登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 0
大阪~比良山系を結ぶ第8回 途中~権現山~霊山山~途中 権現山(東海・北陸・近畿)
img

記録したユーザー

K-TAN さん

この登山記録の行程

09:15 出発
12:19 荒木峠到着 3時間もかかった
13:24 権現山到着
14:23 下山開始
15:23 霊山山到着 1時間もかかった
16:33 途中バス亭に到着


総距離 約9.7km 累積標高差 上り:約1,318m
下り:約1,332m
大阪―比良山系を繋ぐトレッキング
今回は8回目/全8行程 途中~権現山~霊仙山~途中を登った。

9.7Km 7時間25分 計画では5時間 2時間半も遅れてしまった。

こんなことになるとは予想もしなかったので、余裕のある行程を時間つぶしながらいかないとな?なんて考えながのんびり歩き始めた

最初の登山口になんの標識もなかったので見過ごして、どん詰まりまで進んでしまった。目を凝らしてみたが、登山道はないようなので、引き返し、ダウンロードした履歴の場所で確認したが、登山道らしいものはなかった。

それでも、履歴はここを示しているので行ってみると、わずかに人が踏んだ跡がまばらにある。やっぱりみんな迷ってるんだな?
それにしても急斜面であぶないし、道がないので、よじ登らなければならない。うろうろして引き返して、先ほどは引き返すときに確認した下山口から登ろうか?と思ったが、ふと見ると、テーピングが埋まっている、さらによく見るとうっすらと踏み跡が続いている。じっと見ると、登山道見つけた!

木で整備された幅30cmほどの登山道、もう10年以上前に朽ちてしまっているようだ、ただの腐った木にしか見えない。
それが分かると、九十九折れで登山道が続いているのがなんとなく見えてくる。
それでも朽ちて道とは言えない状態なので、何度も踏み外して転げそうになりながら、登りの稜線に出ると、斜度が緩くなって登りやすくなった。

登り詰めると、稜線の道(多分)しばらくは進みやすかったが、直ぐに道は無くなった。斜度がきつく真っすぐ登れない。権現山の方向を目指して、歩き易い道を見つけて登っていくが、かなりしんどいので、次第に遅れていく。
ピークのあたりから歩き易い道に変わった、多分アラキ峠から登る人が多いんだな
アラキ峠に到着。ここからひときわきつい登りが待っている。登るのに1時間もかかってしまった。

権現山到着、景色は素晴らしい。風も冷たくてひんやりしている。
昼飯に最高だと思ったが、ガスが発火しない。壊れているようだ。
仕方ないので、しばらく涼んで下山することにした。14:00 次のバスは16:08 平に降りると1時間ほどで下山するので、時間が余るし、予定通り霊仙山経由で降りることにした。これが間違いだった。
14:23 下山開始。

霊仙山までは途中広い道に出るがずっと、道が続いている。広い道は後で付けた道の様で、その間に登山道がある。途中この道は別の方角へ延びて、霊仙山へ行っていない。仕方ないので、旧登山道を登って、霊仙山の登山道に移った。

霊仙山はやっぱり、登りがきつかったが、藪の隙間から見える景色はいい。
方角はこっちかな?と思う方向に木の通おせんぼ、まあいいやと思いながら降りていくと、100mほど進んだところで、間違っていることに気が付く。もどって、履歴ルートを確認して入っていく。道がありません。

斜度はちょっと危険なレベルなので、気を付ければ降りられなくはない。前週の途中超えよりはましか・・・
ルートは歩ける方へ道を取ったため、履歴とは離れていく、軌道修正しながら、履歴に合流。見ると歩き易い稜線に出た。地形図にも乗っている。なんだ、最初からこの道降りてくればよかったと後悔。

谷へずり落ちながら降りたって、前に進むと林道に出た。既に16:00を回っているので、バスに間に合わない。小川が冷たくて気持ちいいので、上半身汗を拭き取り、さっぱりした。

途中バス停で、堅田第一タクシーに電話して、迎えに来てもらった。

斜度がきついのはわかっていたが、ここまで道がないとは思わなかった。

今日は、計画より2時間半も遅れたコース。自分の体力に見合った、登山計画を立てられる様にと最近始めた自動計算プログラムの検証をしてみるまでもないが、傾斜によって遅れが大きくなっていることと、道が無いので、うろうろした時間が遅れの原因であることは分かっている。
しかし、数年前に平から登った権現山の時と、明らかに体力が落ちていることを痛感した。

一応、結果を掲載しておくが、実績から休憩時間を抜くと、2時間半の内1時間半が休憩だった。権現山では1時間程休憩したが、遅れのほとんどは権現山までの登りで発生している。

この斜度ではもっと時間がかかる様実力テーブルを修正した方が良いと思い、変更してみたが、フラットにはならない・・・何故か?
少し原因を探った方が良さそうだ

登山中の画像
  • アマゴ釣り堀
  • 登山道入り口の標識がなかったので、どん詰まりまで行ってしまった。どう見ても登山道はないので引き返す。
  • 下山口はこれかな?
  • 登山口・・・ダウンロード履歴ではここだが
  • 入ってみる。踏み跡もない
  • 急斜面、かなり危ない 僅かに人の歩いた後がまばらにある
  • おや、テーピングがある
  • それにしても、急斜面で危ない
  • 登山道見つけた・・・朽ちてる
  • 登山道みたいなものをのぼって、歩き易い尾根道にでる
  • 稜線に到着。道に見えるかな
  • 唯一、道に見える場所
  • 道がなくなった
  • それでも、ピーク564にたどり着く 人気がないのか、まったく標識なし
  • 至る所木々の通せんぼ
  • なんだこの木は
  • ピークに到着 木漏れ日が涼しい、ここから荒木峠までは下りだが、道はしっかりしている。
  • 荒木峠、ここからきつい登りが待っている
  • 権現山到着 風が冷たくて気持ちがいい
  • 景色も最高
  • バーナー故障で昼飯食べられず、いろいろ思案したが、霊仙山経由で降りることにした。4.5Kmあるが、下りなので、1時間50分あればいいか?と考えたが甘かった。
  • 前方の霊仙山めがけて下る
  • 下りは道がはっきり見える
  • 広い道に出た
  • あれ、道がなくなってしまった。
  • うろうろしたら、旧登山道を見つけた
  • 霊仙山への登山道に合流
  • きつかった。景色はいい
  • さて、あと45分しかないが・・・急がないと
  • さて降りようとする方向に木で通せんぼ。 降りてみたが間違ってるので引き返してきた
  • ここかな?道がない、斜度も相当な物。 場所によっては、まっすぐ降りられない
  • 谷に降り立った
  • 振り返るが、 道は当然ない
  • 谷からすぐに出口がある
  • バスには間に合わないし、荷物を下ろして、
  • 小川の水で汗を拭き、さっぱり 気持ちがいい
  • 今日の歩きの結果
  • 計画との差分、 2時間半遅れ
  • 斜度の移動平均
  • 計画との差分から休憩時間を自動的に削除した結果。権現山までの登りで1時間の遅れ(休憩時間を除いて)が発生している。 体力的に今の方法では、正確な計画はできないんだろうか?
参考になった 0

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

K-TANさんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

K-TAN さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 0

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々晴
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2019年8月17日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW プレゼント盛りだくさんの大アンケート!
プレゼント盛りだくさんの大アンケート! みなさんはどんな山道具を使ってますか? 情報源は? 購入方法は? プレゼントも当たる大アンケートにご協力お願いします
NEW ホーボージュンさんが語るグレゴリー「バルトロ」
ホーボージュンさんが語るグレゴリー「バルトロ」 『山と溪谷』の連載「GTR」を担当するホーボージュンさんが、その裏話と、グレゴリーの大型バックパックについて語る!
NEW 移住説明会も開催! 大町市に移住した家族の物語
移住説明会も開催! 大町市に移住した家族の物語 子育ての環境を優先して長野県大町市に移住したという屋田さんご家族。自然が近く、生活も便利という大町暮らしを聞いた。
NEW トラブル知らずの快眠ギア。ニーモ ケヤン35&スイッチバック
トラブル知らずの快眠ギア。ニーモ ケヤン35&スイッチバック 画期的な新商品が、すべての登山者に快眠を約束してくれる。ニーモの革新的シュラフと高機能マットを紹介。
NEW 吸汗・拡散・速乾! finetrackのドラウトゼファー
吸汗・拡散・速乾! finetrackのドラウトゼファー finetrackが独自に開発した生地を使用した「ドラウトゼファー」を専門店スタッフがフィールドテスト! その実力は?
NEW 760g! 最新ソロテントをテスト/山MONO語り
760g! 最新ソロテントをテスト/山MONO語り 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載では、ダブルウォール自立式のニーモ「ホーネットストーム1P」をテスト! その実力は?
レベル別! 飛騨から登る北アルプス登山ガイド
レベル別! 飛騨から登る北アルプス登山ガイド 小林千穂さんを案内役に、乗鞍、槍、双六、笠など6つの山を紹介! タイトルフォトは写真コンテストの作品から順番に!
カリマー「クーガー」がアップデート!
カリマー「クーガー」がアップデート! 中・大型バックパック「クーガー」は、パッド類を刷新しフィッティングや快適性が向上。
NEW 毎日が絶景! 小岩井大輔の富士山頂日記
毎日が絶景! 小岩井大輔の富士山頂日記 富士山頂でしか見られない絶景が、ほぼ毎日! 写真家・小岩井大輔の富士山頂日記は今年もCool!
NEW ロープウェイで登れる百名山
ロープウェイで登れる百名山 ロープウェイやリフトなどを使って、一気に標高を稼げる百名山はいくつあるかご存知?
王道の北アルプス縦走コースを歩こう
王道の北アルプス縦走コースを歩こう 森林限界を越えた稜線に、果てしなく続く縦走路。稜線歩きの醍醐味を思う存分楽しめる、北アルプスの縦走コースを紹介。
憧れの3000m峰に惜しい山に注目
憧れの3000m峰に惜しい山に注目 夏はやっぱり3000m峰に挑戦! と言いたいところだが、惜しい山にも3000m以上の魅力がたっぷりです。