたおかげで熟睡できました。感謝。おでんセットと生ビールで気を良くして少し飲みすぎました。飲みすぎ注意ですね。
北穂高岳ルートは、よく整備されており道迷いはしません。上り約3時間の山行であるが非常に快適に登れました。雷鳥にも会えました。早朝の出発につき、天気に恵まれたことが幸いしたようです。
朝食に北穂高山荘を利用しましたが、小ぢんまりとした良い宿のようです。早朝のコーヒーを頂きました。格別でした。次回は是非宿泊したいものです。
二日目11時間以上の山行のため、全員疲労困ぱいでした。沢渡大橋そばの日帰り湯で労を労いました。ご苦労さまでした。

この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、サブザック、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、タオル、帽子、グローブ、手袋、軍手、着替え、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、ナイフ、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、熊鈴・熊除けスプレー、ロールペーパー、非常食、行動食、軽アイゼン、ライター、カップ
【その他】 軽アイゼンを持参したが、雪渓でも使用せずなんとか歩行できた。7月のせいか、気温も思ったより低くなく、頂上を除いてTシャツで過ごせるほどであった。
参考になった 3

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

ふたちゃんさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

  • 西穂山荘 ~西穂高岳
    西穂山荘
    登山道の一部が冬ルートに。積雪は増えていますが、例年にはほど遠い状況。
    20年01月18日(土)

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

ふたちゃん さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 3

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

雨一時雪
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2020年1月27日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW グレゴリー「ズール/ジェイド」のレポート公開
グレゴリー「ズール/ジェイド」のレポート公開 5名のモニターが背負った感想をレポート! 1人目は東北から関東甲信越の山を精力的に登った「こう」さんです
NEW 2020年は「2020」「子(ねずみ)」「オリンピック」にまつわる山へ!
2020年は「2020」「子(ねずみ)」「オリンピック」にまつわる山へ! 2020年、どの山に登る? 新年恒例の「今年の山」の紹介では、3つのカテゴリーで今年にまつわる山を全国からピックアップ。
NEW 雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう!
雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう! 浅間山の絶景が待つ黒斑山スノーシューと、歴史を感じる街歩き。冬の小諸市の魅力を堪能する山旅の提案です。
NEW スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方
スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方 本格的な雪山登山は不安で二の足を踏んでいる…そんな人はスノーシューハイキングに行ってみましょう!
NEW 第70回山MONO語り。モンベルのテントを試す
第70回山MONO語り。モンベルのテントを試す 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今月は快適性重視のモンベルの「ルナドーム2型」。
NEW 750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル
750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル 「もうちょっと」の声に応えた「ちょうどいい容量」の山専ボトル。「萩原編集長」の活用術もご紹介!
NEW 「日本百名山」完登に関するアンケート
「日本百名山」完登に関するアンケート 『ワンダーフォーゲル』2020年4月号の企画のためのアンケート調査です。日本百名山を完登された方はぜひご協力ください
カリマー 最上位モデル開発物語
カリマー 最上位モデル開発物語 カリマーから、高所や雪山のために開発した最上位モデル「ultimate series」が登場。開発物語をチェック!
冬こそおすすめの富士山周辺の山
冬こそおすすめの富士山周辺の山 澄んだ空気がいっそう景色を美しく見せてくれる冬。だから今こそ行きたい富士山一望の山々へ
冬ならではの景色、氷瀑を見に行こう!
冬ならではの景色、氷瀑を見に行こう! 1月~2月限定! 滝が凍りつく「氷瀑」は見られるとは限らない冬限定の景色。比較的簡単にアクセスできる氷瀑のコースをピック...
梅の香りの漂う早春の山への誘い
梅の香りの漂う早春の山への誘い 寒空にほんのりと漂う梅の花の香りは、五感で春を感じさせてくれる。今こそ梅の香りの漂う山へ――
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ 日本全国にはその数は50以上あるともいわれる「ご当地アルプス」。本場を彷彿とさせる!?