登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 4
苗場山、この時期はいつ来ても花がいっぱいです 苗場山(上信越)
img

記録したユーザー

opiro772 さん
  • 日程

    2017年8月3日(木)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:・自宅出発 3:30、祓川登山口駐車場に6:15着
    ・祓川登山口駐車場には30~40台程度駐車可、本日は平日のため余裕あり
    ・駐車場に水洗トイレ有り、以前はトイレ前に自販機があったけど撤去されていました

  • 天候

    ・晴れのち曇り、山頂はガスで展望もイマイチ
    [2017年08月03日(木)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

6:33祓川登山口駐車場 - 6:49和田小屋登山口 - 8:00下ノ芝 - 8:29中ノ芝(休)8:35 - 8:54小松原分岐 - 9:06神楽ヶ峰 - 9:17雷清水 - 10:19苗場山(休)11:25 - 12:11雷清水 - 12:29神楽ヶ峰 - 12:41小松原分岐 - 12:57中ノ芝(休)13:05 - 13:29下ノ芝 - 14:17和田小屋登山口(休)14:25 - 14:43祓川登山口駐車場


総距離 約14.3km 累積標高差 上り:約1,360m
下り:約1,361m
[コース状況]
・和田小屋~上の芝
泥濘箇所多数あり、特に下の芝までは湿った石が特に滑りやすいので注意をしてください
・上の芝~苗場山
特に注意箇所はなく、整備された登山道です

[帰りの日帰り温泉など]
三国峠方面、湯沢方面ともに多数あり

[感想]
昨日の事、数年振りに高山植物の花がいっぱい見られる苗場山を歩いてきました。

ここ3週間ばかり山歩きに行ってないのでそろそろと思っていたところ、前日のニュースで「新潟県、梅雨明けしました」の報道があり、早速天気予報をチェックするとまあまあ期待できる天気のようだ。
7月末には南アルプス・テン泊山行の予定でしたが予報があまり良くなかったので敢えなく中止となり、どこかに行きたいなと思っていたところだったので仕事の方もどうにかなりそうだし、そうなると山の準備をし始めた私です。

そして昨日の苗場山、梅雨明けはしましたが期待したほど真っ青な青空とはならず、山頂に近づくにつれてガスが多くなってきました。関東甲信越地方も先月の20日に梅雨明けが発表されたけど、その後はご承知の通り曇り空が多く「真夏の青空」とはほど遠く、安定しないのは北陸も一緒なのかなと思ってしまいました。

それでも苗場山は、中ノ芝を過ぎると待っていた高山植物の花々が登山道脇で彩っていました、雷清水を過ぎて雲尾坂まで来れば色とりどりの花が登山道脇に咲いています。あと数日もすればシモツケソウも満開になるので更に華やかになるのではないでしょうか。
そして山頂湿原もワタスゲが見頃で、タテヤマリンドウやイワイチョウも木道脇に沢山咲いているのでお見逃しなく!

花目当てならここ「苗場山」もオススメです。
途中、キツいところもありますが登りきると見渡す限りの山頂湿原。眼に入ると疲れも吹き飛んじゃいますよ。
日帰りだとちょっとキツいと言う方は苗場山頂ヒュッテにも宿泊出来るので安心です。

花シーズンはもう何度か訪れているけど、秋の紅葉シーズンにも足を運んでみたい苗場山です。

この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、タオル、帽子、サングラス、着替え、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、ナイフ、修理用具、ツエルト、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、虫除け・防虫薬品類、熊鈴・熊除けスプレー、ロールペーパー、非常食、行動食、テーピングテープ、トレッキングポール、GPS機器、ストーブ、燃料、ライター、カップ、コッヘル、カトラリー・武器
この山行で使った山道具
参考になった 4

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

opiro772さんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

opiro772 さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 4

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2019年12月10日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 1000フィルパワー&雨・濡れに強いダウン
1000フィルパワー&雨・濡れに強いダウン マーモット「1000イーズダウンジャケット」は、撥水加工を施した羽毛で、雪や汗、濡れに強く、保温力の高い一着!
NEW スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方
スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方 本格的な雪山登山は不安で二の足を踏んでいる…そんな人はスノーシューハイキングに行ってみましょう!
NEW 750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル
750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル 「もうちょっと」の声に応えた「ちょうどいい容量」の山専ボトル。「萩原編集長」の活用術もご紹介!
NEW 山岳ガイドが冬期登山でゴアテックスを選ぶ理由
山岳ガイドが冬期登山でゴアテックスを選ぶ理由 ゴアテックスのハードシェルは過酷な冬季登山でいちばん信頼がおける、と話す山岳ガイドの加藤直之さんに、その理由を聞いた
NEW 汎用性高く快適な寝袋! 連載「山MONO語り」
汎用性高く快適な寝袋! 連載「山MONO語り」 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載は、シートゥサミット「アセントACⅠ」をテスト。快適な寝心地の秘密とは…。
NEW 伸縮素材で動きやすい!高機能ミッドレイヤー
伸縮素材で動きやすい!高機能ミッドレイヤー コロンビア独自の保温機能「オムニヒート」を搭載したアイテムの中から「サンタフェパークフーディ」をご紹介!
グレゴリーの軽量バックパックを徹底分析
グレゴリーの軽量バックパックを徹底分析 抜群の背負い心地と通気性を兼ね備えた「ズール」「ジェイド」。最上級のフィット感と快適性の秘密をチェック!
カリマー 最上位モデル開発物語
カリマー 最上位モデル開発物語 カリマーから、高所や雪山のために開発した最上位モデル「ultimate series」が登場。開発物語をチェック!
NEW 山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を
山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を 山梨県では12月から3月までの冬期期間、八ヶ岳、南ア、富士山の一部山域で登山計画書の提出を義務化する。詳しくはこちら
ガイドが試した こだわりのトレッキングハット
ガイドが試した こだわりのトレッキングハット 女性のためのトレッキングハット「アルピア」。視野の広さ、収納性など、女性登山ガイドの菅野由起子さんがチェック!
紅葉写真コンテスト、応募受付中!
紅葉写真コンテスト、応募受付中! 紅葉シーズンは終盤、今年味わった紅葉の絶景写真を、ぜひ、ご応募ください!
冬だ! 富士山の見える山へ行こう!
冬だ! 富士山の見える山へ行こう! 日本一の山・富士山は、空気の澄んだ冬はとくに美しい。西は和歌山から北は福島まで――、富士山の見える山を目指してみては?